この記事のみを表示するやっと本調子。

パン・ケーキ

こちら岩手。
GWも終わりましたね。

我が家は、1日だけ休んだけど、後は平常通り。
夫は仕事。私は、草取りと種まき。




今日の天気は、何だか変です。
昨日からスゴイ強風で、黄砂まじり。
晴れたかと思えば、通り雨が降り、何だか外がゴーゴーとうるさいのです。
チューリップも、飛ばされまいと、あの細い茎を右左と揺らしています。
いつポキっと折れないか心配なのですが...以外と、臨機応変。

     ぽりぱん


これは、数日前のポリパンとお昼のお弁当。
GWは、外に出かけなかったし、草取りばかりで、さっぱりネタもないので
数日前の「ポリぱん」を載せてみました。
ミニ食パンと、マヨぱん。
お弁当は、息子のお弁当の残り物と冷蔵庫の中をガサガサゴソゴソして
適当に詰めたもの。
でも、味よりも雰囲気って大切なんですね。
残り物でも、なんだか良い気分でお昼を食べましたよ。

さあ、これからお昼を準備しなきゃ。
もちろん残り物をささっと詰めて、ごまかし弁当を作る予定。
私にぴったりのお弁当です。





やっと家族が、調子を取り戻しました。
今回の風邪は、喉の痛みから始まって、それほど悪化しないものの(37度〜38度)
何だか本調子にならず、喉から鼻と咳と...。
10日ほど元に戻るまでかかりました。
皆さんも、お気をつけくださいね。




この記事のみを表示するぷるんとプリン♪

パン・ケーキ

こちら岩手。
風が強くなり、午後から雨が降り出しました。




今日のおやつは、プリン♪

   purin.jpg

味見したところ。
プリンとして美味しい〜♪

午後から雨が降ったので、おやつを作っていました。
糖質制限したいのに、なぜか甘いものも食べたい!
ケーキよりもましかと思って作ったのだけども...ね。

カラメルを作って型に入れて、卵液を流して、蒸して...。
一連お作業を終えて味見です。
自分が先に味見して、半分を仕事中の夫に持って行き、「味見!」と言って差し出します。
「食べた後の残りか?」と言われましたが、あまり美味しかったので半分こです。

今まで作ったプリンの中で一番の出来になったので、このレシピをさも!自分のレシピの
ように装って、母記録のレシピ帳に記入しちゃおうっと!


この記事のみを表示するお茶もち

パン・ケーキ

こちら岩手。
早いもので、もう4月。
新年度の始まりです。

太郎と一緒の散歩の時に、林の中を歩くのですが、鳥の鳴き声も
冬の時よりも増えています。
いろんな鳥の声が聞こえます。





岩手に生まれ、育っているのですから、岩手のおやつ作りに挑戦しました。

  うちわもち

がんずきというおやつは、前に作っていたので、今回はお茶もち作り。
米粉をこねてお茶もちの形に成形してから、蒸していきます。

これは、お餅やさんで買って食べるものと思っていましたが、自分で作る事も
そう大変じゃなかったのです。
これなら自分で食べたい時に作れそう。

お餅につけるタレは、すり鉢でくるみをすりつぶし、えごまと醤油・砂糖を入れます。
私は、隠し味にすこ〜し味噌を入れてみました。
岩手のお年寄りは、美味しいもの食べると「くるみ味がする。」と言いますが、
本当にそんな出来栄え。
くるみが入っているので、くるみ味も当たり前なのですが、美味しくて「くるみ味が
する」と言う表現でバッチリな感じでした。

これから、お茶請けに何回か登場する我が家のおやつになりそうです。





この記事のみを表示する焼きたて焼きたて。

パン・ケーキ

こちら岩手。
この頃の楽しみは、庭の散歩。
小さな庭でもあっちこっち歩き回るだけで、元気になる感じがする。
庭は、枯葉などで汚れた感じで美しくないのだけど、これからの庭に
対する期待とでも言うのかな?汚くても嬉しいのだ。




焼きたてパンの美味しさって、格別なんだけど...。
焼きたてパンを朝食に出すのは、至難の技なんですよね。

捏ねて発酵して焼くと言う一連のパン作り作業。めんどうくさい!
いろいろ思案した結果、良い方法に出会いました。

   朝食ピザ

今日の料理でちらっと見たポリ袋を使ったパン作り。
簡単なのが何よりです。
計量した材料をポリ袋に入れて、しゃかしゃか捏ねていき
それを冷蔵庫にポンと入れて置きます。
生地は、冷蔵庫の中でゆっくり発酵が進むのです。
朝の5時半にお弁当を作り、その後生地を出して成型して放置。(2次発酵)
6時半になったら、オーブンを予熱して15分パンを焼きます。

そう言えば、「明日、ピザが食べたいな。」と言ってたなと思って、パン生地は
ピザ生地にしてチーズのトッピングです。
ウインナーもくるくると巻いてみました。

初めてのポリぱんにしては、良い感じ。
欲を言えば、もう少し発酵させてから焼くべきだったなというウインナーぱん。
でも、これが焼きたてだから、ちょっとの粗は隠れちゃうのですよ。(笑)

   朝食ちぎりパン

2回目のポリぱんが、こちらのちぎりぱん。
卵のてり塗りはしていませんが、家庭用だからこれで十分ですよね。
焼きたてにバターを塗って食べたり、オリーブオイルで食べたりします。
ぱん焼きのハードルが、低くなり手軽です。

これからは、家庭用に全粒粉などを使った健康志向のぱんを焼きたいですね。
しばらく、家庭用は、ポリぱん。
もう少し焼いて、自分のものにしたいと思います。

この記事のみを表示するお彼岸のぼた餅。

パン・ケーキ

こちら岩手。
根雪は、消えたものの、空から白いものが、時々舞い降りています。
風は、まだ冷たい。




春彼岸も終わりました。
我が家では、恒例の「ぼた餅」を作り仏壇に供え、
花を持ってお墓詣りをしました。

天気が良いものの、風が冷たく、この時期のお墓の掃除は、
なかなか大変ですよね。

   ぼたもち

今年の「ぼた餅」は、ゴマときな粉と小豆の3種類です。
毎年、春と秋に作るので、だんだんと手際も良くなったように感じています。
やっぱりこういう物は、経験を重ねる事ですね。

私も十分に大人になっていますから、季節のいろんな行事をこなすうちに
若い頃に感じなかった感情が、湧き上がります。

じっと目を閉じ、今は居ない人たちのあの時の感情を想像しています。
みんな色んな思いがあったのでしょうね。

何でも許せたら...と思うのですが...まだまだ、そこまで大人になりきれずに
いるんですけどもね。
皆様は、どんなお彼岸を終えましたか?