この記事のみを表示するマメにマメに種を蒔く。

家庭菜園

こちら岩手。
雨が降っています。

体が筋肉痛だから、少しばかり休めましょう。




桜が咲く頃、こちらでは畑や田んぼの仕事が忙しくなります。
我が家も、裏のキッチンガーデンに堆肥を入れてパンチ君(ミニ耕運機)で
土を耕しました。

今年は、有機堆肥をたっぷり入れたので、きっとふかふかな土になると期待大。
日曜日に夫が耕したキッチンガーデンを 今度は一人で畝立てした結果、筋肉痛です。

     桜満開

今年は、梅の木よりも桜の方が先に満開を迎えました。
こんな年もあるんですね。

菜ばなもたくさん収穫できて、夕食に菜ばなのおひたしをたっぷりいただきます。
ちょっと苦い部分が、春を感じますよね。

畝立てしたキッチンガーデンに種まき。
子供達が大好きな、ラディッシュ。
夫の好きな、さやいんげん。
今年初めて蒔く、九条ネギやごぼう。
それにいつものバジルなど。
空いている場所に何を植えようか?雨の日の本日は、机上で計画しなくっちゃ。
楽しみ楽しみ。ムフフ。


こちらは、時期外れの毛糸の靴下。
冬の最後の夜なべ仕事です。(NO.57)
今年は、手袋を編んだりしていたので、あまり靴下が編めませんでしたね。

    thumb_DSCF4276_1024.jpg

これから冬までの夜なべ仕事は、何をしようかな?
夏用の靴下でも編もうか?だらんと横になってドラマ鑑賞でもしようか?
色んなことを楽しみたい春です。





この記事のみを表示するのらのら野良仕事。

家庭菜園

こちら岩手。
昨夜降った雨は、どれ位だったのだろう?
荒れることを予測していたけども、今の所穏やかな曇り空です。




遅ればせながら、岩手にもちゃんと春がやってきています。
桜も開花宣言したようですが、近くの小学校の桜は、まだぷっくり蕾のまま。
家の小梅もまだつぼみ。

     農作業始め

でもね。家の水仙は、咲き出していますよ。
前よりも増えて、花が咲いたので、これも嬉しい。
5品種ほどの水仙が、それぞれの咲時に咲き出すので、しばらく水仙から
元気がもらえそうですよ。

今年は、有機堆肥を2トントラック1台分購入して配達してもらいました。
とてもふかふかで、ニオイもなし。
これは、とても良い買い物をした感じです。
キッチンガーデンの土が、イマイチだったので、この堆肥を混ぜてふかふかの
土になったら、どんなに野菜も元気に育つでしょうね。楽しみ♪

小学校近くの畑には、ルバーブが芽を出していたし...。
昨年植えたニンニクも元気でした。
そして、何より楽しみにしていた、未成熟な白菜のトウ立ち(なばな)
これを収穫してきて、辛子和えにして夕食に食べたんです。
春一番のこの菜ばなは、体の毒素を出して元気にしてくれそうなイメージ。
オイシカッタ〜。
そして、こんな暮らしができることに、改めて感謝しています。

さあ、春だぞ。
眠っていた体が目覚めました。
みなさんの畑に追いつけ追い越せの勢いで、野良仕事頑張ります♪

この記事のみを表示する春が、来たぞ♪

家庭菜園

こちら岩手。
急に風が出て雨が降り出しました。
春の天気は、コロコロ変わります。




庭を一回りしたら、ふきのとうが顔を出していた。
やっぱり、春一番に食べる山菜は、ふきのとうですよね。
このふきのとうは、花壇に出てくるんですよ。
最初の数個だけを摘んで、お昼はふきのとうの天ぷらにしました。
もちろん、そうなるとまだ早いけどもざるそばが食べたくなって準備します。
ふわっと香るふきのとうの香り、何だかとても体が元気になります。

   ふきのとう

裏の林も、しばらく前から雪も消えて、春の準備です。
数日前に、林の住人「キジ」も見ることができました。
いつ見ても、オスの美しいこと♪
今年も、庭まで遊びに来てくれそうです。

皆さんのお宅では、もう水仙とか桜とか咲いていることでしょうね。
我が家の花壇は、チューリップ(右上)も水仙もクリスマスローズ(左下)も
目覚めたばかりです。

北国の春は、雪が解けてから良〜いドン!で始まります。
そして、花たちが一斉に咲き出すのです。
桜が咲く頃、それはそれは美しいのですよ。

雪の下で我慢していたエネルギーが、爆発するんです。





この記事のみを表示する飲んで元気!食べて元気!

家庭菜園

こちら岩手。
お天気は、これから下り坂なようで、どんより曇り空です。
白鳥達は、V字になって4000キロ先のシベリアを目指しているようです。
白鳥のなく声を聞くと、つい空を見上げて「がんばれ〜!」とおばさんは
叫んでしまうのですよ。




ここ数年、梅干しを作っていますが...。
我が家では、梅干しを食べるのは1〜2人だけで...。
毎年、作ってる梅が、余り気味なのです。

私は、体調が崩れると、梅頼りにて体調を回復させるところがあります。
梅を食べると何だか体がスッキリするんですよ。

この写真(左)の丸くて黒いものは、小梅の梅干しを焼き梅にしたものです。
瓶に詰めて、毎朝お湯を入れて焼き梅茶にして飲んでいます。
少しの酸味は、目覚めの悪い朝にぴったりで体が目覚めるんです。
毎朝こうやって消費すると、余っている梅干しも無駄になりませんね。

     焼き梅


そして写真(右)は、先日テレビで見た群馬県の「お切り込み」だっけ?
レシピを検索して作ってみました。
麺?うどん?これも作ってみましたが、ちょっと厚かったのか?歯ごたえ抜群でして
本物を食べた事が無いので、なんとも言えませんが、もう少し薄くて柔らかい方が
私には合ってるような?
初めて作るものですが、日本にはまだまだ未知の食べ物がいっぱいありますね。

一番下の写真は、雪の下で春を待ってた「ほうれん草」です。
雪解けが進んできた畑には、冬に収穫しなかった未成熟の野菜が少しあります。
このほうれん草も、その一つですが、赤カブや白菜の子供たちもちゃんと生きています。
それらは、もう少しすると菜花になるのですが、それが本当に美味しいのです。

春の楽しみは、ちょっと苦みを持つ菜花が楽しみです♪


この記事のみを表示する

家庭菜園

こちら岩手。
南からの低気圧のせいで、今朝は雪が積もっていました。
足の甲までは、届かなかったので、5センチほど?
ベタベタした湿った雪で、午後には、ほとんど融けました。




何だか、雪なのにホッとしたりして。

   雪

雪も毎日だと、道路状況が悪く危険になるので嫌なのだけども。
今朝の雪は、やっぱり辺りを真っ白に染めて、綺麗だった。

太郎も同じ気持ちだったようで、散歩が楽しい様子でした。

左下の写真には...。
ラベンダーとバラとクレマチスと月桂樹が写っています。
今年は、月桂樹とローズマリーを庭に植えて冬越ししています。
今の所、どうにか冬越ししています。
2月の寒さを乗り切れたら、春だから頑張ってほしいですね。