この記事のみを表示するゆっくりしたいと願う日。

パン・ケーキ

こちら岩手。
今朝は、朝からムシムシ状態。
湿度が、高いって、何だか嫌ですよね。

今日は、ゆっくり出来るかな?ゆっくりしたいな~なんて、願ってる日。

近頃、パンをゆっくり焼く暇が、無かった。
この写真は、先週のパン達。

気温が高い夏は、発酵過多になりやすい。
パン作りと同時進行で、別の事をやってる間に、つい発酵過多になります。
いつもより短時間でも発酵が、進むので油断大敵。(^^ゞ
何度、ぶくぶく膨れたパン生地を見て、がっかりした事か!
冬のパン作りより、目が離せないな~。

こちらは、田舎パン。

大きな大きな田舎パン。全粒粉入りで、香ばしい。
何度やっても、クープが苦手!(^^ゞ
立派なクープナイフを買っても、腕は、上達せず。
今度は、100均のカッターナイフでやってみようかと思う。


この記事のみを表示する寝姿自慢。

猫・犬

こちら岩手。
どんより・・・そして、遠くで雷が鳴ってみたり・・・。

暑い夏は、出窓サイコー!

ここで、あらよっと!ひねりを入れて眠るのは、ささぎお母さんです。
人間なら、絶対!こんな姿で眠れないと言うもの・・・。(^^ゞ

こちらは、クロ。

娘の部屋から黒猫のティッシュカバーを銜えてきて、モミモミ。
「お前が、大好きなんだにゃ~ん♪」と言う感じ。
この後、目も虚ろでした。

そして、こちらは、ささぎに負けない位の寝姿。

胸の小さな白い部分は、クロのおっぱいであります。
猫も暑くなると、あっちこっちでこの寝姿。無防備であります。




この記事のみを表示する至福の時・・・。

家庭菜園

こちら岩手。
心地よい風が、通り抜けて、気持ちの良い日。
裏庭の菜園にて、ハーブの収穫を行いました。
レモングラス・カモミール・レモンタイム・セージ・セントジョンズ・ワート・・・。
庭のガーディンテーブルの日除け傘の下は、色んなハーブが、吊るされてます。

色んな楽しみ方が、ありそうだ。

人間生きていれば、気持ちがいらついたり、落ち込んだり、するのだけど・・・。
こうやってゆったり過ごす時間があれば、そんな事も忘れられると言うもの・・・。
庭にいてゆっくり過ごす事が、私の元気の秘訣なのかもしれないな。


芝生の上には、所々にねじり花も・・・。
芝刈りをしたいのだけど、この花も可愛いので、もう少し後回しにしようと思う。

そしてこちらは、食いしん坊の私の胃袋を楽しませてくれる野菜達。
水不足でどうなる事かと心配した畑のナスも、初収穫を迎えました。
私は、ナスの紫が、大好きなんです。

そして、真っ赤に実ったトマト。米寿と言う種類だったかしら?

炎天下の雑草取りは、大変だけど、こうして美味しい野菜を育ててると思うと、
へっちゃらなのである。(^^ゞ

どうか・・・私の楽しいひと時を邪魔しないでね。



この記事のみを表示する太郎の穴。

猫・犬

こちら岩手。
涼しい日が、二日間続き、草取りもしやすいのです。
心が、もたもたしてるうちに・・・早くも夏休みが、来るようです。
今年は、時間が止まった日が多くて、何だか私の中の年間時計も狂っているような。

昨日は、熊出没の一件で太郎が、話題に載ったので・・・。
こちらの穴は、熊の穴ではなくて、太郎の穴!

連日30度を越す暑さになったら、太郎もたまらなかったようで、自分の犬小屋の
横に、自分がすっぽり入るサイズの穴を掘りました。
ここは、キウイの棚がある部分だし、小屋が西日をシャットアウトしてくれます。
顔だけ出して、地面に熱を放出するのです。
穴に入った状態を写したかったのですが・・・私の方に向かって出てくるので
撮れませんでした。
しかし・・・雨が降ったら、ただの水溜まり・・・。(^^ゞ
太郎は、どうするんだろう?まさか、泥の中に寝たりしないだろうな~?


我が家のしょぼくれ太郎7歳(シニア)。
最初は、熊にびっくりしたけど、熊を勇敢に追いかけ、ハッスルした様子。
太郎でもいないよりましで、お父さんは、心強かったようですよ。



次は、熊と遭遇しないように・・・吠えながら、散歩なんて如何でしょうか?

この記事のみを表示する石窯作り・・・ドーム完成ならず!

石窯作り

こちら岩手。
四国を襲った台風の影響で、かなり涼しくなりました。
風が、お盆過ぎの秋風のようでしたよ。

ただ今、手と腕の湿疹が、悪化のピークを迎えております。
5本指の先が、ボロボロに剥けて裂けて、血が出たり・・・。
腕の湿疹も痒くて痒くて・・・。
掻かないと治るのでしょうけど、ガマンの限界なんですね~。
家事と草取り・・・な~んにもしなかったら、治るかも!(^^ゞ

石窯作り。

間に合わない間に合わない・・・。σ(^_^;)アセアセ
お盆までの完成に間に合わない・・・。
そう言いながら、日曜日に石窯作り。今回は、燃焼部分上のドームの部分。
夫が、小屋から廃材のコンパネを持ち出して、ドームの型作り。
炎天下の作業は、大変です。(真っ赤になってる夫です。)

コンパネの上には、これまた廃材の内装用のベニヤ。一枚でドームを作るはずが、
厚みがあって一枚で作れず、帯状にしてドームを作りました。
何でも臨機応変。


二人でせっせと耐火煉瓦を並べ・・・おっと~!計算ミスで耐火煉瓦が、頂上付近で
不足してしまいました。
もう夕方だったので、ここで残念ですが、お終い。
続きは、また今度のお休みの日でしょうか?(^^ゞ
若干、手直しも必要ですが・・・。

早く、こんなパンが焼きたいな~。

この記事のみを表示するべビィーごーや!

家庭菜園

こちら岩手。
午後から風が、強くなってきましたが、暑いのでこの風も何だか嬉しい。

節電の夏・・・。
我が家は、なるべく扇風機を使っています。
そして夜も・・・暑いので部屋の明かりを着けず、テレビの明かりで9時ごろまで・・・。
窓が、全開なので、かえって明かりを着けると、小さな虫が、網戸からでも侵入
してしまうから、着けない方が良いのですよ。
皆さんは、どうやって暑い夏を過ごしていますか?


こちらは、裏庭の菜園。
キュウリが、初収穫となりました。やっぱり、瑞々しさが、全然違います!
切り口が、ぬるっとするなんて、買ったきゅうりじゃ味わえない。

こちらは、節電対策のプランターのゴーヤ。
背丈もかなり大きくなり、花が咲いたと思ったら、小さな小さなゴーヤの赤ちゃん。
可愛い~!
もっとゴーヤのカーテンが、密になったら・・・節電対策なるのかな?

ずーっと30度越えて、学校の横の菜園に行くのを躊躇っていたら・・・。
何と、草が、ぼうぼうになってビックリ!
ちょっと手を抜くとこんなに大きくなるものかと、一人で菜園にて大笑い。
せっせと草取り頑張りました。
やっぱり手を抜いちゃ行けませんね。(^^ゞ



この記事のみを表示する放射能は、「測って、ガイガー!」

未分類

こちら岩手。
今日は、珍しく二度目の投稿。

福島原発の事があってから、私の中で、放射能が心配事のトップに上がった。
そこで、まず最初の行動は、役所にメールを送って、役所の考えを聞いたけど、
独自に測定する事は無いと言う話しだった・・・。
それを聞いたって牧草から放射能が検出されたとか言ってると、本当にここは、
大丈夫?どれくらいの放射能なんだ?と言う心配ばかり。
迷って迷って、測定機を買おうかとも思ったのだけど・・・。
色々、放射能を考えてる人たちのサイトを見ると、測定器を持っていない人が、
リクエストをすると、善意有る測定器を持った人が、その場所の放射能を計測
してくれると言うサイトをメッケ~。
「測って、ガイガー!」
早速、登録して測って~とお願いした所・・・。
測ってくれた方が、おりました。だだっ広い岩手でも、わざわざ測ってくれたのです。
それも30度越える暑さの中で・・・本当にありがたいです。
何とも嬉しくて嬉しくて・・・役所より、ず~っと親切です。
やっぱり知らないとね。安心出来ないからね。
知った上で、次の行動を考えないとね。

皆さんも、私のように悶々としてる方は、どうぞこのサイト利用してみては?
こうやって計測してマップになると、福島の放射能が、どのように広がったかが、
見えるようになりますね。


この記事のみを表示する30度越えた・・・猫達。

猫・犬

こちら岩手。
暑い暑い暑い・・・。脂肪が、溶ければよいのだけど・・・。
出るのは、汗とため息ばかり。(^^ゞ

30度越えたら・・・。

こちらの猫は、全開でだらり・・・。
ささぎさん、パンツ買ってあげようか?(^^ゞ


3匹とも、それぞれに距離をとって、だら~りんとお昼寝中。
特に真っ黒いだけで、暑さ倍増する猫も、ぐた~っと寝ています。

夏のこの時期、猫の抱っこは、最悪。
抱っこすると、抜け毛が、汗でくっ付いてなかなか取れないのです。

夕暮れ・・・。

少し風が、吹き出したら、こちらの猫(銀太)は、風の通り道の欄間部分にジャンプして
外の風を感じています。
早く外の網にゴーヤのカーテンが、出来ないかな~なんて、思っているのかな?

この記事のみを表示する石窯のその後と、燻製作り。

石窯作り

こちら岩手。
連日、30度越えて暑い岩手です。
外で仕事をしようと出ただけで、汗が、だらだら・・・。

日曜日・・・またまたやっと、石窯の作業の続き。
耐火煉瓦と耐火モルタルで積み上げた石窯でしたが、作業を中断しているうちに
スズメ蜂より小さくて、蜜蜂より大きい蜂が、目時に使った耐火モルタルを溶かして
持ち去って、ところどころ穴だらけにされてしまいました。
蜂が、モルタルを利用するとは・・・進化した蜂でございます。

何匹も何匹もやってきて、それぞれが口にモルタルを銜えて巣に運んでる様子。
こんなに大きく穴が開けられました。σ(^_^;)アセアセ

こうなると、さっさと作業をしないといけません。
今回は、アングルを入れて屋根部分を制作したら、固める目的で火入れもしようと
言う事になりました。



加工したアングルを入れて、その上に耐火煉瓦を敷きます。

薪を燃やした煙が上に行く設計です。(その穴部分)

さあ、蜂に食べられる前に、固めようと・・・薪を燃やしてみましたが・・・。
蜂は、これで持ち帰るのを諦めるのか?


ついでにガスレンジの台を乗せて、燃やして綺麗に不要物を取り除こうとしています。
一石二鳥!

更に、外での仕事のついでに、燻製器にて燻製作り。

ほら、もうもうと桜のチップが、いぶっております。

出来上がり!
鳥のもも・豚バラ・砂肝・ゆで卵・ウインナーの5種類の燻製の完成です。
33.3度の中の外での作業で、火を使うのは、本当にキチガイじみてるのですが・・・。
こうして成果がでると、何だかかいた汗も無駄じゃない感じですね。

保存食の燻製は、色んな料理に活躍しそうです。

この記事のみを表示する紫蘇ジュース。

家庭菜園

こちら岩手。
湿度が高く、ムシムシしています。
空もどんより、こんな日は、何だか眠いようデ・・・。
頭が、すっきりしないよね。

暑くなってきたら、何だか食欲も落ちてくる。
我が家の夏は、昨年から紫蘇ジュースを作る事にしています。
まだ、畑に蒔いた赤ジソが、大きくなっていないので、先にかなり大きく成長した
青ジソを間引き、それをジュースに加工してみました。


いつも作る紫蘇ジュースは、赤ジソと青ジソを混ぜて作ります。
この色より、ずっと赤い紫蘇ジュースなるのですが、
青ジソだけだと、そんなに派手な色合いじゃなくなりますね。
青ジソだけでも、クエン酸を入れると、こんな色になります。
何だか理科の実験でもしているみた。(^^ゞ
青ジソの間引きでしたが、無駄にせず使いこなせてよかったですね。(^^ゞ



これは、夫と二人で、晩酌の代わりに冷たい炭酸で割って飲んでいます。


こちらは、菜園のトマト。
やっと実が、大きくなり始めています。
毎日、ニジュウホシテントウと格闘中なんですよ。
私の野菜に、齧った痕を残すから大嫌いです。

こちらは、まだまだ小さいとうもろこし。
ちゃんと大きくなって、私を満足させてくれるかな~。
今年は、連作対策にとうもろこしを植えてみたのです。
何だか雑草もチラホラ・・・また、草取り隊出動ですね。