この記事のみを表示するまるくまるくなっ〜た。

猫・犬

こちら岩手。
昨晩より雨が降っているので、丁度良い気温です。
この雨で、砂漠化した畑が生返り、雑草達も生き生きしています。
晴れたら、ぐ〜〜んと成長するんだろうな。(苦笑)





我が家の冷蔵庫が、不調になり買い替えをした話を書きました。
買い替えを決定した夜から、何を思ったのか不調な冷蔵庫が
一生懸命に冷やし始めたのです。(笑)
「おい!どうした?」と言う程に頑張っていました。
しかし、もう新しい冷蔵庫が来ますからね。頑張り方が、ちょっと
遅かったのですよね。

それにしても、10数年経ったと思っていた冷蔵庫は、説明書を
取り出して見ると、なんと古くて20年。新しくて19年物。
よくよく考えると、我が家の冷蔵庫は、19年物でした。(笑)
「そんなに使ってたっけ〜?」と言う感じ。

昨日は、新品冷蔵庫が届きました。

冷蔵庫が届くのは、冷蔵庫の中だけを片付ければ良いと言う訳じゃなくて、
入り口から冷蔵庫までの動線の邪魔なものを寄せないといけません。
一番ベストな場所には、日除けのゴーヤが植えてあるので、隣の部屋から
入れる事になり、ソファーを寄せて、テーブルを寄せて...。
色々、作業があるのです。(苦笑)
搬入の時には、窓も開けっ放しですから、3匹の猫もどけなきゃなりません。

毛糸を入れてる籠をテーブルの上に載せて置くと...。
この黒猫が...。こんな感じ。

     DSCF3282.jpg

籠の中に入って、ぐーぐー寝ています。

     DSCF3284.jpg

つんつん突いたら、「なに!?」と言う感じで起きました。(笑)
「あっちの部屋に行ってくれない?」と言っても動きません。

     DSCF3285.jpg

「何で、動かなきゃなんね〜の?」と言う感じの黒猫です。

猫達も自分の寝床が移動されたり、いつもいる部屋に入れなく
なったりしたので、「何が起きるの?」と落ち着かない感じでした。
クロも仕方なく?移動した籠に入ったのでしょうか?
この下には、編み棒が入ってるんですけど...。刺さらなかったのね。






この記事のみを表示する雨で一息♪

家庭菜園

こちら岩手。
朝からまとまった雨が降り、連日の猛暑から解放された感じで、
ほっと一息ついています。
それは、人間も動物も植物も一緒。(嬉)





我が家の庭の植物達は、暑い夏を乗り切ろうとガンバッテいます。
昨日この辺の気温は、35度超えで、空気も淀みとても暑かった。
我が家の辺りは、ちょっと丘の上にあるような場所なので、いつも
なら心地よい風が、室内に入り街より少し涼しいはずなのです。(苦笑)
しかし、昨日は、風もなく大変な一日になりました。

我慢するよりと思って、ついにエアコンをつけて涼みましたよ。

     DSCF3274.jpg

庭のエキナセア。
白とピンクを植えたはずなのに、白だけが元気です。(苦笑)
何故か?ピンクは、まだ小さく咲けるかどうか?
隣り合った場所に植えてる植えて、同じ条件なのですけどもね。

     DSCF3275.jpg

こちらは、ぐんぐん成長をし、ピンクの花を咲かせているグラジオラス。
この花のお陰で、今月は、仏花に困らず。大変、節約になりました。
昨年より、だいぶ増えてくれてありがいです。
アスパラ畑の隣だったので、肥料がたっぷりで花にも良かったのでしょうか?


     DSCF3277.jpg

こちらは、3頭身のヒマワリです。
花は、普通のヒマワリの大きさなのに、とっても茎が短い為に何だか滑稽なのです。
でも、この滑稽さも面白くて可愛いのですよ。
こちらは、昨年のヒマワリから採取した種を植えました。
なるべく、宿根草を植えたり、種を採ったりして、ガーディニングも楽しみたいと
思っています。



     DSCF3276.jpg

宿根草のボリジは、今年の仲間入り。
買う時に高くても、長い目で見ると宿根草の方がお得です。

     DSCF3273.jpg

こちらは、いつものゴーヤの日除けです。
今年で3回目?4回目?のゴーヤの日除け。
同じ場所に作っているので、土を変えるべきでした。(苦笑)
苗が小さい時に、アブラムシにつかれて心配しましたが、やっと平常通りの成長に
戻ってくれました。
このゴーヤの実が大きくなり、昨日1本収穫しました。
これから、いろんな野菜の収穫地獄がやってきそう。
でも、それは嬉しい悲鳴ですね。



この記事のみを表示するこんな日に、壊れる?

猫・犬

こちら岩手。
まんず暑いです。
ちょっとだと思って外に出ると、汗が噴き出してしまいます。
こんな日は、無理は禁物。







本日の猫の様子。
上等な毛皮を着ているので、暑いったらありゃしない!
背中の部分にファスナーが付いていて、誰も見ていない時に
脱いでいるのじゃないかと疑ってみた。

      DSCF3280.jpg

脱げるものなら脱ぎたいんだろうなと想像してみたり、
猫も犬も大変だね。
人間が良くやってる、全身脱毛なんて勧めてみようかな?(苦笑)


      DSCF3281.jpg

話しかけても返事も無し。ほっといてと言う感じです。





この暑いのに、我が家の冷蔵庫が、絶不調!
何だかアイスが、柔らかい。氷の作り方が遅い。
冷え方を強にしてみたけど、さっぱり冷えない。

そうか...10年以上前に買った冷蔵庫だから寿命かなと言う
事で、電気屋さんへ行って来ました。
「即!持ち帰りたい気分!」と言う事を店員さんに伝えましたが、
倉庫確認の上、数日後の配達になるのだとか...。
展示品でも持ち帰りたい気分の私でしたが、無理でした。
金曜日に配達ですが...持つかしら?我が家の冷蔵庫!(苦笑)
本日、生協の配達日でもあります。
大丈夫かな〜。

冬に壊れれば、外に肉を出せば凍っているから困らないけど、
夏のこの暑さに壊れると、いろいろ大変ですよね。



この記事のみを表示する暑くたって、草取りじゃ。

家庭菜園

こちら岩手。
寝苦しくて、汗だくで朝を迎えました。

午後、風があるので畑の草取りに出ましたが、土ぼこりが舞い
鼻穴が、真っ黒です。




畑では...。

DSCF3266.jpg

畑のスイカです。
本当は、伸び放題にするのじゃなくて、芽を切ったりして
ちゃんと剪定?するのでしょうけれども、我が家のスイカは、
自由奔放に育っています。

畑の真ん中で、あっちこっちに手を伸ばし畑いっぱいに広がり
そうな勢いでした。(苦笑)

小玉スイカ程のものが、3個。ソフトボール程のものが、2個。
その他、ピンポン球位のものが、多数育ってます。

小玉スイカ程のものを集中して育てようと思い、ピンポン球位の
スイカの赤ちゃんは、摘果してきました。
お盆頃に食べられると良いな〜。仏壇に供えられたら良いな〜と
一人、畑でニヤニヤしながらの作業です。

我が家には、稲藁が無いので、スイカの下に刈り取った雑草を
乾燥させて入れてます。
これで、大切なスイカが、腐らないと良いですね。
(この方法は、veronicaさんが、やっていた方法を真似てみました。)
この方法、とっても便利です。


DSCF3263.jpg

こちらは、家の裏のキッチンガーデンのトマトです。
赤くなりました。
カラスに食べられる前に収穫して、初物は家族で頂きました。

DSCF3270.jpg

本日のキッチンガーデンから、きゅうり・トマト・モロッコいんげん
を収穫しています。(キャベツもありました。)

これから、収穫の楽しみが、更に増えて来ましたよ。



この記事のみを表示する暑いけど、サーターアンダギー

パン・ケーキ

こちら岩手。
33度超えるって、どうなのさ!!!
せっかくの日曜日は、熱中症で死んだらおしまいだと思い、
夫婦でグダグダする事にしてました。
(ガーディニングしたかったけど。)

今日も、33度予報です。
気が向いたら、日陰の草取りの予定です。





沖縄のおやつ(サーターアンダギー)を作りました。

DSCF3258.jpg

もちろん、野菜を頂いたお礼に作ったものです。
毎年、ご近所さんから大量の茄子を頂くので、横着な私は、茄子作りを
今年止めました。(笑)
貰う事を想定する、図々しい私です。(苦笑)

もちろん、期待通り(笑)茄子を頂いたので、そのお礼でした。

サーターアンダギーは、丸くコロコロしていますが、じっくり中
まで火を通すには、中火8分位の揚げ時間が丁度良いようです。
油が、高温になりすぎると、周りはからりと揚がっていても、中が
生と言う事になります。

暑くて大変ですが、頑張って油で揚げました。(苦笑)



こちらは、我が家のクロと銀太。

DSCF3260.jpg

暑いのですが、銀太の毛繕いをしてあげています。
クロって、銀太には、とっても優しいのです。
(まっ、育ての親みたいなもんですからね。)

あっそうそう。このクロに舐められてる銀太なんですが...。
昨夜、大仕事をやってくれました。

余りの暑さに、どの部屋もドアを開けっ放しにしてました。
もちろん、猫の餌のストックを保管している私たちの寝室も
開けていたのです。
もしかしたら、銀太あたりが、猫餌を食べるかと思って、猫餌の
袋の上に猫避けに買い置きのサラダ油を載せておいたのですよ。
そしたら、あのサラダ油のボトルを噛み、猫餌を食べていたのです。

ボトルに穴を開け、油が漏れる事により、ボトルを移動させやすく
し、その下の猫餌を食べると言う暴挙に出たのです。

サラダ油は、ほとんど1本床にタレてしまい、この後始末が、本当に
大変でしたよ。

ぬるぬる...べたべた...。泣きたくなりました。

半端じゃない位の食に対する、執念。
3猫の中では、知能もダントツな銀太なんですよね。
やられちゃいましたよ〜。


この記事のみを表示するスリスリ、梅仕事。

家庭菜園

こちら岩手。
風も心地よく、ゆったり散歩出来ました。

朝一番にする事は、お茶用のお湯を沸かす事。
お湯が、沸く間にカーテンを開けたり、猫が散らした猫砂を
片付けたり、猫に朝ご飯をあげたり、仏壇の花の水換えしたりしています。

そうこうしているうちに、ヤカンからしゅ〜っと湯気が出始めて
私の 朝一番のお茶の時間になります。
食卓の椅子を庭の方に向け、庭を見ながら緑茶を飲むのです。

おしゃれなようですが...。
おしゃれとは、ほど遠い感じ。パジャマ姿でボサボサの頭でさ。
これが、私の毎朝でございます。(苦笑)

末っ子が大学に入ったので、お弁当作りもなくなり、
いつもよりゆったり過ごせています。
朝一で出かけない授業の時は、母も更にゆったりします。

皆さんは、どんな朝を迎えているのかしら?





梅仕事。
昨年から、我が家の小梅の木が、不作です。
今年、収穫した小梅が、1キロ程でした。
梅干しは、余る位持っているので、少しばかり収穫した梅で、梅シロップを作りました。

DSCF3244.jpg

洗って水切りし、へたを取り、きび砂糖を入れています。
しばらく、揺すったりして様子を見ながらエキスが出て来るのを待ちます。



DSCF3262.jpg

しばらくすると、この通り。
エキスが出て、梅シロップが完成に近づいています。
きび砂糖を使ったので、茶色いシロップが出来てきました。
これからは、草取り作業の合間に、これを飲んで草取りを頑張りたいと思いますよ♪

そして、この小さな瓶は、梅エキスです。
DSCF3252.jpg

これも初めて作ってみました。
梅は、不作だったのでスーパーで買ったものを準備しました。
1キロ売りだったと思いますが、梅をスリスリすること2時間半!!!
そして、そのすり下ろした梅をガーゼで漉して、エキスのみを煮詰めます。
そして出来上がったのが、小さな小さな瓶に入る事になった梅エキスなのです。

DSCF3248.jpg
(これは、すりすり後の種。)

あれだけの労力で、たったこれぽっち。
私、頑張りました!(苦笑)



この記事のみを表示するシフォン型でパンを♪

パン・ケーキ

こちら岩手。
朝からガンガン日が照り、散歩も汗だくになります。
森林コースの散歩は、木陰が心地よいです。

あまり天気が良いので、庭にカーペットを出して洗っています。
カーペットは、大きいので外に出すのが、結構大変です。
毎年の事ですが、午前中の大仕事になります。
でも、ペットを飼っているので、一年に一度は洗いすっきりしたいですね。




      DSCF3242.jpg

パンを焼きました。
この生地は、食パンの生地です。
いつもの食パン型に入れて焼かずに、シフォン型に入れて焼いてみました。
見栄えも変わり、たまにこんなパンも良いですね。

丁度、一週間分のパンになります。
一山をちぎって、真ん中に切れ込みを入れてバターを載せて焼いて
食べます。


これは、お客様が来た時に、サンドイッチにして出しても喜ばれそうです。
パンを分解せずに、山に切れ込みを入れて野菜やハムをサンドする。
豪華なサンドイッチになりそうですね。






この記事のみを表示する時期外れの編み物(NO.36)

趣味の作品

こちら岩手。
散歩に出るか迷っています。
雨が、降ったり止んだり...太郎も私も、雨には濡れたく無いし、傘をさしてまで散歩したく
無いしね。(苦笑)
犬小屋から、半分だけ顔を出して様子を伺ってる太郎に「今日は、雨だから散歩無し〜。」と
叫んでいる私です。
さて...どうなるかな。はっきりしろと言いたくなる天気です。





      DSCF3247.jpg

前に編んだ毛糸の残りで、毛糸の靴下を編んでいました。
この頃、畑での草取りやらで肉体を酷使する仕事が多かったので、夜の時間にウトウトする事
も多くて、完成に時間がかかってしまいましたよ。(苦笑)
それでも何とか完成!
冬に向けて靴下は、次々編みたいものだと思います。
(残り糸なので、色合わせ無し。ただ編みましたので、少し模様がずれてます。)

でもね。
こう暑くなってくると、確かに毛糸に触る気分になれない事も多いです。
自分の気分と相談しながら、編みます。(笑)

老後の夢は、果てしなく...あれもこれもやりたいことだらけで、24時間じゃ足りない気分。
(その割に寝てる時間も多いのですが。)
私、生き急いで来ています。(爆)


この記事のみを表示するにっくき虫退治。

家庭菜園

こちら岩手。
やっぱり梅雨の晴れ間は、畑に急ぎます。


     DSCF3236.jpg
           (こちらは、我が庭のラベンダーです。)

ラベンダーも綺麗に咲きましたが、梅雨に入ったので早めに刈り取りました。
梅雨の季節は、ラベンダーも蒸れに注意してあげないといけないですね。




午前中、草刈り機械で畑の周りの雑草を刈りました。
そして、大急ぎで帰宅してお昼の準備。
午後は、キッチンガーデンの野菜の手入れや、虫の駆除。
特にジャガイモには、てんとう虫もどきが、やって来るので、
ペットボトル片手に、てんとう虫もどきを捕まえています。(苦笑)
ペットボトルは、とっても便利ですよ。
虫をペットボトルの口の部分に当てると、コロンとその中に落ちていきます。
幼虫もその方法で捕まえていますよ。
蓋を閉めて置けば、虫も窒息しています。
手を汚さずに駆除出来ます。

でもね。アブラムシには、苦戦中。
今年は、ゴーヤに付いて嫌になります。
良い方法が、ありますか?
ゴーヤの先端部(柔らかい部分)に付いてしまい、ガムテープじゃ芽まで
ダメにしてしまいます。牛乳も散布してみたけど、効き目無し。
私のゴーヤは、ダメになってしまうでしょうか?(涙)




       

この記事のみを表示する8歳ですが?何か?

猫・犬

こちら岩手。
どんより梅雨模様。

昨日は、梅雨の晴れ間に畑に出て草取りをしていました。
丸一日の草取りは、腰と足が疲れました。
本日は、雨なので自宅で楽しく過ごします♪





シニア(8歳)ですが、何か?

DSCF3232.jpg

朝、ここのキッチン出窓の下で雀の雛がチュンチュン鳴くものだから
とっても気になって、レンジの上で様子を伺っています。
(雀が、外の不凍栓の小さな穴から入り込み子育て中)
朝食の準備に邪魔で仕方ありません。
何度下ろしても、雀がチュンチュンするたびに、ジャンプして
ここにスタンバイします。(苦笑)
絶対に、雀を捕まえる事なんてできないのですけどもね。

我が家の中では、8歳の銀太が一番年下の猫。
巷では、充分シニアなのですが...我が家では、いつも子供扱いです。
本人も、ヤンチャでおじいちゃんには、ほど遠い感じ。
今も、クロに毛繕いを命じ、自分は寝ています。
そう言う、王子様気分の猫なんです。