この記事のみを表示するほったらかしシンビジューム♪

家庭菜園

こちら岩手。
春の嵐は、夜中に雨が雪に変わりちょっと雪が積もりました。
すぐに消えそうなゆ〜るい雪ですが...。
もう、嫌だわ〜。




せっかく咲いたクロッカスも雪からちょこっと顔を出しています。
暖かいので午前中には、消えそうですが...春の嵐は、もういらないわ。

我が家のシンビジュームも花が咲きました。

義父の誕生日に送ったシンビジュームでしたが、義母が世話が出来ないと
我が家に逆戻り。(苦笑)
そのシンビジュームの株を3株に分離して鉢植えして数年。
やっと3年前から花が咲くようになりました。
何の本も読まずに適当に育てていますが、ちょっと解って来た事があります。
これって、あまり過保護にしないで育てた方が良さそうだと言う事!
夏は、半日陰に置いて、肥料を施し水を枯れない程度にやり
冬は、水をたま〜にやる程度。
これが、良さそうです。
水やりをやりすぎた時は、花芽が咲かずに落下した年もありました。
紆余曲折し、「手抜き栽培」が一番だと言う事が発覚!
これって子育ても同じ???
あまり過干渉だったりしても良くないのかもしれませんね。

意外に、ほったらかした子が、よ〜く育つのかもしれませんね。



この記事のみを表示する悪妻の胚芽パン。

パン・ケーキ

こちら岩手。
今日もよい天気です。

朝食用のパンを焼きました。
朝5時に起きれば、夫用の朝パンを焼きたてで提供出来ます。

でも、これは、朝5時に起きる事と末っ子のお弁当が作りが無い日と言う事。
そして、一番大事な事は...。
そこまでして、夫に焼きたてのパンを提供したいか?と言う諸々の条件を
クリアしないとダメなのです。(大爆笑)

ですから...今後、そう言う日が来るのか?これっきりかもしれません。

小麦胚芽とクルミを入れて焼きました。
お仕着せがましい私は、「ありがとうと言え!」とか、「良い妻だろう!」
等と、連呼して食べさせております。(笑)
(史上まれに見る悪妻ですからね。)



*******************************************************************
私は、まだ大きな子の子育て中なので、一戦からフェードアウトする
訳に行かないが、上手くフェードアウトし可愛い老人になりたいと思う。
早く子育てから解放されて、毎日面白い事がしたいな〜。
あまり面白い事ばっかりしてるから、つい子供達が見に来たくなる様な?
そんな老後って良いよね。
(頭で考えると簡単なんですけども...。)




この記事のみを表示する待ってたよ♪...私のキッチンガーデン。

家庭菜園

こちら岩手。
4月後半のような、いつもよりちょっと気温高めの数日。
お彼岸に降った雪も、しっかり消えて、私のキッチンガーデンも
姿を現しました。

雪が消えて姿を現したキッチンガーデンは、林の枯葉だらけ。
家の周りも、枯葉やらどこからか飛んで来たゴミやらで汚れています。

さ〜そろそろ、庭仕事の始まりですね。
枯葉や枝をどけて、いつも通りの庭にしなくっちゃいけません。
仕舞い込んだガーデンテーブルも、そろそろ出せますね。
水仙も雪が消えたら、ぐっと成長しました。

こちらは、冬の間雪の下にいたネギ達。
これからどんどん成長して、分岐して増える事と思います。

可愛いチューリップも芽を出して、花を咲かせてくれる日も遠くないと
思います。こんな発見が、とても嬉しい春です。


*****************************************************************
生きていると、色んな事がありますね。
一つクリアすると、次のクリアするべき問題が現れるようです。
でも、きっと誰でもそれを乗り越えながら、日々生きているのですよね。
み〜んな、言わないけど、同じに悶々として生きているのね。(笑)

さて...、今日は、買い物して末っ子の通院です。
目の前の事をひとつずつクリアして行かなくっちゃ♪

サア、ガンバリマショウ♪

この記事のみを表示する元気だった?

家庭菜園

こちら岩手。
気温も上がり、本来の春らしさを感じています。


庭の雪もかなり消えて来ています。
小さな花壇の雪も消えて、その下からクリスマスローズが姿を現しました。
重い雪の下で、若干茎が折れ曲がった様な状態ですが、とっても元気。
地べたにペタリと引っ付いた形で出て来ました。
そしてよくよく目を凝らして見ると、雪の下で花も咲かせていたようです。

つぼみもついています。
なんと生命力のある花なのでしょう。
岩手の冬でもへこたえる事無く、ちゃんと花を咲かせていたなんてね。
思わず「元気だった?」と花に話しかけます。
水仙もラベンダーも、ちゃんと元気でした。

屋根から落ちた一冬分の雪が残っていますが、こうなったらそれを庭に
広げて早く解かそうと思っています。
雪解けの庭は、枯れ葉や他所から飛んで来たゴミとかで、汚れた感じです。
早く片付けて、ピンクとか黄色とか赤とか、綺麗な花で花壇をうめたいと
思いますね。



この記事のみを表示する伝える...ぼたもち。

美味しいもの

こちら岩手。
ほのぼのほのぼの。
やっと春らしい気温になってきました。

この連休は、我が家の一大行事でした。
父と母の法事を終えて、とても疲れ気が抜けたようになって
おりました。(苦笑)

一通り、跡取りとしての仕事を終えました。
後の法事は、しばらく家族だけで拝もうと思っています。
前は、こう言う行事は、とても無駄な様な事だと思っていました。
しかし、自分がいざ!執り行う側になってみると、こう言う伝統も
大変大切な事だと、改めて認識し襟を正す様な気持ちです。
毎朝、水をあげ線香を焚き一日の家族の無事をご先祖様に祈る事や
亡くなった人と法要を通し、段階ごと気持ちの整理をつける事など、
若い時は、ちっとも考えなかった色んな事に...親の思いやその先の
ご先祖の思いを感じました。

今回の法事でもいろいろ考える事がありましたが、何と今時の若者で
どうなんだろうと心配していた長男が、ビックリする程成長している
事を知り、頼もしく思えました。

私たちは、次のものに色んな事を伝え繋げる使命あるように思います。
今は煙たいと思う事でも、私と同じ年齢になったら...。
この父母の思いが、解るのだと思っています。

跡取りになった者は、それなりに苦しさや責任を感じて生きています。
自分で跡取りを選んで生まれた訳じゃないのに、いろんな見えない制限も
あるし、自由が利かない事ばかりだけれど、それでも、跡取りになった事
に何か意味があるのだと思う。
段々重ねる伝統と言うものは、小さな祭りごとでも暮らしでも奥が深いのです。
我が家には、我が家なりの伝えるべき事があるのです。
私は、日本人。それは、誇りに思います。
私は、跡取りでその分ちょっと苦労もありますが、その事で色んな先祖の
思いが、感じられるようになりました。

息子達にもそんな思いが通じると良いなと思い、伝えていきます。

まずは...。
ご先祖様にお赤飯とぼたもちを準備しました。

小豆からぐつぐつ煮た餡子。

半殺しの餅米には、ちょっと塩味を効かせるのが、私流。
餡子の甘さが、引き立つのですよ。

ご先祖に供えたり、ご近所さんへお裾分けしたり...。
いつも通りの平凡な営み、でも、これが大切な事なのですよね。


*******************************************************************
本日、我が家の長男が大学を卒業しました。

一人前にする為に、まだまだ親もガンバリマス♪



この記事のみを表示する手編み靴下...NO26

趣味の作品

こちら岩手。
何と言う事でしょう〜?関東や南東北は、雨の予報ですが...。
岩手は、雪が降って来ました。
お彼岸ですよ?こんな時に雪ってどう?

連休に法事を予定しているので、その前にお墓の雪かきを
して置かないとダメですね。
晴れて喜び、降って怒るを繰り返しています。
ちっくしょ〜!(スミマセン)
何かまた楽しい事考えます。(苦笑)

手編みの靴下...NO26完成しました。(夫用)
いろいろ編み方を研究し、あっちの編み方こっちの編み方と
新しい編み方に、これでも挑戦しているのですよ。
今回は、かかとを編んで目を拾う編み方じゃないタイプ。

真ん中にちょっと模様を入れてみました。
つま先作り目12・増やし目にして26・W&T・イギリス編みのゴム編み
三角マチは、二目一度・履き口は、一目ゴム編み。針を使わない止め方。

冬の靴下も、そろそろ終わりかな?
夫は、紳士用靴下たけにして欲しいみたいです。

そろそろ、春用の糸を使って、春用の靴下を編み模様を入れて編んで
みたいと思っています。




この記事のみを表示する久々に食パン♪

パン・ケーキ

こちら岩手。
すっきり晴れて、岩手山もくっきりしています。
最低気温も氷点下を脱出するようになり、最高気温も10度近くまで
上がるようになってきたようです。

でも、木金に雨や雪の予報。
喜んでは、落胆。喜んでは、落胆の日々ですね。


さて...久々に食パンを焼きました。

殆ど、夫の朝食用になりますが、たまに早く出かける時の長男の朝食に
なったり、長男の夜食になったりしています。
(末っ子は、菓子パンや調理パン意外食べません。ご飯派.麺派。なのです。)


まじめに朝食を作った日は、いつの日だったか...。(遠い目)
それぞれが、好き勝手な朝食になりつつある我が家。
これは、ちょっと反省せねばなりません。
それぞれの好みのものを食べさせたのは、反省すべきだと思いつつ、
お昼まで寝てる息子もいるし...。
朝は、ご飯と言う息子もいるし...。
朝は、パンとサラダが良いなと言う夫もいるし...。
朝は、ヨーグルトバナナきな粉豆乳と言う私もいるし...。
み〜んな我が侭!

ちなみに本日は...。
長男は、お昼まで寝てる雰囲気。(大学は、午後から)
末っ子は、つくね入りののり巻きを一口食べて登校。
夫は、この食パンとキャベツ等のサラダ。
私は、いつもの健康ドリンク!

せめて共通の具沢山スープとかみそ汁を作ったら食べるだろうか?
かなり無駄な努力だと思うが、明日からちょっと力を入れよう♪
さて...で、何日で誰も食べないから止めるだろうか?




この記事のみを表示する春の雪で、雪灯り♪

家庭菜園

こちら岩手。
気温も上がり、どんどん雪も融けます。
先日のどか雪を脇に寄せていたけど、早く融かしたいせっかちな私は、
駐車場に寄せた雪を散らして、早く融かそうとしています。(苦笑)

そう言えば...大雪の日に思い出した事が...。
今シーズン、まだ雪灯りをしていなかった。(苦笑)
大雪に腹を立てたけど、やっぱりその時期に楽しまなきゃならない事が
たくさんあるのですよね。
特に雪灯りは、雪が消える前に楽しまないといけません。(笑)

庭でえっさえっさと雪を固めて、穴を堀り簡易な雪灯りを作りました。


融ける前の雪灯りです。

この上には、満月が...。
林の向こうに大きな満月が出ていましたが...写真の腕悪し!で残念な
写真になりました。

これで雪が消える前に、やるべき事もやったし...。
一日も早く雪が消え、畑仕事が開始出来ますようにと祈るばかりです♪













この記事のみを表示するはやる気持ちを抑えて...。

美味しいもの

こちら岩手。
水仙も芽を出し、白鳥の北帰行も始まり...
もう、そこまで春が来ているとばかりおもっていましたが、
ここ数日、春のどか雪に見舞われてしまい、仕舞った雪かき
道具を出して、雪かきを連日やっていました。(泣)

春の雪は、湿って重くて重くて、冬の雪かきより難儀です。

すっかり春を迎える気分で、口ずさむ歌も春の歌だったり、
畑仕事の開始のブログとか庭作り開始のブログを見て、
既に自分も春真っ盛りだっただけに、ちょっと残念。

冬に戻った様なこの頃、はやる気持ちを抑えて、乾燥野菜作り。
セロリを買うと、いつも下の部分は、漬け物にします。
葉っぱは、天ぷらにしたりスープに使ったり...。
それでも余る葉っぱ!(苦笑)
切り干し大根もかなり増えたので、こんどは、セロリの
葉っぱを乾燥させています。

さて〜、これ、何に使えますか?(笑)
乾燥させたら、塩と混ぜて、オリジナルの塩を作ろうと思っています。
さてさて...どうなるかな?


この記事のみを表示する幸せ運ぶ焼き芋♪

美味しいもの

こちら岩手。
午後3時過ぎから湿った雪が、降っています。
モッソモッソ降ってます。

1ヶ月おきに歯科医院で歯のチェックをしている私ですが、
その歯科医院の帰りに、近くの店に寄って、焼き芋を買うのを
とっても楽しみにしています。
しかし、2月の通院日に行ったら、焼き芋がまだ焼けていなくて
しぶしぶ買わずに帰宅しておりました。

本日3時に、夫が郵便を出しに行くと言うので、
いつもの郵便局じゃない所に行ってもらい、お店に寄って
3時のお茶の焼き芋を買って来てもらいました。

これが、待ちわびた焼き芋。

長さは、20センチ超え。
太さも10センチ程。
巨大な焼き芋200円です。(嬉)

ここの焼き芋は、いっつも大きいの!
女性なら大満足です。

コーヒーを入れて、事務所で新聞紙広げ、ニヤニヤしながら食べました。
「ああ〜幸せ〜♪」
明日のお茶も、残りの1/2の焼き芋を二人で分けて食べます♪

人を幸せにする焼き芋です。