この記事のみを表示するヘルパーtomokeに、助言を!

介護

こちら岩手。
雪が、やっぱり降り出しました。


29日、ドクターが、家族と話がしたいと言う事で、父の病院に行った。
お世話になってる旨の挨拶を済ませ、椅子に着くと・・・。
入院病棟の主治医は、「もう退院していいから!」「今日、連れってっても良いし・・・。」
と言う突拍子も無い切り出し方。
こちらは、経過状況を話され、その後、何時頃退院の予定になりますから、
準備をと切り出されると思っていたのですが、これは、話が、急すぎだし。
「急に言われても、在宅酸素の件と痴呆の進み具合もあるので・・・。」と言うと、
「それは、私に言われても困ります。」と、突き放す言い方だった。

大体、退院しても良いと言われても、在宅酸素をどうするか?についても
何も教えられていない。

父の主治医は、〇〇病院から来てる外来担当医師と、入院病棟担当の主治医と
二人がかり。
診療も二人の意思疎通が、どうなんだろうと思う事ばかり・・・。

私が、「じゃ、父のような痴呆もあり、在宅酸素もって言われ独居で大変な
お年よりは、他所では、どうしてるんですか?」と言う質問にも・・・。
「病院に置いても、騒ぐし、他の患者の迷惑になるし、入院すればするほど、
赤字になるんだよね!」と、言い放った。
「じゃ?ホームは?」と聞くと、「ホームだって同じだ。」と言う話し。
結局、肺炎は、治ったんだし、儲けのない患者で手のかかる人だから、退院し
てと言う事だった。

確かに迷惑な患者だろう。
手間のかかる患者だったろう。
だから痴呆患者なんだし、介護も必要なんだよ。
認知症の患者なら、普通とも思える行動だ。
それを いろいろ見ている百戦錬磨の医師が、何の助言も無く、家族の困ったと
言う話しに「俺に言われても困る!」と言う対応って、どうなんでしょうか?
「それは、俺に言う事じゃない、下の階で相談して!」と・・・。

若いソシャルワカーさんは、後で私に申し分けなさそうに「スミマセン。ご家族さんに
失礼な言い方をしまして。」と、頭を下げた。
そして、色んな状況を見れば、在宅は、無理だと思うので、酸素可能な病院を
探してみてくれると、対応してくれました。
若い人だって、こう丁寧に対応してくれるんだよ。(^^ゞ

この医師の対応から、今後の介護に何も期待が、見出せない状況になった。
本来なら病院と介護と連携した動きが、必ず必要なはずなのに、
病院は、病院。介護は介護。全然連携されていないのが、実状だし・・・。
医者は、病気だけを治せば良いらしい。心のケアなんて関係ないらしい。
家族の気持ちなんて、言語道断だし。
儲けにつながらない患者は、受け入れないと言う、ナイチンゲールの精神に反する
病院の考え方。医師の考え方。
それを目の当たりにして、現実を見せられた気持ちだった。

これが、現実の介護の抱える問題なのだ。
だれも寄り添った地域医療なんてやっていない、うそっぱちだ!
儲け主義の医療と介護だ。

手のかからない、寝たきりで点数を稼げる人は、OKだけど、手間のかかる
稼げない人間は、NO。
とっても解りやすい。(^^ゞ
手間がかかると人は、介護が誰より必要な人のはずなのだが・・・。
家族が、どんなに困ったって、そんなの知らねえよと言う医療のようだ。
ふっふふ・・・呆れて、笑える!

百歩譲って・・・。
確かに、病院も赤字経営になっては困ると言う、経営者の立場に立てば理解も出来る。
しかし、それを面と向かって家族に話す医師の頭の中味が、見て見たいものだ。
人間性をひどく欠いた医師のようだった。

田舎の病院で、競争も無く、切磋琢磨していない病院と言うのは、学ぶ事を
忘れているようだ・・・。がっかりで、あの医師の言い方に腹が、煮えくり返った。

あんな父を看てもらって申し訳ないと言う気持ちで、医師や看護師に接していた私。
何だか気兼ねして大損した気分だ。(^^ゞ
言いたい事を言うべきだった。

もちろん、ソーシャルワーカーさんと病院を年明けに探す。
どなたか私に最後の助言をください。


最後の最後に・・・おも~くのしかかる話題ですみません。(^^ゞ
どうぞ♪よい新年を迎えてくださいね。σ(^_^;)アセアセ


私も、この悔しさをバネに、来年は、更にパワフルに前を向き、
介護と向き会います。


※外来担当の医師や看護師さん、ソーシャルワーカーさん、事務員さんは、
 とても親切で感謝申し上げます。もちろん父にかかわった、ケアマネさんや
 ディの職員の皆様には、感謝いっぱいです。
※痴呆患者や老人介護の家族で、いろんな情報交換やら愚痴交換も必要なようだ・・・。
 私は、そんな場を作ろうかな~~~。見つけようかな~~。そう決意させた、年末です。




この記事のみを表示する物は、大切にするな?と言う教え?

未分類

こちら岩手。
朝は、家の前の道路がツルツルで、スリップした車が事故をおこしていた。

私は、こんな日でも父の病院へ。
もう下り坂の怖い事怖い事!σ(^_^;)アセアセ
「ひぃえ~」と叫びながらの運転となりました。
大きな道路は、安全だけど、枝道は、気をつけないと危ないっ!

父は、熱を出したらしく、点滴を受けていた。
昨晩も大暴れ・大騒ぎだったようだ・・・。(^^ゞ



大掃除は、何とか予定通りに進んでいて、お風呂を残すのみとなった。
しかし、まだ終えていないのが・・・年賀状。σ(^_^;)アセアセ
昨日、お尻に火が付き、「まずいっ!年賀状だ!」と、印刷をし始めようとしたら・・・。
プリンターが、ご機嫌斜め。
そんなに年数は、経っていないのだが、何でも廃インクのホルダー交換をしろと
メッセージが出る。
無視して続けようと思っても、機械は、それを許さない。
仕方なくネットで廃インクの交換について調べると、業者に送って点検して交換
するらしい事が、解る。
それもその状態によって、1万五千円~かかるらしい。
安いプリンターだったら、スキャナが付いても1万切る品物もある。
直すより買った方が、安いのだ。
いつからなのか?日本人は、直して使う事を忘れた。
直すより買った方が安いなんて・・・日本の物作りどうなっているのやら。
物を大切にと言う言葉は、今じゃ死語になりつつあるって事なんだな。

TVだって冷蔵庫だって新しい方が、節約出来る。
車だって低燃費・・・そう言われて、壊れてもいないものを捨てざる終えないなんてどう?
何だか納得しにくいもんです。

それで我が家のプリンターも、ここに来て修理に出していたら年賀状にならないので、
安いプリンターを買って来ました。σ(^_^;)アセアセ

何だか罪悪感いっぱいだけど、お金を出すなら、安い方が良いと言う矛盾した気持ちです。






この記事のみを表示するクリスマスイヴイヴ。

いろいろ

こちら岩手。
上空にある寒波のお陰で、しっかりホアイトクリスマスになりました。
冷え込んでるなんてもんじゃない。(^^ゞ
道路は、ツルツル。我が家の前は、そろそろ運転の車ばかりです。


22日の夜から降った雪は、10センチほど積りました。
燻製器も石窯も、しっかりブルーシートで囲いました。春までお休みです。
やっぱり真っ白になる日が、来るんだね~。

津波の被害に遭った沿岸地方は、雪の少ない地方ではあるのだけど・・・。
あの仮設住宅だと寒くて仕方ないのだろうと思う。
責めて灯油だけでも安いと良いのだけど、円高にもかかわらず灯油も値上がり。
投資筋の方々に、腹立たしさを感じるな。
冬の間だけでも、特別価格にして欲しいものだね。


本日は、クリスマスイヴですが・・・。
長男のバイトの関係で、我が家は、早々とクリスマスイヴイヴしてしまった。(^^ゞ
娘も27日までゼミがあるらしく帰宅出来ないので、今回のケーキは、小さめ。
でも、そのケーキを前に「ケーキちっせえ!」と文句を言う子あり。
我が家の子達は、いったい何なんだ?(^^ゞ

年越し料理との兼ね合いもあるので、今回は、手巻き寿司・フライドチキンがメイン。
何故か?手巻きにミネストローネと言う組み合わせも。(^^ゞ
いつも何処料理かさっぱり分からない統一感の無い夕食になりました。

さて皆さんは、今晩家族パーティかな?








この記事のみを表示する今だから・・・蜜柑の皮干し。

家庭菜園

こちら岩手。
夕方になり雪の降り方が、激しくなって来ました。
これは、明日の朝は、雪かきしなきゃないかもね。

この時期、やっぱり雪が降り、岩手は、ホワイトクリスマスになるのだけど、
道路事情も悪くなるから、本当は、勘弁して欲しい雪だ。

今日、末っ子は、終業式を終えて、明日から25日間の冬休だ。

冬になると、我が家では、箱買いするみかんだが・・・。
皆さんのお宅では、どうしてるだろうか?
やっぱり冬は、こたつでみかんだよね。

我が家では、食べたみかんの皮を乾燥させて保存しております。こんなカンジ。
パリパリにしっかり乾燥しています。
干している姿は、何だか散らかった感じで好きではないのだけど・・・。
これも節約・再利用の知恵。
春になったら、これを細かく砕き、菜園の土と混ぜたり、野菜の根元に散らしたり
結構、虫除け効果があるらしいと言うウワサだ。
何でもネギ等のサビ病にも良いらしい。
そうなると捨てるものでもせっせと乾かして、利用したい。(^^ゞ
ただのゴミになるものが、役に立つんだから・・・。

しかし・・・これからのなが~い冬。
春に想いを馳せながら、じっとみかんの皮を干して耐え忍びます。

雪降る日に猫達は、こんなカンジ。

クロが先に来て寝ていた場所に、半分からだが重なるようにドカッ!っと寝た銀太。
やっぱり、あんたが大将だよね。




この記事のみを表示するクープ下手は、健在なり~。

パン・ケーキ

こちら岩手。
外の気温は、きっと氷点下?0度?

我が家の周りは、雪こそ積っておりませんが、土は、がっちり凍ってる様子。
晴れてると思ったので、父の病院に向かうも・・・。
隣の市の中ごろになると、道路は、雪だった。
やっぱし・・・こうなるんだよね・・・。(^^ゞ
途中、交差点で事故車を見ると、ぞぞ~っとする。

今日の父は、「焼酎が、飲みて~っ!」と、言っておりました。
まだまだ、私は、忘れないようだ。(^^ゞ


昨日、朝食用のパンを焼いていたら、お土産に大量のパンを買って来た夫。
デニッシュのパンは、甘くて美味しかったのですが・・・朝食には、却下!
3時と10時のおやつに食べます。

シンプルなパンが、食事には、一番合います。

一見、上手くなったようなクープですが・・・。
途中、生地にナイフが引っかかり、ギコギコギザギザが、出来てしまったのです。
やっぱり未だにクープ下手健在なり~。





この記事のみを表示するヘルパーtomoke、医療相談。

介護

こちら岩手。
冬空・・・時折、空から白いものが・・・。


冬になり父の病院へ行く事になった12月は、天気予報をじっくり見るようになった。
いつもなら裏道をすいすい抜けるのだが、この時期は、裏道が危険になる。
メインの国道を通る方が、安全になるのだ。
(車の往来で、道が解けてる可能性が高いので)

今日も朝から、病院へ行くべきか・・・明日にするべきか迷ってる。(^^ゞ

父は、昨夜も大騒ぎしたらしく、手は、ベットにくくりつけられていた。
「何やったの?爺ちゃん?」と言うと・・・「俺は、何もしてね~」と言っていた。
相変わらず、看護師さんの手を煩わせているようだ。

土曜日に、医療相談の方とお話をしてきた。
先生から、退院と言われた時のその後の父をどうするかについてだが・・・。
在宅酸素が必要になる父は、痴呆の進み具合もあるし、一人暮らしは無理だろう事。
痴呆の結果、夜になると騒ぎ出し眠らない事なども考え合わせると、学校や仕事の
ある一般の生活では、、同居も難しい事。
かといって、在宅酸素となれば、ホームで引き受けてくれる所も限られて来るらしい。
なかなか問題を 抱えた大変な父だ。σ(^_^;)アセアセ


第一希望は、療養型ホームへの入所。
第二希望は、老人ホームへの入所。
第三希望は、他の病院へ。

まずは、先生とも相談しながら医療相談員の方が、色んな方面を当たってくださると
言うことになった。
SOSは、専門の方にするのが、一番よさそうだ。
上手くいきますようにと願わずには、いられないな・・・。






この記事のみを表示する猫の手も借りたい?

猫・犬

こちら岩手。
何だか曇り空。
岩手山もすっぽり雲に覆われて見えない。

大掃除も昨日は、洗面所周りを掃除したのだが・・・。
結構、要らないピンや試供品のトリートメントなどが、ゴミのように残ってた。
すっきり捨てて気持ち良く綺麗になった洗面所だけど・・・。
毎日使う洗面所だから、掃除をしても汚す奴らがいるんです。
掃除した人の気持ちを考えて、元の場所に使った物を返して欲しいな。

こちらは、猫の手でも貸してくれたら嬉しいのだけど、寝てばかりの猫。
手を貸すどころか・・・猫砂を派手に飛ばすし・・・。
拭いた床にゲロッったりするし・・・。(^^ゞ
別な意味で、いろいろお手伝い。



ささぎお母さんは、事務所の定位置でお昼まで眠ります。


こちらの真っ黒!不細工目つきの悪いクロは、コタツの脇で寝ます。

こたつ掛けを齧っています。モミモミします。
そうすると、こたつ掛けが、ボロボロになるんですよね。
このボアボア部分の毛が抜けて悲惨なこたつ掛けになってます。
見えますか?

クロは、捨て猫で親の愛情をさっぱり受けられなかった猫で、7歳のおやじに
なっても、こうやってチュパチュパ。
恥ずかしいぞ~クロっ!

写真の無い銀太は、コタツの中で眠っています。
こうして猫達は、まったりと忙しい年末も過ごすのです。







この記事のみを表示する母の思い出と編み物。

趣味の作品

こちら岩手。
放射冷却だったんだろう。寒かったな今朝も。
その分朝から朝やけに輝く岩手山を堪能する事が、出来ました。

写真を・・・と、思ったけど、寒すぎて外に出る気分になれず断念。(^^ゞ

今日は、ちょっと母の話しから・・・。
我が家の母は、編み物が得意な人だった。
いつもコタツで何かを編んでいたし、くるくるよ~く働く人だった。
会社に勤めながら、兼業農家としての農業の仕事もこなす人で・・・。
まず日が昇る頃、畑か田んぼに朝仕事に出かけ・・・。
帰宅して朝食の準備をして会社に出かける。
帰宅後、8時近くまで畑で働く。

だから、小学校高学年になると、夕食の準備を言いつけらたものだった。
私は、それが嫌だった。

結婚して、私の選んだ道は、自宅で子供達が帰宅するのを「お帰り」と言って
待てる生活。
それは、小さい時、きっと母親にこうして欲しかったのだと思う。
私は、母と真逆の生活をしているのだが・・・。
真逆の生活をしていながらも、所々、母に似てきている自分を発見する。

長年母が、使っていた形見のかぎ針を使ってテレビを見ながら編み物をしだした私。
この姿は、そっくり。
そしてドラマのあらすじを 回りに尋ねる姿もそっくり。
似てくるもんです。
姉に言わせると、小言の言い方もそっくりなんだとか・・・。(^^ゞ
性格も合わない母だったけど、しっかりDNAは受け継いだようです。


こちらは、惚け防止をかねて編み始めたこたつ掛け。
毎晩、モチーフを編みつなげております。

しかし、こたつ掛けともなると、まだまだ・・・。
広げてみたけど、こたつの天板にまだ隠れてしまいます。(^^ゞ
さて・・・完成出来るでしょうか?
1m幅マデは、完成しましたが・・・この3倍は、頑張らねば・・・。
冬の時期に完成出来るのでしょうか?

前にもお話しましたが・・・いつも完成しないのが、私。
小さい時から、編み物をしても必ず完成できずに、片方だけの手袋が、
毎年できていたんですよ。(^^ゞ

首を長くして完成をお待ちください。












この記事のみを表示するあっぷるぱい。

パン・ケーキ

こちら岩手。
朝の8時半に家を出て、父の病院へ高速を飛ばして行った。
高速道路は、まだ凍結していなかったが、一般道に出るとやっぱり別世界。
4WDに切り替えて、そろそろ運転をする。
道が、一本違っただけで、こうも天候が違うんだろうか?

一日置きの病院通いも雪が降り出すと2日に一度に変更したくなるな・・・。(^^ゞ
病院に長居は禁物。
「俺の腕をほどいてくれ~。」など、父から色んな要求をされるから。
気の毒になるから、洗濯物をまとめ、しばし父の妄想話をからかって聞き、
「ちゃんと看護師さんの言う事聞くんだよ~。」と行って帰るのだ。
しっかり赤ちゃんがえりしている父。
こうやって老いるんだなと改めて神妙になる。

二日後、りんごとみかんを持って行ってやろう~。


アップルパイを焼きました。

格子状に編みこむ生地をただただ並べて焼きました。
甘さを控えめにしたアップルファイリングが丁度良くて、末っ子が、4切れ一気に
まずいを連発して食べておりました。(^^ゞ

この末っ子・・・爺ちゃんが、入院した次の日に学校で左腕の小指を骨折。
ギブス生活をしております。σ(^_^;)アセアセ
若いので治りは、早そうですが、受験期の骨折で
右手でなくて良かったです。
末っ子曰く「爺ちゃんの他に俺まで面倒かけるなっ!」だそうです。(^^ゞ


この記事のみを表示する予定好き。

いろいろ

こちら岩手。
今日は、かなり冷え込んだ。
こんな寒い日は、白菜鍋でぬくぬくが、良い。

私は、小さな時から、予定を考えるのが、大好きだった。
夏休み前・冬休み前の道徳の時間にたてる休み中の計画に、ワクワクしたものです。
幼少の頃の癖は、やっぱりこの年になってもあるもので・・・。
年末を向かえ、大掃除計画を練ってみた。

絶対思い通りに運ばない、計画倒れだけの計画なんだけど、気分すっきり。

まずは、キッチンの食器戸棚から拭き掃除です。
最初の3日ほどは、張り切ってがんばりますが、後は、計画通り進んだ事が、
ありません。(^^ゞ
そこが、大雑把な私。
実行不可能でもへこたれません。(^^ゞ

いい訳だってちゃんと用意してるし・・・。
おっと!年賀状の計画を入れてなかったわ。(^^ゞ

皆さんは、もう大掃除計画立てましたか?