この記事のみを表示するきんかんとパインベーグルのつもり。

パン・ケーキ

こちら岩手。
昨夜、深夜まで雨が降っていたのだけど、今朝起きたら雪に変わっていた。
こんな日は、道路が凍結した上に雪がさらりと積もった感じで、まずい状況。
そして、強風なので、さらっと降った雪が地吹雪となり、道に吹きだまりを
作るんですよね...。

今日は、息子の通院日なので...どうしても運転が必要。
市内のライヴカメラを検索しているところです。(汗)

久々に、ベーグルを焼いてみました。
ドライパイナップルを生地に入れたタイプとキンカンのシロップ煮を
生地に入れたタイプの2種類。
しばらく作ってなかったので、何だかな?の出来でした。

真ん中のキンカンのトッピングが、思いのほか焦げたり...。転げ落ちたり...。
パイナップルと区別がつかなかったり...。
生地にも入れたので、その点は、香りもあって良かったのですけどね。
もう少し、続けて焼いて慣れが必要なようですね。

この記事のみを表示するフェアアイルの靴下。(NO22)

趣味の作品

こちら岩手。
昨日降った雪が、道路に凍結した為に、
今朝の道路は、大変な渋滞のようだった。
我が家の前の道も、横断歩道で止まった車が坂を上れなくなり
立ち往生だった。

今日は、特に滑ります。慎重な運転が必要なようです。


いつもは、毛糸の能力に頼った靴下編みをしていましたが、
自分なりに編み込みもマスターしたいものだと思い、
フェアアイルの靴下を編んでみました。
かかとも、普通の靴下仕様の編み方。

私用の靴下なんですが...。
編み込みって難しいね。編み込みようの毛糸がキツメになるから注意が
必要だし、緩く編むと変だしね。
何度も編み、その加減をマスターする事が、必要なようです。

この毛糸は、母の遺した毛糸を使っています。
こうやって人がはく前は、可愛くみえますが...。
私がはくと、大根がパッツパッツの靴下を履いているようになる。(悲)
せっかくの編み込みも、横に伸びてね〜残念でした。
編み込みは、足の太さも十分に考えないといけませんね。


猫達は...。

何処にも私の入る場所は無くて...。
ストーブ前は、猫・猫・猫でございます。




すこ〜し遠慮して欲しいですね。




この記事のみを表示する野菜の皮で、切り干し作り。

美味しいもの

こちら岩手。
寒暖の差が激しくて体調管理が、難しいですよね。

先ほどから雪が降り始めました。
春は、まだまだね。



この時期の部屋の中は、乾燥して大変ですが、その乾燥を
活かして、切り干しを作っています。
ストーブの上は、乾燥させる野菜をのせて置くのにとても便利。
ザルにペーパーを敷いて、そのつど料理の際に出る野菜の皮を
細く切ってのせて置くだけで、からからに乾燥した切り干しが
完成します。

これって節約〜?等と思いつつ...。
買ったとしても100円程度なのですけどね。(苦笑)

微々たるものですが、そうやって暮らしを楽しみたいのです。



この記事のみを表示する猫も人も同じ?

猫・犬

こちら岩手。
ここ数日暖かな日でしたが、これからまた元通りの
冬型の気温に戻るようです。

猫達は、暖かさを求めて、人が事務所に居ると「開けて〜にゃ。」と
鳴き訴えます。

一匹来るとまた一匹そしてまた一匹。
そして事務所の一番暖かい場所は、狭いのに競争率が高い事になります。
力の強いものは、先に居る猫が居てもその場所に入り込み
ず〜っとそこの場所に居た様な態度に出ます。(苦笑)

狭いのに、文句も言えず?
母親だもの我慢して息子にその場所を提供するのです。

人間の子育てもそれにちょっと似ていて...。
外食するといつも母の食事を欲しがる子供に、ジっと耐え自分の食事を
与えてる私のようでもあります。(笑)
腹の立つ事に!夫の食事を欲しがる事は、しないし...。
夫の居る場所を「どけて。」と言う子もいないんですよね。
母だと、「どけて。」「頂戴」と言う事になる訳ですな。



この記事のみを表示する定番になりました。

パン・ケーキ

こちら岩手。
冷えました冷えました。
晴れる朝は、本当にシバレマス。

例年よりも今シーズンは、雪が少ないようです。(今の所)
小学校の体育でスキーが始まったようなのだけど、しっかり
固まった雪だと、エッヂが効きにくいうえにスピードが出そう。
更に転ぶと痛そうです。

スノボの流行にスキーが、肩身の狭い思いをしているでしょうが、
北国は、やっぱりスキーから入り、普通に滑れる程度になって
いてほしいものですね。
その後、流行のスノボをマスターして欲しいな。

ノア・レ・ザンが、我が家の定番パンになりました。
食パンよりもこちらばかり作っています。

今回は、クルミとイチジクの他にプルーンも入れてみました。
しっかりしたパンです。

お正月に帰宅した娘も、このパンは、「頂戴!」と持ち帰りました。
母の焼くパンとして、心に残ってくれたら嬉しいですね。

好奇心は、とどまる事を知らず...。
パンも靴下も野菜も色々やりたい事ばかりです。
先が見えて来たからでしょうか?(爆)



この記事のみを表示する手編み靴下...NO20・21

趣味の作品

こちら岩手。
寒さが少し緩んだと思えば、冷え...。
この時期は、仕方がありませんね。

私の毛糸の靴下は、お風呂上がりと朝一番のお弁当作りの時に
はいていましたが、ここに来て日中にもはいてみました。
何だか暖かい感じがするので、昨日に続き今日も普段履きにしてます。
毛糸の靴下は、すこ〜し厚めなのでお出かけの靴には、どうかと思い
ますが、家で過ごしている分には、暖かくて良い感じです。

今年になり3足目の靴下です。
こちらは、かかとに三角マチが入るタイプの靴下です。
(私は、こちらが好き。)
スチームアイロンで形を整えてみたりしてね。




こちらは、夫の靴下です。(アイロンなしです。)
毛糸が、ギリギリで最後の部分の2段程で毛糸が不足してしまいました。
同じ毛糸ですが、柄合わせの為に残っていた部分を使用して何とか終了。
今晩の風呂上がりより使ってもらおうかと思います。

こちらは、外国の編み方でループを作りながら編み進めるタイプ。
買った靴下のように、かかとが出来ます。
(私は、あまり好きじゃない。)

かかとの作り方も色々あります。


さて、次はね。
白い靴下に編み込みを入れたものを作ろうと思います。
きっとさっとはく普段使いには、メリアス編みが一番適していると思う
のだけど、ちょっと編み込みにも挑戦してレベルアップを目指します。


この記事のみを表示するゴムのように延びた猫?

猫・犬

こちら岩手。
大寒を迎え、これから益々寒くなると思います。
2月いっぱいは、我慢我慢ですね。

我が家の猫達。
無防備で、こんな風に寝ています。

これ以上延びない程に延びて寝ているクロ。
ゴムで出来たネコか?だらだら...のびのびしています。
時々、寝言を言います。(苦笑)

銀太にでも、足を噛まれる夢を見ているのか?
時々、「ぎゃ〜」と泣く事も。
猫も夢を見ているようですよ。


話は、変わりますが...。
我が家の末っ子が、「あっ、これからの弁当に卵入れていいよ。」と!
私、狂喜乱舞。万歳三唱しましたよ。
やっと卵焼きが入ったお弁当を作る事が出来ます〜。


この記事のみを表示する太郎に会いに...。

猫・犬

こちら岩手。
冷えているのだけど、時々さす日差しが有難く
とても気持ちよいと感じる。
ありがたいものです。



裏庭に出てみると、暮れから降った雪が体積したり吹きだまりになったり
しています。
庭の宿根草もユキノシタ。春までユキノシタ。
ユキノシタでは、色んな花が春を待っているんだと思うと
私と同じ気持ちなのでしょう。待ち遠しいね。
たまねぎの赤ちゃんは、どうなっているやら心配でもあります。


ネタ不足の感があるのですが...。
こんな時は、太郎に助けてもらいますか?(苦笑)
我が家の前は、散歩コースにしている人も多く、
冬の寒い時でも多くの人が歩いています。
そんな時に、いつも太郎に声をかける人も多いのですが、
裏庭に引っ越していつもの場所に太郎が居ないものですから、
心配して立ち止まったり、口笛を吹いて太郎を呼んだり、
「太郎〜?」と名前を呼んだりする人もいます。
太郎は、私達よりも知り合いが多いようです。(笑)

あまり心配そうにしているので...(死んだと思った方も)
外に出て「太郎は、冬の間 裏庭に居ます。」と知らせると
安心したような感じ。
特に85歳になり雪道を歩いて来るおばあちゃんは、太郎の
所まで歩いて戻ると言う生活をずっと続けています。
「私も、太郎ちゃんと会うのが楽しみなの。」と言います。
いつまでも元気で太郎に会いに来て欲しいものです。

こんな太郎でも、ちょっと役に立ってるようですね。

この記事のみを表示する何を編もうかな?

趣味の作品

こちら岩手。
がっちり冷えています。
日中でも0度だったり氷点下だったり...。

電気代も灯油代も驚くほどの請求金額。
北国の冬は、懐も寒くします。
灯油の値段が上がっているので、今年は、電気を主に使おうと
思って子供部屋は、エアコンを主に使わせておりました。
でも、?ど〜よ?
あまり電気もお安くないようです。(苦笑)

残っている毛糸。

靴下用の毛糸が、いろいろあります。
寒い冬は、コタツに入り毛糸で何かを編んで過ごすのが一番。
寒い冬だから靴下や手袋やレッグウォーマー。
まさか編み物に、こんなにはまると思いませんでした。
下手でも続ける事が、肝心ですね。
挑戦したい編み物が、とてもいっぱいあります。

さて次は、どの毛糸を使おうかな?
どんな模様になるかな?
ワクワクしています。幸せな時間です。




この記事のみを表示する2014年 NO19足目の靴下♪

趣味の作品

こちら岩手。
ここ数日寒かったのですが、雪が降らずと言う気候でした。
しかし、ここに来てやっぱり雪が降り出しましたよ。
さらっとした寒い日の雪。これは、積もりそうです。
降っている最中に外に出てて雪かきをしても無駄なので、
しっかり積もった状態になってから、雪かきに出ようと思います。

さて、昨日は、鏡開き。
我が家も神棚のお供えと仏壇のお供えを集めて鏡開きをしました。
年末に準備しておいた小豆にお餅を入れて、お汁粉にしました。

お汁粉とぜんざいの違いもあるようで...。
我が家は、小豆に砂糖を入れて中にお餅等を入れた汁の多いものを
お汁粉。
小豆の割合が、汁の割合よりも多い物をぜんざいと呼んでます。
そう言う観点で見ると、今回はお汁粉かと思います。
まあ、どっちでも良いのですが。(笑)

もう少し小豆をつぶしても良かったかな〜。
今年も無事に頂けました。(笑)

岩手の冬は、1月と2月が一番寒いのです。
そこで、まだまだ靴下編みに挑戦しています。
2014年は、NO19足目から始まります。

これは、末っ子用の靴下に編みました。
あれ〜前にもこの靴下見たよ。と言うあなた!これは、同じ毛糸の2足目です。
opelの毛糸で一個から2足編めるのですよ。(いえ、2足編もうとしています。)

自分用の編み込み靴下も作りたいと思いましたが...。
まずは、家族の靴下を優先します。
今日から、20足目の靴下編み。それは、夫用になります。
さて〜頑張るかな〜。