この記事のみを表示するジェリービーンズ色の靴下(NO34)

趣味の作品

こちら岩手。
この頃、散歩の途中で北に帰る白鳥達に会う事が多くなりました。
春が、やっぱり近づいています。
遠くの地に帰る白鳥達に、思わず「頑張って〜」と手を振りたく
なりますね。






編んでいて気分が上がる靴下が、完成しました。
ジェリービーンズそっくりな色の靴下。
色が、私の気持ちをアップさせてくれました。

DSCF3074.jpg DSCF3076.jpg

今まで色んな靴下の編み方を本から学びましたが...。
簡単に編みやすく、それでいて履きやすい靴下となると
なかなか満足出来るものが、ありませんでした。

でも、ここにきてやっぱりこれだ!と言う編み方を見つけ
その編み方で編んだのが、このジェリービーンズ色の靴下です。

いつも通りつま先から編み進め、マチ部分を編みかかとを作る。
そしてかかとの立ち上がり部分に伸縮性の良いゴム編みを入れる
事で、足首に靴下がぴったり合う感じが好きです。
よしっ!これからは、この編み方で靴下を編もうと思います。

本よりもネットのニッターさんに、素晴らしきお手本があるものですね。


それにしても、美味しそうな靴下。
こうなるとジェリービーンズを買って来ようかな。


この記事のみを表示するほのかな香り♪

パン・ケーキ

こちら岩手。
昨夜は、一晩雨が降ったようです。
いつもよりも生温い風が、強めに吹いてますよ。
春に、ちょっと近づいたかな?




金柑の甘露煮を作って、ちょこちょこ摘んでいましたが、
今回は、パンに金柑の甘露煮を入れてみました。

金柑の甘露煮の小さな粒の中には、小さな種が数個入ってます。
もちろん、パンに入れるのは嫌なので、皮部分を切り種を出して
それから、パン生地に入れて焼きました。

DSCF3064.jpg DSCF3067.jpg

ちょっとオレンジが入ってるのが、金柑の皮。
焼き上がりも切り口も、金柑の香りがほのかにします。
これ、良い感じです。パンにも使えますよ。
甘露煮が、余っている方は、どうぞ使ってみて下さいませ♪

もちろん、面倒くさがりの私は、食パン生地に金柑を入れて
成型も大雑把にカンパニュー風です。


この記事のみを表示する穴です!

趣味の作品

こちら岩手。
穏やかな日です。

林の中でリスを2匹も見てしまいました。
太郎は、捕まえようと必死!私は、太郎を止めようと必死でした。

そろそろ、畑に蒔く野菜の選定をします。
種を選ぶのも楽しいし、どんな庭や畑に使用かワクワクします。
今日は、気分が悪いものを見たので、自分のテンションを上げるべく
楽しい事ばかりしようと思っています。(笑)





編み込み模様のお気に入りの靴下に穴が空きました。
散歩してる足が、何だか長靴にぺたっと一部分張り付く感じ。
帰宅後、見てみると「ああ、やっぱり〜!」穴です。(苦笑)

DSCF3057.jpg DSCF3060.jpg

大きな穴でしょう?(笑)
母が遺した毛糸なので、純毛で古いので切れやすかった
のかもしれませんね。丁度、毛糸が残っていたので、
それで適当に補修してみました。(苦笑)

何だか見栄えが悪いですが、家で履くのにはいいでしょうか?
次に穴があいたら、お払い箱にします。

我が家の息子(長男)ですが...。
こんな母親を見ているのか?気にいったシャツやパーカーや
パンツ等を穴が空くと「これ直して!」と言います。
今時、繕って服を着る23歳っているでしょうか?(笑)

先日は、あまりパーカーが穴だらけになってるし、生地も
薄くなっていたので、直してと言われましたが、捨てました。
モノを大事にしてくれるのは、嬉しいけども...ほどほどが、
良いですよね。(爆)

これじゃ、彼女も出来ませんね。









この記事のみを表示する冷蔵庫の整理。

パン・ケーキ

こちら岩手。
朝のドラマを見ていたら、猫達が急に起き上がり
それと同時に震度4の地震を感じました。

猫達も、あの地震以来、とっても揺れに敏感です。
津波も解除になり、沿岸の方もほっとしている事でしょう。
大きな揺れに繋がりませんよう祈るばかりです。





冷蔵庫の整理をしました。

DSCF3022.jpg DSCF3019.jpg

我が家で、よく鮭を食べます。
でも、子供達は、魚となるとあまり食べません。
魚も一口ほじくる感じの食べ方で、とっても勿体ないのです。
そこで、残った鮭をほぐして味醂と胡麻を入れて水分を飛ばし
売ってる様な生の鮭のふりかけが出来ました。
勿体ないので、息子のお弁当のふりかけにします。
まさか残した鮭が、こうなってお弁当になってると思わない
だろうな。(苦笑)

左は、クッキー。
生地を棒状にして冷凍して置きましたが、これも期限があります。
たまにさくっと切って焼いてお茶のお供にしています。
冷蔵庫整理も、たまに必要ですね。








この記事のみを表示するあ〜らよっと♪

猫・犬

こちら岩手。
今日は、良いお天気で暖かい。
空もすっきり晴れて、岩手山もピカピカに輝いている。

糸楊枝で歯を綺麗にしていたら、治した歯の詰め物を欠いたようで
本日は、歯の治療に行って来ました。
奥歯のブリッチ部分もちょっと浮いた感じがあるので、来週はそこを
見て頂こうと思います。
80歳まで生きられるとは思わないけども、やっぱり歯は、大事ですから
こまめにクリーニングやら検診やらに出かけています。

子供の頃から大嫌いな歯医者さんでしたが、慣れとは恐ろしいもので
近頃では、き〜んと言う音を聞いてもドキドキしなくなりました。(苦笑)





ネタ不足のお助け記事は、やっぱり猫♪
今日は、ささぎお母さんの様子を少しばかりお見せいたします。

DSCF2997.jpg DSCF3027.jpg

首輪にリボンをついたものを可愛くつけていたのですが、
足でガリガリ首元を掻く時にリボンに爪がひっかかり
ボロボロになってしまいました。(苦笑)

そして、その首輪のリボンは、いつも正面を向かずに
何度直してもちょっとずれてしまいます。
可愛い首輪よりシンプルなものが、一番ですね。

右側は、キャットタワーの最上部でくつろぐささぎです。
通り抜けの穴から落ちないように寝ています。
上手いものです。(苦笑)

DSCF3011.jpg DSCF3010.jpg

そしてこちらが、「やれるものならやってみな〜。」的な、反り返り。
人間だと腰がしっかり後ろを向いて前後逆になったような姿。
お人形さんだと出来るけど、生身の人間には、到底無理な格好です。
ささぎは、毎日「あ〜らよっと。」な姿で寛いでいますよ。

猫に負けじと真似をなさらないで下さいね。
ぎっくりやって寝込みますから...。


この記事のみを表示する冬の暮らし...庭で雪灯り。

いろいろ

こちら岩手。
2月になり、寒波寒波が一週間置きに押し寄せて
雪かきしておりました。

ここに住んで22年、あんな吹雪は初めてです。
真っ白で、外が何も見えない状態でしたので、
仕事で出かける夫や研究室に向かう長男を止める程でした。
午後になり、少し穏やかになるのを待って、出かけてもらい
ました。本当に危険でしたね。

聞くと、高速道路も鉄道も飛行機も大変だった
ようですね。


雪国育ちには、よ〜く解るのですが...。
それでも、春がそこまで来ている感じがするのです。
お日様の様子だったり、風の香りだったり、微妙な違いが
あるのです。雪の解け方も違うし、降る雪の重さも違うのです。

ですから...。
今を逃すと、「雪灯り」が出来なくなりそうなので、
せっせと積もった雪を固めて、庭で雪灯りを楽しみました。

DSCF3035.jpg DSCF3041.jpg

DSCF3048.jpg DSCF3042.jpg

これで、恒例の我が家の雪灯りも終わりです。
降っては、どんどん解けを繰り返し、春を迎えます。

昨日の雪かきは、重くって大変でした。
今日は、筋肉痛ですよ。




この記事のみを表示する靴下NO33

趣味の作品

こちら岩手。
あたり一面、真っ白い霧に覆われた朝でした。

いつもの散歩コースも真っ白で、林の中に太郎と二人っきり?と言う
感じで、幻想的でした。
気温が高めで、道路の雪は、朝のうちから解け始めています。
春が近い雪でした。(雪国育ちは、この感じ解ると思いますけど。)

昨日は、頭痛が酷かったので、夜の編み物を休止しました。
そしたら、テレビを見ても...とても暇な感じ。
やっぱり手を動かさないと、何だか手持ち無沙汰です。


編み物は、靴下以外に浮気し、いろんなモノを編んでいたので
靴下の完成が遅れていました。
やっと、今年2作目(NO33)が完成です。
今回は、落ち着いた色で模様編みをしてみました。

 DSCF3029.jpg DSCF3031.jpg



そして良く靴下を編む人が、完成した靴下を写真撮影する時に
使ってるソックスブロッカーですが、買うと高いので自作して
みました。(笑)

もちろん、100均にて買ったボードを足形にカットしてヤスリがけ
して作りました。
派手な黄色ですが、100円ですからこれで充分ですね。
買うと3000円位すると思われます。
我ながら、ケチですけども...。(苦笑)


この記事のみを表示する豆ぱんを焼く。

パン・ケーキ

こちら岩手。
やっぱり冬の暮らしは、2月が一番厳しいかな。
道路の雪は、解けたけど...凍らないと良いのですが。

前回の記事で、「豆を煮る」話を書きました。
冷凍分を2袋作り、一回分のおかず用に小鉢に盛りつけて
置きました。ほとんど、私のお腹に夕食準備中に入りました。
いざ豆パンを焼こうと思った時は、残り少ない状態。(苦笑)

まずいまずい!でも、豆パンを食べたいので、ちょっと残った
豆を入れて、豆パンを焼いてみました。

DSCF3016.jpg DSCF3018.jpg

食パンの生地に豆を入れて焼きました。
今回も、型を出して油を塗ると言う作業が面倒で、
芋虫成型です。(苦笑)

豆がほんのり甘いので、バターを付けなくても食べられます。
カリッとトーストしても美味しかったです。

次は、豆をつままずにたっぷり入れようと思います。(笑)






この記事のみを表示するコトコト豆を煮る。

パン・ケーキ

こちら岩手。
何と言う事でしょう〜。
上空にマイナス40度以上の寒気が居座ってるとやらで
東北・北海道は、またまた冬に逆戻り中。

昨日までは、道路の雪も消えていたし...。
田んぼの土手も出てきていたのに...。

今朝起きてから、どんどん雪が降ったり吹雪いたりしています。
我が家の辺りは、田んぼが多くて風を遮るものが無いので、
降った雪が風にのり、道路に吹きだまりを作るのです。

ああ、ちょっとガッカリ。
昨日は、「春よ来い♪早く来い♪」と歌を歌ってたのにね。
いつもの冬より雪が少ないと言って喜んでいたけどね。
あまり荒れないと良いなと思っています。

インフルエンザを家に持ち込まないように(受験生がいますから)
お休みの日もなるべく遊び歩かないように注意しています。
昨日は、近くのレンタル屋さんにてDVDを借りて、映画鑑賞でした。
「ペコロスの母に会いに行く。」
「しあわせのパン屋」
「家路」の3作を借りました。

ペコロスは、色々考えされたけど面白かったです。
しあわせのパン屋は、パンが食べたくなります。
家路は、これからのお楽しみ。(まだ見ていません。)

映画鑑賞をしながら、豆な暮らしと言うブログですから
豆を煮てみましたよ。(笑)
コトコト。クツクツ。

DSCF2994.jpg DSCF3007.jpg

豆も一年以内に食べると、煮やすいのですが...。
昨日の豆は、隅っこに追いやられ忘れられていた、
父が生前に作った豆だったので何年前のものやら。(苦笑)
食べられるか解りませんでしたが、水に一昼夜浸し
圧力釜で2度煮し、何とか食べられる煮豆の完成となりました。

たくさん作った煮豆は、冷凍したり箸休めに食べようと思っています。

あっ!そうだ!これで、豆パンを作ろう♪
良い事を思いつきました。




この記事のみを表示する左足だけのルームシューズって?

趣味の作品

こちら岩手。
散歩していて、いつもより汗をかくようになりました。
ちょっとだと思うけど、暖かくなってます。
(帰宅後、着替えてますから。)

昨日は、テレビの占いで最悪の日だった。
当たったのかどうか知らないが、散々な事ばかりしていた様な気がします。

何をしでかしたか?

今度は、ベストも編んだので、本に載ってるルームシューズに
挑戦していました。
昨日は、いよいよその完成日。それで、完成が、こんな感じ。

DSCF3005.jpg DSCF3001.jpg

うんっ?何か変?
あれっl?

左足のルームシューズを二つ作ったようで、基本的なミス。
ルームシューズの下敷きを裏っ返したようで色も違います。
なってこった〜。しっかり毛糸部分とくっつけたのに、
やり直しになりました。(泣)

ルームシューズ用のフェルト底を買うと高いので、100均で
長靴の下敷きを買って、穴をあけて使ったのです。
ここまでは、さすが私!と言う感じだったのですが...。
ひっくり返してくっ付けてしまったのですよ。
注意していたのにな。(苦笑)自分の馬鹿さ加減に意気消沈。
それも、写真を撮るまで気づかないなんてね。

落胆のあまり注意力散漫。
立ち上がる時に、事務所のドラフターに
頭をぶつけるし...(占いは、当たってたかも。)

更にその後、寝室で布団に足を取られ転ぶし...全くな日
となりましたよ。
こんなに当たったと思う事って無いのですが、失敗続き
でした。(笑)


で〜、やり直したルームシューズが、こちら。
DSCF3004.jpg

一応、履けるようです。
初めてなので改良点はあるものの、作れそうです♪

次は、右左ちゃんと揃えたルームシューズを作ります。