この記事のみを表示するぎっくり腰?要介護の娘です。

いろいろ

こちら岩手。
放射冷却で、氷点下10度越えたようだった。
その分、日中のお天気は、春を思わせるような日。

今日は、痴呆についての講演を聞きに、ちょっと数時間だったが出かけた。
はじめて行く道だったので、ドキドキ。でも、カーナビが、間違いなく目的地
まで案内してくれる。
昔だったら考えられない事だよね。



講演会は、寸劇有りの楽しい時間だった。ありがとうございます。

我が家の父は・・・。
体力的に蘇りを見せている。
前よりテレビを見ようとしたり(本当は、テレビを着けているだけのようだが。)
新聞を見ているふりをしてる。(内容は、さっぱり理解していないが。)

食に対する意欲をなくしていたように見えたが、ここに来て、異常な食欲を示す。
病院食を完食し、それでも食べるものが、足りないのだとか・・・。
食べてるので、元気になったのは、良いが・・・。
我侭も半端じゃなくなっていて、「すぐ帰るなら、もう来るな!」とか・・・。
おやつやジュースをナースセンター頼んで保管してもらっていっるのだが、
「俺は、お前から食べ物が、欲しいんだ!」とか・・・。
自分の思い通りにならない事は、全て私が悪くて、「俺をお前が、怒らせてる!」と
言うのですよ。(^^ゞ
そして癇癪を起す。大声を出す。物を投げる。

痴呆=病気・・・何を言っても無駄。
そうなんですが・・・このストレスと言ったら、半端じゃないよね。
(看護師さん達、本当にありがとうございます。)
「いつも1時間の辛抱、にっこり笑って!」と自分に言い聞かせて向かうのだが、
勝手に我侭を言う父を見ると、ついイライラとなる!(^^ゞ
そうして、修行の足りない自分を責めると言うパターン。
毎日、見舞いに行ってたら、いい気になっていろいろ言うようだ。

私の腰の調子は、最悪な状態。
電話番の電話さえも椅子から立ち上がるのに時間がかかり、容易じゃなくなってます。
こうして更新してるのも、腰に負担とならないように直角座り。(^^ゞ

いい機会なので、しばらく父から離れようと思う。
離れると言っても、二日間、見舞いに行かないだけだけどね。

まずは、腰の回復だ。ぎっくり3回目だぞ~。
誰か私の介護も依頼したいくらいだ。(^^ゞ

息子達は、動けない母の側から、「ささ~っと消えうせました。」(^^ゞ


この記事のみを表示するお土産

美味しいもの

こちら岩手。
昨日降った雪は、10cm位。
雪をささっと雪かきしたいのだが・・・。
何と、昨日から腰の調子が、いまいち。
これは、動けなくなる一歩手前。(^^ゞ

ですから・・・雪は、融けるのを待つ事にします。(夫は、土日も仕事なので)

先日、仙台へ仕事で出かけた夫ですが・・・。
私の頼んだGOTTOと言うお菓子を探しきれなかったのです。
それもそのはず・・・このお菓子を売ってるのが、気仙沼だけ。(^^ゞ
きちんと調べずに頼んだ私。(^^ゞ 探してくれた夫に感謝ですね。
仙台市内で売らない限り、食べられないですね。
早く駅での販売を考えて欲しいですね。

お土産に困った夫は、ウロウロしながら探したお土産は、こちら。

チーズタルトの上にたくさんのフルーツがのっかったケーキ。
「これは、旨そう!」と思って買ったようです。
しかし・・・これは、floのケーキ。盛岡駅でも買えましたから・・・。(^^ゞ
その事を夫に告げたら、「えっ~何だと~!」と、ショックだった様子。


そしてこちらは、鍋に丁度な鱈。

夫のおじさんが、釣った大物。90センチありました。
いつも海の物・山の物を分けてくれるので、感謝感謝。
大きかったので、さぞ釣るのも大変だったと思います。

捌いて、たらちり鍋で頂きました。

夫にも感謝・おじさんにも感謝♪







この記事のみを表示するヘルパーtomoke、赤ちゃんか!

介護

こちら岩手。
やや曇り空だが、寒さも緩み過ごしやすい日。

今日は、一人でお茶の日。
そう、夫は、また仙台へ出張です。
仙台土産に先日テレビで見た、GOTTO?とか言うお菓子を頼んだが・・・。
さて見つけられるかな?


猫達は、本当にまったりと眠っている。
この姿が、のんびりしていて、自分の気持ちも少しのんびりムードになる。

さて・・・我が家の父の件だが・・・。
転院してから、食欲が出て来て、病院食を完食している様子。
私が、朝の8:30に行き「朝ご飯食べた?」と聞くと、「食べてねえ。」(^^ゞ
私の顔を見ると、「何か食わせろ!」とガマンも出来ない。
1個づつお菓子を渡しても満足できず、袋ごとよこせと言う。(^^ゞ
食に異常に執着するようになってきた。

まあ、食べれないよりよいのだけど・・・。
夜中にも「腹減った~」と騒いでるようだ。

この父も・・・。
私に「隣の部屋の人が、うるさい!眠れない!」と言う。なんてこった。σ(^_^;)アセアセ
そして隣の人に「うるせ~!」と言って、叫んでるのだとか・・・。

自分を棚にあげて、人の事をうるさいなどと言う父。
やっぱり壊れているんだよね。

歳をとると、赤ちゃんに返ると言うが・・・本当だ。
赤ちゃんは、ぷるんぷるんして、まだ可愛いが・・・。
こちらは、シワシワで、言いたい事を言い・さわぎ・我慢ができない。
赤ちゃんは、出来る事が多くなって嬉しいが・・・。
こちらは、出来ない事が多くなり、回りに文句を言い出す。
ああ、本当に可愛くない、しわくちゃ赤ちゃんだ。(^^ゞ

老いは、仕方のない誰も通る道なのだが・・・。
なかなか噛み砕いて自分のものにするのには、多くの時間が必要なようだね。

痴呆って恐ろしい。
この病気だけには、なりたくなものだけど・・・。σ(^_^;)アセアセ

この記事のみを表示する遅れて塩麹作り。

美味しいもの

こちら岩手。
今朝の最低気温が、氷点下10度位だったようだ・・・。

岩手と聞くと、数メートルの雪が降ると勘違いをされてる人もいるようだけど、
岩手は、意外と積雪量は、少ないのだ。(太平洋側だからね)
確かに国立公園の八幡平とか・・・須川高原温泉は、冬季間通行止めになったり
する場所もあるのだけど・・・。
平地では、降っても長靴くらいまで降って、だいたい終わり位だ。
盛岡市内にいたっては、雪の量も更に少ない。

ただ、岩手は、冷えるよ。
冷える分、暖かい地方の雪と違い、サラサラの雪となる。
そして降った雪は、なかなか融けない。(^^ゞ

それでも、この頃、日も長くなり、春めいてきた。
私は、道路のアスファルトの上を解けた雪が、ちょろちょろ流れてる姿に、
にんまりして見ている。(^^ゞ
早く、は~るよ来い。ミヨちゃんになった気分で、歌も歌う。(^^ゞ


こちら、やっと塩麹デビュ~。
600グラムの麹に塩を混ぜて、時間をかけて熟成を待っている所です。
早く熟成させるために、甘酒と同じように炊飯器で保温したらダメだろうか?と、
また、物ぐさな性格が、出てきてしまった。(^^ゞ
何でも最初は、聞いた通り作らなきゃ失敗の元ですよね。(^^ゞ
さて、どんな風になるのか?楽しみです。




この記事のみを表示するレモンネモネードの小さな実

家庭菜園

こちら岩手。
朝から青空~とても、良い気分。
このお天気も一日限りだとか・・・・。

お天気次第で、気分も変わるよね。

今日は、午後1時から5時まで断水なんだって~。
忘れて水を貯えなかったよ。(^^ゞ

以前、お話したレモンレモネードですが・・・。

ただ今、2cmほどのぷっくらと膨らんできました。
花も白くて可愛い姿でしたが、実もなかなか。
(ベビーリーフが、邪魔していますが・・・。)

ほらね。レモンの形。
実は、6個ほど出来ましたが、次々に落下して最後に残ったのが、たった一個。
確かにまだ小さい木なので、そんなに個数をつけても折れてしまうかもしれず、
きっと小さな木に見合った数に、自分で選抜したんだろうか???
それとも、本も読まず、自己流の栽培なので、実が、落下したのだろうか?

毎朝、「頑張れっ!」とレモンに声かけしています。(^^ゞ
かんきつ類が、庭で育たない岩手にあって、私の希望の★なのですよ。






この記事のみを表示するいちじく入りパン。

パン・ケーキ

こちら岩手。
朝から雪が、降ったり止んだり。
何だか、また春が、遠くなった様で、寂しい。

ドライいちじくを買ったので、いちじく入りのパンを焼いた。

食パンの生地なのだが、作ってる途中で、型にバターを塗るのも面倒だし等と
ものぐさな性格が、出てきてしまい・・・。
食パンの生地に、丸々のイチジクをテキトーに混ぜて、丸く焼いただけの
手抜きパン。
本当に、私らしい出来上がりだ。

イチジクを小さくして、満遍なく混ぜた方が、良かったね。(反省)(^^ゞ
それにしてもイチジクぱんは、イチジクの部分の小さな種が、面白い食感。
じゃりじゃり?プチプチ?




*****************************************************
病棟の看護師長さんと話をした。
 ※私が、来る事で不穏になっていないか?
   毎日、娘が、そろそろ来る時間だと楽しみにしている事。だから、不穏になってると
   思えないが、しばらく毎日来る日と数日来ない日を作って、どんな様子になるのか
   見ましょう。
 ※父を見ると怒りたくなって困ります。
  ご家族さんは、怒りたくなるようです。でも、病気なんだから怒っちゃダメですよ。
  来てくれるだけで嬉しそうですよ。

これで、少し私の心の不安が、薄れた。看護師長さんに「私は、ここで最期を看取りたいです。」と伝る。

看護師長さんは、動こうとするので怪我の心配をされていた。
自宅で看ていたって事故は、つきもの。仕方ない事。
父を看てもらっているだけで、大感謝なのだ。






この記事のみを表示するヘルパーtomoke、寝不足。

介護

こちら岩手。
晴れていて気持ちの良い朝ですが・・・。
私、寝不足でございます。


何で寝不足か・・・そう心配事で寝不足。
もちろん、このタイトルの時は、あの人の事で・・・。
「もう、いい加減にしてくれよ~!」と、怒りたい気分。
病院を転院して、本当に良かったが・・・。
その病院でも大騒ぎをしている父。
娘は、申し訳なくて申し訳なくて・・・夜も眠れなかったのだ。

昨日病院へ行くと、「メガネを探してくれ~」と騒いでいた父。
2名の看護師さんが、ベットの布団の中・ベット下・廊下を探してくれてる所に
行く事になった。σ(^_^;)アセアセ
何でも自分でメガネを投げたと言う話し。
「何故?投げるの?何処にもないし!」と、声が高くなる。
「メガネは、投げるものじゃない!」と、語尾が、きつくなる。

どの本にも、どのサイトにも、痴呆の老人には、否定してはいけない。
怒っては、いけないと書いてあるのだが・・・。
こう毎日好き勝手をして看護師さんに手を焼かせてる父を見ると、娘は、怒りたくもなる。

「何故?そんな事をするの?」
「静かに出来ないの?」
「ここを出されたら、もう何処でも引き取ってくれないよ!」
「看護師さんは、他の患者さんもいるの。あなたのことばかりやってるわけじゃないのよ!」等・・・。
こう、本人に言ってやりたい気分。

私は、善人じゃない。
他の人に迷惑をかけてる父を見ると、本当にがっかりする。
どうしてこう言う老い方なんだろう?
何が、悪かったんだろう?
自問自答しだしたら・・・目が冴えて眠れず、昨夜は、1時間半の睡眠だった。(^^ゞ

父が、騒ぐので、他の患者さんにも連鎖して、不穏な患者さんが増えたようだ。
本当に申し訳無い気持ちでいっぱいだ。

母の位牌の前で「もう迎えに来てっ!」と、お願いした私も、切羽詰ってる感じだよね。



気分を変えなくっちゃ!




この記事のみを表示する疑り深いものですから・・・。

いろいろ

こちら岩手。
晴れているけど、風が強く、時々吹雪。

夫は、仙台にて会議の為、ただ今事務所にてサボり中。(^^ゞ
ちゃんと電話番・お客様番は、していますけど・・・。


私、疑り深いものですから、ついにこちらの商品を買いました。
原発から直線距離で200キロ以上離れてると思われる我が家。
大丈夫だと思いつつ、役所の報告に疑いを持ってしまう。
(稲わらからの放射性物セシウム検出騒ぎもあったので・・・。)
それならやっぱり自分で調べて納得しないと・・・。
と、言う思いで、エステーから出てた簡易測定器を買いました。

こちらは、買う人が多くなってるのか?段々、値段が下がってきている。
一万円もしないし、エステーと言う会社だから、大丈夫な機種だろうと思ってね。
やっぱり外国製は、どうも不安だった。
それに何十万もする測定器は、買えない。

今は、雪があるので、測定値もどんなものか?ちょっと不安なんだけど、
玄関先・雨どい付近を測定して平均値を知ろうと思っています。
まずは、0.05以下だったが・・・。
機種を全面的に信用してる訳でもないけど・・・。(ああ、やっぱり疑り深い!)

春になり雪が消えたら、真っ先に畑の空間線量測定したい。
枯れ葉置き場の線量も測定したい。
その結果で、堆肥として使うか止めるか・・・。
苺苗・菊苗も使うか止めるか検討したい・・・。
自分が、不安で野菜を作っても、どうも気持ちが晴れないから。

役所の安全だと言う結果を自分でも検証しないとね。(^^ゞ




この記事のみを表示する毛糸再生

趣味の作品

こちら岩手。
すっきり晴れている分、寒いようだ。
昨晩は、風も強くて目が覚めたりした。

昔、母親は、毛糸で編んだセーターをほどいて、また新しいセーターを
編み直したりしていた。
そうやって物を大切にしていたのだと思う。

今の私と言えば、買った方が安いと言う単純な発想で、あたらしい物を買い
古い物を捨てると言う生活にどっぷり浸かっている。(^^ゞ

今年、ちょっと考えるところが有り、母の暮らしを真似てみた。
丁度、母親が機械編みで私に作ってくれたニットのベストとスカートがあったので、
もう着ないだろうから、毛糸をほどいた。
それはそれは、気の遠くなるような世界。
編み込まれた部分の毛糸のあしらいが、とっても大変だった。
時々、毛糸が絡まってしまえば、とんでもないイライラとなる。
それでも、何故か?母の手仕事の真似事を続けた。

私は、あまり母親との接点が少ない娘だと自分で思う。
進学の為に早くから親元を離れて暮らしていたので、15歳位までの接点しか無い。
それでもいつもこまめに働きじっとしていない母親の印象は、強く残っている。
どうしてあんなに働かなきゃならなかったのだろうか?
母は、父と結婚して幸せだったのだろうか?
そんな疑問が、湧きあがってくる。
どんな気持ちで、編み物をほどき、更に新しいセーターを編んでいたのか?
どんな心境だったのか?想像する。

母の人生は、いろんな問題を多く抱え、半端じゃや無いストレスだった事は、
容易に想像出来る。
46歳と言う年齢で逝くまで、生きる事を急いでいたような母。
私は、ちょっと母の生きた世界を垣間見ようとしている。


毛糸をほどいたものは、私や姉の腕に巻き長いループにして束ねていた母。
私は、誰も相手にしてくれないので、猫の爪とぎを代用してみた。(^^ゞ
なかなかいい塩梅。

ベストとスカートは、こんな毛糸になった。
これを洗い、ちじれを取り、さて何を編もうか~?

母の毛糸は、娘(孫)にケープでも編んであげようかと思っている。

そしてこちらは、若かりし頃、バレンタインに夫に編んだセーター。(^^ゞ

(ぴんぼけですが・・・。)

それこそ、このセーターも、再生して編み直そうかと思う。
これは、夫用の寒い時に着るべすとなんてどうかなと思っている。
猫の銀太は、古いセーターに興味津々。
匂いを嗅いで、チェック中なんです。








この記事のみを表示するニューヨークチーズケーキ

パン・ケーキ

こちら岩手。
雪の量は、少ないけど・・・寒い寒い。

たっぷりクリームチーズとサワークリームを使った、ニューヨークタイプの
チーズケーキを作って見た。

甘さをかなり控えた結果、あまり私好みでは、ないのだが・・・。
夫は、これ良いんじゃない?と言う。
たっぷりチーズを味わってるような感じです。

いつものチーズケーキの2倍以上の材料費となった。(^^ゞ
糖分は、少なめだが、かなりカロリーは、高そうです。



父の病院だが・・・。
転院して大正解だった。

まず、私が、毎日病院に行くのも苦にならなくなったし・・・。
看護師さん達が、本当に親切だ。
夜に騒いでいないか聞くと「そんなの気にしなくて良いのよ。」と言われる。
父も、拘束される生活から解放され、大分落ち着いてるようにも見える。
大きな病院だけが、良いわけじゃない事が、しっかり解った。