この記事のみを表示する私の庭。

家庭菜園

こちら岩手。
台風と秋雨前線のせいで、岩手も雨です。


色んな事を終えた(実家の解体準備)ので、これからの時間は、
庭の手入れに力を注ぎたいと思っています。
晴れた休みの日は、庭の芝生をはぎ、ブロック敷きをしたい。
また、余震で隙間の空いた石窯の手直しもしなきゃなりません。
やっぱり、震度5クラスの余震だと石窯にひび割れが生じるようです。
それに、ハチ対策(耐火モルタルに穴をあける)もしなきゃダメですね。
やっぱり、石窯のブロックを2重にしなきゃないでしょうか?
しかし、地震の多い地域なので、ブロックを2重にすると、簡単に手直し
も出来ないので、悩みます。


お盆明けの草取りを、もう始めました。雑草は、とても元気です。
昨年の春に植えたイチジクの木ですが、冬越し失敗し枯れたと思って
おりました。
でも、草取りをしかぼちゃの葉っぱをどけると、そこにイチジクの葉っ
ぱが見えるじゃありませんか?

感激っ!感激っ!感激っ!
ダメだと落胆したのは、5月。
その後、生きていてくれたようです。

と、言う事は、イチジクは岩手でも出来ると言う事。
冬越しに成功したと言うことですね。(嬉)
また、待つ事の楽しみが増えました。

何だか子育てと同じ様ですね。
じっくりその時を「待つ」事が、必要なのですね。






この記事のみを表示する晴れの日は、大人の火遊び♪

石窯作り

こちら岩手。
急に気温が、低くなりました。
暑くない日は、外仕事日和なんですよね。

秋は、大好きな季節。これがまた過ごしやすいんだな〜。

からりと晴れた日に、ロケストを庭に持ち出して、パンを初めて焼きました。

向こう側の洗濯物は、気にしないでね。(苦笑)
ロケスト用にフライパンを利用してパン焼き器なるものを制作。
(veronicaさんにいろいろアドバイス頂き)
フライパンの取っ手は、皆さん外しておりましたが、私は、まだ取らず。
もし、不具合がある時に取っ手を取り外そうと思っています。

初めてなので要領は、良く解らず。
丸い天板にクッキングペーパーを敷き、パンをのせて...。

さて、上手く焼けるでしょうか?

ボールで作ったふたをして、オーブンのようにして焼くのですが、
焼き上がりが、気になる気になる。
初めてなので、何分でどう膨らみ焼き上がるかも解らず...。
結局、ダメだと解っているものの、時々ふたを開けて確認してました。
その結果、温度が下がり、なかなか焼き色がつかず...。
底が、焦げてしまいこんなパンの出来上がり。

難しいな〜。
底の焦げは、もう少しパンとフライパンの間を開けると焦げが解消できる
のではないかと思っています。
まずは、ロケストでパンを焼いてる方のブログを読まなくっちゃね。

ロケストは、パンを焼いた後...。
大量に頂いた枝豆を茹でました。

我が家の枝豆は、もう少し後の収穫になるのですが、収穫する前に枝豆に
飽きてしまいそうですよね。(苦笑)

この大鍋で3回茹でましたから...。

茹でた枝豆は、そのまま食べたり、差し上げたり。
それでも余った枝豆は、ペーストにして保存したり。
最後は、ずんだ餅にしました。




この記事のみを表示するストール完成♪(織り3作目)

趣味の作品

こちら岩手。
朝晩の風が、秋めいてきました。

雨の日の手仕事のストールやっと完成しました。
今回は、織りを初めて3作目の作品。
チェックに挑戦してみました。
何とか織りましたので、いろいろ反省すべき点も多いのです。
でも、自分仕様なら十分使えます。
これからの季節、薄手のストールをちょっと羽織る日もあるでしょう。

残り糸を有効に使えました。
チェックの織り方が、何となく解りましたので、これをもう少し
複雑な色味で作ってみようと思います。

薄手の生地なので、春と秋に使えそうです。
こんな雰囲気?(笑)

何でも興味を持てば、いろいろ楽しめる事がいっぱいです。


*****************************************************************
土曜日に思いがけないお客様を我が家に迎えました。
家の駐車場に来たお客様は、な・なんと!外国の方!
「えっ?誰?」状態でしたが、よく見ると娘に以前見せてもらった写真の
ご夫婦でした。
娘が大学でお友達になったご夫妻。宣教師のお仕事をされていて、英語キャ
ンプ等で娘がお世話になっていた方です。
「お母さん、いつか家に行って見たいって行ってたよ。」と言う話は、聞い
ていたものの、急な訪問に私の心は準備も出来ず、パニック寸前。
英語で話すよりも、「いろいろ娘がお世話になって...」と日本語ばっかり。
ああ良かった。日本語ぺらぺらのご夫婦で。(苦笑)
何でも近くを通りかかったので寄ってみたと言う話。
1時間程でしたが、色んな話をして庭やキッチンガーデェン(草だらけ)を
見て帰りました。
異文化交流は、すごく楽しかった♪娘のお陰で外国の方を家に向かえ話を
しましたよ。これからも娘を通して色んな方と異文化交流出来たら、また
楽しいのかもしれませんね。

それにしても、異文化交流にには、やっぱり苦手な英会話をどうにかしないと。
私の英語は、中学一年でストップしてるからね〜。トホホです。
どうしたら話せるようになるのかしら?誰かおせ〜て!






この記事のみを表示するシソ巻き作り。

家庭菜園

こちら岩手。
曇り空ですが、蝉が最後の力をしぼり鳴いています。
何だか遠くで耳鳴りのように...。(苦笑)

今朝は、昨夜のアレルギーの薬が残っているのか?
ぼ〜っとしております。



菜園のシソが、成長しているので、この時期ならではの
シソ巻きを作りました。

まずは、準備!
青じそを収穫して洗っておきます。
人参とごぼうは、棒状に切りシソの葉っぱの幅くらいにカット。
沸騰したお湯に入れて、歯ごたえを失わない位に茹でます。
そしたら、写真のようにしてくるくるシソ巻き。

タッパーにびっちり並べて入れて、そこに麺つゆ(2倍)をひたひた位に
注ぎ入れます。
(濃さは、お好みで)
冷蔵庫で保存して、次の日から食べれます。
シソの香りと人参とごぼうの食感。結構、美味しいと思います。
シソが、沢山採れる方は、どうぞ作ってみてくださいませ♪




この記事のみを表示する畑のおまけにウッシッシ♪

家庭菜園

こちら岩手。
穏やかな朝を迎えております。

畑の夏野菜達もまだまだ元気に成長しています。
今年のトマトは、茎の中に芯喰い虫に入られて、いつもより実を着け
ませんでした。でも、芯を喰われても最後の力をしぼり、残った実を
赤くさせようと頑張って生きております。
大きなトマトは、こんな状態なのでミニトマトとアイコに期待してます。

キュウリは、日に5本程は、毎日収穫出来ています。
茄子は、前半育ちが悪く心配しましたが、ここに来て元気になって来て
おります。秋なすに期待♪

モロッコインゲンは、そろそろ終わりかな〜?もうちょいいけるかな〜?
花オクラも、ここに来て大きくなってきているので、そろそろ花が咲くかも。
これからの野菜とそろそろ終わりの野菜と...いろいろな私の畑です。

私は、かぼちゃとスイカは植えていないのですが...。
コンポストの堆肥から出た種で、かぼちゃが見事に成長しています。

畑以外の場所に実を着けて大きくなりました。
ラッキーなかぼちゃ!ラッキーな私。
かぼちゃは、それほど量はいらないので、数個で十分です。
煮たり天ぷらにしたりして食べます。

まだまだラッキーな事が...。

こちらもコンポストの種から出たスイカ。
まだまだ小さいですが、子供の頭程に成長しています。
きっと食べられるまでは、成長しないと思いますが、こんなおまけがつくと
何だか嬉しくなって、一人で畑をニヤニヤしながら回ります。
ウレシイ...ウッシッシ...。ニヤニヤ...へへへ...。

この記事のみを表示する甘〜いサヴァラン。

パン・ケーキ

こちら岩手。
何だか秋空。秋の風。
今まで南の国の方々を追いかけていた季節だけど、これからは
こちらが、季節を先取りですね。

胚芽とクルミ入りのシンプルなパンと甘〜いサヴァランを作りました。

クルミの香ばしさが美味しく、バターとの相性も良い食事用のパンです。

そして、こちらが甘〜いサヴァラン。

生地もトロトロで絞り袋で型に流し入れます。
ちょっと入れすぎたので、どれ位膨らむか?心配しましたが、大丈夫でした。

紅茶のシロップにお酒を入れて、しっかり浸すので生地が壊れないか心配
でしたが、何とか成功!
アプリコットを塗り込みましたが、もっと濃くした方が、美しい仕上がりに
なりますね。次は、そこを直します。

こちらも沢山作ったので、トウモロコシのお礼にご近所のSさんへ届けました。
しかし、お礼のつもりで出向いたのに、また茄子と卵を頂いて帰宅。(笑)
まあ、甘えちゃいましょうか?



この記事のみを表示するこだわりの味噌煎餅。

美味しいもの

こちら岩手。
明け方の激しい雷と雨は、すごかったです。
目が覚めてしまい耳をすますと、「ご〜っ」と言う風の音と共に
雨じゃない固形の物体がぶつかる音がしていました。
思わず寝ながら「雹?」とつぶやいた位。
寝不足の朝です。

ブログのお友達(メリィさん)の可愛いお孫さんが大好きだと言う味噌煎餅。
いろいろ画像を見たりお話を読んだりしているうちに、何だか私も食べたく
なりました。(笑)
近くのスーパーには、置いてなかったので、ネットショップを
利用して一箱買ってみました。(笑)

やっぱりね。美味しかったです。
バリバリ歯ごたえも十分あるし、何といってもお味噌の味が良い。
田舎味噌の感じで、とても味噌の香りも良かったです。

夜のくつろぎタイムにしばらく楽しめそう。
ウーロン茶と味噌煎餅で、ドラマも3倍楽しめそうです。

近くのスーパーでも取り扱ってもらえれば良いのにね。



この記事のみを表示するお盆を終えて...。

いろいろ

こちら岩手。
連日、30度超えの暑いお盆を終えました。
それでも、岩手は、関東よりは涼しいと思いますけどね。
暑い地方の皆様、どうぞ夏バテご注意くださいね。

こちらのお盆の様子をお話します。
13日の午後にお墓にご先祖様を迎えに行きます。
その時、花とお供えのお菓子や飲み物とご先祖様用のお弁当を
持って行くのです。
ご先祖様のお弁当は、お赤飯・野菜の天ぷら・キュウリの和え物・煮物等。
フルーツやトウモロコシ等、畑で収穫した物も入れたりします。
お寺さんは、カラスが散らかすのでお供えをしないように言いますが、
なんせ長年の風習でなくなる事はありません。
カラスに食べられないように、ふたをした状態で置いて来る人も多くなり
ましたけどね。
家に迎えたら、家の前で迎え火を焚いて、仏壇に手を合わせます。

14日と15日は、毎日お墓に行って線香をあげて帰ります。
そして16日は、お花もお供えも処分して、お墓を綺麗にして
お墓にご先祖様をお連れして終わりです。
昔は、お供えした花等は、16日に川に流していたらしいですが、
今は、自宅に持ち帰り処分する事になります。
我が家の辺りのお盆は、こんな感じですね。

皆さんのお盆は、どんな感じでしょうね?
地域が違えば、いろいとあるのでしょうね。

この暑さで、猫達も大変なようです。

暑くて暑くて、寝てばかりいますよ。
皆さんも夏バテしませんように...。

お盆も終わりましたので、冬用の保存野菜の種まきをします。
日曜日も大忙しになりそうです。



この記事のみを表示するそろそろゴーヤ地獄?

家庭菜園

こちら岩手。
昨日は、激しい豪雨。
秋田側からやって来た雨雲は、奥羽山脈で普通は弱まるのに、超えて
岩手までやって来た。雫石地方やら川の周囲は、大変だった様子。

息子の通院の為に北上川にかかる橋を渡ったが、水の量は、かなり
多かった。
今日は、昨日と打って変わり、よいお天気です。

我が家のゴーヤのカーテンです。
11本まで実ってるのを確認しております。
2階のフラワーボックスまで成長し実をつけています。

まずは、2本収穫してゴーやチャンプルー。
我が家のゴーヤチャンプルーは、卵抜き。(末っ子が、食べないので)
でも、そのゴーヤチャンプルーも豆腐だけを食べて、ゴーヤを残す始末。
ゴーヤチャンプルーの意味が、ありません。(残念)

子供には、まだこの苦さが、苦手なのでしょうか?
これから、ゴーヤ料理が続きますね。


この記事のみを表示する太郎、夏バテ中。

猫・犬

こちら岩手。
急にからりと晴れて暑くなりました。

岩手県人は、30度超えると暑い。きっと南の方の35度気分?

今日は、日差し照る中、窓掃除。
湿疹で荒れてる手で、水仕事をするものですから、指先がパックリ
割れて痛いのなんのって!(涙)
それでもやらなきゃないから、カットバンを巻いて頑張りました。
ブログの更新も指先が痛むので、中指一本を主に更新中です。(苦笑)


太郎です。
夏バテしています。
食欲が、今一の時は、牛乳をあげます。
そうすると大喜びなんですよ。
太郎の残したフードは、林のカラスと雀の餌になるようです。


この太郎は、たびたび脱走するので、首輪のフックが二重になっています。
夏は、暑くて脱走する気分になれないようですが、マメに首輪とフックと
そして移動出来るようにしてる番線のチェックが、大切なのです。

9歳の太郎。
この夏を乗り切りますよ♪