この記事のみを表示する草取り=自然療法

家庭菜園

こちら岩手。
やっと気温が、平年に戻ったかと思ったら...。
明日からまた雨が降るようです。




今日、これから畑に出て草取りをしなきゃならないのだけど...。
まずは、家の周りを一回りして花の写真を撮ってみました。

     ど根性いちご

玄関前の「ど根性いちご」が、一番乗りで赤くなっていました。
アスファルトと布基礎の間で生きてる「ど根性いちご」です。生命力を感じます。(左上)

ミヤコワスレも花盛りだし、ベルフラワーも満開。
北側の一番条件の悪い場所に植えられた「アザレア」は、びっくりするぐらい綺麗に
花を咲かせてくれています。辛抱してくれているんだね。ガンバっているね。
このアザレアは、長男だったか?次男だったかの卒園式でいただいた花。
鉢から出して地植えしてから、毎年咲いてくれています。
もう少ししたら、一等地に植え替えしてあげるからね。待っててね。

私、ちょっと不安を抱えて数日過ごしているのだけど...。
そんな時は、家で考え込むより外に出て草を取っているだけで元気になる。
自然療法なんですよ。
自分も元気に戻り、畑も庭も綺麗になるって、一石二鳥だと思います。
ガンバリマスね。


     ぽりぱんくるみ

こちらが、ポリパンの方法で作った「田舎パン」
くるみを入れて、小麦胚芽も入れてみました。



この記事のみを表示するそれぞれ夏バージョン。

家庭菜園

こちら岩手。
薫風吹き、心地よい日。




我が家の庭も、初夏を迎えています。
春早い花たちは役目を終えて、次に夏を迎える花たちが、順番に
行儀よく咲き出しています。

この白い小さな花は、アッツザクラ?でしたっけ?
白い花が、群れてとても可愛らしいのです。

今年、母の日のカーネーションをバラの苗に変えてもらって
3鉢もらいました。(夫より)
その小さな苗に花が咲いているのですが、株を大きくしたいので、
すぐに花をカットして、自宅で楽しんでいます。
バラって、苗が小さくても1年ほど経つと結構大きく成長します。
大きな苗は、とても高いので、小さな苗を安く買って、成長させて
楽しもうと思っています。
今年、仲間入りしたバラ苗は、さて数年後にはどんな大輪を咲かせて
くれるのでしょうか?楽しみです。

今朝、クレマチスも咲き出しました。
これから何輪咲くか楽しみです。

     みつ豆


今、収穫中の野菜は、「二十日大根」「サンチュ」
二十日大根は、間引きながら食べています。
これは、我が家に必須の野菜。子供たちが、マヨネーズをつけて
バリバリ食べるんですよ。

そして、サンチュですが...。(右下)
これは、昨年のサンチュから種がこぼれたものです。
今年は、サンチュを種まきしていないにもかかわらず、ブロックの
継ぎ目から芽が出て成長しているのが、10株ほど。
そのまま抜かずに成長させて、葉っぱを食べています。
こういうのは、本当に嬉しいですよね。
しばらく、レタスも買わなくて良いのです。

ぽりぱんも焼いていますよ。
型に入れて3山のミニ食パンにしてみました。
そして、暑くなったのでみつ豆も作りました。(恒例)
冷やして食べると最高♪アイスをトッピングすれば、更に美味しい。
草取りも頑張れますよ。










この記事のみを表示するルバーブジャム

家庭菜園

こちら岩手。
衣替えをしたり、コタツを撤去したら、なんだか肌寒くて...。
着るものに苦労しています。




昨年の冬に、ちょっと頑張って植え付けたチューリップが花盛りで
私の庭は、とてもカラフルになってきました。
見ているだけで体が元気になります。

そして、一雨ごとに畑もますます元気になりました。
種播きした野菜たちが、小さな芽を出しています。
なんだか生命の神秘を感じ、こちらもとても嬉しいのです。

     ルバーブジャム

鉢植えの蜜柑を外に出したら、青かった色がどんどん黄色になって
初収穫できそうです。
きっと酸っぱいだろうけど、初めての収穫なので、これも楽しみ。
ひと冬、家の中で枯らさないように頑張ったからね。

ふきのように見えるものは、「ルバーブ」
昨年、家庭菜園に種まきして育てたものが、大きくなってきたので収穫して
ジャムを作ってみました。
ルバーブは、1センチ程に切って砂糖とレモン汁を入れてます。
初めてのルバームジャム、ヨーグルトやパンにつけて食べれます。

種をまき、育てて収穫して食べるものを作る。
こんな暮らしを大切にしたいものです。


この記事のみを表示する家庭菜園も始動。

家庭菜園

こちら岩手。
お天気続きのGWです。
桜も梅もハラハラと散り出しています。

本日のこちらの予報気温は、な!なんと27度ですって!
病み上がり(風邪)の体には、かなりきついのです。




もう一つの家庭菜園も耕し、野良仕事本番を迎えています。
こちらの畑は、小学校のクヌギに木の枯葉がたくさん落ちて、それを畑に
漉き込みながらの作業になります。

冬を越したニンニクも元気だったし、ルバーブも元気でした。
これからどんどん大きくなると思います。
今年は、こちらの畑は、イモ類中心に植えようかと思っています。
GWの中盤、里芋とジャガイモの種芋を植えようかと思っています。

     家庭菜園


下の段は、家の裏のキッチンガーデン。
ナス:トマト:きゅうり:ピーマン:ししとう:満願寺とうがらしの苗を植えました。
元気に育ってくれると良いな〜。

キッチンガーデンでは、菜ばなの他にアスパラとニラも収穫できるようになっています。
少しずつ、循環できるように暮らしを回したいなと思っています。

今日は、若干体調不良で、暑い畑に出るのを躊躇しています。
でも、畑に出て汗をかき、土に触れたら、元気になれるかもしれないですね。



この記事のみを表示するマメにマメに種を蒔く。

家庭菜園

こちら岩手。
雨が降っています。

体が筋肉痛だから、少しばかり休めましょう。




桜が咲く頃、こちらでは畑や田んぼの仕事が忙しくなります。
我が家も、裏のキッチンガーデンに堆肥を入れてパンチ君(ミニ耕運機)で
土を耕しました。

今年は、有機堆肥をたっぷり入れたので、きっとふかふかな土になると期待大。
日曜日に夫が耕したキッチンガーデンを 今度は一人で畝立てした結果、筋肉痛です。

     桜満開

今年は、梅の木よりも桜の方が先に満開を迎えました。
こんな年もあるんですね。

菜ばなもたくさん収穫できて、夕食に菜ばなのおひたしをたっぷりいただきます。
ちょっと苦い部分が、春を感じますよね。

畝立てしたキッチンガーデンに種まき。
子供達が大好きな、ラディッシュ。
夫の好きな、さやいんげん。
今年初めて蒔く、九条ネギやごぼう。
それにいつものバジルなど。
空いている場所に何を植えようか?雨の日の本日は、机上で計画しなくっちゃ。
楽しみ楽しみ。ムフフ。


こちらは、時期外れの毛糸の靴下。
冬の最後の夜なべ仕事です。(NO.57)
今年は、手袋を編んだりしていたので、あまり靴下が編めませんでしたね。

    thumb_DSCF4276_1024.jpg

これから冬までの夜なべ仕事は、何をしようかな?
夏用の靴下でも編もうか?だらんと横になってドラマ鑑賞でもしようか?
色んなことを楽しみたい春です。