この記事のみを表示する2015 岩手山初冠雪です!

いろいろ

こちら岩手。
今朝のニュースで「岩手山が、初冠雪。」と言われ
窓の外の山を見ると、確かに頂上付近が白くなっていました。

そろそろ半袖Tとリラコは、寒すぎるかな?等と今朝の自分の
姿を見ながら思いました。

岩手山の上の方にうっすら白く雪が写っています。(雲の下)

DSCF3358.jpg

10時前に雪は、消えちゃいましたが...。
今年は、かなり早い初冠雪のようです。
ああ、冬が来ちゃいます。



この記事のみを表示する私の健康ドリンク♪

パン・ケーキ

こちら岩手。
日中の気温と朝晩の気温の差が大きくなりましたので、
昨晩より夏掛けを片付けて、羽毛布団を出しました。
まだ、タオルケットと羽毛布団だけですが、ぬくぬくでした。
(夜中は、ちょっと暑過ぎましたけど...)




ずっと夏野菜の撤去をして菜園を片付けていました。
そろそろ、紫蘇も種が出来て終わりです。
今年も、紫蘇ジュースで夏を乗り切る事が出来ましたよ。

最後の紫蘇の葉っぱを収穫して、紫蘇ジュースを作りました。
我が家は、晩酌をしないので、テレビを見たり二人で寛ぐときは、
お茶や紫蘇ジュース等を飲みます。

    DSCF3355.jpg

この写真は、紫蘇ジュースと甘酒です。
まとめて作り置きしています。

この紫蘇ジュースでゼリーを作ったのですが、原液で作ったので
甘過ぎてゼリーとしては食べにくく、ゼリーを氷と炭酸で割って
つぶつぶ感たっぷりの飲み物として頂いたりしています。
失敗した事が、かえって宜しかったようですよ。(苦笑)
失敗は、成功のもとと言いますからね。

甘酒も毎朝ヨーグルトに入れて食べますので、炭酸の飽きボトルに
作った甘酒を入れて冷蔵庫で保存しています。
必要な分をコップに注ぎやすいので、ペットボトルの飽き容器も
とても便利です。

これが、私の健康ドリンク(夏)バージョンです。
冬は、甘酒に生姜シロップ(冬)バージョンになります。




この記事のみを表示する充分大人でした。

パン・ケーキ

こちら岩手。
家の前の田んぼが、黄金色になりました。
そろそろ稲刈りですね。

先日、さだまさしさんのコンサートに出かけて来ました。
高校時代、夫が、レコードをカセットにダビングしてくれたのが、
さだまさしさんのグレープ時代の曲でした。
そこから色々あり結婚までし、先日結婚31周年目に突入したのです。
まあ、その記念と言うか?何と言うか?
聞きに来ている方は、私と同年代以上の方々がいっぱい。(笑)
ここでも、充分大人になってる自分を改めて感じたのです。(苦笑)





今週の朝食用パンです。
これは、プルーンペーストを油脂代わりにして焼いています。
クルミも奮発して入れて、食感もまずまずのパンです。

DSCF3352.jpg

私のオーブンは、蒸し機能も備えたオーブンなのですが...。
その蒸し機能が付いている事で、中の庫内の部分が腐食しやすい
と言う欠点があるようです。
高いオーブンだったけどな〜。何だか使ってみ無いと解らない
部分も多いですね。





この記事のみを表示するお萩。

パン・ケーキ

こちら岩手。
連休は、天気に恵まれ何処の行楽地も大変混み合った事でしょう。
我が家は、夫の仕事が忙しくて、連休も何も無し。
お墓参りに出かけた位です。




秋の彼岸は、お萩を作り栗入りのお赤飯を蒸かし
仏壇に供えました。
毎年、恒例の行事です。

そして祈る事は、家族の健康と仕事の事。
いつも同じ様な事ばかりですが、この暮らしの伝統は、日本人として
大切にしたいと思っています。

日本人は、外国の方と違って無宗教だとかいわれますが...。
今、この年になって考えると、ちゃんと心の中に宗教は、入り込んで
いる事に気づかされます。
他の宗教のように、毎週日曜日に集まりお祈りをする事もありませんが、
伝統として長い時間培われたモノが、私達の心に芽生えてる事を感じます。
親が、ずっとしていた小さな事ですけども...。
私たちの周りにある仏教は、酷く勧誘する事もしないので、なんら信じて
いない感じが、若い頃しておりましたが、先祖を思い暮らす事、家族を
思い暮らす事も、地味でありますが、大切な事と思います。

お彼岸やお盆を通し、ご先祖様を思い出してあげる事も良いじゃありませんか?

3人も子供を育てていますが、一人位親の思いが通じる子が、居たら幸い
なのですけどもね。(苦笑)

    DSCF3345.jpg


2015秋のお萩。
今年は、1合の餅米を使ってお萩を10個作りました。
餅米を蒸かす時に、塩を入れて味をつけておきます。
そうすると、餡子の甘さが良く感じられるのが、私流。





この記事のみを表示するお米を炊くようにパンを焼く。

パン・ケーキ

こちら岩手。

朝から雨です。
洪水被害に遭った場所に、また雨が降ります。
そして、チリの地震の影響で津波注意報も出ています。
国も、何処に向かおうとしているのか?あの議員達の体たらくに
がっかりしています。
訳の解らない殺人事件にも憤りを感じて、何だかやるせない日。
雨と一緒にため息が、出そうです。





さて、雨のこんな日。
何を第一順位にして仕事を進めましょうか?
パンを焼こうか?衣替えをしようか?

    DSCF3334.jpg

あららピンボケ。(苦笑)
でも、粗が見えずに良いのかもしれません。
パンも奥が、深そうなのですが...。
私は、ささっとお米を炊く様な普段使いのパンが焼きたいと思っています。

だから、このパンには、○○な粉とか全然こだわらず。(笑)
パン用の小麦粉なら何でもOKなのです。
だから、進歩もないのですが...私は、ただの主婦。
普段使いの手軽に手に入るものを使ってパンを焼かねばなりません。
たま〜に、こだわったパンも焼こうかと思うのですが、なんせ畑に出て
野菜の世話も忙しいし草刈り草取りもしなきゃない。
大雑把な性格ですから、「え〜い!食べれれば良い!」と言う事になるのです
よね。(苦笑)

でも、そんなパンでも、黙って食べてる夫が居ます。(爆)
きっとご飯と同じ様な飽きのこない味なのでしょう。

こちらは、夕顔の油炒め。

    DSCF3336.jpg

3㍉〜5㍉程に切った夕顔をごま油で炒めたものです。
夏の我が家の定番お惣菜です。
産直で夕顔は、1本800円程で売られていますが、なんせ巨大ですから
食べきれる量では、ありません。(1m近くの物もあります。)
以前、菜園で夕顔も栽培したのですが、大きな夕顔が結構採れるので
食べきれず、それから栽培を止めました。(笑)
ご近所さんから頂く事もありますが、頂かないときは、近くのスーパーで
輪切りの食べきりサイズを購入しています。

我が家は、夕顔がしっかり透明になるまで炒めます。
トロトロ、つるつるになる状態で頂くのですよ。
作り置きのお惣菜の一つです。
さて、夏野菜も終わりになりますから、胃も秋モードにシフトチェンジ
ですね。
食欲の秋、楽しみがいっぱいです。


この記事のみを表示する作戦開始!

家庭菜園

こちら岩手。
秋晴れ、気持ちよく♪




いつも朝起きると、その日の仕事の優先順位を考えてから動き出します。
まずは、お天気次第。その日の天気で優先順位は、がらりと変わりますよね。
今日は、ずっと晴れの予報ですから、そうなると外の仕事が一番目になります。
ですから、昨日と同様に畑に行き草取りをしていました。
お天気が良過ぎて、タオルで隠したはずの首の後ろに日光疹が出てしまい、
先ほどから痒くてたまりません。(苦笑)
まだまだ、紫外線に気をつけないいけません。油断大敵です。

先日、神隠しにあった白菜ですが、苗を購入して定植しました。
さて、今度は、ど〜〜だ!?

    DSCF3338.jpg

苗を誰が食べているのか解りませんが...。
防虫ネットをかけて、少し成長するまで様子を見ようと思っています。
でも、土の中に住んでる虫が原因なら、これでも食べられそう。
さて、この努力が報われるか報われないか?
しばらく見守ります。





茨城のブログのお友達のかおるさんが、ブログを更新されてて無事な
様子が解りほっとしています。
コメント欄が閉じられてるので、どうやって連絡すべきか困っていました。
浸水されたようですが、ご家族無事で良かったです。

この記事のみを表示する神隠し?白菜が...。

家庭菜園

こちら岩手。
今日は、晴れるようです。

この晴れの日は、久々に畑仕事をしたいと思います。
この所の雨続きで、花も花びらが溶けたり、夏野菜は、枯れはじめてきています。
そろそろ、撤去しなければいけません。




数日前の写真ですが...。
こちらは、家庭菜園の落花生です。
たくさんの実をつけて欲しいものですね。
湯で落花生を、楽しみにしています。

DSCF3329.jpg

こちらは、お盆開けに種蒔きした大根です。
順調に大きくなって来ています。
畑には、ケモノの足跡が残っていましたが、大根や蕪には目もくれず
被害にあっていませんでした。
ケモノは、犬だったのかしら???

DSCF3331.jpg

こちらは、赤かぶです。
冬に赤かぶの漬け物を食べたいと思って、毎年植えています。
漬け物を準備する頃には、こちらでは雪が降り始めます。
食べ物で、季節を感じますね。

DSCF3330.jpg

冬用の白菜をキッチンガーデンに種蒔きしたのですが、可愛い芽が3㌢程に成長すると、
誰か食べてるのか?白菜の子供達が消えてしまって...。(苦笑)
神隠しにあったかの様です。
再度種蒔きした白菜が、また芽を出していたのですが...また、神隠し!
こつ然と白菜の子供達が、消えてしまっています。
何だろう?これは...。う〜ん、鍋が食べられなくなってしまいます。
もう種蒔きしても間に合いそうにないので、白菜の苗を仕方なく購入して来ました。
本日は、その白菜の苗の定植と畑の草取りをします。
畑には、小さな雑草の子供達がいっぱいです。
この写真は、1週間ほど前のものですから、雑草はよく育ってると思います。
どうせなら、雑草が神隠しに合うと良いのですが...ね。




この記事のみを表示する激辛なん蛮!

家庭菜園

こちら岩手。
今週は、曇りと雨マークがぎっしりの一週間になっています。
何だかすっきりしないお天気で、秋晴れが待ち遠しいですよね。

昨日は、太郎が脱走。(ワイヤーが、切れてました。)
庭で草取り中の私に気づかれないように、スタスタ勝手に散歩に
出かけたようです。
気がついた時には、「太郎〜」と呼んでも姿も声も無し。
夫と四方八方探しました。(泣)
駐在さんやら、小学校やら、郵便配達さんやら、いろいろお世話に
なりました。首輪に書いた太郎の名前と自宅の電話で、隣の町内会
の方より電話を頂き、太郎を捕まえる事が出来ました。
お騒がせした皆様、本当にありがとうございました。
太郎は、益々太く重い鎖に繋いで逃げないようにしました。




畑の南蛮が、真っ赤に色づいて来ました。

DSCF3328.jpg

今年は、一味唐辛子でも作ってみようと苗を植えましたが、
収穫量も結構多そうなので、麹と醤油で「醤油なん蛮」を
作ってみました。

DSCF3327.jpg


これが、辛い!
南蛮が豊富だと言う事で、たっぷり入れたのですが...。
ひ〜ひ〜言う辛さです。
食べ過ぎは、危険ですが、ちょっとなら湯豆腐に添えたり
して食べると美味しいです。

南蛮は、乾かして一味にしますが...。
その作業も危険そうですね。(苦笑)






この記事のみを表示する重さに耐えて。

猫・犬

こちら岩手。
やっと残暑???(苦笑)
からりと晴れて、久しぶりに洗濯物も乾きます。

畑の夏野菜達は、まだまだ収穫出来るはずだったけども、
お盆明け後の気温低下と雨のせいで、どうも状態があまり良く無い。
トマトもまだまだ実をつけているけど、雨のせいで実が割れてきました。




夏の間は、それぞれが涼しい場所を探して寝ていた我が家の猫達が、
このところの気温の低下とともに、集まり始めています。
特に、おかま組の2匹は、猫団子になったり、くっ付いて眠り始めました。

DSCF3325.jpg

でも、2匹で丸くなって寝るのは、大賛成ですが...。
昼寝中の私の体に2匹が乗って寝るのだけは、止めて頂きたいと
思っています。(苦笑)
クロ4.5キロ。銀太4.0キロでしょ。
とっても重いのです。
(太い足で、失礼します。)

この頃、ず〜っとこの体制でのお昼寝になっています。