この記事のみを表示するNO.41靴下

趣味の作品

こちら岩手。
太郎の飲み水入れの水が、凍っておりました。
氷点下の朝...寒くなっています。

今年は、特別なエルニーニョだとかで、これからの気候が
どんな風になるのか、ちょっと心配です。





せっせせっせとテレビを見ながら、夜は、手編みを楽しみます。
その結果、NO.41の靴下が完成しました。
地味な色合いですが、好みの色合いです。

   DSCF3475.jpg

昨日は、実家のお付き合いの葬儀に出席して来ました。
タイツの足元は、寒かったです。
葬儀会場に毛糸の靴下で行く訳にも行きませんでしたが、
足元が冷えて困りました。

何だかこうやって葬儀に出席している自分を見ていると
歳取ったな〜とつくづく感じましたよ。(苦笑)
着実に、一人一人逝くのですね。


本日は、売れ残っていたチューリップの球根を手に入れたので
大急ぎで植えようと思っています。
春の庭を想像しながら、ニヤニヤして植えますね♪






この記事のみを表示する苦手な自家製酵母で...。

パン・ケーキ

こちら岩手。
北海道に大雪を降らせている低気圧の影響で雨です。
きっとこれから風も雨も強くなり...そして雪に変わるのかもしれません。

外回りの窓掃除を終えておりますが、これからは中からの窓掃除やら
見て見ぬ振りをしている場所の掃除も始めたいと思ってます。(苦笑)




   DSCF3471.jpg

甘酒から自家製酵母を起こして、パンを焼きました。
余り得意でない分野。
全粒粉も入れて何とか出来上がりました。
もっちりしたパンでした。

自分自身が、炭水化物をちょっと減らしていたり、
子供達もお菓子を食べなくなって来ている事等もあり
パンやお菓子作りに力が入らなくなっています。
食べる人が少ないのに作ってもね。
それに、燃費アップしてる私たち年代には、ほんの少しで
充分ですからね。(苦笑)
食べ過ぎて血管壁に油がこびりついても困るのです。

もっぱら、食事用のシンプルなパンばかりを機械的に
焼いているものだから、熱意がこもらずに失敗も多いこの頃。
もう少し、パン作りもガンバラネバと思う今日この頃なんですよ。




この記事のみを表示するNO.40靴下

趣味の作品

こちら岩手。
昨日の朝(11/23)、初雪が降りました。
これからなが〜い冬に突入です。

今朝は、雨が降ったり濃い霧に覆われています。




冬になると編み物も進みます。
風呂上がりの足の冷えをとったり、朝起きてすぐに履いて
足の冷えを防止しています。

こちらの靴下は、リブ編みにしてみました。

   DSCF3470.jpg

40足目にして、自分に合った編み方が出来るようになりました。
本を見ながら色んな編み方を体験しましたが、やっと編み方が
落ち着いた感じです。
これからは、この方法で靴下編みに精を出します。

夫には、そんなに編みためてどうすると言われます。
「そ、そうね。私の葬儀の香典返しと一緒に希望する方に差し上げて
もらおうかしら?」等と話しています。(苦笑)





この記事のみを表示する柚子ポン酢のその後は...。

美味しいもの

こちら岩手。
いつもより平地の初雪が遅いようです。
それでもそろそろ降るだろうから、連休はタイヤ交換しなければ
なりませんね。

少しでも雪が少なく暖かい冬だと良いなと願ってます。




柚子をたくさん頂いて、柚子茶や柚子ポン酢を仕込んだ話を前に掲載
しておりました。
その柚子ポン酢をそろそろ漉す時かと思ってね。

   DSCF3455.jpg

タッパーの中には、柚子のしぼり汁と鰹節と昆布と醤油が入っています。
かなり多めの鰹節だったので、そのまま捨てるのは勿体ない勿体ない。

鰹節をのせてスプーンで押して絞り出します。


   DSCF3456.jpg

押し出して残った鰹節なのですが...。
貧乏根性の私は、これをキッチンパーパーに包み更に絞り出します。(笑)

更に搾り取った鰹節も捨てずに、冷凍保存したり、柚子の香りのするかつお節の
ふりかけとして使ったりするのですよ。

このふりかけ、湯豆腐に合います。
柚子の香りが残っているので、さっぱりして良い感じです。


   DSCF3454.jpg

こちらは、朝食用のパン。
クルミが、健康に良いと聞き、大量にクルミを買いました。(笑)
ですから、クルミ入りのパンなのですよ。


この記事のみを表示するNO.39靴下

趣味の作品

こちら岩手。
今日は、雲が多く時おり雨が降っています。

太郎は、不満そうでしたが、雨の日は、お散歩中止です。
私の散歩の条件は、8:30頃に雨が降っているかいないかなので
本日は、丁度降り始めていたので中止となりました。
例えば10時頃に雨が止んでいたとしても行きません。(笑)
私の予定が狂うからです。(笑)

夫も同じで、夫の散歩は、4時頃。その時雨が降っていると中止です。
さて...今日は、午後の散歩あるかな?
太郎は、私たちの顔を見るたびに「雨やんでいるよ。」と言う顔をして
みていますが...どうなるかしら?




さて、やっぱり冬は、編み物でしょ♪
と、言う事で、NO.39の靴下を編みました。

  DSCF3465.jpg


前に編んだ毛糸の残りを使って編んでいます。
今回の勉強は、かかとの部分。
つま先から編み進み、三角マチを作り、ボックスヒールを編みながら
かかとのくびれの部分を×に見える様な編み方をしてみました。
初めてやる事は、やっぱり失敗はつきもので、戻ったり進んだりでした。

晩秋に入り、安い市販の靴下を買いました。(3足で385円位)
しかし、その靴下を履いて歩くとどうも塩梅がよろしくないのです。
つま先部分の指からの切り替え部分が気になるのです。
やっぱり安い物は、それなりでした。

自分で編む靴下は、そこの部分のつなぎ目がないから履きやすい。
冬お出かけ以外は、買わずに自分で編んだ物を使おうと思います。

まだまだ、靴下の編み方の勉強は、続きます。



この記事のみを表示する誘惑中よ♪

猫・犬

こちら岩手。
一ヶ月前の気温に逆戻りしたような暖かい日。
岩手の初雪は、遅くなりそうですね。

いつも寒くなってから年末の大掃除をしておりました。
でも、寒い中での窓掃除は、本当に大変なのです。
今年からは、11月のうちに外の窓掃除を終えてしまおうと
思っていたのですが、なかなか気分が乗らずに...。
だって、年末にはまだね。ちょっとありますから。(苦笑)

でも、こうお天気が良く暖かい日は、あまりこれから無いかも
しれないので、気分を年末モードに切り替えて、外の窓掃除をしました。
やり始めればすぐ気分も乗るのですが、始めるまでがグダグダしますね。




  DSCF3458.jpg

朝晩と冷える日は、暖房を入れるようになっています。
ストーブ前の特等席は、混み合っています。
途中まで、3猫とも同じ格好で寝ていたのですが...。
気持ちよくなったささぎお母さんは、しっかり伸びて寝てしまいました。

  DSCF3461.jpg

つま先までぴ〜んと伸びて気持ち良さそう♪
まるで自分のボディを見せびらかしてる感じ。
触っても良いわよ〜♪ポーズです。
人間の男性を見ると、このポーズで誘惑します。(苦笑)


この記事のみを表示する脳しんとう!

猫・犬

こちら岩手。
雨が降るたびに、落葉が進みます。
我が家の周りも落ち葉だらけです。




昨日の朝の事です。
朝食を夫と二人で食べていたら、「どすん」と言う音がしました。
「今?何かぶつかった?」「うん。」「何だろうね?」と話していたのです。
その後、太郎のご飯やトイレの片付けに外に出た夫が、「ちょっと!外に来て!」
と呼ぶので出て行ってみたら、何と!鳥が寝ています。


  DSCF3447.jpg

ハトよりちょっと大きめの鳥。鳶の子供?
窓か?壁に激突した様子です。
動きません!

我が家は、時々鳥が激突して命絶える事も多いのです。
昨年は、窓ガラスに鳥が激突し、2重ガラスの片面にひびが入った事がありました。
高いガラス戸なので、まだ修理せず、片面に透明なテープを貼ってしのいでますが、
こう度々だとこちらも困っちゃいます。


  DSCF3448.jpg

初めぴくりともしませんでしたが、声をかけるとちょっと動きます。
でも、目は、白黒状態。
夫と二人で、「首が折れたかも?」「死ぬかもね。」と話ていると

  DSCF3449.jpg

ぐぐ〜っと首を持ち上げて、目を見開きました。
でも、結構なダメージで起き上がる事が出来ないようなので、
しばらくそのままにして様子を見ようと言う事になりました。

二人とも家に入ると、太郎が吠えるので外を見ると、鳥が
起き上がり、太郎に威嚇されてます。
そして、その後に裏の栗の木まで飛んで行きました。
ああ、良かった。
危なく、鳥のお墓を作らなきゃならないところでした。

飛び立つ姿も写せれば良かったけど、そう上手くいきませんよね。(笑)

この記事のみを表示する憧れの柚子仕事♪

美味しいもの

こちら岩手。
雨が降っている日曜日です。
こうやってどんよりしていると、冬色の景色。
そろそろ雪の舞う日も近いのかも...。




ブログのお友達のメリィさんより、自宅で採れた柚子を頂きました。
段ボール箱に一杯の柚子は、それはそれは香り高く、その香りは開け
た途端に家中に充満します。

  DSCF3424.jpg


何度も言っていますが、柑橘類は北国に住む私にとって憧れの果実。
歓喜乱舞する私を猫達が、びみょ〜な表情で見ていました。(苦笑)

  DSCF3426.jpg

柚子の箱には、メリィさん手作りのリースとレモングラスが入っていて
その心遣いにも本当に恐縮でした。
メリィさん、本当にありがとうございます。

さあ!憧れの柚子茶作りしなくっちゃ♪

  DSCF3427.jpg DSCF3431.jpg

まずは、酢を入れた水に柚子を入れてキッチンペーパーで拭きます。
半分に切って果汁を出し、種を出します。
種は、化粧水を作るので冷凍保存したり瓶に入れたり。
果汁は、柚子茶と柚子ポン酢に変身します。

柚子の皮は、細く切ってザルに入れて乾燥。(漬け物と七味用に保存です。)
切った皮もジプロックに入れて冷凍します。(のちの柚子茶用)
この一仕事で、なが〜く柚子を楽しめますね。

  DSCF3440.jpg

柚子茶の作り方を検索すると、いろいろ出て来ます。
手前右端の瓶に入った柚子茶(緑とオレンジの蓋)は、生の皮と果汁と果肉に
砂糖を入れて柚子エキスが出るように作りました。
これは、生の皮を茹でこぼしていないので、苦みが出ているのかも
しれませんね。
でも、こちらの方が、色が綺麗に出来ているし香りも高い感じがします。

他の瓶は、柚子の皮を切って茹でこぼし2回。
水に晒し苦みを押さえる方法で作ってみました。
さて、どっちが美味しいかな?

左の端に半分写っている瓶には、柚子の種を入れて化粧水作り。
ペクチンのおかげで、とろりとなってきたようです。
柚子は、種も多いので冷凍保存すれば、しばらく安い化粧水も
作れそうです。

柚子は、本当に利用価値がある果実。
岩手では、一個195円で売られています。
こんなに贅沢に使えるなんて、本当に感謝でした。

そして、この柚子の香りが本当に良くて、作業も楽しくする事が
出来ました。香りって、人を幸せな気分にさせてくれます。

柚子仕事は、柚子茶と柚子の化粧水が完成しました。
今後は、柚子のポン酢を漉す作業だったり、柚子を入れた七味作りを
したいと思っています。
これも、楽しみです♪ まだまだ、楽しめますよ♪

  DSCF3446.jpg

メリィさんに頂いたリースは、玄関に飾りました。
ここ1週間、本当に楽しい柚子仕事を経験させて頂きました。
ありがとうございます。











この記事のみを表示する大人になると...。

美味しいもの

こちら岩手。
放射冷却で朝は冷え込むのだけども、日中はポカポカ陽気。
我が家の裏の林もしっかり葉っぱの色が変わりました。




陸前高田で仕事だった夫が、生ガキをお土産に買って来てくれました。

   DSCF3422.jpg

今年は、何回か陸前高田に出かけていたので、その度にカキのお土産を
買って来たので、今年ほどカキを食べた事は、今まで無かったかな。

我が家は、土鍋にカキを入れて蒸し焼きにして食べます。

子供達が小さかった頃、カキの見た目が悪いので食べなかったのですが、
大人になりコンパ等で色んな食べ物に挑戦し出しているうちに、何と
苦手なカキも食べるようになってしまいました。(笑)

何と「今日は、カキだよ。」と言うと、しっかり食事の時間に帰宅してます。(苦笑)
それも競って食べる食べる。
昨晩は、親が遠慮して食べるのを見守っていたら、夫と一個づつしか食べられません
でした。(残念)
何とも...つぎは、どんだけ買えば良いやらです。

大人になると、甘い物を食べなくなって、居酒屋メニューがお好みになるようです。



  DSCF3420.jpg  DSCF3421.jpg

今晩は、カキだったので、猫達はおこぼれにありつけずに
こんな感じのふて寝。
「夕食は、焼き魚か肉にして欲しいな。」と言う声が聞こえそうです。