この記事のみを表示するバラが咲いた♪

家庭菜園

こちら岩手。
毎日毎日29度位の暑さが、続いています。
朝の太郎の散歩で汗をかき、草をとり汗をかき。
それでも、さっぱり痩せません。(苦笑)





今年の春に、我が家の庭に白いバラを植えました。
小さな苗木だったので、育つか心配していましたが、
真っ白な花を咲かせてくれてます。

DSCF3228.jpg


このバラの名前は、「ホワイトクリスマス」
何だか時期外れな名前ですが、とても美しいバラです。

なんと!私が初めて買ったバラの花なのです。
バラは、毛虫が良く付くので私には難しいと思って、今ま
で敬遠していましたが、こうして見ると魅力いっぱいですね。
新しい花壇には、真っ赤なバラも植えてみようか?等と考え
ているところです。

一輪のバラの魅力に、私も取り付かれたようです。(笑)





そしてこちらが、先日アップしたパッションフルーツ。

DSCF3224.jpg

3個の実をつけてると思っていたら、裏にももう一個あり
4個の実が、ついていました。
その1個が、熟して落下。
夫と共に、半分にして味見です。

しっかり熟してるので、少し酸味があるものの甘さもあります。
私は、大好きな味です。
でもね。酸味が苦手な夫は、「これは、○○さん好みの味だね。」
と若干引き気味でした。(苦笑)

と、言う事は、あとの3個は、私の物となるようですね。(笑)


この記事のみを表示する足踏みミシンで...。

趣味の作品

こちら岩手。
毎日、午後になると天気が不安定になり雷と雨が降ります。
何とも嫌なお天気が、続きます。




日曜日は、庭仕事。
午後、雨が降ったので、家の仕事もしました。

DSCF3217.jpg

自分の電動ミシンは、調子が悪いし邪魔だし使わないと言う事で
捨ててしまいましたが、実家の足踏みミシンは、捨てれなかった
私です。

でもね。
これ、私が、初めて母に使い方を聞いて使ったミシン。
小学校で家庭科の授業を受ける時に、大変役に立ちました。

夫が、掃除をし油を注してくれたので、持ち帰って2年目
にやっと使ってみました。
生地も、母親が遺したレトロな生地を使って真っすぐ直線縫いです。
籠の上に中身が見えないようにふわりとかけるものを作りましたよ。

使い心地は、う〜〜ん懐かしい!
足をかたかた前後に力を交互に加えたり、ハンドルを回すタイミ
ングと足踏みのタイミングが、本当に懐かしい〜。(笑)

でもね。完成する頃になると何だか空回りするようになりました。(悲)
なんと、皮のベルトが伸び気味で、空回りするようです。
ボビンを巻く部分のゴムも劣化しています。
そうですよね〜。これは、母の嫁入り道具ですからね。(笑)

夫に、ネットで革ベルトとゴムを購入して直してもらおうと
思っています。まだまだ使いたいですから。

それにしてもネットって、こんなに古い部品も手に入るのですね。
便利です。
皆様もお持ちでしたら、直して使ってみては如何でしょうか?

意外と...ミシンって、直線縫いで充分じゃありませんか?(笑)
(失礼しました。私の場合です。)

この記事のみを表示する新入り。(パッションフルーツ)

家庭菜園

こちら岩手。

昨日は、大気の状態が不安定で
雷と突風と洪水の注意報。
この辺の雷は、半端じゃなくて地響きまでしました。


その時間は、一人と4匹。カメ2匹。
外の太郎は、物置の下に潜り込んでいました。
私は、突風に備え、カーテンを閉めて、ブレーカーを落とし
一番安全だと思われる場所に猫のささぎとしゃがみ込んでおりました。
(苦笑)
クロと銀太は、いつもと代わらずに昼寝。カメも変化無し。
肝が据わっておりました。(笑)

落雷で火事が起きた場所もあり、何だかいや〜なお天気でした。
もう、止めて欲しいです。(泣)





我が家の新入り...パッションフルーツ。

    DSCF3216.jpg

大きな実が、3個。
その後も成長し続けています。
このパッションフルーツの担当は、夫!
ホームセンターで一目惚れして買ったようです。
私は、この実だけ食べれれば充分です。

昨日、私と雷の中、右往左往したささぎです。

DSCF3215.jpg

お母さん、怖かったね〜。
家に落ちたかと思ったわね〜。

緊張で体がこりこりだから、マッサージして頂戴♪と言う感じでしょうか?

我が家は、猫達が抜け毛の季節で...。
毛を吐く事が多くなり、対策として絨毯の上に洗いやすいマットを
敷いています。
今回は、ドラえもんです。

この記事のみを表示する雑草と戦う!

家庭菜園

こちら岩手。
風があるから良いものの、ちょっと蒸しています。
外に出ただけで汗が、じっとりな季節です。





雨が降ると、急に雑草が伸びます。
それはそれは、一晩でニョキッと!

DSCF3209.jpg

山形で食べると言う「すべりひゆ」と言う雑草が、あちこちに
生えてます。
何とも...この元気パワーに負けそうです。
ここの畑に、午後から出て3日かかり、雑草を退治しました。

ここの畑は、奥から食用菊(黄色)・スイカ・唐辛子・オクラ
落花生・枝豆・トウモロコシ・いちごを育てています。



DSCF3214.jpg

全部雑草を取った状態が、こちら。
すっきりしましたよ。

DSCF3211.jpg

こちらが、植えっぱなしのスイカ。
昨年、3個収穫出来て食べられたので、気を良くして
今年も植えてしまいました。(笑)

DSCF3213.jpg

そして、知らないうちに小さなスイカの赤ちゃんも出来ていました。
今年は、何個食べられるでしょうか?
楽しみです♪



この記事のみを表示する庭作り。

家庭菜園

こちら岩手。
どんより、ムシムシしています。

子供も大きくなり、庭でボール遊びする事も無くなったので、
ただ今、庭の改造中です。

DSCF3200.jpg

歳とともに、芝生の庭の手入れが大変になる事を想定し、
芝生の割合を少なくしようと思います。
そこで、あっちこっち掘り起こし、ぶっつけ本番でいろんな
タイルをしいてみたり。
計画性も何も無いので、出来てみないと解らないと言う庭作り
になっています。(苦笑)

DSCF3204.jpg

芝生は、除草中。もちろん、人とワンに影響の無い除草剤を
使用しています。
今年、一年で庭作り完成出来るでしょうか?
自分たちで作っても、材料費がなかなかかかるものです。
大変ですが、節約しながら庭作りします。
歳を取ってから、ゆっくりお茶が出来る様な庭。
手入れが、簡単な庭にしたいですね。

DSCF3207.jpg

庭のラベンダーが、満開です。
香りも良し!色も良し!

DSCF3208.jpg

カモミールも可憐な姿です。
こちらも、香りよし!

おばあさんになったら、お茶をしながら編み物をする。
それが、私の願いなのです。(笑)

この記事のみを表示する雨の日の仕事は...。

パン・ケーキ

こちら岩手。
昨日は、久々にまとまった雨がが降りました。
乾いた畑には、恵みの雨になりましたが、雑草も大喜びです。
一段と緑が、濃くなった雑草達です。
本日は、午後から雑草を取りに畑に出ますよ〜。




さて...昨日の雨の日は、いろいろ家の中で仕事をしていました。
いつもは、イチゴタルト作りをするのですが、ワンホールを
夫婦二人で食べるのは、健康的にNGですからね。(苦笑)
今回は、10個の苺大福を作りましたよ。
もちろん、6個は、ご近所さんへ。
4個は、我が家で頂く事にしました。

DSCF3182.jpg

あんこを丸め、その中に菜園のイチゴを入れます。
白玉粉をレンジで数回チンして作った生地で丸めて出来上がり。
これなら、タルトよりカロリーが少ないでしょうか?(笑)


DSCF3191.jpg

そしてこちらは、今まで収穫していたイチゴです。
まとめてジャム作りをする為に、冷凍保存していました。

DSCF3192.jpg

冷凍庫が、イチゴだらけで邪魔になるはずですね。
鍋からはみ出しそうです。(苦笑)

DSCF3198.jpg

一気に砂糖を入れてジャムにします。
以前は、数日煮込んでジャムにしていましたが、そうすると
ジャムの色が、悪くなる感じがしていました。
今回は、色も良い感じです。
こちらも、自宅用といろいろ山菜を頂く、叔父さんへ差し上げ
ようと思っています。

あっ!そうそう。雨の日は、夫の朝食用の食パンも焼きます。
DSCF3196.jpg

雨の日は、雨の日なりに忙しい。
雨の日も、それなりに楽しい。
ムフフな、一日でした。




この記事のみを表示する本当の贅沢

家庭菜園

こちら岩手。
昨日は、なんと最高気温が、20度にならず...とっても寒い日でした。
ハーフパンツ&半袖のパジャマじゃ寒かったです。

DSCF3181.jpg

我が家のラベンダーも、小さな蕾が出来てきました。
挿し木をしながら増やしているラベンダーなので、少しずつ増えてます。
紫色が、好きな私は、このラベンダーが大好き。
ラベンダーの近くの草取りなんて、本当に香りが良く最高なんですよ。

吉沢久子さんの「ほんとうの贅沢」と言う本を読みました。
今年、97歳の吉沢さんは、旦那様が亡くなってからずっと一人暮らし。
思わず色んな人と比べて読ませて頂きました。(苦笑)

私もね。
本当の贅沢って何なんだろうと思って、生きています。
同じ様な価値観の人は、残念ながら私の周りにはいません。
でも、それも仕方ない事。考え方が違うのですからね。

今の時代、近くには同じ価値観の人はいませんが、ネットを
通じ、似通った価値観を持った人たちとお話を出来るって
それは、本当に楽しい事です。
そんな人が、近くにいたらどんなに楽しかろうと思うのですが、
何でも付き合いは、8分目。
ネットで、垣間見る位が、ちょうど良い塩梅なのでしょうか?

ウフフ、楽しい事やってるなと、皆様の生活を覗いていますよ。(笑)

この記事のみを表示するパンツ事情

いろいろ

こちら岩手。
太郎の散歩の時にマスクを着用しておりましたが、
この頃は、暑くて息苦しくなったので止めました。(笑)
しかし、そのせいか?紫外線で唇が荒れてぴりぴりしております。
唇の周りを更にリップペンで一回り大きく書き込んだ感じ。
とても残念な顔です。(苦笑)

こちらは、キッチンガーデンで収穫中の「二十日大根」
息子達の大好物です。
マヨをつけて食べていますよ。
DSCF3177.jpg


話は、代わって...。
我が家の「パンツ事情」についてお話いたします。

我が家には、今!ご存知の通り大きな息子(2名)と夫がおります。
昔は、それぞれパンツのサイズが違ったので洗濯しても間違う事など
なかったのですが...。
この頃は、サイズが似てきたので、時々間違っているようです。(秘密)

長男のパンツは、デザインと生地が違うのでセーフ!
しかし、夫と次男のパンツは、トランクスタイプのパンツ。
サイズは、MとLなのですが...洗っているうちに、Mサイズは
Lに限りなく近くなったり、裏のサイズの表示が消えたりして
洗濯物をたたむ時に悩む悩む!(笑)
前は、夫の柄をダサイタイプにし、次男の柄を若者柄にして
ましたが...いつの間にか?パンツを買う私の好みに同一化され
区別が難しくなってしまったのですよ。

本人達が、「これ、おれのじゃねえ〜。」と解れば良いのですが、
我が家の次男ときたら、無頓着でパンツの柄等に興味無しだから、
引き出しに戻されたパンツを疑問も持たずに黙ってはくのです。
先日、風呂上がりのパンツ一丁姿を見て、絶句!
「そっそれっ!お父さんのパンツ!」
まあ、知らぬが仏。黙っておりました。(爆)
ぶかぶかなら、気がついても良さそうなのだけど。(苦笑)

そんなこんなで、夫と次男のパンツは、記名する事にしました。
皆様のお宅は、パンツ間違いませんか?

そして次男が、大学生になり真っ白なスクール靴下からくるぶし
丈の柄物の靴下に代わったら、今度は、長男の靴下と間違います。
これも、裏側にマジックで記名しました。

まさか...記名したパンツや靴下をはかされてると思ってないだろうな〜。
(苦笑)


この記事のみを表示する雀の子育て。

猫・犬

こちら岩手。
清々しい風が吹き、気分爽快。
暑くなり、半袖なんて着たりしています。

日曜日は、家の周りの草を取ったり、野菜を収穫したりと
庭で一日すごしていました。

我が家の家の周りは、雀が子育て真っ最中。
雀のマンションは、空き待ちのようです。
物置小屋の屋根の下のマンションには、2羽の雀の子供が生まれ
無事に巣立っていきました。

DSCF3175.jpg

ひっきりなしに餌を運び、子育てに一生懸命な雀。
つい応援したくなります。
この巣箱に入った雀は、子育ても順調なのですが、
2階ベランダの下の隙間に巣を作った雀の家族は、巣作りに
失敗した模様で、雛が3mの場所から落下してしまいました。
まだ、ぴよぴよ生きていたし、大丈夫かなと思って巣に雛を
帰したのですが...。
次の日、親が雛を巣から外に運び出して捨てました。(悲)

3羽の雛は、もう死んでました。
DSCF3179.jpg

カラスに食べられても可哀想なので、埋葬しました。


ライオンも子育て中に、弱い子を捨てると言う話を聞いた事が
ありますが、雀ももうダメな子は、捨てるんだと言う事が解りました。
まあ、諦めると言うか...何と言うか...。

落下して怪我をした子を育てても無駄だと思もったのか。
育てても生きて行けないと思ったのか。
雀の子育ては、生きるか死ぬかの選択しか無い感じでした。
そうなんだね。そうしないと独り立ち出来ないものね。

次は、親鳥が巣をしっかり作り、雛が落下しないと良いなと
思います。
我が家...雀のマンション不足ですから、雀の為に安全なマンションを
新築しようか夫と検討中です。