この記事のみを表示する猫の食事続き。

未分類

こちら岩手。
雪が降ったり晴れたり。

朝の散歩。
車道の除雪の雪が、歩道に乗り上げてとても歩きにくかった。
車道の除雪が終わってから、歩道の除雪をしてほしいものですね。




先日、猫の食事風景を掲載しました。
我が家は、猫が食事を終えると、この状態にして隅にトレイと食器を置いてます。

   猫の食器

トレイの中には、3匹用の水と食器が入っています。
食べるときは、クロ(ホウロウ)と銀太(白)の食器は、外に出して食事をします。
クロの陶器の食器を割ってしまって、ホウロウのお皿で食べさせているのですが、
軽くて移動する話を前に掲載しました。
でも、よくよく考えれば...トレイをクロに使わせれば、食器が移動して食べにくいって
事が、解消されますよね。(苦笑)

寒い冬。
私が、事務所に移動すると、ストーブのスイッチを切ります。
そうすると、寒くなった猫たちは、こうやってソファーとコタツの間の隙間に
2匹入って眠むっている事が多いです。
写真は、クロ:銀太:クロのモミモミ用ティッシュカバーの順。
ささぎは、一匹だけコタツの中です。




この記事のみを表示する美味しい庭にする。

未分類

こちら岩手。
ぽかぽかぽかぽか。
畑仕事・庭仕事には、最適な日です。

本日は、パンジーを植えたり、ガーディニング中心の仕事です。
黒土を一輪車に入れて、鶏糞・石灰・籾殻・肥料を混ぜ合わせ
土を作り、それをプランターに入れて花苗を植え付けたりして
いました。

ちょっと動くだけで、汗もでます。
でも、まだ真夏の様な陽射しと違うので心地よい気分。
この労働する感じを待っていたんですものね。(笑)

そしてキッチンガーデンの隅っこに、念願だったブルーベリーの
苗を植え付けました。
どんな種類が良いのか?さっぱり解らないのですが、実が大きく
甘いと言うキャッチコピーに引かれて、2種の苗を買いました。
一つは、デニスブルーと言う品種。
もう一つは、デキシーと言う品種です。
ブルーベリー

ホームセンターで苗を選んでいる時に、親しそうに私の籠を覗く
人がおりまして、その方の話だと、枝の多いものより幹の太い苗を
選ぶのが良いと言う話。
何でもブルーベリー栽培をやっているんだとか。(笑)
せっかく教えて頂いたので、苗選びも付き合ってもらい、注意点も
聞かせてもらいました。
乾燥に弱いので、木屑等で根元を保湿した方が良いとか...。
今年は、花も2〜3個にして他を摘果し、根の成長を促す事など。
へ〜ナルホドと聞いて来ました。
そして成長させたものは、来年から枝を剪定した時に、挿し木にて
増やすんだそうですよ。
自分の知識を教えたい人は、いっぱいいます。ありがたいものでした。

教えて頂かなければ、今年から花をいっぱい咲かせ、実を付けさせて
食べようなんて思っていた欲深い私です。
何でも順番と待つ時間があるのですよね。(苦笑)


******************************************************************

庭仕事をしていると、太郎が大喜びです。
かまって欲しくて、近くに来て手をつんつん鼻でつつきます。

DSCF2119.jpg


芝生の上でゴロゴロしたり、猫も可愛いけれど犬もなかなかです。
散歩もスムーズに...。
しかし、どうして太郎は、私の散歩の時だけにうんちをするので
しょうね〜。不思議で仕方ありません。
夫の散歩の時には、しないそうで、夫曰く「お前の顔を見ると、も
ようしたくなるんだよ。」と言うのです。腹立つ〜!!!

******************************************************************




この記事のみを表示するブルーベリージャム作り。

未分類

こちら岩手。
来るぞ来るぞ!と用心していた低気圧は、10㎝程の雪を
降らせただけでした。
しかし、風が強かったせいか?田んぼに降った雪は、道路に
吹きだまり、通行しにくい場所もあるようです。

西風も強かったのか?玄関先にこんもり雪が吹きだまり
ドアが開けづらい状態でした。

同じ県内でも、その場所で雪の降り方も違うようです。
特に沿岸は、大変なようです。

道の雪は、融けていますが...。
こんな日は、家仕事をする事にします。

駐車場の雪かきだったり...。
(湿り雪で重かった〜)
昼まで寝てる親不孝息子の昼食作りだったり...。
(雪かきも手伝わず!)
冷凍庫に残ってたブルーベリーを使ってジャムを作ったり...。
(これは、幸せ気分で進んでやります。)

そして、靴下編みも...。
(これも、喜んでやります。)笑

この記事のみを表示する出た出たゴミが...。

未分類

こちら岩手。
いつ梅雨が、明けるんだか?

選挙も終わった。
しかし、比例区の投票の氏名が記入された紙、文字が小さくないですか〜?
眼鏡を忘れた私は、四苦八苦でした。
自分が、離れて遠くから党名と氏名を見ておりました。
(投票ブース毎に、強・中・弱の老眼鏡設置を望むわ。)

生前の断捨離をお勧めしましたので、さっそく日曜日は、小屋裏に入り
不要な物をかき集めました。
あるある...あるある。
こんなに物持ちだったかい?と言う程、いろいろ出て来ます。

子供達が、小学校で使った習字用具・絵の具箱・笛・ピアニカ等。(3人分)
勿体ないと思っても使いません。
そして毛布・シーツ等の寝具類。
若い頃のスーツ。
子供に着させても良いかと思ったけど、流行も違えば体型も違うし...。
よく考えると、自分達も親の服を着るなんて事は、無かったものね。
残ってて良かったと思える物って、着物位だものね。
どんどん出すうちに、こんなに物置がいっぱいになりました。

一度の使わない物もありましたが、取っておいても使うと思えず、
思い切って処分です。
これらは、車に積込み焼却処分センターに運びます。

皆さんも元気なうちに、すっきり処分して、暮らしましょう♪





この記事のみを表示する暑いけどボルシチ!

未分類

こちら岩手。
今週は、一週間雨の予報なんですよ。
自宅付近は、雨が降っていなくてもちょっと行くと雨が降ってる等、
全く安定しないお天気なのです。

今年のキッチンガーデンには、ビーツを植えている話をしました。
大きさも握りこぶし大になってきたので、早速食べて見ようと思い
料理を検索しましたが、思いつくのは、ボルシチ。

ビーツを切ってみると、こんな真っ赤な色なんですよ。
そして手もまな板も赤く染まります。

一度しかボルシチを食べた事が無いし...。
見よう見まねで作ってみた私風ボルシチが、こんな感じに仕上がりました。
多くのお野菜や豆も一緒に食べられるのでばっちり。
しかし、蒸し暑い日は、冷やして頂きたいようでした。

ビーツは、皮ごと茹でると言うので鍋で茹でたら、それこそゆで汁が深紅に
なりビックリです。
こんな色が出るなら、染色にも使えそうだと思いましたよ。
ハンカチやシャツを染めたら、ピンクが綺麗に出そうです。
織物にも使えそうですね。

ボルシチだけじゃどうも食べきれないので、千切りにしてたまねぎと一緒に
酢漬けにしました。
それこそ真っ赤になり、赤じそよりもばっちり色が出ましたよ。

やっぱり珍しいお野菜に拒否反応を示す我が家の男性陣。
夫は、妻の目を気にして食べましたが、息子は、皿の端に避けてました。
パンを焼いている人もいたので、今度作ってみようかと思います。
きっとピンク色のパンになるのかな?