この記事のみを表示する仏壇ねこ!

猫・犬

こちら岩手。
GWは、かなり良いお天気に恵まれています。

そうなると一斉に外仕事になる。
子供の頃、この時期は、田んぼの準備だったり畑の準備で忙しい状態だったので、
浮かれてGWを満喫しているサラリーマン家族が、妬ましかった。(^^ゞ

でも、大人になるとやっぱり私も畑仕事に出たくなる。
幸い我が家の子供達は、もう大きくなりそれぞれが自分の予定を優先してくれる
ので、心おきなく畑仕事に没頭出来る。

昨日、父の三七日を迎えたので、朝の6時出発でお墓に行った。
実家の辺りでは、49日までは、お墓に親戚やご近所さんが集まり、仕事に行く前に
線香をあげてくれるので、メインの私達が、行かない訳には行かず・・・。
5時起きで準備し6時に出発してお墓に行くのだ。(大変なんですよ。)

やっぱりね。集まっていた。σ(^_^;)アセアセ
線香をあげて、お供えしたお菓子を食べてもらって解散となるのです。

そして、その日の予定は・・・。
出かけたついでに実家の畑にトラクターをかけて、仏壇を実家から我が家へ持って
来ると言う予定だったのだが・・・。
にわか百姓の私達。やっぱりアクシデントにみまわれた。
なんとトラクターのラジエーターから水が、洩れる。
結局、修理に出す事になり、初日から予定が大ずれ。
父は、いろんなメンテナンスもせずに使っていただろうからね。(^^ゞ

出来ない事は、仕方ないので、次の予定に移る。
仏壇を家から運び出して、自宅へ。
何で小さな仏壇じゃないんだろう・・・。(^^ゞ
シンプルな小さな棚にあがるような仏壇が、望みなのだけど・・・。
家にある仏壇は、やっぱり場所を取る。
いざ仏壇を設置して見ると、猫達も興味深々。猫の仏壇チェックが、はじまる。

お母さん、お母さん、これ何ですか?危険なものですか?
我が家の仲間に入れて大丈夫ですか?
この場所は、何が入ってるの?

う~ん?眺めは、いまいち?
線香臭いのですが・・・。


僕の部屋は、ここにしますっ!
誰か異論がある猫は、いますか?


入っちゃダメだと言われても・・・。
じゃ、上にジャンプしてみようかな?じ~っと上を見つめ、高さを測る。

仏壇の掃除をしようと思っても、猫達も新しいもののチェックに大忙し。
あっちから顔を出したり、匂いを嗅いだり・・。
一通りの検査が、終わるまで大変でした。

夜は、仏壇の扉は閉めて、灰をこぼされないようにしなくっちゃ・・・。(^^ゞ











この記事のみを表示するその後のレモン

家庭菜園

こちら岩手。
今日は、昨日と違い曇り空です。

感染性胃腸炎が、流行っているとラジオで言っていたが・・・。
その通り!我が家の長男も罹ってしまっている。
毎日、お茶漬けだけ食べている。(^^ゞ

その後のレモン。

花を また咲かせてきた。

こちらは、たった1個レモンの木に残っている実。
やっと3センチになった。
もう少し急いで大きくなって欲しいのだけど・・・。
こちらの思惑なんて、関係ないのよね。(^^ゞ

今日も、いつも通り事務所の掃除に入った私は、「がんばれがんばれレモン!」と
激励しているのです。(^^ゞ







この記事のみを表示する卵いらずのお弁当。

お弁当

こちら岩手。
五月晴れのような良いお天気。


田んぼも畑も、耕されはじめ、みんな忙しそう。
我が家の出遅れた裏の菜園にも、昨日、消石灰と鶏糞をまき散らした。
今年のGWは、野良仕事三昧になるな。

4月から高校生になった末っ子の為に、毎朝お弁当作りをしている。
卵嫌いな末っ子は、卵いらず弁当。
黄色の彩りが、不足するし、一品 品薄にもなる。

フルーツを使って彩りを出す作戦なのだが・・・フルーツも馬鹿にならない。
父のお供え物から失敬してお弁当にほおり込む。(^^ゞ
これから悩むお弁当作りは、3年も続くのだな。(^^ゞ
ちなみに、長男のお弁当は、フルーツよりおかずを一品増やせと言うお弁当だったが・・・。
その子により、お弁当も変わるものですね。

食が細く、体もひょろりとした末っ子には、大きすぎたかと思うお弁当箱。
でも、クラブ活動をはじめたら、残さずに食べて来れる様になりました。
彼の目標は、50キロの体重になり、同級生に肩を並べたいらしい。
テニスで圧倒的に体格の違う子供達は、ボールの威力が違うんだとか・・・。
頑張れ末っ子っ!
お母さんは、お弁当で君を応援しているよ。





この記事のみを表示する猫は、やっぱり袋好きっ♪

猫・犬

こちら岩手。
今日は、雨。

父の葬儀からず~っと晴れて良いお天気だったから、久々の雨。
今日は、免許証の書き換えに行ってきた。

買い物に出かけ、スーパーの袋を出しておくと・・・。
決まってこんな真っ黒なものが、袋に入り込むのです。
我が家のクロったら・・・いつもこの調子。(もうすぐ8歳ですけど!)

しばらくくつろぐ体勢になったものだから・・・。

ほらっ!容赦しない我が家の人間が、袋を閉めてしまいました。

「どうするんですか?お父さん?」と、夫の方を見ているクロ。
でも、まんざらでもなさそうな顔ですよね。





この記事のみを表示する春めいてきた・・・。

趣味の作品

こちら岩手。
穏やかな日が続き、庭も畑も・・やっと春めいてきた。

水仙もチューリップも芽も出し、クロッカスが、咲きだす。
春って、なんて気持ちが良いのだろう。

父の事でしばらくブログも離れていたが・・・。
そろそろ活動しなくっちゃ。
いつもの自分に戻り、普通の日々を取り戻そうと思うのです。

そうそう!3作目の靴下。
私、輪針をつかって二足同時に靴下を編んでいたんですよ。(^^ゞ

つま先まで編んで、それっきりになっていましたが、そろそろこちらも完成させなきゃ。

今年は、実家の畑やら実家の家の回りなど、草取りがとんでもなく増えましたから、
それこそ、上手に予定を組んで動かないと駄目ですね。
ぼ~っとしていられないような?(^^ゞ

あっちこっち父の残務整理で、頭の中は、ぐちゃぐちゃですが、
外に出たらこっちのもん。
大地からエネルギーを吸収して、ガンバリマス。







この記事のみを表示するヘルパーtomoke、介護終わる。

介護

こちら岩手。
やっと春めいて来た。

父の初七日が、終わった。

介護の真っ只中にいると、終わりのないような介護生活で、
途中疲れ、諦め、絶望もしたりした。
しかし、終わってみると、一気に駆け抜けた嵐のような介護だった。
一年半ほどの濃縮された時間だった。

まだまだ逝くとは、思っていなかったが・・・。
肺の機能が、やっぱり衰えて、呼吸不全だった。

最後は、娘二人に付き添われて逝きました。

母が、亡くなり、ほぼ30年の一人暮らし。
寂しいのに寂しいと言えず、自分の気持ちと反対の事ばかり言っていた人。
昭和初期の男性の生き様だったのでしょうか?

最後に私は、「ありがとう爺さん!良い爺さんだったよ。」と言って声をかけました。
そしたら、返事をするようにして逝ったのです。


認知症を患う前の父は、普通の父親だったが・・・。
認知症を患ってからの父は、自分をコントロールする事も出来ずに
私を困らせた。
病棟でナンバーワンの名物爺さんになり、印象付けて旅立った。(^^ゞ
でも、逝ってしまえば、その瞬間から思い出の人になり、父にしてもらった
良い事ばかりが、思いだされる。
不思議なものだ。(^^ゞ

父曰く(病院での会話)
「ばあさんが、夢に出て、何度も早くこっちに来てと誘ったのに、全然来ないから
私は、もう待ちくたびれたので、こちらで再婚します。と言いに来たぞ。俺も、
さっさと逝かないから、しびれを切らしたんだべ。でも、再婚するって言われた
時は、ギヤッとした。」と、言っていました。
きっと今頃、あちらの世界で・・・ばあさんに会ってる事でしょう。
再婚していたら、きっとがっかり?
三角関係になりもめないと良いのですが・・・。(^^ゞ

この記事のみを表示する末っ子の高校入学。

子供達

こちら岩手。
晴れていたかと思うと、急に暗くなり雪が、吹雪く。
四月だというのに、どうしたことか・・・。


やっと庭の雪も消えて、花壇を覗くと小さいが、こんなつぼみを見つけた。
我が家で一番に顔を出した花。「けなげよの~」と、呟く。
水仙も芽を出してきた。

雪が融けて、砂利も顔をだしていた。

四月だと言うのに、いつもより寒く、雪が、気まぐれにちらちらしている。
でも、しっかり春もそこまできているんだね。

4月6日。
末っ子の高校の入学式だった。
やっとここまで大きくなった!
長い長い小中学校のPTAともやっとおさらば出来、何だかほっとする。
小中学校は、すぐ近くに学校があったのだけど、今回は、8キロ?位離れてる。
登校は、下りなので楽楽だと思うのだが、帰りは、緩やかな上りが続く。
最初は、きっとヘコヘコになって帰宅するんだろうな~。(^^ゞ



4月からは、私のお弁当作りも再開となります。
末っ子は、卵嫌いですから・・・どうやって彩りを出すか、悩んでいる母です。
夫は、「食べなくてもいいんだから、卵焼きを入れろ」と言っていますけどね。(^^ゞ



4月から、私も末っ子も頑張らなくっちゃ・・・。(^^ゞ







この記事のみを表示する爆弾低気圧!我が家の被害状況

猫・犬

こちら岩手。
4月だと言うのに、雨が雪に代わり降って来ています。

日本海で発生した爆弾低気圧は、東北を通る時に更に勢力を強め
968hPa位になったらしい。
昨年の台風より大きい低気圧。

ニュースで関東地方の様子を見ていたので、我が家でも低気圧に備え準備。
洗濯竿を取り込んだり、飛びそうな軽い物を物置に入れたり・・・。
重石を乗せたり・・・。
今回は、網戸が飛んでしまうと困るので、網戸まで入れた。
準備万端なはずだったのだが・・・。

夜の風よりも、明け方4時半~7時くらいまでの風が、すごかった。
窓が、飛ぶかと思えるような風。
家の窓が、「ミシっ!」と不気味な音を立てる。
もうこうなると寝て入られず、4時半から起きて、家の中をうろうろ。
こんな時、どうして男性は、気分よさそうに寝て入られるんだろう。
夫も普通どおりの起床。子供達は、昼まで寝てる始末。
私の神経って、意外と繊細だったようです。(^^ゞ

まあ、充分備えたつもりでしたが・・・。
我が家の自転車置き場が、風で倒れました。
工事用の単管を利用した簡易的な扉無しの小屋だったので、南風にあおられ倒れた
ようですね。

ブルーシートで覆われてるのは、石窯。
せっかく石窯を濡らさないように作ったのに・・・また小屋の作りなおしですね。
その中に保管していた、車のタイヤも転がったようです。

支柱が、土から抜けて倒れたようです。
形が、残ってるようなので、このまま元に戻し支柱を埋めたら、何とかなるかしら?(^^ゞ

4/4日なのに・・・岩手は、昨日の雨が雪に代わり、この景色。
またまた、春が遠のきガックリ肩を落としております。
春は、希望の季節なのに、昨年から何だかざわめきますね。

まずは、家がぶっ飛ばなくて良かった良かった。
(でも、また午後から強風が・・・今晩も眠れないのかしら?)


いつも激しい強風の時は、太郎の小屋が転がっていたのですが・・・。
今回は、無事。
「太郎眠れた?」と言うと、何故かいじけて、お尻を私に向けてそっけない姿。
一晩、心細かったのかも?