この記事のみを表示する我が家の娘に、サクラ咲く!

子供達

こちら岩手。
秋晴れで本当に気持ちが良いです。
洗濯物もしっかり干せそう。


ただ今! 我が家は、喜びに満ちております。(私、一人しかいませんけど)
どうぞ、皆様もこの気持ちを共有して頂けたら、最高です。(^^ゞ

我が家の娘は、理学療法士として病院に勤務しています。
3年目に入り後輩も数名できて、仕事も楽しくなってる時です。
しかし、楽しくなってくると同時に「このままでよいだろうか?」と思う出来事もあり、
教える立場に立った時の自分の無力さに気付いたようなんです。
最初から親は、大学への進学を望んでいましたが、結局数々の受験の失敗
等もあり、彼女は、専門学校で3年学び、資格を習得しました。
既に理学療法士の資格は、習得済みですので、今更大学へ行って資格を習得
しなくてよいのですが・・・。
同じ理学療法士の中でも、「何かこの人は違う。」と言う何かを探しに、大学に
行きたいと言う事になり、3年次への編入試験を受けていました。
(まあ、訳が、わかりませんが~。)

それが、先程、合格。
我が家の娘にもサクラが、咲きました。
4月からは、弘前の大学3年生になります。

回り道はしたけど・・・本当に良かった。
そして、彼女の生き方を弟達もしっかり見ていてくれてると思います。

娘は、3年間貯めたお金を使って大学に自分で行く予定。(^^ゞ
今年、一人暮らし宣言をなかなか始めなかったのは、この進路変更を考えたからです。
自宅に食費と部屋代と言うことで5万円入れて、それから自分の保険・車の維持費・
ガソリン代、全て自分で支払いしていました。
その上で、大学の資金を貯めたのです。σ(^_^;)アセアセ
(厳しい母で、ゴメン。)

我が家の周りには、50過ぎても親のすねをかじってる人。
結婚して子供が出来ても、義母のすねをかじってる人。
こんな人ばかり見てきたので、娘には、厳しく言い聞かせて自立を促してきました。
嫌なものたくさん見ましたが、子供の教育には、それらもプラスでしたね。(^^ゞ

娘が、食費と部屋代として入れたお金は、娘が、大学生活で不足したら出そうと
思っています。それまで秘密・・・。
自分でやれる所まで、やってごらん。頑張れ娘っ!












この記事のみを表示するかぼちゃの収穫にため息。

家庭菜園

こちら岩手。
20℃位の気温になったようです。
日差しのある場所で体を動かすと、うっすら汗ばむ位でした。

本日は、裏の菜園のカボチャの撤去。
キュウリ棚とゴーや棚を占領していたかぼちゃをバリバリ剥がして、
棚の解体をしました。
我が家のカボチャは、ミニカボチャ。
全部収穫してみると65個のミニカボチャが、ありました。σ(^_^;)アセアセ
そして、実家の父が、せっせと運んだ大きなカボチャは、全部で32個。

こんなカボチャが、庭に勢ぞろいです。
さて・・・どうやって食べようか・・・。
カボチャケーキ・煮物・ポタージュ・パン・天ぷら・・・。
しかし、このカボチャを見ると、作る前にため息ばっかり出てしまいます。

久々にパン作り。
いつも野菜をたくさん届けてくれるご近所のSさんに、あんぱんを届けました。

あんこは、甘さ控えめ。粒餡です。
お彼岸の時に赤飯用とアンパン用と準備して置きました。

12個のアンパンと12個の丸パン合計24個のパン。
一気に24個焼くことが出来るようになり、時間短縮になっています。
新しい電化製品は、良いですね。








この記事のみを表示するイチゴ苗の植え替え。

家庭菜園

こちら岩手。
ついに・・・私達夫婦の分(年寄り組)の衣替えをしました。(^^ゞ
半袖も少し名残惜しかったのですが・・・きっと、これから更に寒くなるはず。
たまに暑い日は、腕まくりで対応出来そうだしね。(^^ゞ

猫達も寒くなったら、昼寝中の私の足の間にクロが入り込み・・・。
胸の上に銀太が、上って眠ります。
こちらは、重くて、昼寝がしにくいのです。(^^ゞ

昨日の日曜日は、土いじり。
「遊びに行けば、金が無くなるけど、家で草を取れば、庭が綺麗になり
金も使わなくてすむ。」と、日頃からブツブツ言ってる私。(^^ゞ
昨日も、朝から不要になった電信柱を移動させて、いちごを植える場所を
作っていました。

この電信柱の間に土を入れて、いちご苗を植え変えました。
来年の春は、ここでイチゴを収穫します。
イチゴの間には、春一番に咲くチューリップとかクロッカスでも植えようかな~。
春を想像して計画するのも楽しいですね。

太郎も、所定の場所の戻りました。
朝から道行く人に愛想をふりまいています。
太郎の場所をレイキで綺麗に点検していたら、何とも歯の出たカッターや金具が、
見つかりました。どんだけ恐ろしいもが、土の中に入ってたやら・・・。
ここは、義母のビニールハウスのあった場所。
きっと道具を使って、仕舞い忘れた物が、長年土や腐葉土を堆積させていたのかも。
本当に危なかったな~。

この記事のみを表示する秋の畑仕事。

家庭菜園

こちら岩手。
ほどほどに上手く秋が来ればよいのに・・・。
がくんと気温も下がるものだから、体調管理が大変です。
毛布を一枚追加したり、カーディガンを着たり・・・。
1週間前は、家の窓も開けっぱなし、半袖だった。σ(^_^;)アセアセ

秋の畑仕事は、夏野菜の撤去だったり、冬野菜の種まきだったりいろいろです。
庭だって、前より雑草の伸びが、スローになったものの、まだまだ手入れが、必要。
特に秋にやっておく事は、来年の春を想定して球根を植えつけること。
でも、ここで難しいのは、まだ咲いてる花やら、まだ実を着けてる野菜の撤去。
もうそろそろお終いねと思いながらも、何だか健気に生きてると思うと、撤去も
一日一日のびのびになってしまいます。

こちらは、かぼちゃ。
崖の縁に植えられたカボチャは、下に伸びないで、上に上にと伸びて来ます。
その結果、キュウリ棚やゴーヤ棚を自分の棚に占領して、ついに庭の芝生の
場所までどんどん成長しています。
宮崎駿のアニメに出てくるオームのようでもあります。
このかぼちゃ、いつまで成長を続けるやら・・・そして、撤去後に何個カボチャが
実ってるやら・・・。σ(^_^;)アセアセ
恐ろしいようです。(^^ゞ

今日は、学校の横の畑の草とりもしてきました。
トマトは、まだまだ青い実をたくさんつけていたけど、こう冷え込むと赤くなる
はずもないので、2本だけ撤去。

本当は、白ナスもズッキーニも撤去しようかと思ったのでけど、まだこんなに
実をどっさりつけてくれてたので、もう一週間撤去しないでおこうと思います。
自転車の籠に入りきらないので、一番小さいズッキーニを3個・白ナス・紫パプリカを
籠に入れて帰宅しました。
あとのズッキーニは、畑に放置。σ(^_^;)アセアセ
どうしても食べ切れません。







この記事のみを表示する鈍感太郎に万歳~。

猫・犬

こちら岩手。
未明の雨と曇り空のせいで、随分気温が低いのです。
半袖で、外だと寒い感じ。

今年の夏は、猛暑だったけど・・・冬も厳しいと言う予報だった。
あまり寒いのは、嫌だな~。


太郎の包帯も取りました。
傷口をペロペロ。舐めた方が、治りも早いのでしょうか?
7日分の薬も、本日で最後となりました。
大雑把な太郎は、薬もへっちゃらで、カプセルの薬も苦労なく飲ませる事が出来ました。
大雑把な鈍感な犬に万歳~。(≧∇≦)ノ彡 バンバン

そろそろ裏庭から自分の家に戻そうかと思っています。
散歩も再開です。

この記事のみを表示するクソ爺メール!

家庭菜園

こちら岩手。
どんよりしたお天気で、時々雨なんです。

人間って、勝手ですよね。
気温が、低くなると、もう少し暑い日が続いても良いかな?と思ったり・・・。
その反対もあり。(^^ゞ

先日の事ですが・・・。
実家の父が、私の畑で何やら作業をしてくれた様子。
大根の間引きと農薬散布をして帰ったようなんです・・・。

私は、大根を根っこ部分が1センチくらいの太さになったら間引いて、葉っぱを
冷凍し、下の大根部分を味噌汁などに使おうと思って楽しみにしていました。
それを~~~~っ!( ̄∀ ̄;)汗
それに、無農薬栽培に、どの野菜もこだわって作っていたのです。

父の気持ちを考えれば・・・。
娘の為にと思ったに違いないのですが、何で余計な事をしてくれるやら・・・。
前にも同じような事が、一度あり、今回で二度目ですよ。
手を出す前に一言聞いて欲しいものです。

それに、間引いた大根をこんな風に畑に放置してくれます。
父は、やればやったでこの有様。
本当にありがた迷惑!( ̄∀ ̄;)汗 うんざりします。

自分の畑と私の畑を一緒に考えないで欲しいですね。
いろんな野菜作りが、あるのですから・・・。
自分の親切は、必ず喜ばれると思って、行動しますから・・・。

姉に頭にきたので、クソ爺メールを送りました。(≧∇≦)ノ彡 バンバン
「クソ爺~、無農薬野菜に農薬かける!」と。
そうしたら、姉から爆笑メールが、届きました。(≧∇≦)ノ彡 バンバン

くっそ~。やられたぜっ!σ(^_^;)アセアセ


この記事のみを表示する生爪を剥がす~っ!

猫・犬

こちら岩手。
今年は、この辺の田んぼも刈り入れが早そうです。
美味しい新米が、早めに食べられるねっ!


まず、こちらの太郎の姿を見てください。
青い長靴を履いている訳じゃありませんよ・・・。(^^ゞ

昨日の朝。
8時半頃の事ですが、悲しい声でフ~ンフ~ン泣く声が、聞こえてきました。
誰か太郎の大好きな人が、そばに来ているのかと、外を見て見ると誰もいません。
それでも、様子が変なので見ていると、何と左足を上げて地面についていないのです。
外に出て足を見て見ると、足から血が出ています。
「太郎~っ!何したの~???」と言って足を触ろうとすると痛がるし・・・。
こんな時に限って、夫も仕事の打ち合わせでいません。
そして、いつも行く動物病院は、休診です。
なんてこった~!σ(^_^;)アセアセ

夫が、帰宅後・・・赤チンとガーゼと消毒液を持って太郎の元へ。
治療しようとしましたが、爪がはがれて、素人治療じゃダメだと言う結論になり、
急遽、松園にある動物病院で診察を受けました。

太郎の爪は、何かに引っ掛けたらしく、生爪がはがれた状態で、最後の根っこの部分で
かろうじてくっ付いてるらしいのです。
きっと麻酔をかけて治療するのかと思っていたら・・・先生、大胆!
「太郎君、そっち見ていてね。何もしないから~」と言ったと思ったら、
太郎が、「ギャオン!ワンワン。」(何しやがるんだ~?)とでも言う感じに
吠えまくります。
暴れるので、必死で捕まえていました。(二人がかり)
先生は、ペンチで太郎の爪をひっぱがしたのです。σ(^_^;)アセアセ
「ほら~、太郎君、取れたよ~。」(≧∇≦)ノ彡 バンバン
一瞬で爪は、剥ぎ取られ、薬と包帯。濡れないように何だか青いテーピング?
まるで、長靴を履いたようです。

3日間は、安静。したがって、裏庭の物置の場所で眠ってもらいます。
ここなら泥んこになりにくいのでね。

太郎の場所、もう一回見回って、危険なものを取り除こうと思います。
何でこうなったやら・・・。
化膿だけしないで欲しいと思っています。






この記事のみを表示する秋ナスは、嫁に食わすな。

美味しいもの

こちら岩手。
午後から雨の予報なんです。

秋真っ盛りとなり、裏の栗の木も口をそろそろ開けるばかり・・・。
枝豆地獄と言いつつ、毎日腹いっぱい枝豆を食べていたら、やっぱり1キロ
体重増加です。σ(^_^;)アセアセ

実りの秋は、体重増加に注意が必要です。

我が家のナスもまだ収穫していますが、ご近所のSさんから大量のナスが、
買い物袋いっぱい届きます。
食べたかと思うと、次が来るのですから、こちらもナス三昧。
秋ナスは、美味しくなって嫁に食わすなと言うほどですから、美味しいのです。
しかし・・・大量すぎますから・・・。
ついにへ毎回失敗してるナスの漬物に挑戦しちゃいました。σ(^_^;)アセアセ

ナスのビール漬けなんです。
 ナス1キロ。
 塩40~50g
 砂糖80g
 ビール160CC 
 なす漬けの元(少々)
ナスを2等分か4等分に縦長に切り、上の材料(塩・砂糖・ナスの元)でばば~っと
混ぜ合わせます。
そしてビールをそそぎ、1時間ほど重石をのせて置きます。
重石を載せすぎてると、水分が出すぎて固くなりますから、ご注意を♪
水が、上がったら袋に入れて冷蔵庫で保存します。
結構、甘い時は?塩と砂糖の加減をしながら我が家流に調整します。
漬物にすると大量のナスもかなり消費出来ますね。(^^ゞ

ビールは、勿体ないのですが、スーパーのプライベートブランドだと100円以内の
ものもあります。それを使えば、安いですよ。


こちらは、種まきをした大根。
1ヶ月したらこんなに大きくなりました。
いつもより気温が、高かったせいか・・・青虫が、着いちゃってる大根も。
すずめの餌になると良いです。

 すずめ・・・4回目の子育て中なのです。
 小さなすずめのマンションには、2羽のすずめの赤ちゃんが、お母さんの運ぶ青虫を
 待ってるんですよ~。










この記事のみを表示する猫も秋仕様。

猫・犬

こちら岩手。
金・土・日・月と雨模様なんです。
止んだり降ったり、秋雨前線が停滞している様子。

そんな日は、心もどよ~~ん。σ(^_^;)アセアセ

アルバイトのご苦労さん会があり、なかなか帰宅しない息子を
うつらうつらしながら布団の中で待っていたら、寝不足。(^^ゞ
昼寝をバッチリして、寝不足解消しなくっちゃ。

24度位まで気温が、下がると・・・。
猫達は、急にくっついて眠るようになしました。

オカマのクロと銀太です。
猫の寝姿からも、秋を感じ取れます。

どよ~んと落ち込みがちな天気と気分を盛り上げる為に・・・。
玄関の黄色い花を載せましょう。
さて、これで気分を盛り上げて、気分爽快にします。

私、黄色の花が大好きなんです。元気が、もらえるの。(^^ゞ

さて、みなさんも元気で楽しい一日をお過ごしくださいませ♪










この記事のみを表示する枝豆で豆腐♪

美味しいもの

こちら岩手。
それはそれは美しい空でした。天に上りたくなる様な・・・。
羽衣のような薄い雲が、流れているような日。

ずーっと枝豆に追いかけられるように、枝豆ばっかり食べていました。
指が、塩でふやけてひりひりするくらい食べたのです。
それでも余る枝豆は・・・。
誰も見向きもしなかったので、ここで一発!母の創作料理!
枝豆で豆腐を作りました。

出来栄えは、こんな感じなのですが・・・。
一口食べた面々は、「何じゃこれ~~~っ!」
「枝豆じゃん~~っ!」
枝豆で豆腐を作って見ましたと言うと、そんな事考えなくて良いからと言う子供達。
創作料理は、作らなくて良いっ!と言います。σ(^_^;)アセアセ
何じゃ、せっかく無駄を無くそうとしたのに・・・。

喜んで食べてくれたのは、猫のクロだけ。(≧∇≦)ノ彡 バンバン

せっかく豆を取り出して、ミキサーにかけて豆乳とにがりを入れて固めたのに・・・。
私の午前中の苦労は、水の泡となりました。(^^ゞ