この記事のみを表示するさあ、庭仕事♪

家庭菜園

こちら岩手。
ポカポカ良いお天気が続いています。
花粉もPm2.5も黄砂も、何でも飛んでいるようで、
家族全員、くしゃみ連発で、目が痒い症状が出ています。

でも、私は負けない!
マスクをかけて庭に出て、新しい花壇を作ろうと思っていますよ。

DSCF3101.jpg

我が家の庭も春本番を迎えました。
チューリップも芽を出して、日に日に成長しています。

雪が消えて一番困るのは、そこら中に散らばった枯葉達。
雪に隠れていた汚れた部分が、顔を出すのです。
それらゴミを集めてコンポストに入れ畑の肥料にしたり、
枯れた植物の剪定をしたり...。
花粉症だと言っても、家の中に籠っている訳にはいきません。
マスクをし、「へ〜っくしょん!」とそれはそれはビックリする
程大きなくしゃみを恥ずかしげもなく連発しています。
さぞ、散歩の皆様をビッックリさせている事と思いますよ。(苦笑)



DSCF3102.jpg DSCF3103.jpg

太郎は、庭で日向ボッコに大満足している様子です。
この目隠しの下に花壇を増設しようと思っています。
本当は、柱と柱まで大きく花壇を作りたいのですが、
庭で穴を掘る太郎が居るので、太郎が届かない範囲
にしたのです。
(目隠しのフェンスも柱も写真に写ってませんでしたね。)苦笑

ちょっと小さいですが、ここにピンクのバラでも
植えようかと思っているところです。
今日は、砂をふるいにかけたり、セメントでブロックを
引っ付けたりと庭仕事を頑張りました。

春は、やっぱり嬉しいですね。

この記事のみを表示するくしゃみも本番!

いろいろ

こちら岩手。
すっきり晴れて、本当に気持ちよいのですが...。
目に見えない飛んでいるモノも多いのか、鼻が痒いし
ダラダラだし、くしゃみも出ます。
家の窓も車のフロントガラスも、黄色い埃がべったり。
これも、春だから。






    DSCF3091.jpg

咲いたと同時に雪に降られてしまい、とても可哀想な
クロッカスでしたが、やっと春らしいお天気となり
喜んでいるようにも見えます。

花壇の枯葉をどけたり、木の剪定をしたりと庭仕事も
楽しくなりそうです。

今日は、何年ぶりかに電車で移動して街に出て来ました。
いつも移動は、車だったので、今時の電車に仰天です。(笑)
たまに車を置いて、電車で街に出るのも悪くないかな?
結構、本数も多く便利そうでした。

我が家のタカラ息子は、高校時代から親の送迎付きだったし、
土日は、引き蘢り生活でしたので、岩手の交通事情が良く飲み
込めていないので、実戦訓練も兼ねて説明に行って来たのです。(苦笑)
あまり真面目な高校生活でも、こう言う時に困りますね。
(普通は、お友達と遊びに出て自然に覚える事なんですけども。)

さあ、春です。
自分の足でしっかり歩きなさい!です。




この記事のみを表示する春は、ぼた餅。

パン・ケーキ

こちら岩手。
午後から何だか空の様子が変になって来ました。
風も強くなりそうだし、雪も散らつき始めています。

この時期の雪は、相当がっかり!





お彼岸でしたので、小豆を大量に煮て、春のぼた餅を作りました。
半殺しの餅には、初めからちょっと塩味をつけておきます。
そして甘い粒あんでぼってりと田舎風に作ります。

DSCF3099.jpg

今回は、少なめに?12個のぼた餅を2合の餅米で作りました。
1個100円だとすれば、1200円の仕事をしたわけ。
自分で作れば、節約ですね。

小豆は、ご近所さんに頂いていたので、ご近所さんへもぼた餅の
お裾分け。そして、我が家の仏壇にも2個お供えしました。
きっとあちらの世界にも届いた事でしょう。(笑)

いつも亡くなった人たちが、あちらの世界で楽しく暮らし
こちらを見守っていると思えば、これから逝く世界も怖くないし
ご先祖様を大切にしなくっちゃと言う気持ちになりますよね。
子供達にも、この日本の伝統が続きますように...。


この記事のみを表示する靴下NO35

趣味の作品

こちら岩手。
今日は、雨が降っています。

この頃、お弁当作りも卒業したので、
朝にたっぷり寝坊も出来るようになっています。
5時半起きが、7時まで寝ていても大丈夫♪(笑)
でも、目が覚めるんですよね。いつもの時間に...。



DSCF3094.jpg DSCF3097.jpg

豆パンを焼いたり...。
靴下を編んだり...。
いつもの日常です。

しかし、いつもの日常ですが出費は、半端じゃない状態。
諭吉様が、束になり出て行く感じです。
PCやら新スマホやら自動車学校やら大学の出費やら...。
準備出来る事に嬉しい反面、一気に無くなる諭吉様に寂しさを
感じています。
しっかり勉強して、一日も早く自立して欲しいものです。
少なくてもあと6年、齧るスネが残っていれば良いのですがね。




この記事のみを表示するやっと春です♪

いろいろ

こちら岩手。
お日様がきらきら輝き、散歩をする人も増えたようです。
やっぱり春だからね。冬と違いみんなニコニコして歩いています。

DSCF3090.jpg

先日の猛吹雪の雪も消え始めています。
雀が、早くも換気扇に巣を作ろうとしているので
雀が、運んだ枯れ草を換気扇をかけて飛ばしていました。
意地悪なようですが、ここに作ってもらっちゃ困るのです。(苦笑)


DSCF3086.jpg DSCF3087.jpg

庭の雪が消えたら、クリスマスローズが出てきました。
雪の重さで、ちょっと平べったくなっていましたが、
これからは、雪の重さも取り除かれ、お日様に向かって
育つと思います。

太郎は、この時期「汚れ太郎」になります。
雪の上での生活は、汚れないのですが....。
これからの雪解けの湿った土は、ドロドロで大変なのです。
もう少し暖かくならないとシャンプーも出来ませんね。

数日前は、雪に寝そべってた太郎ですが、今は、あの雪も消えて
芝生の上でお座りです。春の雪は、一気に融けました。
数日でこの変化です。同じ庭だと思えませんね。(苦笑)

DSCF3088.jpg DSCF3089.jpg

こちらは、イチゴの苗。
やっぱり雪の下でず〜っと過ごしていたので、平べったい感じ。
何だか押し花のようになっています。

水仙やチューリップも、ちゃんと雪の中で芽を出すタイミングを
伺っていたようです。小さな芽が、あちこちから出てきました。
やっぱり春です。岩手もやっと春ですよ♪

この記事のみを表示する3月の大雪。

いろいろ

こちら岩手。
ニュース等でご存知の通り、北国は、暴風雪に見舞われてました。
昨日の吹雪は、今までで一番の暴風雪で、ホワイトアウト状態で
予定を変更して、出かけるのを止めました。

後期試験に向かう人たちは、新幹線が運休になったり飛行機が
飛ばなかったりと大変だったと思います。
無事、会場に着いて今頃試験受けられてるかどうか?

2月には、今年の春は、早いかもと期待いっぱいでしたが、3月が
始まったと同時に、3回の大雪になってガッカリしています。




白鳥

2月の風景です。
白鳥が、近くの牧草地に来て、餌を探しています。
ここでたくさん食べてから、北帰行していたようです。
白鳥も、鳥インフルエンザの1件で餌ずけされなくなって
自力で餌を探しています。

北海道は、丹頂鶴に餌ずけしていましたが...。
白鳥と丹頂鶴の餌ずけの有無は、どうしてだろうと思います。
同じ鳥ですけど...。



DSCF3084.jpg

こちらは、本日の我が家の太郎です。
雪の中、日向ボッコ中なのです。
家庭菜園も庭も、ほとんど雪が消えていたのですが...。
3月に入り、大雪に見舞われて、真冬に逆戻りしています。(苦笑)
太郎だけは、この大雪を楽しんでいますよ。



この記事のみを表示するやっと春。

子供達

こちら岩手。
どんより曇り空です。

今朝...通常の洗濯が終了したと思っていたら、
ガサゴソ音をたてながら2階より大きな袋を持って来た
奴がおりました。(怒)

DSCF3083.jpg

なっ何でしょう!
我が家の受験生も前期試験の合格発表が終わり、
やっと部屋を片付けようと思ったようですよ。
この衣類は、受験中に脱ぎ着し放置していた洗濯物達。
まるで、絨毯のように部屋に敷き詰められてました。(悲)

もちろん、テストのプリント模擬試験結果も同じ状態です。
そして、そこにお菓子の袋・ペットボトル等...。(絶句)
本当に散らかり放題で、見るたびにイライラでした。
でも、そのまんま。私もじっと我慢です。まるで根比べ。(笑)

昨日の発表を受け、やっとホッとしたようで、片付ける気分に
なったようです。

末っ子は、2年生の初めから今まで、体の事で悩み耐え
さらに、受験と重なり本当に本人も大変だったと思います。
昨日の、合格発表を終え、やっと一言二言、話もするように
なりました。(嬉)
すこ〜し明るくなりました。

4月には、大学生活が始まります。
高校で耐えた分、明るくはじけて欲しいと願います。





この記事のみを表示する監視中。

猫・犬

こちら岩手。
3月に入り春の大雪に振り回されていました。
春の雪は、雨になるか雪になるかのギリギリラインの落下物ですから
降ると嵩も高くなるし、水分を含んでいるので重いたらありゃしない。

一日目は、重い雪をエッサホイサと雪かきしましたが...。
何と午後になるとその雪が、どんどん解ける。
そう、春の雪は、融けるのも早いのです。

ですから...また、次の日の雪は、窓から眺めていたら融けました。(笑)




ものすごいネタ不足なので...。
猫の画像でお楽しみ下さいませ。

     DSCF3070.jpg

これは、夕食準備中の私の側で見張ってる猫2匹です。
いつも、私が料理を始めるとキッチンの流し部分の縁に
座って、まな板でトントンしている私をじ〜っと観察し
ているのです。

これ以上に出て来ると、頭をぽかっ!と叩かれるので、
これ以上は、出ませんが...ギリギリまでやって来て見ています。(苦笑)

「お母さん、今日のメニューは、何ですか?」的眼差し。

銀太は、ここから私の肩に乗り、まな板の上の肉や魚を
よ〜く観察したりします。

冬は、着ている物が厚めなので良いのですが、夏は、爪が
チクチクし大変なのですよ。(苦笑)