この記事のみを表示する畑を見に行く!

家庭菜園

こちら岩手。
どんより曇り空。

雪も消え、3月も今日でお終い。
さあ、いつまでも家に籠り、ぐじぐじしてられない。
外に出てぱ〜っと太陽の光を浴びないと、しおれてしまいそうです。

そう思い、勝手口から夫の大きな長靴を履いて、そのまま自転車に
乗り、1〜2分で畑に到着。(歩けって!)

畑は、12月初旬まで咲いていた食用菊が立ち枯れていた。
これをカットして、新芽が出たら植え替えしなくっちゃ等と考える。
雪の消えた畑は、モグラのボコボコと、枯れ葉でいっぱい。
目を凝らしてみると、少し緑。

雑草のハコベ。(タクマシイネ)
そして昨年暮れに植えた「たまねぎ」
初めてのたまねぎは、マルチもせずただ畑に植えただけ。
それでも、岩手の氷点下10〜15度の最低気温を耐え抜いたようだ。
意外と?丈夫?

こちらは、イチゴ。
こちらも雑草並みのたくましさだ。
5月になったら、赤い実を付けてくれるかな?
今は、色味の少ない畑だけど、ここも段々と色とりどりになる。


ああ、やっと長い冬が、オワッタナ。
時間は、着々と長い冬を終わらせて、次のステップに入る。
私も、ガンバラネバ。



この記事のみを表示する自分の限界を知る?

いろいろ

こちら岩手。
穏やかな春の日。

私、自分の能力に気づきました。この歳になって...。
私って、一日に一つの事しか出来ないことに、○●年生きてきて
気づきました。(苦笑)
何となく、それらしい事は、感じていましたが、しっかり認識。
出来の悪い人間でしたよ。

そうなれば、もう何個も色んなことを抱えて頑張らない。
一日一つの事に、向き合います。


こちらのクロと私は、本当の所おなじ。
食う・寝る・遊ぶ。


さあ、春です。
庭でウロウロしたいな。




この記事のみを表示する朝食にガレット。

パン・ケーキ

こちら岩手。
お隣の国からの黄砂のせいなのか?
気がつけば、窓ガラスが、何だか埃っぽく黄色い。
先日の雨の時に、窓についたのだろうか?

一周忌で帰宅していた娘も弘前に帰って行った。
帰りの車は、家の隅々から集めた食材を積み込んで...。
お陰で、我が家の食料庫は、すかすかになっております。

今朝の朝食は、ガレット。
でも、このガレット...テレビで見たことはあるけど、お店で
食べたことがない。
想像で作ってみた。

我が家の夫は、「こりゃ何だ?」状態。
しばらく食べるのを躊躇っておりました。

一周忌の決算報告も作り終えたので、そろそろ外に出る頃。
庭に散らばった枯れ葉やら、モグラの穴等を綺麗にしようと思います。





この記事のみを表示する供養を終えて。

いろいろ

こちら岩手。
昨日は、晴れてよいお天気だった。


父が亡くなりもうすぐ一年を迎える。
昨日は、親戚を集めて父の一周忌を終えた。
区切り区切りの供養の行事。若い時は、面倒くさくて仕方なかったが、
自分が、主になって執り行う年齢になると、面倒くさいと言ってられない。
若い時は、親任せの行事なので、この年になってもさっぱり解らない事ばかり。
責めて3人の子供達には、伝えておかねばと思い、要所要所で子供達も連れ出
し、親の隣で親のやる事を見ているように伝えた。

年度末の仕事の忙しい時期であったが、何とか無事に終えられて、
ほっとしています。
来年は、3回忌。それを終えたらしばらく招待者なしの供養になります。
まず、一つ行事を終えて、ほっと一息ついております。

一周忌もお葬式同様に葬儀屋さんのお手伝いを頼みました。
花からお菓子から全部の準備をお願いしたので、本当にスムーズに
進みました。
便利なので、次も葬儀屋さんを利用したいと思います。







この記事のみを表示する海老のパエリア

美味しいもの

こちら岩手。
朝から白鳥が、北の空に向かって飛んでいます。
もう何グループ見送ったやら...。
4〜5白鳥の小さなグループから20〜30白鳥位のグループから
色々な大きさです。
Vの字編隊から斜め一文字編隊など、それぞれ。
無事、北の国に着きますようにと願わずにいられない。

息子の為に、食事に力を入れる。

漢方の先生にお話を聞いてもらって、息子も少し気分が楽になった様子。
それでも、まだまだ回復に向かわないのだけど...。
母親として出来る事は、明るく日々の食事に力を入れて、内部から
免疫力アップを目指す事しか出来ない。
海老も良いと言われれば、パエリアなんてどうだ?と作ってみる。
少しばかり目先が代わると、食欲も増すかな?等と思ってね。

医療って、薬を処方する事も大切だけど、患者のカウンセリングが、
非常に大切だと思う。
そう言う点では、西洋医学を学んでる医者は、下手だよね。
東洋医学を学んだ人は、カウンセリング重視。
患者の心が、大切なのよね。


こちら、ささぎお母さん。
ちゃんと聞いてるよ。私、寝てるふりしているけど全部知ってるの。
大丈夫よ。時間が、過ぎれば....そんな感じ?





この記事のみを表示する春を探しましたよ。

家庭菜園

こちら岩手。
よいお天気で雪も日陰の残雪を除けば、ほとんど消えてきた。
今年は、お墓の雪が消えているかと思ったら、雪がこんもり。
一週間後に父の一周忌をするのでまず雪かきをして来ました。
お墓は、冬に人も行かないので、こんもり雪が残ってましたよ。

今日は、家の周りの春を探してみました。

庭は、モグラの穴だらけ。
そんな中でも、ちゃんと水仙が、芽を出しています。

こちらは、雪のしたでぺたっとなっていたカーネーション。
母の日に買ってもらい、花壇に定植して置いたら、ちゃんと生きていました。
今年の冬は、寒かったのに...よくぞ!頑張ってくれた。
何だか感謝の気持ち。
きっと、これから体を持ち上げてちゃんと立つんだろうね。

そしてこちらも春の風物詩。
真っ黒な太郎です。

太郎の居る場所も雪が消えたのだけど...。
まだまだ土が、乾ききっていません。

そんな中に寝てる太郎ですから、白い毛が、土色。
頭をぽんとすると、埃が、出ます。

シャンプーは、GW頃。
もう少し暖かくなってから洗ってあげます。

太郎も長い冬を乗り越えたようで、ほっとしているのかも。





この記事のみを表示する悪妻は、花で黙らせろ?

いろいろ

こちら岩手。
今日は、岩手の公立高校の合格発表日。
今頃、ドキドキもピークに達してるだろうね。

多くの子供たちに希望通りのサクラが、いっぱい咲きますように。


今日は、ホワイトでぃ。
すっかり忘れておりましたが、帰宅したらこんな花が、私の
PCの前に置いてありました。

この色って、私大好き!
事務所が、ぱ〜っと明るくなりました。

ちょっとの努力が、悪妻を黙らせる技。
うまいね〜。お父さん。(爆笑)



春.春.春....。
残雪もかなり消え、畑も見えだしました。
真っ白と違い、この時期は、ドロドロで景色が美しくない。
でも、雪ノ下からちゃんと白菜が出てきていた。(冬に未熟で収穫しなかった)
すごいね〜。ちゃんと生きてるよ。
さて、頑張るかな?




この記事のみを表示する焼き型3種。

パン・ケーキ

こちら岩手。
気温もだいぶ上がり、春何だと実感する。

子供の不調を見ていると、代わってやりたいと思うのだけど...。
それもままならず、見守るしか無い。



先日買ったパン型は、こちらの3種類。

チョコチップパンを焼いた型と丸型とコッペパン型の3種類。
生地の離れも良く、金属型よりも熱くないので、取り出しやすい。


丸型を使い、バンズを焼いてみた。(少し暗いね)
これで自宅ハンバーガーが、楽しめます。









この記事のみを表示するガンバラナクテイイヨ

子供達

こちら岩手。
二日間続いた強風も、やっとおさまりました。
田んぼの中の稲の切り株が見えるまで、雪も消えて来ました。
確かに春は、近づきつつある。


スエッコガネ。
ガンバリスギタノカ?カラダニフチョウガアラワレタ。
キット、アレモコレモ、ガンバリスギタノカ?
キットカラダガ、ツカレタンダロウネ。
ガンバラナクテイイヨ。
フツウデイインダヨ。

スコシユックリシタライイヨ。





この記事のみを表示する可憐なレモンレモネードの花。

家庭菜園

こちら岩手。
今日は、岩手の公立高校の受験日なんです。
昨年は、我が末っ子もドタバタでした。
お天気が、まずまずで良かったですね。

そろそろ南の方面の方々は、畑仕事に入ったようです。
ブログを覗くたびに「良いな〜」と思い眺めています。
でも、ちょっと春が遅い分、先に作業を始めた人たちの
喜んでる様子やら後悔してる様子を見て、勉強させて
頂いています。

岩手の畑仕事は、GW頃なんですよ。

そんなまだまだ寒い岩手ですが...、
事務所のローズマリーが、咲きました。
薄い紫の小さな花は、清楚で可愛いのですよ。

そしてレモンレモネードの花も咲きました。
昨年は、一個だけ実を付けて小さなレモンの形になったものの、
それ以上大きくならず実が落ちてしまいました。
今年こそ!瑞々しいレモンの実を収穫したものですね。


部屋の中ですが、ちょっと春を感じて咲き出したのでしょうか?
何とも嬉しいものですね。