この記事のみを表示する弘前の桜。

いろいろ

こちら岩手。
午前中の雨も上がり、晴れ間が出て参りました。

GWを迎えるこの時期が、農作業の始まりとなる岩手。
何処かしこでも、田んぼ畑にトラクターが入ります。
我が家もGWの一日(28日)は、菜園の仕事始め。
堆肥を入れてパンチ君で畑を耕しました。
GW後半には、畑に種まきしたり苗を植えたりと忙しくなります。

29日は、弘前の娘の所にタイヤ交換に行って来ました。
夏タイヤと数日分の食料品を車に詰め込んでね。
それでも、帰りにはまたスーパーに寄らされて、食材を買い足されます。
親っていつまで親をすれば良いやら...。
私は、娘の今の歳の時は、1歳の娘(本人)の母で、親に何かして
もらおうなんて考えもありませんでした。(苦笑)
親が生きているから出来る事なんでしょうね。

弘前城の桜も、まだ3部咲きほどで...。

観光客ばかりが多くて、人を見て来た気分。
弘前の桜は、GW後半が見頃かもしれません。


いつもなら咲いてる桜もちょっと遅め。
弘前も寒かったようです。


3年連続で見ている弘前の桜ですが...。
一年目は、震災で観光客が少なめ。
2年目が、満開で綺麗だったし。
3年目が、寒さで間に合わず。

いろいろでございます。

関東地方より南の地域は、平年より早く咲き、こちらは、平年並から遅めと
何だか違うものですね。


末っ子の気分転換も兼ねて、娘の大学見学もしました。
さあ、前を向いて♪と祈るばかりです。






この記事のみを表示するシンビジューム

家庭菜園

こちら岩手。
どんより雨模様。

4月...南の方では、暖かい日が続いて平年より桜が早く咲いたようだが、
ここ岩手は、4月も肌寒く、ほとんど平年並みのサクラ開花となった。

我が家の梅も桜もゴールデンウィーク終盤に咲こうと思っている様子。

今年はね。シンビジュームが綺麗に咲いてくれた。

3鉢に株分けしてから、1鉢だけが花をつけていたが、他は咲かないまま。
今年は、1鉢から花の茎が3本出て咲いたし、もう1鉢も初めて花を着けた。
残るは、もう1鉢のシンビジューム。
今年は、咲かなかったけど来年は、咲かせたいね。

夏の間に肥料を与え、その後は、水のみ。
肥料の与え方を間違うと、花落ちしたりするらしいね。
何でもやってみると難しいものだね。


時々、暖房もまだ使っています。
猫達は、暖房が入るとこう言う風にくつろぎます。
幸せだにゃ〜。


この記事のみを表示する天然酵母・石割桜のパン

パン・ケーキ

こちら岩手。
春うらら...。
本日は、浮かれて外に出て草取り開始。

岩手も沿岸や県南では、サクラが見頃を迎えているよう。
そろそろ石割桜も咲き出すかな?

石割桜(いしわりざくら)
岩手県盛岡市にある巨大な花崗岩の割れ目から育った直径約1.35m、
樹齢360年を越える桜である。
裁判所前は、この時期観光客で大にぎわい。

その岩手の石割桜の酵母の培養に成功したのが、北里大学
(北里大学海洋バイオテクノロジー釜石研究所)
そのパン酵母を使って色んな方が、パン作りをしているようです。
私が、お邪魔していろいろ教えて頂いてるパン屋さんも石割桜の
パンドミーを作っております。
昨日、そのパンが届きました。

こちらは、おまけに頂いたレーズンとクルミのパン。
噛めば噛む程甘くなるしっかりしたパンです。

こちらが、注文していた石割桜のパンドミー。(残念。ピンぼけ)
ずっしり重くて食べごたえあります。
そして、ほんのり酸味も感じます。
これは、バターを塗ってトーストしても美味しいけれど、
クリームチーズとも相性が良さそうです。
スモークサーモンを準備して食べたら、更に美味しいかしら?

朝食にこんなしっかりしたパンが、おいしいですね。

この石割桜のパンドミーは、パン工房 美(HARU)さんで販売しています。

この記事のみを表示するラヴレターは、燃やして!

いろいろ

こちら岩手。
日曜日は、寒気が入り込みサクラが咲いてるのに雪が積もった
地方もあったようです。
私の住むここは、ちょっと雪がちらちらする事はありましたが、
すぐに雨に代わりました。
それにしても、何だかお天気が...私たちの想像を超える何かが、
起きてるのでしょうか?

実家を片付けていたら...。
夫に当てた私の手紙が、出て来ました。(恥)
几帳面に袋に入れられてさ...。
読んでみると、真っ赤になりそうな歯の浮く台詞。

「何で?私、こんな事書いたんでしょう?間違いじゃない?」と
思うものの、しっかり私の筆跡だし。
ああ、こっぱずかしい。(とても恥ずかしいの意)

私たちは、学生時代にお付き合いをしてその後それぞれの道へ。
その時、私は、過去に決別しすっきりした気分になろうと
夫からもらった手紙は、すべて焼却処分。
まさか、数年後によりを戻すなんて考えもしなかった。(爆笑)
でもね。夫は、大事に取っていたんですよね。

あまり恥ずかしいし、子らに見られたら大笑いされるので、
「燃やすぞ!」と言うと、「何で人のもらった物を燃やす?」
「俺のだぞ!」と言います。


いつか...これを燃やさなきゃ。


この記事のみを表示する北国の春。

家庭菜園

こちら岩手。
晴れたり曇ったり。気温低し。

週末は、朝早くから病院通い。
とんでもなく混み合う病院なので7時40分自宅出発するものの、
駐車場は、もう満杯。
土曜日の診察は、ことさら混み合う。
2〜3時間待ち。
ただ通院に付き合う私も、じっと座ってるいるのは、疲れるんだよね。
腰が痛くなり、右足も苦しくなる。

近くに座った方の話が聞こえた...。
円形脱毛症だそうだ。それを聞いて申し訳ないが、ほっとした。
悩んでるのは、息子ばっかりじゃないのよね。(苦笑)

木曜日は、眼科。金曜日は、耳鼻科。土曜日は、皮膚科と
今週は、病院三昧だったわ。

お天気も悪し、寒しと言うじょうたいだったので、まだ本格的に
動き出していない私の菜園。
でも、ちょっとカメラを片手に外に出ると、元気に成長してる植物達。
おお頑張ってるね。私も、頑張らないとね。
そんな風に元気をくれる。

こちらアスパラ。そろそろ食べられるぞ。

クリスマスローズ。落雪にも負けず、ガンバッテいたね。

水仙。
そろそろ雑草との戦いも始まるね。

こちらこぼれ種の白菜。(昨年の)
これから咲き出す若芽を食べちゃうぞ。菜花じゃん。
春、真っ先に芽を出す植物は、人間にも元気をくれる。

「ほらっ!動き出せ!」と言ってるようでもあります。




で、ちょっと動き出していたら...。
「だれじゃ!人のケツば、写したやつは!!!」

それもケツのアップだし〜。(爆)
(ケツだなんてお下品ですみません。)

アスパラを撮らずに、人のケツを写していたのは、誰じゃ!!!



この記事のみを表示する細い尻尾に憧れる。

猫・犬

こちら岩手。
何だかまた気温が、低めです。

私の花壇では、水仙が咲き始めました。
物置の屋根の落雪の下敷きになっていたクリスマスローズも、
花を咲かせました。圧迫されていたようで、どうも茎が、ちょっと
短めですけどね。(苦笑)

サクラの便りも県南から聞こえてきております。
石割桜は、一輪咲いたとか?
もう少しですね。

猫達の様子。

銀太の細いすらっと伸びた尻尾は、クロの憧れ。
ちょっと触ってみようかと思ったのか?
たまに揺れる銀太の尻尾を押さえようとしたりしていました。
「いいな〜。こんな尻尾欲しかったよ。」


向かって左の耳の所が、ちょっと白いでしょ?
クロの円形脱毛。
耳の付け根に固い小さな突起物を見つけたので、とってあげようと
思って試みていたら、突起物がとれずに毛をむしってしまいました。
これは、人工的に作られた円形脱毛。(苦笑)
結局、手じゃ無理だとわかり爪切りで末っ子が、上手に抜きました。
抜けた部分にオロナインを塗って完了。
ちょっと毛が、べとべとしています。

この記事のみを表示する私の通知表

いろいろ

こちら岩手。
どんより曇り空、時々小雨。

毎週毎週、日曜日に夫と実家の片付けをしている話をしました。
そこには、確かに私たち家族の生活があったのです。

昔の家は、冠婚葬祭を自宅で執り行うように準備して置く事が、
その当時の主婦には、大切な事だったらしい。
我が家の母親もそれを念頭に置いて、準備していたらしいのです。
大きな鍋は、大量の料理を作れるように...。
50個近くのお茶碗やみそ汁のお椀も、すべてそうしたときの為の
招待客の為に...。
布団も丹前も遠くからの来客に備えたもの...。
そう言う時に、恥をかかないように一つ一つ準備していたよう。

捨てる物と捨てない物を実家で仕分けするのだが、どうしても
母親や父の手作りの物は、捨てる気分になれない。
田舎の家と違い、収納場所も少ない我が家に、どうやって仕舞うか
大問題なのだけど、どうしても捨てられずに持ち帰って来たもの。

嫁入りダンス・鏡台・大皿・大鍋・布団・丹前など。

そして自分たちの通信簿や家族の写真。
それは、大切にアルバムの箱の中に保管されていた。


私の小学一年生の通信簿。

先生が、生活の様子を書いていた。ちょっとご披露。

*******************************************************************
一学期
友達の間で、力があるらしく、入学当初、国語の本に出ている女の子に
名前をつける時に「○○さん」と言う子が、たくさんいました。
班長さんとして忘れずに朝顔の世話やでんでん虫の葉っぱ採りなどを進んで
やってくれました。

二学期
オルガンが好きで、お友達と一緒にひいています。
教えてあげたりしていることもあります。
友達の中心になってバリバリやっています。

三学期
休み時間の活動には、大変活気があります。
童話もよく読んでいるようでたくさんお話を知っています。
とても甘えっ子です。

*******************************************************************

私の小学一年生は、こんな風だったようです。
休み時間だけは、とても元気がよかったようですし、姉御肌だったようでも
あります。(苦笑)







この記事のみを表示するおやつは、メロンパン。

パン・ケーキ

こちら岩手。
穏やかな一日。
こんな日は、ドライブが、楽しい。

日曜日は、相変わらず実家の物を運び出しています。
何とか4月中に片付けを終えて、解体の見積もりを業者に取りたいと
思っていますが...。さて、上手く行くやら...。

さて、今日は、ちょっと北上して...。

イングリッシュマフィンとメロンパンを作った。

米粉入りのイングリッシュマフィン。
中に入れたハムのスプレッドが、美味しく出来て、
朝食にぴったりパンですね。


こちらは、3時のおやつ。
コーヒーと一緒に頂きます。

私のパンは、自己流とパンの本を斜め読みして作っていたのですが、
人の作るパンを見せてもらうのもとても勉強になります。
特に、成型が、「へ〜そうやるのね。」と言う本にない事を見る事が
出来てとても楽しいのです。

今日は、夫と息子に牛丼を準備して遊びに出かけて来ました。
ああ、楽しかった〜。


この記事のみを表示する女を武器にして生きる猫。

猫・犬

こちら岩手。
妙なお天気で、朝にちらほら雪が舞う事態。
気温も10度前後で、くるくる変わるお天気です。

断捨離中。
今日は、いらない食器等を処分。
でも、すっかり処分出来ずに外に出して、庭作りの歩道に皿を割って
敷こうかと等と考えている。
でも...考えただけで、ゴミになる恐れも大です〜。(苦笑)

暖かい日は、ここで朝陽を浴びるの。

どう?このポーズなんて。
やっぱり、私っておんなでしょ?

動物のおんなって、どうして女なんでしょ?
体つき・行動・話し方...。
猫のおんなも人間のおんなも、どこか似ている。
媚の売り方も人間の女のようで...時々、びっくりする。

誰が教えた訳じゃないのだけど、本能って言うものですか?

我が家のささぎちゃんは、この通り。
おんなを武器にして生きています。


男っぽいお母さんの前で、くねくねと女を主張しています。
いい加減にせい〜!







この記事のみを表示するこれも受信料必要なんですね。

いろいろ

こちら岩手。
水墨画の色味のない世界から、やっとあちこちで緑色が出始め
所々から、花も咲き始めました。
我が家の一番乗りは、「クロッカス」

じ〜っと雪の下で、この日を待っていたのでしょうね。

今日は、某国営放送の受信料の話。
我が家の娘は、弘前にて大学生活を続けています。
彼女の生活には、テレビ無し。
テレビの音が、嫌いだし、見ないのだから必要ないと言うので、
テレビをつけていません。
その彼女の所に「テレビを見ているのなら受信料を!」と言って
来たらしいのです。もちろん、彼女のアパートには、テレビがないので
テレビを持っていない事を話、疑うなら部屋を調べてくださいと言ったよう。
相手も、部屋に入る事はしなかったけど....。
携帯でテレビを見られるなら受信料が必要。
カーナビでテレビが見られるなら受信料が必要だと言ったらしいです。

日本の各種機種は、色んな機能を持たせたものが多く、必要ない機能も多い。
もちろん、こんな小さな機種にまで受信料が必要なんて....ビックリ。
出来れば、こう言うお金のかかる事には、消費者側にも見られなくして
もらう権利ってあるんじゃないだろうか?
見ない方は、衛星放送のように受信出来ないようにするとか...。
そんな機種も必要じゃないかと思います。
苦学生から、それも携帯とかカーナビで受信料取らなくてもと思うのだけど。
何だかねと思うのは、私だけですか?