この記事のみを表示する雪~や、こんこん。

美味しいもの

こちら岩手。
今朝は、朝から雪が降っています。
初雪も初雪らしからぬ雪でしたから、今日の雪は、ちょっとワクワク。
真っ白い景色が、嬉しくてワクワクと・・・。
これからの冬を思ったワクワク・・・。いえ、どきどきと言った方が、良いのかも。


娘の出勤時間は、道路に雪もなかったのですが、渋滞を考えて早めに出ました。
いつも雪の降り始めは、皆さん用心するので、大渋滞になるのです。

我が家の庭の椅子も雪化粧。
テーブルの上に、食べないミニかぼちゃを出して置いたら、雪が少し積もりました。
これから岩手は、しっかり冬。
さてさて、どんな楽しい事を家でしましょうか?

これは、日曜日に焼いたバナナのロールケーキです。
生地もフワフワで、美味しく出来ました。ちょっと食べごろを逃したバナナでも、ケーキの中にはいれば、立派。
誰もバナナをよけて食べようなんて思わないはず。(^^ゞ
生クリームには、魅力があるもの。



クリスマスのケーキに、この生地でブッシュドノエルケーキでも作ろうかしら?
でもね。我が家の24歳と19歳の娘と息子は、サンタののった丸いデコレーションケーキを注文してくれと言います。σ(^_^;)アセアセ
一番小さい末っ子は、ケーキに興味を示さないので何でも良さそうなんですけどね。
さて・・・どうしようかな~?






この記事のみを表示する寒くなったら甘酒で・・・。

未分類

こちら岩手。
すっきり晴れて気分爽快なんですが・・・明日から、お天気が崩れるらしい。
予報では、深夜に雨マーク~雪マークの予報も。

まだ、ヘッチョコ団子やら甘酒を飲むほど、岩手も寒く無いのですが・・・。
11月後半にもなると、どうしても冬のおやつや飲み物が、そろそろ恋しい。
スーパーに行ったら麹が、売られていたので、買ってみました。
たまに、手づくりの甘酒も旨いかも。
食いしん坊は、ついついそうやって自分を肥えらせるのであります。σ(^_^;)アセアセ

こちらが、買った麹。
固まっているので、ボールに入れてほぐします。
そして、炊飯器でお粥を一合分炊いて、荒熱をとります。
炊きたては、熱すぎて、そこに麹を混ぜると麹菌が死滅してしまうのです。


荒熱が取れたら麹を入れてよく混ぜて、炊飯器の保温機能使って保温します。
2時間して再度かき混ぜて、更に5時間ほど保温すると出来上がり。
砂糖を入れなくてもほんのり甘い甘酒の完成です。
これからは、コタツでも保温できますね。





いつもは、売られてる甘酒を飲んだりしていましたが、甘すぎたり、お酒の味が嫌だったりとあまり美味しいと感じませんでした。
でも、自家製なら大丈夫。美味しく出来たと思います。
麹のモロミも柔らかくなって嫌じゃありませんでした。
夫は、生姜入りの甘酒は、嫌いなようですが・・・。
私は、甘酒にすりおろした生姜を入れて飲むのが、体も暖まり良いと思うのです。
甘酒の造り方も覚えたので、今年の冬は、生姜入りの甘酒を楽しみたいと思います。

皆さんもどうですか?
自家製甘酒を作ってみてください。




この記事のみを表示する赤カブ漬け&へっちょこ団子

美味しいもの

こちら岩手。
すっきり晴れて、それこそ気分爽快な日が続きます。
林の葉っぱもほとんど落ちました。
ちょっと冬が、足踏みしてるようで・・・まだやっていない冬支度を大急ぎで
しているところです。

昨日、実家の父が、軽トラで赤カブを運んできました。
今年の実家の赤カブは、不作。
不作な量位が、我が家には、丁度良いのですけどね。σ(^_^;)アセアセ

早速、赤カブを洗って、赤カブの漬物を作りました
作り方は、いつも適当。σ(^_^;)アセアセ
大体の感で作ります。上の画像は、ひと冬用の保存樽に。

こちらは、すぐ食べたいので、赤カブの千枚漬け風。
大きなタッパーに漬けました。冷蔵庫に保存しながら食べたいと思います。
甘酢で漬けてるので、きっと赤く綺麗な色に染まると思います。





冬の岩手のおやつは、こちらの「ヘッチョコ団子」。どうですか?
くつくつ小豆を甘く煮て、そこに丸い団子の真ん中を人差し指でペチョっと押した団子を入れたおやつ。
それは、甘くて疲れも吹き飛ぶ気分。
あったかいおやつで、きっと岩手版おしる粉ですね。

今回は、団子に米粉・白玉粉・もちきびを同じ分量混ぜて丸めました。
子供達は、白玉だけのヘッチョコ団子にしてくれと言ってました。
白玉のモチモチ感が、好きらしいのです。


いつもの11月後半にしては、暖かい日が続きます。
暖かい汁物や温かいおやつが、美味しい季節。
皆さんは、どんなおやつで一休みしておりますか?








この記事のみを表示する私の可愛い坊や。

猫・犬

こちら岩手。
冬晴れ。しっかり晴れて空気もキ~ンと冷えてる朝です。
戦争なんか嫌だな・・・。

陽が、上る前・・・雲が、朝やけで美しい色を帯びる。

朝の6時ごろ、まだ陽は上りきらず、山の彼方。
雲だけが、ほんのり色づいて、今日も頑張ろうと思うのです。

そして、だんだんと太陽が、林の中から顔を出す。
このキッチンから眺める、朝一番の贅沢な時間です。

朝に外に出ると、キ~ンと冷えた空気。
私は、この冷たい空気が好きなのです。

さてさて・・・我が家の猫親子。
「私の可愛い坊や・・・。」と言ってるようでしょ。(^^ゞ

ストーブの前で眠りこけてる銀太を ペロペロ舐めてるささぎお母さん。
愛情いっぱいです。しかし・・・銀太は、時々母親を追っかけたり喧嘩を売ります。
そんな馬鹿息子でも、ペロペロ。
「この子ったら~。風邪引くでしょ?」なんて思って、舐めてるのかしら?

人間の世界も猫の世界も同じ。
いつまでたっても、親は、子の心配をして・・・。
子は、いつでも一人で立派に生きてると思っているのです。
ほらっ!この銀太見てくださいませ。

立派に、自分ひとりで生きてるようでしょ?(^^ゞ
我が家の子供と同じです。





この記事のみを表示する猛犬太郎!脱走する。

猫・犬

こちら岩手。
冬の空・・・今年は、雪が遅いようです。
タイヤ交換も例年より遅く始めました。
まずは、朝と夜の移動が多い娘の車。そして、息子がバイトに乗って行く車の2台。
出来るなら、雪は、山にだけ降って欲しいけど・・・ネ。(^^ゞ


昨日の10時半ごろだと思うのですが、太郎が自宅から脱走しました。
その時、私は、庭の花壇に花を植えたりしていたはずなのですが、
太郎の異変に気付きませんでした。
抜き足差し足で、そ~っと脱走したようです。
首輪のチェーンを起用に外しての脱走なので、大変不思議。
人間の手で、押してひねると言う技が必要なはずなのに・・・。
夫は、太郎の脱走が、理解できないと言ってます。

しかし、脱走したのに間違いありません。
どんな手を使ったのかは、あとで色々太郎に聞かなくっちゃ。

まずは、一番遊びに行くだろうと思った小学校に走りましたが、校庭に太郎の
姿は、ナシ。
交番・保健所に電話して保護されたら連絡をお願いしたり・・・。
家の周辺を探したり、ご近所さんに聞いたり、それでも見つかりませんでした。
探しても見つからず、諦めかけた頃交番から電話があり、「太郎君発見しました!
交番まで来てください。」と言われて行くと、楽しげに尻尾をぶんぶん振り回してる
太郎がいました。
毛には、いろんな草のみ(泥棒)を着けていましたよ。(^^ゞ
道路じゃなくて林の中を散歩したのでしょ。

昨日は、充分遊んだので、夫との散歩は、お休み。
探した方も探された方も充分散歩しましたからね。σ(^_^;)アセアセ


何も無かったような太郎。全くもう~っ!

この記事のみを表示する小さな幸せ見~つけた。

家庭菜園

こちら岩手。
どんより曇りの空です。
気温は、そんなに低く無いので、午前中に出来る仕事を片付けます。

数回、氷点下の最低気温を迎えた岩手。
大急ぎで大根を収穫しました。
まずは、大根の成長を止めるために葉っぱをカット。
10本分の大根の葉っぱは、さっと茹でて干菜にします。

これは、冬に野菜が不足する時の保存食材。
カットして冷凍庫で保存。
これの美味しい食べ方は、やっぱり干し菜汁。
干菜と味噌汁と酒かすで頂くと、冬の体をほかっと温めるのです。

残りの大根の葉っぱは、小さくカットして畑に入れます。そして更に残った葉っぱは、
堆肥作りに一役かってもらうつもり。ありがたやありがたや。

50本近くの大根は、畑に穴を掘って保存。
ひと冬分大丈夫だと思いますね。(多いかな~?)

裏の林は、栗の木の葉っぱが、かろうじて少し残っています。
庭仕事をしていると、カラカラ音をたてて、庭に落ちてくる・・・。

こちらは、裏庭に新しく作った花のコーナーです。
クロッカス・アネモネ・ムスカリ・チューリップを植えました。
この時期のホームセンターは、球根が半額以下になり、あれもこれもと買い足しました。
長い冬が来る前に,春の花の準備。
大変楽しくて、小さな幸せに浸っています。

そして更なる小さな幸せは・・・。

ベネシアさんのDVDと自給自足の本を得た事。
何度も何度も繰り返し見て、その暮らしから癒しを得ています。
日本人以上に日本人らしい生き方、本当に脱帽してしまいます。

そしてまたまた小さな幸せ発見。
ご近所のSさんが、野菜作りだけじゃない自給自足の達人だと言うことが、解った事。
身近にベネシアさん以上の人を発見。
これが、とっても嬉しい。
本当なら親が、娘に伝える事なのでしょうけど・・・我が家の母は、46歳で他界。
聞こうと思っても何も学べません。
姑から学ぶべき事もあるかと思ったのですが、これが全然ありません・・・。(^^ゞ
そしたら、ご近所のSさんが、自給自足の達人だったので本当に嬉しい。
漬物・味噌作りいろいろ聞きたいと思います。

こうした年配のお友達って、本当に必要ですよね。
知恵を分けていただこうと思うのです。

ああ~、なんて小さな幸せが、たくさんあるんだろう。


こちらのパンは、Sさんへ野菜のお礼のパン。

アンパンにりんごジャムパンです。










この記事のみを表示する霜が降りたら・・・。

未分類

こちら岩手。
ここ数日、朝は、冷えるものの、日中は、本当に良いお天気なのです。
お天気次第で、気分も上り調子。単純です。(^^ゞ



つい先日まで真っ赤だった葉っぱが、氷点下の霜が降りた朝に、一気に散ってしまいました。


何だか残念な感じ。
これで紅葉も終わりです。




そして、真っ赤な葉っぱの絨毯になりました。

ふかふかの葉っぱに寝転ぶ太郎。とっても絵になるのですが・・・。
写真を撮ろうと近づくと起き上がるので、撮影失敗です。
残念です。(^^ゞ



そしてこちらが、昨日の失敗のシューの皮。


全部見事に平べったくて、何にも中に詰めようが無い皮。
シューだと思えば失敗なんだけど、そう思わなければ立派な食品。
今朝は、この皮の上にベーコンとチーズをのせて焼いたのです。
子供達、「あっ!これ、何かの失敗でしょっ!」と、鋭い指摘。σ(^_^;)アセアセ
「いいえ、それは、シューぱんです。」と言ってみました。(^^ゞ
軽い歯ごたえは、パンにあらず・・・。
太郎のおやつにします。

そんな太郎は、散歩の後のおやつを楽しみに、
散歩。
きっとバクバク食べてくれるのは、
太郎位でしょ~ね。(^^ゞ


今日は、そんな訳で、手づくりお休み。
明日から頑張ります。


この記事のみを表示するサーターアンダギーのつもり。

未分類

こちら岩手。
朝の気温に比べたら、日中は本当にぽかぽか陽気。
少し気温が高くなると、何故か?外に出てあっちこっちウロウロしたくなります。
チューリップの球根を植えたりします。

こちらは、先日挑戦した沖縄のお菓子のサーターアンダギー。
ホットケーキミックスを使って手軽に作りました。
始めて作ったので、こんなもんで良いのかどうか・・・?
(^^ゞ
始めてこの食べ物を目にした我が家の面々は、「コロッケ?」と言うものあり。
「肉団子?」と言うものあり。



猫の銀太は、ボールと勘違いして転がして遊びます。
何故か?床にサーターアンダギーが、転がっているのです。σ(^_^;)アセアセ
末っ子と猫の銀太は、この食べ物が気に入ったようです。


こちらは、紅玉とレーズンとシナモンのパン。
クルクル巻いて、ケーキ型に詰め込んで焼きあげました。
甘めに煮た紅玉とレーズンの甘煮が、シナモンと良く合います。
紅茶で食べたら、更に美味しく頂けるかも。


そしてこちらが、今朝の朝食用の食パン。
薄く切って、サンドイッチにしましたが・・・。
実は、我が家に食パンのスライサーガイドが無いのです。
ですから気分でカットするわけですが・・・徐々にずれて斜めになったり、厚くなったり
薄くなったりと大変面白いサンドイッチになるのです。
まっ!愛嬌ですね。
σ(^_^;)アセアセ


実は・・・本日の失敗は、シュークリーム。
鍋を使わず、レンジで手軽にぱっっぱ~と作ろうと思って挑戦したら、
膨らまないシューが出来ました。σ(^_^;)アセアセ
始めてシュークリームで失敗。
さて・・・これをどうやって見栄えを良くしようか思案中です。
やっぱり手抜きは、失敗の元だわ~。








この記事のみを表示する壊れたクロ猫。

猫・犬

こちら岩手。
朝の最低気温が、氷点下2度~。辺り一面に霜も下りたようです。
放射冷却のだったようで、すっきり晴れた良いお天気になりそう。


岩手山もすっかり雪景色。
美しさが、際立ってきました・・・でも、岩手山って、男山なんですよね。(^^ゞ

こちらハイテンションなクロネコ。

にゃ~おと言いながら、事務所に猛スピードで入ってきて、そのへんをダッシュ。
ダッシュした後は、何故かこんな場所に入り込みました。
ここは、コピー機の紙が出てくる場所。(^^ゞ

何をやってるやら・・・。
何を考えているのやら・・・。
来年からシニア猫の仲間入りなのにね。

この場所でゴロゴロ回転したり・・・しばし、遊びましたが・・・。
紙が出る場所に手を突っ込み始めたので、事務所から追い出されました。(^^ゞ


ソファーの上でもこのじゃれっぷり。
時々、壊れてしまうクロなんです。









この記事のみを表示する猛犬太郎は、今日も行く!

猫・犬

こちら岩手。
やっぱり寒いよね。今朝の最低気温が、氷点下でした。(^^ゞ
朝に数えるほどでしたが、白いものが、チラチラしました。
そろそろタイヤ交換でしょうか?

こちら、我が家の番犬の太郎。
寒くたって減っちゃら。バスタオルを敷いてあげても、そのバスタオルを外に出して遊んでいます。
結局、敷いても出す。敷いても出すの繰り返し。
寒かろうと言う同情は、不必要なのかもしれません。
猛犬太郎は、今日も行く!マイペースで暮らしています。


太郎の散歩は、3時半ごろ。


ブルーベリー達も紅葉しています。のどかで北海道のような景色かも?

こんな場所を通ったり・・・。
こんな林の中を歩いたり。走ったり・・・。
草の匂いを嗅いだり・・・。道草もいっぱいします。
あまり道草が過ぎると、お父さんにリードを引かれしぶしぶ歩道に戻るのです。

あらら見られちゃった。オシッコの最中。(^^ゞ
太郎は、オカマ犬らしく・・・心持そっと足をあげるのです。(反対の足が、少し浮く程度)
もと男性らしくないのです。(^^ゞ


そしてね。たまにお散歩の遅い日は、こんな夕日を見るのです。