この記事のみを表示するツキノワグマじゃありません。

猫・犬

こちら岩手。
今朝は、ちょっと雨が降っています。

髪が伸びすぎてまとまらずいらいらしていたので、
思い切って髪をばっさり切りました。(苦笑)
本当にばっさりで、和田アキ子さんそっくり?
しばらく美容院に行かなくてもよくなりました。

我が家のクロの寛ぎタイム。ツキノワグマじゃありません。
四つん這いになって、ソファーのヘリで寝ていましたが、
爪が、カバーに引っかかり困っていました。
DSCF2146.jpg

引っかかった爪を取ってあげようとすると、怒るんです。
何か危害を加えられるとでも思っているのか...。
私の助けを拒否しようとします。オバカなクロ。

DSCF2147.jpg

さて...いつまで、こうやって過ごすのかな?
爪切りも大嫌いなクロ。
切ろうとすると怒り噛むので、二人掛かりで爪切りをしています。

クロも10歳。太郎と同じくシニア猫。
こちらは、どっしり落ち着いています。


この記事のみを表示するシニヤのやんちゃ犬!太郎でごんす。

猫・犬

こちら岩手。
晴れて・風がちょっと冷たい感じ。

昭和の日。
本日は、裏庭の片隅にあるキッチンガーデンの畝立てをした。
明日は、きっと腕が筋肉痛だと思います。

夕方、裏庭にいる太郎が、とってもハイテンションで走り回り
私の花壇に穴を掘り、何かを埋めた様子。
DSCF2162_convert_20140429191410.jpg
花壇にも黒土を入れたのに、すぐにこのありさま。
「お前は、クマか!」
白い毛も、真っ黒でございます。
挙げ句に目つきも悪い。(苦笑)
シニヤのヤンチャ犬です。

DSCF2164_convert_20140429191512.jpg

大体同じ時間に、何故かハイテンションになります。
あまりにも真っ黒で面白かったので、急遽、更新しました。




この記事のみを表示するニョキニョキ♪

家庭菜園

こちら岩手。
やっと大忙しの一週間を終えて、ゆっくり事務所で電話番が
出来るようになりました。

日曜日は、25度近くまで気温も上がるようになったので、コタツを
撤去したり、ラグのクリーニングをしたりとやる事がいっぱいでした。
畑も本格始動。パンチ君(マメ耕耘機)を畑に入れて耕して、畝を作り
マルチを敷いたり...。
久々の本格的な農作業に、筋肉痛になっています。

昨日、我が家よりも北にあるショッピングセンターに大物の洗濯と
買い物の為に行ったら、近くの山から煙が...。
山火事だったようです。
消防車が、右往左往。
目的地と反対へ行く消防車もあり、混乱しているようでした。
火事は、更に広がり避難されてる地区もあるようです。
この時期の野焼きは、乾燥しているので、注意しないといけないですね。
今朝も朝から自衛隊が消火活動している様子。
DSCF2156.jpg
我が家の近くを消化剤をぶら下げて、北へ向かう自衛隊のヘリです。
早く鎮火しますように...。

****************************************************


気温が高く、まさかと思っていましたが...。
ニョッキニョッキと土の中から顔を出したアスパラ達。
DSCF2157.jpg
待ってたよ〜。
食べてあげるからね〜。

畑の一番のりは、菜花でしたが、アスパラもとても嬉しい野菜。
家族全員が、待ち望んでいる野菜です。
私のキッチンガーディンも、これからどんどん賑やかになりそうですね。





この記事のみを表示するサクラが、咲きました♪

家庭菜園

こちら岩手。
岩手も、20度超える気温になるようになりました。
とても過ごしやすく、居眠りしたい気分になります。

今週は、所用で大忙しの状態で更新もままならず。
知らないうちにつぼみだとばかり思っていた我が家のサクラが、
ほとんど満開状態になっておりました。
気づかない位、忙しかったのか?
それとも、気温が高くなり急に開花が進んだのか?
それにしても、毎年見るけど、サクラって良いですね。

DSCF2145.jpg

岩手公園(盛岡城跡公園)も、お花見のお客様でいっぱいのようです。
我が家の学生も、研究室の仲間と花見をしたようで、帰宅が午前様で
したから。

DSCF2144.jpg

青空とサクラ、我が家の庭も美しく色づいて来た感じです。
日曜日にゆっくり、庭で花見が出来たら良いのですけれども...。


あっそうそう。
一つお年寄りになりました。(泣)
子供からは、誰からも音沙汰無し...。



この記事のみを表示する目をつぶる。

猫・犬

こちら岩手。
所用があり、今週は、かなり忙しくなります。
予定を組んで、要領よくこなせると良いのですが...。

私の庭も花が咲き始めています。
今は、水仙が花盛り。
弘前より数年前買って来た水仙も、少し増えてきたようです。

DSCF2134.jpg

こちらは、ここに住み始めた頃に植えた水仙。

DSCF2135.jpg

こんな水仙も可愛いですよね。

DSCF2136.jpg

盛岡市内の桜は、満開らしいけれども、
我が家の桜は、まだつぼみです。
小梅は、開花しました。もうすぐですね。お花見も♪


庭は、花盛りになってきましたが...。一つ困った事が...。
やっぱり太郎と庭で同居する為には、目をつぶりじっと我慢もせざる
おえません。

DSCF2133.jpg

見てくださいませ!この太郎の姿。
花壇に穴を掘ったり、寝転がったりするので、ハーブ苗も大きくなれず。
チューリップは、太郎の手の届かない場所(手前)に植え替えましたが、
何だかバランスも悪く残念な花壇になっています。

全く!太郎ときたら!
でも、仕方ないので、共存する為に目をつぶりましょう。(苦笑)



この記事のみを表示する田舎もののぱん。

パン・ケーキ

こちら岩手。
良いお天気ですけれど、風が冷たい日です。

春になり太郎との散歩が、日常化したら...私の体力も冬よりも改善され
ハアハア言わなくなりました。(苦笑)
継続は、力なりかな。

朝食用のパンが無くなったので、田舎もののパンを焼きました。
焼いた私が、田舎ものだから「田舎もののぱん」です。(笑)



いつも通りの全粒粉・クルミ・レーズン・プルーン入りです。
残念ながら、ドライイチジクが切れてしまって入れませんでした。

******************************************************************
消費税が、8%にアップして、皆様どうされていますか?
スーパーの買い物をしていて、表示価格が本体価格になり、小さく
税込み価格が表示されています。
本体価格を大きくしているせいで、その値段ばかりを見て買っていると
「何で?こんなに高い?」と言うレジで不快な気分になります。

前回は、消費税入りの価格を表示するようにお達しされていましたが、
お店によってまちまちな点もありました。
今は、どこも本体価格と税を別表示していますね。

特に5%と8%じゃやっぱり違いますね。
毎回、いらっとしながら買い物をしています。
どうせ支払わなければいけないものならば、税込みの表示で大きく表示
して欲しいと私は、思うのです。
主婦としては、380円のものが、400円を超えていたら買いません。
400円以下なのか1000以下なのか3000円以下なのか1万以下なのか。
主婦は、買い物しながらその大雑把な計算の中で、少しやりくりして
いるのですよね。
買うか買わないか...税込み価格で判断したいのですが、どうも小さい
表示(税込み価格)よりも大きな(本体価格)に惑わされてしまいます。

あれっ?私だけかな?








この記事のみを表示する生命の誕生♪

家庭菜園

こちら岩手。
岩手山もくっきり美しい姿を見せています。
ここ数日、大変満足なお天気が続きます。

我が家は、毎食キャベツのサラダを食べます。
ですから、1週間に少なくとも1〜2個のキャベツを消費してしまうのです。
そうなると自家栽培し、少しでも家計の助けにしたいと思うのが、主婦。

苗を買うより、種蒔きして育ててみようかと思い、ただ今苗を栽培中なの
です。
庭で種をまいた後に、新聞紙をかけビニールで覆って様子を見てました。
なかなか芽が出ず、失敗したかと思っていたら...。
な〜んと!可愛いキャベツとブロッコリーの芽が出ていました。
小さくて小さくて、私の馬鹿ちょんカメラでは、ピンぼけ。(苦笑)
でも、見えますか?小さな芽がっ!

DSCF2124.jpg



キャベツとブロッコリーの種は、一袋400円程するので、4個苗が出来れば
損は無いと言う事になりますね。
(苗は、一個100円位ですから...)
ああ良かった。無駄にならなかった。(笑)
まずは、この新しい生命を 畑に移植出来る位まで、大切に育てなくては、
いけませんし、更に、収穫時期を少しずらし、長く食べるようしないと
といけませんよね?
芽が出たと単純に大喜びしていちゃダメですね。


岩手は、まだまだ霜の心配もあるし、夜の気温低下の心配もあります。
まだまだ見守りが必要な芽です。

この記事のみを表示する美味しい庭にする。

未分類

こちら岩手。
ぽかぽかぽかぽか。
畑仕事・庭仕事には、最適な日です。

本日は、パンジーを植えたり、ガーディニング中心の仕事です。
黒土を一輪車に入れて、鶏糞・石灰・籾殻・肥料を混ぜ合わせ
土を作り、それをプランターに入れて花苗を植え付けたりして
いました。

ちょっと動くだけで、汗もでます。
でも、まだ真夏の様な陽射しと違うので心地よい気分。
この労働する感じを待っていたんですものね。(笑)

そしてキッチンガーデンの隅っこに、念願だったブルーベリーの
苗を植え付けました。
どんな種類が良いのか?さっぱり解らないのですが、実が大きく
甘いと言うキャッチコピーに引かれて、2種の苗を買いました。
一つは、デニスブルーと言う品種。
もう一つは、デキシーと言う品種です。
ブルーベリー

ホームセンターで苗を選んでいる時に、親しそうに私の籠を覗く
人がおりまして、その方の話だと、枝の多いものより幹の太い苗を
選ぶのが良いと言う話。
何でもブルーベリー栽培をやっているんだとか。(笑)
せっかく教えて頂いたので、苗選びも付き合ってもらい、注意点も
聞かせてもらいました。
乾燥に弱いので、木屑等で根元を保湿した方が良いとか...。
今年は、花も2〜3個にして他を摘果し、根の成長を促す事など。
へ〜ナルホドと聞いて来ました。
そして成長させたものは、来年から枝を剪定した時に、挿し木にて
増やすんだそうですよ。
自分の知識を教えたい人は、いっぱいいます。ありがたいものでした。

教えて頂かなければ、今年から花をいっぱい咲かせ、実を付けさせて
食べようなんて思っていた欲深い私です。
何でも順番と待つ時間があるのですよね。(苦笑)


******************************************************************

庭仕事をしていると、太郎が大喜びです。
かまって欲しくて、近くに来て手をつんつん鼻でつつきます。

DSCF2119.jpg


芝生の上でゴロゴロしたり、猫も可愛いけれど犬もなかなかです。
散歩もスムーズに...。
しかし、どうして太郎は、私の散歩の時だけにうんちをするので
しょうね〜。不思議で仕方ありません。
夫の散歩の時には、しないそうで、夫曰く「お前の顔を見ると、も
ようしたくなるんだよ。」と言うのです。腹立つ〜!!!

******************************************************************




この記事のみを表示する猫と一緒に寝ちゃおう♪

猫・犬

こちら岩手。
晴れていますが、風の強い日です。

今日は、いつもの歯の検診に行って来ました。
歯のクリーニングもしてもらうので、その時間はとても至福の時。
しかし、ここ3回位、「んっ!?」と思う。何となく不快。
一回目は、「今日の担当さん、ちょっと下手だったな。」
二回目は、「あれ?もしかしてまた前のひとかな?」
3回目は、「あれ、またこの人かな?」

何が違うって、クリーニングが雑なんです。大雑把なんです。
こんなに人によって違うものかと思う程、気持ちよさが違うのです。
口の中は、とても敏感にその歯科衛生士さんの仕事ぶりを感じます。
水の掛け方、器具の入れ方一つとっても違う。
ガツガツ、歯に器具が当たったりされると何だかね。
思わず、寝ながらあまりがっかりして「ため息」が出てしまう位でした。
一回目(12月)は、何かの間違いと思い、2回目(2月)は、我慢。
3回目(4月)は、もう無理だと思ってしまいました。

その方に「丁寧に」と言うのも何だか傷つけてしまいそうだし、かといって
これからずっとこの状態で我慢出来るか?それも嫌だし...。
意を決して会計の時に「あの...クリーニングする衛生士さんを指名なんて
できますでしょうか?」と聞いてみました。
それも、小さな声で、診察室に聞こえないように...。
それで、「ここ3回担当した人じゃない方が良いのですが...。」と言うと、
その前は、何と会計を担当してくれた人だったのです。(嬉)
この人は、居眠りしちゃう位上手なのです。
新人とベテランと色々あります。良い人のレベルを皆で学び合って
誰に当たっても、心地よいクリーニングが出来るようになって欲しいですね。

************************************************************************
DSCF2114.jpg

春になり猫達(銀太)も居眠りばっかりしています。
ああ、なんて気持ち良さそうなんでしょうか?
つい肉球をもみもみしたり、尻尾を触ったりしてしまいます。
DSCF2118.jpg

こちらの猫は、ささぎお母さんです。
こちらも、ぐっすり。
一緒に寝ちゃおうかなと思うほどです。







この記事のみを表示する三陸の味をどうぞ♪

美味しいもの

こちら岩手。
農家の方々が、田んぼや畑に堆肥を運んだりしています。
そろそろ...田舎の香水が香る季節かしら?

私も、キッチンガーデンに肥料や消石灰を撒こうと思っています。
あれもこれもやりたいけれど、体も一つですからね。
まあ、ゆっくりやることにします。

先日、スーパーに行ったら三陸の名物「ほや」が、手頃な価格で売りに
出ていました。
あの3.11の震災より、三陸のほやも被害にあったようで、出荷の個数も
少なく、身も小さい上に高いと言う状態が続いていました。
ですから、ホヤが程よい大きさに成長して手頃な値段になるのを首を
長〜くして待っていたのです。

初めて見た人は、こんな形のものは、食べるとは思わないかもしれません。
私も、小さい時は、母が食べるのを見てビックリしたものですが、沿岸勤務
を経て、このほやが好きになりました。
DSCF2100.jpg
やっぱり、ここまで成長するまでに結構かかったんですね。
漁師さんの努力が伺われます。

もちろん、しばらくぶりのほやは、ほや酢で頂きました。
香りも味も...海を食べてる感じ。待ってましたよ♪
DSCF2102.jpg

これから、どんどんスーパーにも出て来るんでしょうね。
皆様も、手頃な値段で三陸のほやが出て来ていますので、どうぞ食べて見てくださいね。
DSCF2096.jpg

そして、三陸の春は、若芽もあります。
こちらは、若芽の株ごと頂いたので、若芽の油炒めにしたり、
若芽を煮付けたりして食べました。
震災で色々大変だったと思いますが、やっと色んな三陸の味を
堪能出来るようになったようです。
皆さんもどうぞこの春に、三陸の味を♪