この記事のみを表示する寒いはずです。

趣味の作品

こちら岩手。
昨日は、寒かった寒かった。
岩手山も雲にすっぽり覆われていたら、下まで雪が降っていた
ようです。

もう冬です。

DSCF2767.jpg

何だか手前の林が、真っ黒に写ってしまいましたが...。
岩手山は、こんな状態になりました。
長い冬が、来ます。

寒くなって来ているので、色んな冬支度。
もちろん、漬け物作りも保存食作りもそうなのですが、
毛糸仕事も急がないと行けません。

DSCF2766.jpg

自分用のアームカバーを先日編んだので、今度は、夫用の
アームカバーを編みました。
ちょっと長めに編んでみました。
もちろん練習中のエストニアスパイラルです。
朝の事務所は、冷えて、冬の間温まるまでちょっと時間が
かかります。その間、PCを使う時に使って貰おうと思ってね。

これから編もうとしているのは...。
姉に還暦用のお祝い靴下。(急がなくっちゃ!)
息子達にカウチンベスト。(何年か?解らないけど。)
冬の夜長...忙しいですね。




この記事のみを表示するさすが!弘前♪

いろいろ

こちら岩手。
数日、良いお天気が続きましたね。
今日は、曇りからちょっと雨が降り晴れ間も出ると言う
忙しいお天気模様です。

土曜日...弘前に行って来ました。
そう、毎年恒例のタイヤ交換です。(娘の車)

行きは、私の運転。帰りは、夫の運転になります。
弘前までの道のりは、紅葉がばっちりで綺麗でした。
私は、トンネルに入ると何処かへ吸い込まれそうな
そんな錯覚に落ちいるので、高速道の運転が嫌い。
特に弘前に向かう道では、4キロ超えのトンネルも
あるので嫌になりますよ。(泣)
吸い込まれないように、気をしっかり持って運転してます。

DSCF2754.jpg

やっぱり弘前。
道路を走るトラックもこんな感じ。(笑)
きっと加工用のリンゴ達だと思います。

DSCF2761.jpg

弘前のりんご公園から見た「岩木山」です。
前の木々は、全部りんごですよ。
さすが、弘前です。


DSCF2760.jpg

そして、真っ赤に実ったリンゴ達。
美味しそうです。


DSCF2756.jpg

ポストもリンゴ。
カーブミラーもリンゴ型でした。(写真無し)


DSCF2758.jpg

公園内のお店で昼食を食べましたが、これは、アップルラーメンだったかな?
麺にリンゴが、練り込んであるらしいのです。
スープは、すっきり塩味ですが、若干?リンゴの甘みなのかな?
でも、あまりアップル感なしです。
私的には、もっとアップル感が欲しいなと思います。
ナルトの横にウサギのリンゴを入れて欲しかったな〜と思いましたね。






この記事のみを表示するアームカバーだってば。

趣味の作品

こちら岩手。
寒暖の差が、激しいので、健康管理に注意が必要です。

我が家もコタツを出しましたし、朝の最低気温が5度より
下がったら、暖房を入れるようにしています。

寒くなって来たので、編み物もせっせと...。
ただ今、靴下編みを中断してアームカバーを編んでいます。

DSCF2744.jpg

エストニアスパイラルと言う編み方で、ちょっとねじれた感じの
編み模様になります。(練習中で、まだまだです。)
夫にと思ったのですが、ちょっと小さいので私が使う事にして
別糸で、ただ今夫のアームカバーを編んでいる最中です。
テレビを見ながら編むので...よく間違って、ほどいて戻ったり
しているので、さっぱり進みません。(苦笑)
でも、エストニアスパイラルは、間違っても簡単に直せないし、
間違うとスパイラルにならずに...。(苦笑)
編み物も、奥が深いですね〜。

DSCF2741.jpg

初めての編み方をアームカバーで練習してから、
靴下でも応用して編んでみたいと思っています。

テレビを見ながら編み物をしたり...。
テレビを見ながら読書したり...。
どれも、あっちこっちの私の時間。さて、ものになるやら?




この記事のみを表示する感謝し干し柿作り。

家庭菜園

こちら岩手。
朝の散歩も、ちょっと寒くなりウインドブレーカーを
着て出かけています。

先日の日曜日に、実家の植木を伐採した話を書きましたが、
その伐採した木の中に、柿の木が3本入ってました。

その木達は、切られる事もしらずにいつも通り実をつけ
その実は、オレンジ色になっていました。
渋柿なので、そのまま食べる事は出来ないけれども、
渋抜きをしたり干せば充分食べられる柿の実。

このまま植えて置けば、まだまだ実をつけいつも通りの
成長を重ねるだろうに、私の一存で命を絶つのですから、
何だかとても申し訳なくて、その柿の実を持ち帰って来ました。

DSCF2735.jpg

やっぱり、ずっと家の庭に立ち、私達の成長を見ていた
柿の木ですから、家の処分より、この木の伐採が辛かった。
生きてますからね。
「悪いね。ごめんね。」
「今までありがとう。」
「最期の実は、しっかり食べてあげるからね。」と声を
かけて切りました。

DSCF2737.jpg

売る様な大きな柿じゃないので、この実の皮剥きが、なかなか
手間がかかりました。
皮を剥き、紐にぶらさげ、熱湯をさっとくぐし干します。

DSCF2739.jpg

ベランダの物干が、柿のすだれで何ともほのぼのとしています。
ちゃんと干せて、美味しい干し柿になって欲しいものです。
おいしくな〜れ。
感謝の干し柿作りでした。


この記事のみを表示する私の脚線美を見て♪

猫・犬

こちら岩手。
昨日、やっとすっきりした晴れの日曜日だったので、
実家(跡地)に向かい、庭木の伐採をしてきました。

敷地に植えてあった大きな木は、業者に伐採をお願いした
のだけど、小さめ(2m)程の木達は、自分たちで伐採しよう
と残して置きました。って、節約のため自分たちでする事に。
きっと昨日やった伐採を業者に頼むと10万程の出費になったと
思われます。

夫が、チェンソーで伐採した物を私が引っ張って運ぶ係。
大変な肉体労働で、疲れました。
これで、敷地の伐採は、全部終わり。
親の家を完全に整理した事になります。

*******************************************************

本日は、しばらくぶりに我が家の3ニャンコ達の様子です。

見よっ!この脚線美!
猫と言いつつも、「女」を感じさせます。

DSCF2721.jpg

ささぎお母さんは、こうやって男性の視線を自分に集めようとしています。
(人間の)笑
私は、この猫に嫉妬。(苦笑)

ニャンコおかまちゃん達は、ささぎの脚線美には、興味無し。

DSCF2718.jpg

クロが、寝てる場所に銀太がやって来て、
クロの上に乗っかったのに、クロは、健気に銀太をぺろぺろ。

「おじちゃん、寒いよ〜。」
「ああ。よしよし。」てな感じ?


DSCF2720.jpg

その後、2匹で仲良く猫団子です。
本当のお母さんが、側で脚線美を見せびらかしているのに、
育ての親代わりのクロは、いつまでも銀太を可愛がります。

そう言えば、人間の世界でもこう言う話を聞きますね。
育児放棄の母に代わり、子育てをするって...。
猫の世界にもあったのかしら?(苦笑)






この記事のみを表示するくりっ!栗っ!栗!

家庭菜園

こちら岩手。
庭の花や木も鉢上げをしました。
家の中は、春まで植物園の様な状態です。
あまり増えても困るので...今年は、金のなる木は、外に...。
金のなる木を捨てたから...入るお金が少なくなりませんように♪

栗を拾いました。(夫が。)
敷地の境に植えられた栗の木は、大きくなって我が家の敷地に栗を落と
します。
持ち主は、ざんぜん収穫に来ないし、我が家の敷地に栗を落とすので...。
この恵みは、我が家頂いております。(笑)

DSCF2711.jpg

2回収穫しましたが、虫栗が1/3程。
捨てるのも忍びないので、割って中を確認して加工しました。



DSCF2712.jpg

一つは、栗ごはん。
美味しかったのですが...。
栗をはじいて食べてる息子一名あり。(末っ子)
長男は、「俺、栗ごはん嫌いなんだけど〜。」と言う始末。
男の子って、芋や栗をあまり食べません。(苦笑)

DSCF2715.jpg

一つは、お正月用の栗きんとんの材料に冷凍保存。(画像無し)
一つは、渋皮煮。

小さな瓶の方に渋皮煮が、入っています。
虫栗なので、カットして灰汁抜きを繰り返しているうちに、
小さな物は、バラバラになったりしました。
大きめの物を集め、瓶詰めにしました。

脇にある壺は、実家より持ち帰った壺(カメとも言うが)
残念ながら蓋が割れていたのですが、古くさくて何だか良い感じ
なので、ヘタクソなぬか漬けを入れてみました。
毎日、忘れずお世話をしています。
ぬか漬けが、上手になりたいのですけれども...。(苦笑)


DSCF2710.jpg DSCF2714.jpg

そして、こちらが台風前に急いで収穫したもの。
バジルでソースを作ったり、枝豆を収穫して食べました。
今年の枝豆は、早くに植えたと思ったのですが、さっぱり実が入らずに
秋のこの時期の収穫になりました。
種が、遅蒔きようだったのでしょうか?
夏にビールで頂くはずだったけど、この時期でも美味しく頂きました。


この記事のみを表示するぬっくい靴下♪(NO30)

趣味の作品

こちら岩手。
どんより静かな休日です。
これから近づく嵐の前の静けさなのでしょうか?

テレビのニュースを見ながら、何だか気持ちがソワソワして
庭の飛びそうな物を仕舞い込んだり、重しを載せたりしていました。
でも、完璧じゃないんだろうな〜。
風が、嫌いな私は、今晩眠れるのでしょうか?

我が家は、寒い朝に一度ストーブを点火しましたが、
その後は、まだ点けていません。
コタツもまだ出していないので、お風呂上がりのパジャマ姿だと
ちょっと足が冷たく感じるようになりました。
ハーフケットをかけたりしていますが、これからの季節は、やっぱり
これが便利になるかも♪

前回、今年のウーミングアップ靴下(NO29)を掲載しましたが、これ
は次の2作目。(NO30)

DSCF2706.jpg

色も,私好みの色になりました。
つま先から編み進み、マチを編み、かかととヒールアップ部分を
編んでから、減らし目をして編み進めます。

DSCF2707.jpg

この編み方にしてから、2作目。
昨年までの編み方よりも、ちょっとサイズ決めが
慣れないので、ちょっと大きめになりがち。
伸びる分も少し計算に入れて、若干小さめがあとで
フィットするのですけどもね。
色んな編み方がありますが、どれが一番よいやら。
奥が深いです。


DSCF2709.jpg

モデルの足は、わ・た・し。
太い足で失礼します。(苦笑)









この記事のみを表示する手打ちパスタに挑戦♪

パン・ケーキ

こちら岩手。
太郎の散歩コースで、枯葉が、ハラハラ落ちて
何とも寂しげでした。
でも、太郎は、その枯葉に反応して年甲斐も無く
ハイテンションでしたよ。(苦笑)

急に手に入った手動パスタマシ〜ン。(苦笑)
そのまま仕舞うには、あまり申し訳なかったので
使ってみましたよ。(笑)
庭の小松菜を採って来て、刻み生地に練り込みます。
生地は、強力粉・薄力粉・米粉を混ぜて作りました。

DSCF2687.jpg

生地を1時間以上寝かせたら、もっとしっとりした生地になったかと
思われるのだけど、お昼にどうしても食べたくて、30分だけ寝か
せる事になりました。

小松菜もちょっと混じってる感のみですね。
ミキサーにかけて小松菜をドロドロにしたなら、緑色のしっかり
パスタになったと思われます。
次回は、緑色のパスタを作りたいですね。

DSCF2695.jpg

我が家のパスタは、いつも乾麺。
生パスタが、どんなものなのか解らないのですが...。
歯ごたえもあり、もっちりしたパスタが出来上がりました。
お昼の時間も迫ってましたので、手軽に冷蔵庫にあるブロッコリー
と、ベーコンを使って簡単に仕上げました。
夫は、「これ良いな。」と言ってます。
(パスタマシーンを使わせようと思ってるような感想。)

パスタマシーンは、切り刃が2種類あります。
今回使った幅広タイプと細めんタイプ。
他に別売りの替え刃あるようです。

私的には、まだ自動タイプのパスタマシーンに心惹かれているので
別の替え刃を買うか...迷う所です。(苦笑)




この記事のみを表示する妻の喜ぶ顔が、見たくて...。

いろいろ

こちら岩手。
今朝の最低気温が、4.2度だったらしい。
お弁当作りが、素足の足じゃ冷たくなり、ちょっとストーブを
点火してみました。
シーズン最初のストーブの点火は、埃が燃えるせいか臭い。(苦笑)

今日は、ネタ不足のせいで更新をしないつもりだったが...。
ここに来て、夫がネタを提供してくれたので更新しております。

今年の夫は、何だかちょっと変!
昨年までだったら、色んなプレゼントは、妻の希望を聞いてから
だったのですが、今年は単独決行型に変更した様子。
まず一回目は、妻の○○歳の誕生日プレゼント。
私は、旅行用の荷物を入れる皮のかばんを買ってもらおうと密かに
思っていたのですが、今年は何も聞かずにタブレットが届きました。
確かに...そう確かに...タブレットも欲しかったのだけども、欲しい
順番は、3番目程。まだ我慢の余地があったのです。(笑)

そうなると人間の気持ちってとても正直で...。
欲しかったけどそれは3番目に欲しかったと言う気持ちが、
「ありがとう。」の言葉の中に見え隠れする。(爆)

そして、2回目は、本日。
私が、居間で昼寝中に、届いた品物をテーブルの上に置いて行った。
目を覚ますと、いそいそと事務所より出て来て、箱を開けてくれる。
私は、誰かがスイーツでも送ってくれたのかと期待を持って見ていると
な〜んと箱から出て来たのは、これっ!

DSCF2684.jpg

ぴかっと光るこれは、(パスタマシーン)です。
何でもネットを見ていたら、これが目に付き、そう言えば欲しがってたなと
思った様子で、妻の喜ぶ顔を想像し注文したのだとか。(泣ける話)
しかし、妻は「何これ?何でこれ?」状態の私に、また外してしまった事を
うすうす気づいた夫です。
「喜ぶかと思ったのにな〜。」と言い残念がっています。

パスタマシーンは、確かに欲しかった。
でも、今私の欲しいのは、手動のタイプじゃなくて自動のパスタマシーン。
そう言う会話もしていたはずだったのにな〜と思う私。

まっ、でも、良いか。(苦笑)
電気だけに頼った生活をしちゃいかん。
基本に返り、手作りしましょう。(苦笑)

夫曰く「2〜3回でも使ってもらえればいいや。」と言ってますが、
2〜3回も使うか〜?と思った私なのです。

妻の喜ぶ顔が見たくて...「はいっ!努力は、認めます。」(笑)
とても素晴らしい夫だと思います。でも、一言聞いてくれたら
もっと嬉しいのです。


この記事のみを表示するアップルパイの季節です。

パン・ケーキ

こちら岩手。
深夜から雨が降り出しております。
台風は、関東辺りだと思うのですが...早く通り過ぎて
欲しいですね。

こんな中、金曜日に急に帰って来た娘が弘前に帰って
行きました。(台風前に帰れと言いました。)
雨の高速道路は、心配です。無事大学に着きますように
と祈るばかりです。

男の子は、大きくなるとあまり甘い物を食べなくなるし、
私たち夫婦も、健康上の問題で甘い物を控えるようになり
お菓子作りも減っておりました。

娘が、帰宅した事もあり、久々にお菓子作りです。
旬のリンゴを夫が、買って来てくれたので、蜂蜜を入れて
リンゴを煮て、アップルパイを作ってみました。

DSCF2677.jpg

パイ生地が、少し余ったので、真ん中にバラの花の様な物を
飾ってみました。

DSCF2679.jpg

焼き上がりのアップルパイの真ん中は、ただの団子のように
なりました。
こりゃ何だ?と文句を言いつつ、焼きたてを一気に3切れ食べ
次の日も、おやつに食べて...残りも弘前にお持ち帰り。(苦笑)
日頃、さっぱり食べていないのか?まるで欠食児童のように
あれもこれもと勢い良く食べて帰りました。

我が家の長女、28歳なのですが...。
家に帰ると上げ膳据え膳が当然で、一日中ゴロゴロしています。
これじゃ、嫁にも行けません。(苦笑)
まだまだ学ぶようですが...。そろそろと思うのは、親ばかりです。