この記事のみを表示する太郎くん!毛染めですか?

猫・犬

こちら岩手。
心地よい風が吹いています。
ちょうど良い気温。

散歩の途中に、ご近所さんと出会った。
いつも散歩を一緒にしていたワンちゃんが、13歳で亡くなったので
一人散歩をしておりました。
太郎を見て「元気で良いね。」と言われました。

確かに...。
太郎「12歳。」は、とっても元気。
昨日は、健康診断とワクチン接種とフィラリアとダニのお薬やらを頂きに
動物病院に行ってきました。

お外犬の太郎は、シャンプーをしないと、動物病院に連れていけない。(笑)
そこで土曜日に、外にタライを出して夫と二人がかりで太郎のシャンプーです。

しかし、シャンプー後にこのゴロゴロ。(絶句)

   thumb_DSCF3849_1024.jpg

せっかくのシャンプーが、この有様です。

   thumb_DSCF3850_1024.jpg

まるで、何かに取り憑かれたようなこの顔。
こいつっ!只者じゃない。

   thumb_DSCF3847_1024.jpg

ここまで、真っ黒になりました。
「へへへ〜。」と言う感じ? 

   thumb_DSCF3851_1024.jpg

こっちも、真っ黒。

   thumb_DSCF3852_1024.jpg

あっちも真っ黒。
太郎くん!土で毛染めですか?

   thumb_DSCF3855_1024.jpg

もう、呆れてしまって...疲れ倍増。
乾いてからブラッシングして毛を整えたら、やっと何とか病院に行けそうになりました。

こんな12歳。老人です。
病院では、「健康優良ジジイ」称号を頂きました。
内臓は、いたって元気ですが、暑さに弱い犬種なので、夏の散歩は、ちょっと
注意が必要ですね。

それにしても、毎年2万5千円超えの出費。
ペットを飼うのもなかなか大変ですね。



この記事のみを表示する梅の枝に「カイガラムシ」

家庭菜園

こちら岩手。
ここ二日ほど、雨が降ったら、畑に蒔いた野菜の種が一斉に芽を出しました。
いつもは、ジョウロで水撒きをしていたけれども、やっぱり自然の雨は偉大!
雨の力に唸るばかり。
もちろん、種ばかりでなくて、雑草も一気に元気になりましたけど。




我が家には、2本の梅の木があります。
一本は、毎年収穫している庭の小梅の木。
もう一本は、崖の法面に植えられた南高梅の梅の木。

   thumb_DSCF3840_1024.jpg

この場所は、下の土地の方が境に栗の木を植えてるし、お隣の杉の木も生えてる場所です。
梅の木よりも周りの木が大きくなり、日陰になって風通しも悪いのです。
こんな場所なので、今までこの木から梅を収穫したことは、一度もありません。
数個身がつくだけでした。
そばにあっったグミの木を切ったことで、少し日が当たりだして今年は、かなり花も咲き
梅の実も期待していました。
しかし!!!ですよ。

この梅の木が、なんだか変。
梅の枝にびっしり丸くてテカテカした実ようなものが現れたのですよ。
検索してみると「カイガラムシ」というものらしくてね。(困)
枝にプチプチついているのが、見えるかな〜?

これって、枝を切るとか...。
歯ブラシでこするとか言う駆除の仕方。
今年初めて収穫できそうなこの木なので、この時期に薬はかけたくないしね。
そうなると収穫後に、枝を切り消毒をすると言う方法しかないようです。
人の木を切るわけにいかないので、自分の梅の木を剪定して、少しでも風通し
良くして長く収穫できるようにしてあげたいと思っています。

夏は、梅干しも良いけども、梅シロップとして頂きたいですからね。
今年は、「カイガラムシ」と対決します。




この記事のみを表示するあちちっ!岩手。

パン・ケーキ

こちら岩手。
5月だというのに、こちらでは30度超えの真夏日を迎えました。
この時期は、夏に向けてじっくり体を慣らす時期なのですが...。
急に真夏日が、ど〜んとやって来ると、どうも調子が出ません。

畑の野菜も、水不足で苦しそうだったので、水撒きをしています。




玄関の花(シンビジューム)が、ついに枯れたので庭の花を飾ってみました。
スノーボールとカーネーションをマグカップに生けてみました。(自己流)

   thumb_DSCF3836_1024.jpg

それにしても、シンビジュームって驚異的な花ですね。
1月に咲いたものを切り花にして玄関に飾っていたら、5月半ばまで
ずっと咲き続けるのですから...。
究極の節約になりましたよ。
来年も咲かせられるように、今は外の日陰に鉢を出しています。
しばらく、水と肥料を与えて養生します。

   thumb_DSCF3835_1024.jpg

こちらは、久々に焼いたノア・レザン。
くるみやレーズンがたっぷり入っています。
油脂は、オリーブオイル。全粒粉も混ぜています。

健康が気になるお年頃になると、油って聞くとドキッとします。
コレステロールも、善玉やら悪玉やら...。
ドロドロ血だとか、いろんなキーワードにドキッとするのです。(苦笑)
少しでも、体に良いものを食べようかと思っているこの頃。

う〜〜んと長生きは、したくないけども...。
末っ子を自立させるまでは、生きたいですからね。
健康をキーワードに、今日も頑張ります。


この記事のみを表示するおキツネ様。

家庭菜園

こちら岩手。
夏日を迎え、暖かく気分も良く、家中の窓も開けてみる。
外の空気が気持ち良い日。

夏日になると、冷たい麺類が昼食メニューの定番になる。




家の揚げ物用の油は、3回使ったら廃棄しようと思っています。
廃棄の方法は、ペットボトルに入れて生協の宅配に持ってってもらって
いたのですが、漉したりするのがちょっと面倒。
ペットボトルに入れて置いた油も、生協に渡すのを忘れたりするし、
何か良い方法はないものかと考えておりました。

油を堆肥に出来ないか?
そう思って色々検索すると、米ぬかに廃油を入れてポロポロに乾燥させて
堆肥として利用すると言う話を聞き、私も即!実践です。

お米を精米に行けば、米ぬかが出ますし、それを無駄に捨てる必要なんて
どこにもありませんからね。
早速、米ぬかに廃油を入れて乾かして、それから雑草を入れてる堆肥置き場に
入れて置いたのです。

そ〜したら!なんと!びっくり!

   thumb_DSCF3829_1024.jpg

今朝の事です。
6時前、お弁当作りの最中にちょっとキッチンガーデンに目を向けると...。
何かいます。
太郎ほどの大きさのすらっとした動物。
顔は、柴犬をもっとシュンとした感じ。
体は、太郎ほどでも尻尾が長くて太い。

   thumb_DSCF3830_1024.jpg

堆肥置き場に、「狐。」です!!
写真は、家の中より望遠機能最高で撮ったので、このボ〜とした感じ。
でも、ちょっと見えるでしょう?
何か居るって?

あちらもこちらを警戒しています。
カメラを片手に外に出た時には、林の中に隠れて見えませんでした。
以前、タヌキが庭でドックフードを食べて昼寝していたことありましたが、
今度は、キツネです。
キジもいれば、蛇も、キツネもいる我が家って、どんな場所なんでしょうね?

クマと猪と猿だけは、勘弁してほしいですけども。




この記事のみを表示する動く!

家庭菜園

こちら岩手。
晴れていますが、とても風が強い日です。
家の周りの草取りをしていると、土埃で顔が黒くなリます。




庭では、プリムラとスノーボールが咲いています。
ケチな私は、スノーボールやプリムラやラベンダーをせっせと株分けして
増やすのです。
今年も、それが増えて、庭を華やかにしてくれます。

   thumb_DSCF3828_1024.jpg

買った鉢花も美しいけれども、自分が株分けし増やした花は、特別美しく感じる。
白と黄色が終わる頃、次はラベンダーの紫色が私を元気にしてくれます。

紫外線でシワもシミも怖いのだけど、それよりも外に出て作業していると
精神的に安定してくるから不思議。
今日も自分に「動け!」と心の中で唱え、帽子をかぶり長靴に履き替えて
外に出るのです。

   thumb_DSCF3827_1024.jpg

こちらは、狂犬病の予防接種を終えた太郎です。
太郎も12歳。あと何年だろうと考える日。
太郎の老後を考えつつ、自分達の老後も頻繁に考えるようになりました。(苦笑)

年金便が、届いていますが...。
自立した老後は、さてどうやるべきか...。
衣服の断捨離も必要ですが、お付き合いや、負の財産の断捨離も必要なのかもしれません。







この記事のみを表示する2016 苗の植え付け。

家庭菜園

こちら岩手。
二日間、曇ったり雨だったり...。
強風注意報も出ていたけど、これから風が強くなるんだろうか???




GWに畑に野菜の苗を植えました。
今年は、茄子科のお野菜は、キッチンガーデンじゃなくて小学校脇の
畑に植え付けました。
連作障害がないように、場所替えをしようかと思っています。

   thumb_DSCF3818_1024.jpg

手前のわらが無造作に置かれている場所は、イチゴ。
右の縦に長い部分が、ルバーブの種を植えたところ。
そしていろんな野菜の苗は、堆肥袋の中に入っています。
これは、苗を風と寒さから守るための工夫です。
もう少し大きくなったら外します。

食用菊:なす:トマト:きゅうり:ジャガイモ:ヤーコン:ルバーブ:ピーマン
いちご:スイカなどが、こちらの畑に植えました。



   thumb_DSCF3819_1024.jpg

ワラの部分のいちごをアップしてみると、こんな可愛い花が咲いています。
もう少ししたら、ぷっくり赤い実がつくことでしょう。

   thumb_DSCF3820_1024.jpg

こちらはね。今年植えたスイカ。
昨年、スイカがとても上手に育ったことで、気を良くしてまた植えました。
今年は、真っ黒な爆弾スイカに挑戦です。
これは、お盆ごろの楽しみですね。うまく育ちますように♪

      thumb_DSCF3824_1024.jpg


これは、雨の日の私たちのおやつ。
岩手の伝統おやつ「がんずき」です。
ちょっとゴマが多かったかなと思っています。

さあ、明日は晴れるでしょうか?
晴れたら、外に出て草取りを頑張りますよ〜。


この記事のみを表示する好きさっ♪

猫・犬

こちら岩手。
どんより、これから雨が降り出す予定です。

今日明日と雨の予報だったので、昨日は1日草取りを頑張りました。
ですから、本日は腰痛。
やっぱり歳なんですね。無理をせずゆっくり行かないとね。




今年は、暖かい日が多かったので、4月中にコタツを撤去してしまいました。
その結果、ちょっと肌寒い日は、この猫達はくっついて寝ます。

       thumb_DSCF3813_1024.jpg

ほらっ♪ この感じ。
「放さないぞ!」というラヴラヴな関係?(苦笑)


   thumb_DSCF3815_1024.jpg

丁寧に舐めてあげたり...。
クロって、本当に銀太に優しい。
これは、猫の上下関係の有り様なのか?
どうなんだろう〜と思って眺めています。



この記事のみを表示するニョキニョキ

家庭菜園

こちら岩手。
数日置きに、お天気も変わるGwとなっています。

晴れた3日は、実家の土地に除草剤を撒いてきました。
4日の本日は、強風と雨。
若いってことは、眠いらしく3人の子供たちは、よ〜く眠っています。
(そろそろ30歳とそろそろ25歳とそろそろ20歳)
せっかくのお休みですが、私はこの眠れる大きな子たちの賄いおばさんに
徹しております。(苦笑)




前回、リンゴの木を植えた話を書きましたが...。
よくよく説明書を読むとリンゴは、別品種の木を混植しないと実がつかないと
言う事に気付いた夫が、もう一本リンゴの苗を買って来ました。(苦笑)
前回は、「つがる」。今回は、「ふじ」です。
(左:つがる。右:ふじ。)

   thumb_DSCF3802_1024.jpg

まだまだ小さい木ですが、若葉も出始めています。
期待は、真っ赤なりんごですが...今年は、無理でしょうね?

   thumb_DSCF3807_1024.jpg

庭の花もいろんな花が咲き出して楽しいです。



   thumb_DSCF3804_1024.jpg

そして、キッチンガーデンでは、アスパラも収穫して2度ほどもう食べました。
採りたてのアスパラは、流石に甘さが違います。
昨日は、豚肉を巻いてフライにしました。
帰省中の娘が、ばくばく食べます。

thumb_DSCF3805_1024.jpg thumb_DSCF3806_1024.jpg

こちらも、キッチンガーデンの様子。
キヌサヤが、芽を出しました。可愛い姿です。

そして右の写真は、奥の大きな緑の葉っぱが、ホウレンソウです。
これは、昨年冬を越したホウレンソウです。
冬には、小さくて食べられませんでしたが、冬越しして春になったら
どんどん成長して美味しくなりました。
ホウレンソウを立派に育てたのは、初めてです。
(いつも、ヒョロヒョロでした。)

ホウレンソウの手前の小さな芽は、二十日大根です。
我が家の子供達は、これが大好きなんです。
お弁当にプチトマトを入れても必ず残しますが、二十日大根を入れると
しっかり食べます。
お弁当の彩りに、我が家では二十日大根が必須アイティムなんですよ。