この記事のみを表示する雪かき帽子 (夫用)

趣味の作品

こちら岩手。
里も紅葉真っ盛り。
我が家のサクラは、いまいち赤くなりきれていないようです。




我が事務所の決算が10月なので...。
にわか事務員は、ただいま焦って仕事をし始めました。
いつも月ごとにまとめて置けば良いと思うのですが、
もう何年もこの状態で締め切り間近に焦ってしまうのです。

DSCF3419.jpg

こんな感じの私の机。
使途不明金ばかりです。
腰が痛いので、長時間の座り作業もなかなか大変ですが...。
数日、領収書と格闘します。


こちらは、凸凹の模様を入れた夫用の雪かき帽子です。

DSCF3417.jpg

これでぬくぬくと雪かきが出来そうですが...。
どの帽子をかぶっても、何だか二人とも田舎のおっとさん&おっかさん
のようなのですよ。
二人でその姿を見て「ばあさんや〜」とか「じいさんや〜」とか寸劇し
ていました。(苦笑)




この記事のみを表示する残り糸で...。

趣味の作品

こちら岩手。
腰を痛めてからいつもの半分の距離だけの散歩をしていましたが、
本日から平常散歩にしました。
散歩コースの林は、枯葉がいっぱい落ちていましたよ。
冬が、来ます。




そろそろ冬支度。
コタツも暖房もしっかり準備しています。
夏と違い、編み物にも精が出て、テレビを見ながらのながら編みをしています。

編み物をしていると、ちょっとだけ残った毛糸が出て来ます。
昨年、ベストやセーターを編んだので、その残り糸があったので、
冬の雪かきの時にかぶる帽子を編んでみました。
残り糸なので、色味も何だかな〜ですが、暖かさはバツグンです。(笑)
これをすっぽりかぶって、雪かき頑張るんだ♪

  DSCF3414.jpg

今ね。夫用にも残り糸で編んでいるのですよ。
二人で今年も雪かき頑張らなくっちゃね。




この記事のみを表示する茹で落花生♪旨し!

家庭菜園

こちら岩手。
風の強い日が、続いています。

日曜日は、菜園の大根を掘って来て干したり配ったりしておりました。
塩梅の悪い腰は、騙し騙しで動いています。
腰には、サポーターを巻いて、やるべき事をそろりそろりと。




昨日は、菜園の落花生も収穫しました。
今年は、紫蘇の背丈にかくれ日当りが悪かったせいか?
いつもより収穫も少なめでした。
ので...自宅のみで消費する事に決めて、茹で落花生作りです。

DSCF3413.jpg

外で張り切ってロケットストーブで落花生を茹でようと
思った夫ですが、落花生を茹でるのに1時間も時間が
かかるし、外はとても風が強く寒くて、途中断念。(苦笑)

鍋を持って家のガスで茹でる事にしたようです。(笑)

私だったら、圧力釜で茹でるのですけども...。

夫の頑張りで、ほくほくの茹で落花生が頂けました。
止められず、食べ過ぎました。

この記事のみを表示する老老介護の練習?

趣味の作品

こちら岩手。
今日も良いお天気♪

こんなに良いお天気の日は、菜園の赤かぶを採ってきて
漬け物を漬けたいところなのですが、何と言う事か!
昨日より腰の調子が、とっても悪くなっています。

右足を誰かに引っ張られてる感覚があったのですが、
夕方より腰を曲げるのもしんどくなり、寝返りも痛い。
今朝は、腰を丸く出来ずに、夫に靴下を履かせてもらい
ました。(苦笑)

これから来る老老介護の予行練習だと言ってやりました。
(やってもらう方が、何で威張ってるのか不明ですけども。)





こちらは、ベビーブーツを編みました。(NO.3)
廃棄する衣類から集めて置いたボタンを使ったので、
ちょっと大きめのボタンになってしまいました。
ここのボタンを外し、履くタイプです。
北国は寒いので、家の中でこんなブーツを履かせたら
赤ちゃんも足が冷えないかしら?

DSCF3412.jpg

この頃、こんな赤ちゃん物を編み出したので、家におめでた?等と
思う方もいますが、我が家には、そう言う慶びごとは一切ありません。(笑)
3人年頃の子がいますが、誰も異性の話0なんですよ。


この記事のみを表示するニョキッと大根。

家庭菜園

こちら岩手。
紅葉も見頃♪お天気も最高♪

先日、キッチンガーデンにて土に半分埋まったような茶色の
ゴムホースを発見!
じ〜っと見ていると蛇模様のゴムホース?じ〜っと見ていたら
あちらも気づいたようで、ネギの間に消えて行きました。
穴に潜ったような?その辺にある穴は、ネズミの穴じゃなくて
蛇の住処だったのか?「ぎゃ〜」と一人大騒ぎでした。

あれからキッチンガーデンに行くときは、長靴をしっかり履き
ドンドンと足音をたて、目を凝らして周りを見てから入っています。





こちらは、家庭菜園の様子。
近くの田んぼも稲刈りが終わって、そろそろ秋仕舞いです。

  DSCF3409.jpg

私の家庭菜園は、お盆開けに種蒔きした野菜達の収穫時期を迎えています。

  DSCF3407.jpg

こちらは、黄色の食用菊です。
食用菊は、ピンクと黄色がありますが、私は黄色の方が好きなのです。
どちらかと言うと黄色の方が、癖があるようなのですが、それが美味しいの。
菊を食べる習慣の無い方は、ビックリな事でしょうけども、活性酸素等を減
らす作用もあるようで、年頃の私としては、良い食材の一つです。


  DSCF3405.jpg

こちらは、ニョキッと育った大根です。
間引きながら食べて一本立ちにしています。
干して沢庵にしようか、生のまま漬けようか思案中です。


  DSCF3406.jpg

こちらは、赤かぶです。
間引いた赤かぶは、薄くスライスして千枚漬け風の漬け物にして食べてます。
もう少し寒くなったら、これも厚切りのイチョウ切りにして甘酢に漬けて食
べます。


  DSCF3408.jpg

そしてこれは、落花生。
そろそろ収穫して、茹で落花生にして食べようと思っています。
今年の出来は、どうかな?



この記事のみを表示するベビースニーカー NO.2

趣味の作品

こちら岩手。
秋晴れアキバレ♪
ご近所の田んぼは、天日干しした稲を脱穀中です。
我が家も新米を食べましたが、つやつやで美味しいお米でした。




私、はまってしまいました♪
小さな足跡は、とっても可愛くて、完成すると一人で大喜び。

DSCF3399.jpg

今回は、黒と白の毛糸でコマ編み中心に編んでます。
前と若干形も違います。
秋の夜長、ドラマを見ながらの編み物は、さっぱり
ドラマのストーリーが入らずに、夫に聞きまくるので
迷惑なようです。

そう言えば...私の母も同じだったな。(苦笑)

DSCF3403.jpg

小さな足跡2個。
さて、これから何個の足跡が出来るでしょうか?



この記事のみを表示する小さいものは、カワイイ♪

趣味の作品

こちら岩手。
秋晴れでございます。

気分爽快なお天気なのに、体の方は、アレルギーの薬のせいで
眠った状態でぼよよ〜んとしています。
眠くなるんですよね。(苦笑)




ぼよよ〜んとした気分で編んでいたのが、こちら。

    DSCF3394.jpg

初めてのベビースニーカーを編んでみました。
家にある毛糸で、編んだのですけれども、小さいだけで可愛い。
我が家には、まだまだ必要ないのですけれどもね。

    DSCF3390.jpg

基本を初めて編みましたが、いろいろアレンジして楽しめそう。
長い冬に楽しく編めそうです。

それしても我が家は、男所帯で毛糸の色も渋めです。
もう少し明るい色を仕入れても良さそうですね。
さて...もっともっと編んで上手になりたいものです。


この記事のみを表示するNO.38靴下

趣味の作品

こちら岩手。
連休も連休にあらず。
こちらの天気は、10/10だけが良いお天気で他はまるでダメ。
曇ったり雨が降ったりのどよよ〜んとした天気でした。




すっきりせず、イライラしながらの編み物は、非常に間違う
もので、糸替えを忘れて編み進みほどくと言う連続。
途中、き〜っ!となる心を鎮めるのが、大変でした。

そして何度か間違い意地なり完成させたのが、こちらの靴下。

DSCF3389.jpg

平凡な靴下だったのだけど、間違いの多い靴下でした。(苦笑)

何故?イライラしていたかと言うと?

更年期の所以か?
ちまたが連休だと浮き足立ってる所以か?
連休なのに、遊びに行けない所以か?

昨日の予定は、ベビー靴下を編みたいと思っていたのに
NO.38の靴下の失敗続きで予定通り事が運ばなかった事等が
重なり、一人癇癪を起こしていました。
でも、だれも相手にしてくれないので...。
猫の体を撫でて気分を落ち着かせておりました。
我が家の猫をひと撫ですれば、気分がす〜っといたします。

DSCF3380.jpg


こやつら、寝てばかり居ますが...良い仕事をしてくれました♪


この記事のみを表示する実りの秋です。

家庭菜園

こちら岩手。
台風23号から変化した低気圧のせいで、風の強い夜でした。

庭の鉢を鉢上げして、部屋の中に入れました。
いつもより早めの作業なので、気が乗りませんが、
それも仕方なしです。




裏の林の栗が、いつもの年よりたくさん実りました。
栗の持ち主は、拾いに来ないので我が家の敷地に落ちた分は、
我が家でありがたく頂いています。(笑)
大きめの栗なので、あまり味は宜しくないけども、一年に一度の
栗なので、栗ごはんやパウンドケーキや渋皮煮にしたりして食べてます。
クロとささぎも栗好きなので、おこぼれを貰う為に、側にスタンバイでした。


 DSCF3368.jpg

虫もリスもこの栗を狙っているようです。
残りの栗は、虫やリスに残そうと思います。

DSCF3384.jpg DSCF3386.jpg

こちらは、渋皮煮ともって菊のお浸しです。
渋皮煮は、重曹を入れて3回も煮て味をつけています。
途中、崩れたり...でも、手間のかかった分、甘くて美味しく出来ました。

もって菊のお浸しは、大量に茹でて冬の冷凍食品にしました。
お正月に黄色とピンクの菊は、重宝しますよ。

 DSCF3388.jpg

そして、ご近所さんから大量のトウモロコシを頂きました。
食べるだけじゃどうする事も出来なくて、実を取ってそのまま冷凍したり、
瓶に入れて水煮保存に加工したりしました。

ご近所さん、午前中にトウモロコシを持ってきてくれて、
午後にもトウモロコシを持ってきて...持ってきた事を忘れてる感じでした。
ちょっと心配ですが、ニコリと笑ってありがとうと頂く事にしました。

作業は、大変ですが、想いを受け止めて感謝して頂きます。



この記事のみを表示する日向ぼっこ中です。

猫・犬

こちら岩手。
晴れていたかと思えば曇り、曇っていたかと思えば霧雨、そしてまた晴れる。(困惑)
濡れる程じゃないけども、外干しの洗濯物を物置小屋の屋根の下に移動したり...。


ちょっと逆光ですが...。
DSCF3371.jpg

我が家の猫達。
ソファーの背もたれの上で日向ボッコ中です。
窓越しに入る陽射しをおかま猫2匹が、満喫中なのですよ。

この猫達は、どうしてなのか?相性が良いらしく、一日に何回も
こうしてくっ付いている。
血縁以上の仲らしい。(苦笑)

母猫は、ある程度子供が大きくなると自立を促して子供が側に
寄ってくると「ふ〜っ!」と威嚇するようになるのだからね。
ささぎお母さんとくっ付く事は、まず無い。

私も...人間の母ですが、二人の息子に自立を促して『ふ〜っ!」
と威嚇したい気分です。(苦笑)

老後、子供と暮らす事が幸せなのか?
別々に暮らす事が、幸せなのか?
猫を見ながら、考えてる私って、どうよ?(苦笑)