この記事のみを表示する雨の日は、鶴になる。

趣味の作品

こちら岩手。
どんより雨です。
半袖では、ちょっと肌寒くカーディガンを羽織ました。

雨の日は、外での仕事がお休み。
実は、雨のこの日を待っていたのです。

冬の菜園オフの日は、靴下編みの日々でした。
夏の雨の日は、パンを焼くか?お菓子を作るか?と言う日が多かった。
でもね。どうもこういうモノを作るとしっかり食べてしまいます。
冬から溜めた脂肪が、どうも。(苦笑)
そうなるとパンやお菓子は、ほどほどにして、試食しなくても良いものを
考えねばね。
と、言う事で...。

雨の日は、「鶴に変身。」
別の部屋に籠り「決して部屋を覗かないでね〜。」の世界。

実家から持ち帰った布団生地の余りを細く裂いて紐状にして
「裂き織り」に初挑戦中。
織物の事は何も解らずに取り組んでいるので、時間がかかりますが、
こう言う雨の日の過ごし方もありかな?等と思っています。
もうすこし勉強してマフラーとか織り上げられたら嬉しい。
なんせ母の毛糸が、わんさかうなってますからね。

まずは、1m位の長さの靴入れの上の花瓶敷き?みたいなものを制作中。
家族分のランチョンマットも作れたら嬉しいですね。
あれもこれもやってみたい好奇心いっぱいの私です。
詳しい方おりましたら教えてくださいね♪


この記事のみを表示する追いつけ追い越せ♪

家庭菜園

こちら岩手。
暑かった〜。

土曜日に草刈り機械で畑の脇の雑草を刈ったので、それを集めに外に出た。
午前中から暑い。
春と言うより夏か?と思う程。

乾燥した雑草は、軽くなっていて作業しやすかった。

岩手は、一ヶ月以上関東の畑仕事に遅れをとっているのだけど、
冬が来るのが早い分、何だか急ぎ足でぐぐっと野菜達が成長す
るような気がする。
早くしないと冬が来るからね。

冬をじっくり休んだ分、これからは、休んでいられない。
野菜もそれを作る人間も♪
種を蒔いたり草を取ったり収穫したり。
追いつけ追い越せ♪で野良仕事。

こちらジャガイモも芽を出して来た。


イチゴも一斉に花を咲かせて、実を付けるばかり。
今年もジャムが出来ると嬉しいな。

この他畑は、大根も芽を出し、キャベツもかなり大きくなり益々楽しい。
これからは、収穫を楽しみにじ〜っと待つのみ。

午前中の畑仕事を終えて帰宅すると、家のバラになっ!なんと!毛虫。
それもうじゃうじゃ。


夫の帰宅を待っている間に、毛虫が巣立ちそうだったので、
ロケストに火を起こして、カットした毛虫付きの枝を消却した。
熱がって、逃げようともがいていたけど、やっぱりこれは生かして置けず。

これからは、大繁殖されないように気をつけて木の枝もチェックしないと
だめですね。
それにしても、気持ち悪いですね。


この記事のみを表示する黙々と花壇作り。

家庭菜園

こちら岩手。
岩手山の雪もどんどん消えてきた。
田植えが盛んになり、夜になると田んぼからカエルの大合唱が聞こえる。
何だかほっとする。

何も考えたくない時は、土いじりに限る。
黙々と黙々と土と向き合い、しばし心に無の状態を作る。
これが、私のリフレッシュ法。

朝から庭に出て、新しい花壇作り。
業者の方に4トントラックで3台分の黒土をもらったので、芝生をはぎ
ブロックを積んで花壇を製作中。

小梅の花壇が過密になってきたので、同じ並びに作る事にした。
まず一日は、芝生をはぐ。(これが、大変)
はいだ芝から土を落とす作業で一日目が終わる。

今日は、先に植えられていた花をかさ上げする為に植え替え。
黒土を一輪車にて運び、花の下に土を入れる。
今日は、これで一日終わり。
ブロックは、仮積みなのでこの後にモルタルで接着するんだけどね。
これは、明日の作業となります。

設計図がある訳じゃなく、ぶっつけ本番の適当な作業。
でも、ああでもないこうでもないと独り言を言いながらの作業は、
息子の不調をちょっとだけ忘れられるから、大切なのです。

前を向けと病んでる人間に言っても仕方がないのだが、じっと前を
向くのを待っているのです。
親ってじっと待つのが、仕事の様でもあります。


きっとこんな花色の心になって、こんな花が咲くといいな〜。
これは、実家から持って来て増やしたプリムラ?でしたっけ?
春に、水仙・チューリップの次に咲き私を楽しませてくれます。
どんどん増えるので、色んな場所に増やしたいと思います。

この記事のみを表示するちょっと寄り添う。

猫・犬

こちら岩手。
遅れていた田植えが、始まっているようです。

色んな事に時間がかかる。
yesとnoだけじゃない玉虫色の選択肢もある。
そう伝えようとするのだけど、どうも届かない。
親って大変だね。

***************************************************************
暖かくなりコタツを撤去した。
そうしたらどうも猫達が、人の膝を恋しがるようだし、
お互いを必要としているようだ。

やっぱりね。
一人でいるより暖かいもの。
くっついているだけで体も暖かいけど、心も温かい。

一人じゃないっていいよね。


こうやって誰かが寄り添ってくれてるって、幸せだよね。


クロおじさんと太郎は、9歳になりました。

この記事のみを表示する太郎の非常食。

猫・犬

こちら岩手。
とても良い五月晴れ。
岩手山もくっきり見えてるし、そらも青い。

近くの小学校からは、運動会の練習する音が聞こえて来る。


今日もガンバロウ。
鏡を見て、口角を「にっ!」と上げて見る。

前を向くには、時間と言う処方箋が必要な時もある。
じっと待つより仕方ない事もある。




*************************************************************
今朝の太郎の朝食は、朝残った味噌おにぎり3個とスープだった。
食べれば良いのに、何を考えたのか?
太郎は、味噌おにぎりを非常食用に蓄えたようだ。
夫が、「おいっ!早く来てみろっ!」と呼ぶので、部屋から太郎の
様子を見ると、もらった味噌おにぎりを食べずに穴を堀り埋めていたのでした。
同じ場所に3個埋めるのではなくて、それぞれ穴を堀り別々に埋めた太郎です。

何かあった時の非常食なのでしょうか?
今食べれば良いものを、土の中に埋めたら腐ってしまうじゃないか?
それに太郎の記憶が、埋めた場所を覚えているなんて考えられない。
忘れているんだろうに...。

鼻を使って起用に味噌おにぎりを隠した太郎です。
黒いでしょ?

犬の本能が、食べ物を隠しているのでしょうか?

太郎に習い、非常食をもう一度蓄えなくっちゃね。

この記事のみを表示する何だか解りますか?

いろいろ

こちら岩手。
今日は、どんよりお天気。下り坂なようです。

春のお天気の日(昨日)は、庭にこんな物を干しました。

解りますか?

実家で母が、これに衣類を入れておりました。
竹で編んだ衣類入れ。我が家の母は、「こおり」と呼んでいたような...。
(調べたら行李(こうり)と言うのが、本当らしい。)
母は、訛って呼んでいたのかも?
今は、プラスチックの衣服入れになっているのだろうけど、
どうしても捨てる事が出来ずに持ち帰えりました。
プラスチックの容器よりも、ずっと価値があるし大切。
娘もこんな古い物が、好きだから彼女に追々遺してあげようかと思って。

しかし、こんな昔の価値ある物は、現代のペラペラのうわべだらけの住宅に
全く会わない。
若い頃は、新しい物に憧れ作った自分たちの家なはずだけど...。
今になれば、もっと落ち着いた家にするべきだったと思う。
若い時の事は、何だか後悔ばっかり。それが、若いって事なのかな?


こちらは、クロと白ワイン。
長男から頂いたもの。(記念に記録として...)




この記事のみを表示する友人に近況を伝えよう♪

いろいろ

こちら岩手。
暖かく穏やかな一日でした。

パンを焼くのにちょうど良い季節です。


更新をしようと思っていたら、大学時代の友人から☎があった。
一緒に遊び歩いた友達のお宅に☎したら、何でも脳梗塞で2年前に倒れ
病気療養中だと言う話。
結婚して数年後、年賀状も遠のいていたので、どうしているかな?と
思いつつ、彼女の事だから絶対元気だろうと思っていた。
まだ若いしね。
連絡をくれた友人もビックリしていたが、私もビックリ。
もう少し密に連絡を取っておくべきだったと後悔しています。



青春時代を楽しく過ごした仲間。
今一度、近況のハガキを皆に出そうかと思いました。


もう、元気だろうと言う考えは、通用しない年齢なんだね。
いつどうなっても良いように、悔いを残さないお付き合いをしなきゃないと
思いました。


この記事のみを表示する春色の水仙。

家庭菜園

こちら岩手。
やっとこの時期らしい暖かい日となりました。
22度でした。

やっぱり気温が、とても大切。
ぽかぽか陽気になったとたんに、先日蒔いた白カブと二十日大根が可愛い
芽を出したし、普段聞かない鳥の鳴き声も聞こえました。
暖かいと皆元気になるね。

北東北の長い冬が、やっと終えて、土も暖かくなったのね。
雑草達も元気になりました。
寒くて縮こまったGWが、嘘のようです。

今日は、窓を開けて良い空気を家の中に導き入れました。

母の日だと言うのに...。
我が家の子供達は、何もなし。自分の事で忙しいようです。

そうなると気の毒に思う夫が、クレマチスの鉢を買ってくれました。
夫婦で、こう言う時は、自作自演?ありがとうお父さん。

そして、こちらが花盛りの我が家の水仙達。

どの種類も春を告げる元気いっぱいの黄色だったり白だったり。

こんな珍しい水仙も咲いています。
昨年弘前で買って、庭に植えました。少し増えたようです。

これは、実家から持って来て植えていた水仙。
この白さも好きなんですよ。花も結構大きめなのです。

こちらは、八重タイプの水仙。
本当は、あまり好きなタイプじゃないのだけど、一番増えてしまいました。

ラッパの部分が、短いタイプも長いタイプもありますよね。
これも可愛い。



そして...。
こちらが、我が家の本当は、白っぽい色をした太郎なはず...。
今は、土の上でゴロゴロしたり、毛が真っ黒でございます。
撫でる時は、軍手が必要です。
頭をポンポンすると、土ぼこりが出ます。

お外犬なので、シャンプーは、もう少し気温が上がった日に、
夫と二人掛かりでやろうと思います。


そろそろ、健康診断に動物病院に行かないといけませんね。




この記事のみを表示するやっと野菜作り。

家庭菜園

こちら岩手。
やっと春らしい、満足できる気温になりました。
一日晴れると、やっぱり畑に出なくっちゃ。

いつもならGWに野菜苗を植えたりするのですが、今年は遅れ気味。
まだ気温にちょっと不安もあるのだけど、思い切って植えました。

こちらは、小学校近くの畑。
キャベツの苗を植えて、虫除けに白いメッシュのシートをかけて
予防しています。
青虫につかれると、最悪ですからね。

大根・たまねぎ・食用菊・ジャガイモ・里芋を植えました。

こちらは、イチゴ。
今年は、稲藁が無かったので、マルチをすることにしました。
これで実ったイチゴも土で汚れないかしら?

こちらの畑は、自宅裏。
今年は、ボックスタイプに区画をしてそこに野菜を植えました。

何だか異常なお天気続きなので、マルチを敷き野菜の苗を植えました。
トマト・ピーマン・シシトウ・茄子・レタス・白菜等...。
種も(春菊・ハーブ・オクラ・いんげん・カブ等...。)蒔きました。

そして、風よけの為に肥料の袋をかぶせて根が張るまで置きます。


そして本日の収穫は、菜花。
結構収穫出来たので、今晩は、お浸しか?和え物にして頂きます。
やっと!岩手にも春が来たような、良い日でした。



この記事のみを表示するやっぱり入って確かめるのね?

猫・犬

こちら岩手。
本日は、暖かくなり畑仕事に精を出しました。

今年は、ちょっと気温が低めなようなので、畑の主要な野菜には、
黒ビニールのマルチをやることにしました。
少し土を保温して、雑草予防にも少し役立つでしょうか?

今日、5本のアスパラガスを収穫しました。
芽が出るのは、早かったのですが、この寒さでなかなか伸びず、
芽が出てから収穫まで1週間かかりました。
暖かい日のアスパラは、朝に芽が出てると夕方に収穫出来る程、
成長の早いものなのですが...。
やっぱりこの気温がね〜。

昨日、寒い日に猫を観察した写真を掲載します。
こちらは、クロ。
ちょっと凛々しい顔です。むっとしているようでもあります。

こちらは、ささぎちゃん。
実家で母が、針箱として使っていたものを持ち帰り、洗いました。
乾燥させていたら、こちらの猫が入り込んでね。

サイズが、この小ささなのですが...。
きちんと座り込んでいます。

さて...猫のベットには小さいので、何に使いましょうか?
お弁当箱?
それとも母と同じように針箱かしら?