この記事のみを表示するバナナロール。

パン・ケーキ

こちら岩手。
朝にどっど~っと屋根から雪が落ちる音。
この時期には、ありえない事です。

気温が、高めなので、湿った雪で重い。
すぐ消えそうなので、じっくり消えるのを待つ事にした。(^^ゞ

冷蔵庫の生クリームが、消費期限を過ぎそうだったので、久々にケーキを焼く。
子供達も一歩一歩大人の階段を上る様になると・・・。
特に男の子は、甘い物を食べなくなって行くようだ。(^^ゞ
あの甘党の長男もさっぱり食べなくなり、末っ子も、もちろん食べない。
そうなると丸々1本のロールケーキは、私と夫のお腹に納まる。
コレステロールが、気になるといいつつ・・・勿体無いから食べる食べる!

今年になり風呂上りの体重測定を怠っているのだが・・・。
きっと増えてるんだろうな~。トホホ・・・。


昨日の地震は、震度5弱。
久々に逃げようと思って玄関先まで行った。(^^ゞ
短めの地震で良かった。長かったら怖かったね。
もう一度、ランタン・ラジオなどの確認をしたのでした。




もしかしたら、思わぬ事が起きて忙しくなるかもしれない。
覚悟だけは、決めておかなきゃないな・・・。

この記事のみを表示するエコアンダリアで帽子完成。

趣味の作品

こちら岩手。
何だかね、春が、遠のいているような・・・。
雪が、ちらちら・・・。

もう私の気持ちは、畑に出る準備万端。
だから、こうやって出鼻をくじかれると、嫌になってしまうよね。

以前、ブログでお話したエコアンダリアの帽子ですが、完成しました。(*^^)v

これをかぶって早く畑に出たいっ!

はじめてのエコアンダリアにて、帽子を編んでみたのだが・・・。
毛糸と違い、するっといかないので、腕と指が疲れた。
慣れない糸は、やっぱり肩こりもした。

でも、このエコアンダリアは、ビニールテープのようなものだから・・・。
畑でその辺にほおって泥がついても、大丈夫そうだ。
はじめて編んでみて、完成満足度は、50パーセント。
設計図通り作ったけど、私の編み加減で、ちょっと大きめのサイズになった事。
畑用だともっとつばを広く取った方が、良かったな~と思う事。(^^ゞ
はじめての作品だから、しばらくこれで畑仕事をしてみようと思います。
麦わら帽子間隔で、使います。


早くこれをかぶって畑に行きたい~。
早く帽子の中にトマトやピーマンを収穫したい~と、チラチラ降る雪を恨めしそうに
みております~。(^^ゞ


この記事のみを表示するせっかちさんの塩こうじ作り。

美味しいもの

こちら岩手。
3/24だと言うのに・・・岩手には、大雪警報が出ていた。(^^ゞ
今朝、起きたら真っ白な雪景色。
春が、そこまで来ていたのに化粧直ししたようだ。かなりガッカリ!

これは、昨日の景色。

遠くに白鳥が、飛んでるのが見えるだろうか?
田んぼの土手も畑も、やっと顔を出して、喜んでいたのだが・・・。

今朝、起きたら・・・こんな感じ。

同じ場所を撮影すれば良かったが、充分雰囲気は味わえますでしょ?(^^ゞ
12センチ?降ったかな~。
湿めった雪なので、どんどん融けると思うけど、道は、ぐちゃぐちゃで大変だな。


**********************************************************
今、話題の塩こうじですが・・・。
私的に言えば、塩を入れて常温で放置して置く10日ほどの時間が、待ちきれなかった。
「食べたい!」「使いたい!」と思ったら、待っても一日位。
せっかちさんの塩こうじは、やっぱり一日待つのが、限度であります。

前に炊飯器で甘酒を作った経験があるので・・・。
塩こうじだってこれで時間短縮出来るはず!と考え、早速昨晩「炊飯器で塩こうじ
作り
」に挑戦であります。

簡単ですよ。(^^ゞ びっくりしないでね。(^^ゞ
炊飯器に、ほぐした麹・塩・水をレシピどおり入れて、炊飯器の保温を押すだけ。でも、蓋を閉めると高温になりすぎるので、炊飯器の蓋は、半開き状態にして6~7時間放置。炊飯器にお任せするのです。

気が向いたらクルクルかき混ぜれば良いし・・・。
私なんて、作ってるのを忘れてかき混ぜもしなかった。(^^ゞ
でも、ちゃんと出来ました。

せっかちさんには、ぴったりの塩こうじ作り。
これからも私は、この方法ですね。(^^ゞ
私のようなせっかちな性格の方は、どうぞお試しください。

くれぐれも、蓋をぴっちり締め切らないのが、コツですよ~。(*^^)v



この記事のみを表示するNO2 靴下完成。

趣味の作品

こちら岩手。
どうも~春に似つかわしくない、雪だるまマークが・・・。
夜になり降るのでしょうか?
大雪?なんて、びっくりす事を言ってたような???σ(^_^;)アセアセ

まだ畑に出るには、早いので・・・。
せっせっせっせと、テレビを見る時間に手を動かしています。
手を動かしてるので、どうもテレビの内容が、さっぱり???な状態。

靴下に挑戦した今年の冬。
やっと2作目の靴下が、完成しました。

前回のかっぱえびせん色の靴下の毛糸が、余ったので・・・。
茶色の毛糸と合わせて編んでみました。

春が来るのに、毛糸の靴下なのですが・・・。
冬までにせっせと編んで、ストックして置くつもり。
きっと経験を重ねる事により、いつの日か上手く出来るようになるでしょう~。(^^ゞ

次の靴下用の毛糸は、もう既に入手済み。楽しみだな~。

でも、今は・・・。
春用の帽子をエコアンダリアにて制作中なのです。
庭仕事をしながらかぶりたいものだから、ただ今頑張っております。

私の春。
あれもこれもやりたいし、やらねばならず・・・大忙しの日々。(^^ゞ
張り切っていこうと思います。






この記事のみを表示するヘルパーtomoke、おさぼり?

介護

こちら岩手。
暖かくなったと思えば、雪がチラチラ・・・。
春なんだか・・・冬なんだか?

お外犬の太郎は、雪解けの水と泥で真っ黒!
しばらく太郎にタッチされないように、注意が必要な季節です。

今じゃこの雪も融けて・・・ドロドロ」なのです。
ここを走り回ったり、寝転んだりするものだから、触っちゃ危険なのです。


********************************************************
きっとしばらく話題にしていなかったので、随分落ち着いたように思って
いる方も多かったと思います。
我が家の父は、「微妙~。」(^^ゞ

どう微妙なのか・・・。
深夜の大声は、いつも通り・・・。
今まで、ベットに寝ていましたが、ベット柵を乗り越えて落下の危険性があるので、
今では、マットを敷いて、フロアに寝ております。

部屋のテレビや食事の台も全て廊下に出されて・・・。
危険な怪我のおそれのあるものは、全て部屋から出されました。(^^ゞ
必要な時に、看護師さんが、届けるのです。

そうなると深夜に徘徊しやすいようで、這って病室を出て廊下にいたり・・・。
ナースセンターまで行ったりしている様子。
まるでゾンビ!暗闇をハイハイで移動しているのです。(^^ゞ
行動を止めようとすると、癇癪を起した状態になり、手が着けられなくなるので
看護師さんは、怪我の無いように見守ってる状態。(^^ゞ
夜間の行動は、昼には、全然記憶にない。

毎日病院に行っていたが、私に対する我侭もひどくなり、今じゃ3日に一度の
見舞いにおサボり中。(^^ゞ
会わない期間を作った事で、若干だが、我侭も少なくなった。
「お前が、来てくれるのを待ってるんだ。」等と言うようになった。
春になれば、菜園の仕事がプラスされ、更に実家の家の草取りと畑の草取りが、
プラスされる予定だ。
娘としては、一週間に一度の見舞いにしたいと思っているのだが・・・。
さて、敵は、どうでるやら。(^^ゞ

近頃では、「退院する!」と言うので、私は、困るのだ。
だれも付っきりで面倒も見れないのだから・・・。

今日の父は、腕に打撲と擦過傷をつけていた。
夜中に肘をフロアに打ちつけて大騒ぎしたらしい。
「痛くないか?」「何をやったの?どうしたの?」と尋ねても無駄。
全然覚えていないし、痛くないらしい。

ここの病院は、食事を取れない父に食事を完食するまで回復させた。
しかし、体が元気になると、徘徊行動やら、大声やら・・・対応も大変。
本当に頭の下がる病院です。

病気だと言え・・・大変な父を看ていてくれる。
娘は、感謝でいっぱいですよ。

毎回病院を出る時に、「どうぞ今晩は、静かにしていますように・・・」と
祈って出てくるのです。

この記事のみを表示するお彼岸は、ぼたもち。

パン・ケーキ

こちら岩手。
風が強く、ときより白い冷たいものが、チラッチラと一緒に吹いて来る。

お彼岸なので、ぼた餅を作ってみた。
何でもぼた餅とおはぎの違いは・・・。
**********************************************
ぼたもちは、牡丹の季節、春のお彼岸に食べるものの事で、あずきの粒を
その季節に咲く牡丹に見立てたものなのです。一方、おはぎは、萩の季節、
秋のお彼岸に食べるものの事で、あずきの粒をその季節に咲く萩にに見立
てたものなのです。
**********************************************
らしい。(^^ゞ

ですから、今の季節のこの食べ物は、間違いなくぼた餅!

大きなぼた餅を18個作り、ご近所のSさんに手づくり味噌のお礼に届けたり・・・。
義母宅に届けたり・・・。
我が家に9個のぼた餅が、残りました。(^^ゞ

子供達に「ぼた餅食べて~♪」と言うと、即答で「いらねっ!」と言う返事。
この大きなぼた餅は、私のお腹に入る運命のようです。(^^ゞ

花のモチーフは・・・。

小さな葉っぱを着けて、こんなマフラー?になりました。
夏用のサマーヤンで編んでるので、どんな着こなしするのでしょうか?
娘にあげようと思います。











この記事のみを表示する桜咲く

子供達

こちら岩手。
今日の予報は、雨又は、雪予報。

根雪もどんどん消えて、かなり土手も顔を出してきた。
雪が降ったとしても、湿った雪ですぐに融けるようになったし・・・。
春が、来ている。

桜咲く。

我が家の末っ子にも、桜が咲きました。

試験日は、前にもお話しましたが・・・。
朝にお弁当を忘れ、帰りにズックを忘れると言う末っ子でした。
こんなに舞い上がって試験に臨んだ事を考えれば・・・。
もしかして、名前を書き忘れていないか?
回答欄をずらして記入していないか?と言う心配はありました。(^^ゞ

しかし、そこまでは、舞い上がっていなかったようで、無事合格。

姉と兄と同じ高校に行きます。

何故か?姉と兄の足跡をそっくりなぞって行動しているよう。
楽しみなようで・・・別の道もあるんだよと教えたいような・・・。(^^ゞ

この記事のみを表示する3人の子で、人生を3倍楽しむ。

美味しいもの

こちら岩手。
卒業式日和のすっきりした青空。
でも、まだまだ気温が低く寒い。


我が家の末っ子が、やっと中学を卒業しました。
5歳ずつ離れた3人姉弟。
一番上のお姉ちゃんと10歳。兄と5歳の年の差。
しかし、この年の差を感じさせない理屈の通る話し方と、なかなか面白い末っ子だった。

一つ一つ行事をこなして、前に進む。
これからあと7年。この末っ子の為に健康で頑張らないとな。(^^ゞ


3人の子供達が、進んで行く道は、親とは別々の道。
どの子の人生も、きっと山有り谷有りなんだろうけど・・・。
私は、3人の子が経験したいろんな事を聞くのが、楽しみだ。
一人の人間が、3人の子供の生き方を通して、擬似体験しているよう。
私の代わりに色んな事を楽しんでくれる。

3人の子で、人生を3倍楽しむ。(^^ゞ


子供も大きくなったし、そろそろ聞き役に徹する時期なのかもしれないなと思う。



この記事のみを表示する老人と放射能

いろいろ

こちら岩手。
午前中は、日差しもポカポカで暖かい日でしたが・・・。
午後になり雪が降り出して来ました。

すぐ消える雪とは言え・・・もうたくさんなんですけどね。

土曜日の夜にBSフジにて、「老人と放射能」と言う番組がありました。
人の為に生きる事が心情の80歳を過ぎる老人の生き様が、福島の
自然と共に映し出され、それに宮沢賢治の詩の朗読。
編み物をしながら見ていたテレビだったが、いつのまにか編み棒を置いて
前のめりになり、涙を流しながら見ていた。

老後の資金をだまし取ったNPO法人の女性。
老人の生きがい。
老後の自立。
生前整理。
どの場面も、すごく感動的だったし、こんな生き方をする人がいる事にも
感動した。
そして、志田未来さんのナレーション・大滝秀治さんの詩の朗読。
完璧なドキュメンタリー番組だった。

切ないのは、そんな老人に更に放射能と言う試練。
そして、放射能で避難する事になった時の飼い犬シマのしぐさ。

こうやって子供に迷惑をかけないように生きる人もいるんだ。
皆さんも機会があったら、再放送をでも見てください。



ああ、早く春が来ないかな~と思う画像。(^^ゞ

もう少しすれば・・・こんな春が、来るぞ。




この記事のみを表示するかっぱえびせん色の靴下。

趣味の作品

こちら岩手。
どんよ~り曇り空。
明日で、震災一年目。何だか気持ちが、ドキドキ波立ってるような感じ。
一年後の大きな余震なんて無いと良いのだけど・・・。

息子の入学試験が、終わった。
本人は、落ち着いてるようで、ずっと舞い上がっていた様子。
だって、朝に送って行った夫の車にお弁当を忘れたし・・・。(^^ゞ
帰りは、持ち帰るズックを高校に置き忘れて担任の先生が預かってくれてるし・・・。(^^ゞ
心ここにあらずと言う状態で、試験に臨んだようだ。σ(^_^;)アセアセ
答案用紙に名前をちゃんと書いたか・・・母は、そこが一番心配だ。

3月・・・こんな事あんな事と心穏やかじゃなくて・・・。
無心になるために、ひたすら細かい事をやっていた。
先日、靴下を編んでるよとブログで公表したが、無心になったお陰でやっと
第一号「かっぱえびせん色の靴下」完成!
生まれてはじめての手編みの靴下。
ですから、編み目も大目に見てくださいね。σ(^_^;)アセアセ

一本の毛糸に所々太さの違う緑やオレンジが混じった毛糸。
かっぱえびせんみたいだと思いました。


右を編んでから左を続けて編みましたが・・・。
段数も同じでも、ど~も糸をゆるく編んじゃったのか?若干左が、緩め。
まあご愛嬌だわ~。(^^ゞ
いつもの私だったら、右の靴下しか完成しなかったでしょうからね。(^^ゞ

我が家の母は、靴下を冬仕事に良く編んでいました。
母と同じ事で、私の出来ない事が、この靴下編みでしたが・・・。
これでやっと母と同じスタートラインに立てたようです。
2作目は、もう少し上手に編みたいものです・・・。
不得意でも・・・経験を重ねれば何とかなりますよねっ!?(^^ゞ
いつか母を越える靴下を編みたいものです・・・。