この記事のみを表示するアヒル口のレッグウォーマー

趣味の作品

こちら岩手。
一晩で30㌢程の雪が積もって、ただただビックリの朝でした。
今の時期の雪は、すぐに融けると言うものの...。
今シーズン一番のどか雪にびっくりです。
ほとんど消えていた雪でしたから、ちょっとガッカリでした。
午後になったら、半分程融けてしまいましたけどもね。




短めのレッグウォーマーを編みました。

   DSCF3643.jpg

かかとが出る部分が、口のように見えたので、目を書き足して
遊んでみました。
アヒルのようにも見えます。


   DSCF3650.jpg

靴下に重ね履きした感じが、こんな感じ。

 DSCF3651.jpg   DSCF3652.jpg


編み物は、私の心のカンフル剤。
時ぐすりと同じ効果があるようです。





この記事のみを表示する困ったマイブーム。

美味しいもの

こちら岩手。
太郎の散歩の時に、白鳥達が北に向かって飛んで行きます。
どうして飛ぶ時に、鳴きながら飛ぶのか?
疲れるだろうにと心配になりました。
あれは、人で言うとかけ声?「1・2...」の号令なのでしょうか?





困ったマイブーム。
近くのお店の焼き芋が、とっても大きくて美味しいのです。
昨年暮れより、その美味しさに魅了されてしまい、歯科医院に
通院の時とか寄って買っておりました。

大きいので、これを4等分して夫と分け合って食べて二日持ちます。(笑)

   DSCF3645.jpg

写真を撮ろうとしたら、大きさが解るようにと言う夫の配慮?で
スリッパを並べようとしていました。
食べ物ですから、あまり近づけないように注意しましたけど、大きさ
お解り頂けましたか?(笑)

   DSCF3648.jpg

割ってみても、黄色が美しくトロトロの焼き芋なんです。
女性は、芋が好きと言いますが...
我が家では、夫も結構これが好きなようですよ。

あと何回、買って食べるやら。
今シーズンは、暖冬で雪かきダイエットにもならずなのに、
せっせと体力のみ温存してしまって体が、重いのですよ。(苦笑)




この記事のみを表示する圧力釜で野菜だし。

美味しいもの

こちら岩手。
朝起きたら2〜3㌢程雪が積もっていました。
これを繰り返して、本格的な春が来るのですね。




私は、昨年より野菜のくずを使って「野菜だし」を作って利用しています。
料理中に出た野菜くずをビニール袋に貯めて置いて、数日ごとにそれを
まとめて煮込んでいます。
コトコト煮て出汁を取ると言う人もいますが、私はガスも時間も節約したい
ので、圧力鍋を使ってシュシュシュッとやってしまいます。(苦笑)

今回の野菜くずは、キャベツの外の葉とか人参の端っこだったり。
野菜の甘さが出た出汁が出来ます。

   DSCF3634.jpg

結構、大きなキャベツの葉っぱも入れているので、出汁を取った後の
この葉っぱや芯の部分、大根の皮も刻んで更にスープの具にしたりもします。
やっぱり、ケチなのです。(苦笑)



   DSCF3638.jpg

そしていよいよそれでも食べられない部分が、コンポストに入ります。
コンポストに入った野菜は、畑の堆肥となって活躍すると言うサイクル。

全て使い切って、土に帰しています。







この記事のみを表示する「ひしお」で麹ライフ。

美味しいもの

こちら岩手。
雨が降り、庭がぐちゃぐちゃです。
何だか午後になり風が強くなってきています。




大豆麹と麦麹を手に入れたので「ひしお」を仕込んでました。

   DSCF3550.jpg DSCF3553.jpg

色んな割合で作るようです。
私は、麦と大豆の麹を同量で作ってみました。
大豆500g:豆麹 500g:醤油 1,2リットル:水 600ミリリットル
昆布と唐辛子をすこしばかり...。
麹の分量は、お好みらしいし、麹の割合で濃くが出たり甘みが出たりする
らしいのです。
これから、我が家にあった「ひしお」を作れるようにガンバリマス。

   DSCF3555.jpg

2週間以上熟成させて、この「ひしお」が、良い仕事をしてくれています。
昨日は、すいとんにちょっと隠し味に入れてみましたし、何と!ハヤシラ
イスの隠し味にも入れてます。
みそ汁にも入れてるし、何にでもちょこっと入れて使っています。
大豆と麹をもっとすり潰せば、もろきゅうにも使えそうですよ。

調味料として、昔ながらの良いものに出会えました。




この記事のみを表示するこれな〜んだ?

いろいろ

こちら岩手。
今朝は、朝から雨なのです。
山も雨だと言う話を聞いたけど...岩手国体のスキー大丈夫か?
と、心配になります。




さあ、これな〜〜んだ?
何をしているところでしょうか?

   DSCF3625.jpg

我が家は、りんごや蜜柑類は、この時期に箱買いしています。
仏壇に供えるのも必要ですが、よ〜く果物も食べています。
以前は、皮は乾燥させて虫の駆除用に唐辛子等とお酒に漬け込んだり
または粉砕して、植物の根元に虫除けに置いたりしておりました。

今回は、別の使い方です。
ママレードじゃありませんよ。(笑)
鍋に入れた伊予柑の皮を茹でてエキスを取ろうと思っています。
さて〜何に使う?

   DSCF3627.jpg

ホームセンター等でオレンジを使った洗剤を目にしますよね。
何でも汚れが良く落ちるのだとか?
そう聞くとただ捨てるのって勿体ないので、鍋に入れて煮出して
絞ってみました。

しばらく、これでガスレンジを掃除しようと思っています。
専用の油汚れを落とす洗剤程ではないけれど、毎日のレンジの
ささっと拭きに使えそうです。




この記事のみを表示する急いで雪灯り。

いろいろ

こちら岩手。
朝の気温も氷点下じゃなく、暖かめの朝。
でも、牡丹雪のような湿りっけたっぷりの雪が降っていました。
すぐ消えそうなので、降った雪は眺めています。




今年は、暖冬で岩手もいつもの年より雪の量が少ないのです。
今まで雪が降ると言う天気予報を待っていましたが、今回を逃すと
いつになるか解らないし、雨の予報も出ているので、焦って雪灯り
をする事にしました。

   DSCF3631.jpg

今年は、ワンランク小さい子供用のお砂場バケツを使ってドームを
作りました。(いつもは、雑巾バケツ)
急遽、雪灯りを作ったので雪灯り用のろうそくも準備していないので
仏壇より小さなろうそくを持ち出して、雪に立てて強行です。(苦笑)


   DSCF3632.jpg

花壇のふちも見えていて、そこにはちらりと花の芽も見えてました。
この場所は、クリスマスローズを植えているから、雪の下で準備し
ていたのかもしれない。
植物って弱そうでも、とっても強いのですね。
ちゃくちゃくと準備をしているようです。

太郎から届かない場所に設置してみましたけども...。
太郎も興味津々でした。


   DSCF3630.jpg

こちらの花壇には、一つだけ。
雪が汚れていて、何だかな〜のドームになりました。
まっ、仕方ない仕方ない。

こちらでは、ラベンダーが雪から顔を出しておりました。
ギリギリでしたが、今年も恒例の雪灯り終える事が出来ました。


この記事のみを表示するNO.50靴下。

趣味の作品

こちら岩手。
せっかく消えたかと思ったのに、本日は朝から雪になっています。
あっという間に道路も真っ白になってしまいました。

ちょっと春が遠のいた感じで残念だけど、考え方を変えれば、雪灯り
に丁度良い雪じゃないかと思いました。(笑)
午後になったら、バケツを持って庭で遊ぼうと思っているのです。




NO.50の靴下完成♪
買った毛糸を見て、何だか前に編んだ毛糸にそっくりだったので
編むまで不安でしたが、やっぱりこれ前の毛糸と同じ!
忘れて同じ毛糸を注文していたようです。
歳と共に記憶も曖昧になっています。(苦笑)
新しい色味の毛糸を使う事が楽しいので、ちゃんとメモを取って
注文しないとダメなようです。

   DSCF3622.jpg

足首から上に一目ゴム編みをず〜っと入れてみました。


 DSCF3623.jpg DSCF3624.jpg

私の足で試し履きをするとこんな感じです。
春と冬が行ったり来たりの北国ですが、それなりにこの時期に
楽しめる事をしようと思っています。







この記事のみを表示するあり得ない。

猫・犬

こちら岩手。
白鳥達が...旅立ち。
「達者でな〜♪」とつぶやく。





銀太とクロが、こうやって寝ているのなら解るのだが...。
ありえない!!!
お隣は、ささぎです。(苦笑)
クロとささぎが、くっ付いていますよ。

   DSCF3615.jpg

何だかクロが、無理矢理に頭を押し付けてる感じもする。
この2匹が、くっ付くなんて天変地異?
クロにとっては、願いが通じた記念日♪(苦笑)
ささぎの眉間の皺が、ちょっと気になるのだけども。



   DSCF3620.jpg

こちら、「クロっ!」と呼びかけた時のクロの耳。
ちゃんと聞こえてる癖に、振り向きもしない。
犬とは、全然違う対応だ。
この無視加減が、猫の魅力でもある。



この記事のみを表示する同時干しで...。

美味しいもの

こちら岩手。
昨日の雨と風は、凄かったですね。
被害が出ていませんか?




先日、最後の赤かぶをキッチンガーデンより掘り起こして
千枚漬け風の赤かぶ漬けを作りました。
ああ、これで昨年の保存野菜もしっかり食べ尽くした事になります。

赤かぶだけじゃなくて、沢庵漬けも上手く漬かったおかげで
最後の一本をついに食べちゃったし、昨年の農作業の実りは、
すべてお腹の中に収まった感じですね。(笑)

これからの数ヶ月は、買った野菜のお世話になる事になります。
先日、お鍋用の干し椎茸を買おうと思ったら、国産品の何と高い事!
迷わずに買えば、農家さんも喜ぶと思うのですが...自分の懐具合も
節約したいのが、主婦なのです。(苦笑)
そうなると特にケチな私は、国産の椎茸を買ってこの時期に干し椎茸を
作る事にしました。

DSCF3621.jpg

パックで買った椎茸を、最初から薄切りにして使いやすくして干します。
薄い分早く干せますし、乾燥する居間の湿度調整にもちょっと良いかなと?
ガンガン乾燥する居間では、干し野菜と洗濯物を同時干ししております。
何とも私らしい、居間になってます。(笑)






この記事のみを表示するNO.49靴下。

趣味の作品

こちら岩手。
放射冷却で朝の最低気温が、氷点下7.5度だったとか...。
すっきり晴れた空に、白鳥を見ました。
いつもより早いお帰りでしょうか?




NO.39の靴下完成です♪

DSCF3613.jpg

やっぱり外仕事オフのこの時期は、編み物が進みます。
ながら編みが出来るので、畑作りの参考になる動画をPCで見ながら
編み物をしたり、電話番をしたりしています。(笑)
あれもこれもと興味があり、それなりに忙しい私です。

しかし、子供達からすると、いつも昼寝して遊んでいるとばかり
見えてる様子です。(苦笑)

こうお天気が良く、春が近づいた感じがするようになると、何だか
外を見ながらソワソワしてしまいます。
頭の中は、春のキッチンガーデンの事や庭の花作りの事でいっぱいに
なっているんですよね。

編み物をしながらも、外に想いを巡らすおばさんなのです。(苦笑)