この記事のみを表示する感謝を忘れずに...。

子供達

こちら岩手。
ひんやりした空気なのですが、晴れて良いお天気になりそう?
昨日のように、くるくる変化する天気にならないと良いのですが...。

やっぱり人というものは、その日の気温にて行動範囲が決まるようで
寒いとあまり動こうとせず、暖かいと行動的が広がります。
今日は、どれだけ活動できるかしら?




  thumb_DSCF3702_1024.jpg 

先日、息子の大学の修了式を終えました。
長い長い子育てでした。やっと巣立ち社会に出ます。
あともう一人(末っ子)、踏ん張りどころですね。

私たち夫婦のこだわりは、奨学金を受けさせずに卒業させると言う事。
何とか2人まで社会に送り出せました。
日頃から、私たちの財産は子供3人だけだから、何も残せないと伝えています。
今後しっかり自立して親を頼りにせず、生きていって欲しいとものです。

子育てが上手くいったとか?失敗だとかは、きっと自分が死ぬ時にしか解らない
事なのでしょう。(苦笑)
私たちは、十分な教育を受ける場を提供し自立する基盤を整えました。
これからは、自分の力で進んで欲しいものだと願います。

いろんな方に「感謝を忘れずに...」




この記事のみを表示するやっと春。

子供達

こちら岩手。
どんより曇り空です。

今朝...通常の洗濯が終了したと思っていたら、
ガサゴソ音をたてながら2階より大きな袋を持って来た
奴がおりました。(怒)

DSCF3083.jpg

なっ何でしょう!
我が家の受験生も前期試験の合格発表が終わり、
やっと部屋を片付けようと思ったようですよ。
この衣類は、受験中に脱ぎ着し放置していた洗濯物達。
まるで、絨毯のように部屋に敷き詰められてました。(悲)

もちろん、テストのプリント模擬試験結果も同じ状態です。
そして、そこにお菓子の袋・ペットボトル等...。(絶句)
本当に散らかり放題で、見るたびにイライラでした。
でも、そのまんま。私もじっと我慢です。まるで根比べ。(笑)

昨日の発表を受け、やっとホッとしたようで、片付ける気分に
なったようです。

末っ子は、2年生の初めから今まで、体の事で悩み耐え
さらに、受験と重なり本当に本人も大変だったと思います。
昨日の、合格発表を終え、やっと一言二言、話もするように
なりました。(嬉)
すこ〜し明るくなりました。

4月には、大学生活が始まります。
高校で耐えた分、明るくはじけて欲しいと願います。





この記事のみを表示する普通にして、じっと待つ。

子供達

こちら岩手。
裏の林の栗の木の葉っぱが、ちらちら落ち始めています。
冬ですね。
今日は、あまり気温が上がらなさそうです。

本日息子が、修学旅行へ出発しました。
3月の発病から何とかこの旅行にだけは参加させて、楽しんで来て
欲しいと願っていました。それだけに今日は、とても嬉しいのです。

今まで、遅々として進まない治療に反抗し治療を拒否したり、
どうにもならない現状から抜け出せずに、物に当たり散らしたり...。
私も、通院の帰りに帽子を深々とかぶった頬から涙が流れている息子
の姿を目の当たりにした時、涙が溢れました。

思春期の容姿の変化は、精神的にダメージを与え、貝のように心を
しっかり閉ざしてしまっていました。
こうなると誰の言葉も息子に届かず...。

帽子をかぶっての登校は、容赦ない好奇の目にさらされかなり傷つ
いていたようです。
本当に頑張っていました。
救いは、それでも学校にだけは、通い続けている事です。
今回、完全に直った訳じゃありませんが、帽子を脱いで旅行に参加
出来るまでになりました。
ちょっとほっとしています。

私は、息子の件を通し、無力な親ですが、「普通にしてじっと待つ。」
と言う事を学びました。

病院に行くと多くの方が、この病気で通院されています。
小学生の男の子・赤ちゃん・高校生の女の子・主婦...。
本当に色んな方が苦しんでいるようです。
きっと皆さんもいろいろ悩み、じっとその時を待っていらっしゃるのですね。

いつかきっと、息子も前のように普通に話し笑う時が来ると思っています。
そのきっかけにこの旅行がなるといいなと思っています。


外仕事も終えましたので、これからは織り姫?織り婆になります。

母の遺した毛糸を選んできました。
さて...これで冬用のマフラーを織ろうかしら?

この記事のみを表示するさあ、始まったぞ!

子供達

こちら岩手。
爆弾低気圧も通過したようだけど、まだ北日本は油断しないように
と言う予報です。
確かに時々、風が、強めかな?

我が家は、私が、風恐怖症なので、早々と洗濯竿とか飛びそうなものは、
物置に詰め込んでいたので、ものが飛ぶ事もなかった。
もし?飛ぶとすれば、太郎の小屋が一番危なかった。(苦笑)

いろいろ心配はあれど...。
新学期が、始まりました。
息子のお弁当作りの他に息子の薬塗りとカモフラージュの為に二人でいつもより30分早めの起床になってます。
これも試練。
きっと脱皮の時なのですよね。
(苦笑)


多発性の脱毛は、ちょっと難儀なケースです。
時間が、かかりそうですね。


***********************************************************
昨日、実家からたまっていた引き出物のシーツ等を持ち帰りました。
もう、思い切って古いものは捨て、新しいものに代え贅沢使いを
しようと思っています。
そうでもしないと、片付かないのですよね。
漆の菓子鉢も南部鉄器も樺細工のトレイも、全部出して使います。
仕舞って置いてもどうしようもない。
もの達も使われた方が、嬉しいでしょうから...。

良いものは、使ってあげましょう。
そんな気分で、さて〜また自分の家の中の断捨離をはじめます。
では....。


***********************************************************















この記事のみを表示する私は、闇医者?

子供達

こちら岩手。
雨の降水確率が、午前中70%でしたが、まだ雨降らず。
それでも、どんよりしています。

昨夜、健康番組を見ていた。
第一線で活躍する人は、それなりの努力と節制をしているのだなと
感心して見ていた。

母親と言うもの、家に誰か調子が悪い者がいれば、家庭医同様に
その病を勉強して、博識になる。
私も、夫が調子が悪いときは、内臓の病を調べ...。
息子が、調子悪い今は、円形脱毛をしらべ...母親医になる。(苦笑)

この母親医は、医者の資格も何も無いのだけど、家族の心の治療から
簡単な治療?までをやる闇医者なのだ。

そんな中、(昨夜のテレビを見ても)
食事の大切さ・規則正しい生活・適度な運動の重要性を改めて認識。

末っ子の今までの生活をもう一度見直して見て、反省すべき箇所を
幾つか見いだした。

闇(母親)医者の見立てだと...。
起きるのが、ぎりぎりで朝食を食べれない事が多かった事。
(自律神経の働きを悪くしたかな?)
過度のストレス。
(教師の期待に応えようとして、頑張ったが、時間的余裕もなく
 アップアップしてしまったかな?)
(教師の期待を裏切れなかった。)
 彼は、教師の言う事を聞かないと、内申点がもらえないと確信している。)
だから、人より多く出される課題もこなさなきゃと思ったのだろう。
その上、クラブ活動にも時間を取られ、クラブ活動のだらだらした練習方法
にも嫌気が指していたよう。

そして一番問題が、クラブ活動で自分の体の保温につとめなかった事だと
思うのだ。
あの寒い岩手の冬に、ウインドウブレーカーの下が、半袖短パンのテニス
ウエアのみって、おかしくありませんか?
何度、注意してもジャージーを着用しなかったのですよね。
ですから、帰宅後、低体温状態でしばらくストーブから離れられない状態。

体は、内臓を守る為に中央部分に集中して、末端の手足頭まで、血流が
回らなかったのじゃないだろうか?(苦笑)
そんな日々だったのです。
「だから、母ちゃんの言う事は、聞けって言ってるだろ〜!」と思う母。

今は、クラブを休み余裕を持たせて過ごしていますが、もうすぐ新学期。
規則正しい生活と食事を心がけさせようと思います。
まずは、食事から...。

心の持ちようは、本人の気性でもあります。
なかなか不真面目になれと言ってもなれるものじゃないのですが...。
別に学校側の希望大学を目指す必要なんて無いしね。
親は、子供が元気で楽しめる大学ならそれでいいよと思う。
それが、一番嬉しい。


パンジーを植えました。
明るくなって、良い気分。
闇医者は、こんな所にも気配りするんです。(苦笑)