この記事のみを表示するたいまぐらを訪ねて...。

いろいろ

こちら岩手。
なんだか蒸し暑い、ここ数日です。

でも、この辺は、夕方になるとす〜っと涼しい風が吹いてくるのが、救い。



先日、「森の暮らし たいまぐら便り」のちほさん主催 7月の「たいま
ぐらお料理会 & たいまぐらお散歩会」に参加して来ました。

盛岡より区界を目指し、さらに東に車を進め、途中今度は、R340号へ。
ちほさんからメールで頂いた「言葉の地図」とカーナビの両方を使って
くねくねと細い道を進みます。
予定の時間を少しオーバーしての到着となりましたが、ちほさんの家
に着くと中から待ってましたと、ちほさんが出てきてくれました。

まず、参加者同士の自己紹介を兼ねたお茶っこタイム。
その後に、畑に出て本日使う野菜の収穫です。

青紫蘇も香り高く、サンチュもブルーベリーも食べてもらうのを待ちわび
ている感じなのです。
ワイワイガヤガヤ言いながらの野菜の収穫も、楽しいものでした。

   thumb_DSCF3971_1024.jpg

こちらが、その時のお料理の数々。
ちほさんが、おしゃべりをしながらも、ささっと作ります。
そこかしこに、お料理のヒントが隠れて楽しいし、食器の選び方や盛り付けも
とても洒落ていて、暮らしのヒントが満載なのです。

お盆もアンティークなもので、先人たちの重みを感じますし、食器一つ一つに
ちほさんのセンスを感じます。
どれも、「ほ〜。」「へ〜。」と驚きっぱなし。
本当は、「私、こんな暮らしがしたかった。」のだと、今更ながらに気付く次第
なのであります。

   thumb_DSCF3967_1024.jpg

午後は、お散歩。
近くの薬師川の河原まで、あっちこっち見ながら歩きます。
その時、屋根裏で昼寝している猫ちゃんを弓なりに絶妙なカーブの棒を使い
ちほさんが、「散歩に行くよ〜。」猫ちゃんを起こします。(笑)
仕方なく起きた猫ちゃん。(ちょっと白い毛が見えますか?)

ちほさんのお宅を訪ねるにあたり、私のもう一つの目的は、猫ちゃんに会う事
でもありました。

こちらの猫ちゃんは、夜遊びして朝帰り。(笑)
私たちが、お茶っこしている時もぐっすり眠っていました。
猫のベットは、昔、「エンツコ」と言って、赤ちゃんを寝かせていたものを上手く
利用しています。

   thumb_DSCF3965_1024.jpg

こちらは、先ほどちほさんに起こされた猫ちゃん。
散歩に付き合ってくれます。

   thumb_DSCF3973_1024.jpg

のっしのっしと後から散歩に参加した猫ちゃん。
お腹が、タプタプ触り心地抜群なのです。

   thumb_DSCF3974_1024.jpg

河原まで一緒に散歩します。
砂の上でゴロゴロ。
人懐っこくて、本当に可愛い猫ちゃんたちです。

   thumb_DSCF3975_1024.jpg

いつも、こうやって猫たちが散歩におつきあいしてくれるなんて、
羨ましい限り。
我が家の猫たちは、外の暮らしを知りませんから...。
ちほさんのお宅には、4匹の猫ちゃんがいます。
(一匹、写真撮り忘れました。可愛かったのに残念です。)
全部、ちほさんが保護した猫ちゃんたちです。

みんなのびのびとして、本当に良い人に保護されて幸せそうです。

   thumb_DSCF3977_1024.jpg

なんだか見張りもしてくれてる感じ。
この辺は、熊に遭遇することもあるらしいのです。


   thumb_DSCF3978_1024.jpg

お腹を触っても怒りません。
どの猫ちゃんも、優しいのです。
(我が家の猫は、特に黒猫は、機嫌が悪いとマジ噛みします。)


   thumb_DSCF3976_1024.jpg

清流には、魚たちも多いらしく釣り人も見えました。
森と川は、とても元気で、マイナスイオンだらけです。
川の上流の方に滝のような部分もあり、大きな大きな岩もあり、
ここでたいまぐらの子供達は、夏に水遊びをするのだそうです。

   thumb_DSCF3979_1024.jpg

午後のおやつは、森の中で。
ちほさん手作りのプリンを持って、森林浴をしながらおやつです。
もちろん♪猫ちゃんたちも一緒。
ずっと付き合ってくれたんです。ありがとう4猫ちゃん達。
(名前を聞いたのですが...忘れちゃいました。スミマセン。)

たいまぐらを訪ねて、本当に良かったと思っています。
確かに、我が家からは、ちょっと遠い場所ではありますが、行って出会って
大満足な1日となりました。
ちほさんの暮らしのヒント、私の暮らしでも使わせて頂きます。
そして、友人とまたたいまぐらを訪ねたいと思っています。


この記事のみを表示する野菜の花たちは...。

家庭菜園

こちら岩手。
関東以南は、猛暑だと言いますが、こちらではオホーツク海高気圧の
影響でしばらく低温注意報が出されています。

まあ、私的には、ちょうど良い気温なのですけどもね。
作物たちは、ちょっと残念でしょう。




キッチンガーデンの春菊が、もう終わりに近づいて花が咲き始めています。

   thumb_DSCF3956_1024.jpg

花という花たちは、とても美しく豪華だったりするのですが、
野菜の花たちは、とても静かに品良く咲くような気がしています。
この春菊の花も、この華奢で可憐な花。
ふわっふわとした、花という花たちには存在しない佇まいなのです。

あまりの美しさに、つい切り花にして玄関に飾って見ました。
もちろん、仏壇にも。
何だか気持ちが、すごく良いのです。


こちらは、久々のお惣菜パン。

   thumb_DSCF3951_1024.jpg

この記事のみを表示するさあ、食べるぞ♪

家庭菜園

こちら岩手。
蒸しっとしたお天気で、じっとり汗をかきます。
こちらは、まだまだ梅雨真っ只中な感じです。




夏野菜が、順調に育ち収穫真っ盛りを迎えています。
やっぱり、毎日菜園に出かけて収穫しないと、すぐに大きくなり過ぎてしまいます。

        thumb_DSCF3947_1024.jpg

本日の収穫は、きゅうり・トマト・ナス・エゴマ。
きゅうりは、もちろん漬物です。
ナスは、マーボナス。
エゴマは、しょうゆ漬け。

エゴマの醤油漬けは、初めて食べたのだけど...。
なかなかのクセで、私は好きです。
ご飯を醤油漬けで巻いて、焼き海苔のように食べるのだけど
ご飯が進むこと...。(笑)
つい食べ過ぎてしまいます。

   thumb_DSCF3953_1024.jpg

こちらは、スイカの赤ちゃん。
2個発見しました。
今年は、真っ黒い爆弾スイカなので、これから大きくなって黒くなるはず。
期待を一身に浴びています。


   thumb_DSCF3954_1024.jpg

これは、何だと思いますか?
今年、初めて植えた生姜の芽です。
春に植えて...芽が出ず芽が出ず...。
もう土の中で腐ったかと思って諦めていました。
やっと、ここに来て芽が出て来て、私を喜ばせてくれています。

何でもせっかちに成長を望んでも仕方ない事もあるのですね。
野菜作りも、子育てに通じるものがありました。

子育ても忍耐。
野菜作りも忍耐。




この記事のみを表示する思い出のきゅうりの一本漬け。

お弁当

こちら岩手。
暑い日が、続いています。

外の草取りも、本当に暑くて大変ですが...。
あと2キロ体重を落とさないと、健康診断に行きたくない私。
この年でも女心ってやつです。(苦笑)




4月から息子のお弁当作りも再開され、そろそろ飽きてきています。
入社当時は、緊張からか?お腹がすいて仕方がないと言ってた息子の
お腹の状態も落ち着いてきて、ご飯の盛りを少し少なめにするようになりました。

thumb_DSCF3928_1024.jpg

末っ子と違い、卵が大好きな長男なので、そこはちょっと楽なんです。
それにしても...レパートリー不足。
色んな方のお弁当ブログを参考に、日々奮闘しているんですよ。


こちらは、菜園のきゅうりが、1日10本を超える収穫となってきまして、
急遽、一本漬けにして切らずにもぐもぐと食べたい!と思い漬けました。

thumb_DSCF3943_1024.jpg

行儀が悪くたって、一本持って食べたいの。(苦笑)
この時期だから、思う存分楽しめる一本漬けですよね。
これにおむすびがあったら最高のお昼なんです。

昔、そう.言えば..。
田植えとか稲刈りとかの時に、ご近所さんが手伝いに来て、
お昼には、必ずきゅうりの一本漬けとおむすびって食べたなあ。
核家族化した今じゃ考えられないことだけど、本当は一番大切にすべき
暮らし方だったのかもしれないと、この頃ふっと考える時が、あります。

この記事のみを表示する僕たちも頑張りました!

猫・犬

こちら岩手。
蒸し暑い1日です。

どんよりどんより、梅雨空です。




先日、我が家は、キッチンの工事中だったとお話ししました。
その時の我が家の猫たちったら、本当に子供のようにいつもにない行動を見せてました。
いつもなら、それぞれが自分のポジションで日中は、寝て過ごしているのに...。
工事の人の靴の匂いを嗅がなきゃならないし、工具のチェックも工事の進行状況も
ひどく気になるらしかった。(苦笑)

事務所に3匹を入れておいても...。
銀太が、ドアノブを開けて脱出すると、他の2匹もそれに続けとばかりに
工事中のキッチンに出てしまいます。

   thumb_DSCF3931_1024.jpg

 そして、工具をじ〜っと見つめ、手でチョイチョイと触り匂いを嗅ぐ。
これ、大丈夫かな?と言う感じです。


   thumb_DSCF3930_1024.jpg

 クロは、キッチン下の扉を取り払った中に入り、匂いを嗅いで
何をしているのかチェック中。

   thumb_DSCF3932_1024.jpg

 別な場所で工事の人が機械を使うと、「なっ!何だ〜!?」と言うこの表情です。
猫も、工事の進行を見守っています。
人間の私よりも、チェックが厳しい。

そして、ここから移動して歩いた場所には、白い足跡が...。
もう、家中大変でした。

   thumb_DSCF3942_1024.jpg

極め付けは、移動しようとしたレンジの中に入って中もチェックです。
ドアを閉めてチンしてやるぞ!という位に煩かった猫たちです。
猫も人間の子供と一緒で、新しいもの新しい人に興味があるようです。

無事、工事も終わり、ただいまホッとしております。



この記事のみを表示するぐんぐん。

家庭菜園

こちら岩手。
空は、曇りがち。

本日は、キッチンの工事があるので、事務所に猫たちを連れて避難。
猫たちは、お客様(工事の人)に興味津々で現場監督をしたいようなのだけども、
玄関ドアを開けた時に、間違って外に飛び出したもんじゃ危ないからね。
いつもは、入室禁止の事務所でまったりとくつろぐものと落ち着かないものと
別れております。




梅雨に入り雑草も植物も元気いっぱいです。

thumb_DSCF3923_1024.jpg thumb_DSCF3924_1024.jpg 

バターピーナッツかぼちゃ。(左) エゴマ(右)
今年初めて挑戦中なのです。
かぼちゃは、ぐんぐん成長しています。エゴマは、シソのような葉っぱ。
これがもう少し大きくなったら焼肉を巻いて食べるんです♪
油を採取するには、広大な土地にたくさん種をまかないといけませんね。
それは、ちょっと無理なので焼肉なのです。


thumb_DSCF3925_1024.jpg thumb_DSCF3918_1024.jpg 

こちらは、大きな葉っぱのヤーコンです。(左)
これは、まだ小さいですが背丈は、1メートル以上になります。
葉っぱは、お茶にすれば良いらしいし、芋の部分はナシのような食感で少し甘く
サラダに良いですよ。
血糖値も下げるんですって。

これは、キュウリ。(右)
今年は、3本植えました。
家の裏のキッチンガーデンで連作続きだったので、今回は学校脇の家庭菜園に
植えつけています。
ですから、毎日畑に通い、野菜の収穫をしなければいけません。
これからしばらくは、キュウリは買わなくて良いです。

thumb_DSCF3919_1024.jpg thumb_DSCF3920_1024.jpg 

こちらは、トマト(左)とトマト(右)。
品種は、何だったかな?忘れちゃいました。
赤くなるまで楽しみです。


thumb_DSCF3921_1024.jpg thumb_DSCF3922_1024.jpg

そしてこれが、待望のスイカ!(左)
去年、立派なスイカを5個収穫できたので気を良くして今年も挑戦です。(笑)
今年は、シマシマのスイカじゃなくて、真っ黒な爆弾スイカを植えています。
お店で買えば高いよね。
もう今から期待していますよ。

こちらは、前に植えて自然消滅したルバーブ。
種を蒔き茎も葉っぱも大きくなってきました。
でも、今年は株の成長を促すので、食べられません。
ルバームジャムは、来年までお預けです。

今の所、こちらの菜園は順調なようです。



この記事のみを表示するラベンダーが、花盛り。

家庭菜園

こちら岩手。
暑い日が、続いています。

昨日も今日も畑に行き、いちご畑の草取り。
敷き藁と雑草が入り乱れ、その上にイチゴのランナーも伸びて
イラっとくる位に手間取る草取りでした。

まあ、こうやって手を動かし頭を使わないと、ボケてしまいそうだから
良いことにしようと思います。




梅雨に入ってから、庭のラベンダーも花盛りを迎えています。

   thumb_DSCF3900_1024.jpg

紫の小さな蕾が、風に揺れて本当に見ていて飽きない風景です。
この場所を草取りすると、ちょっと触れた花や茎で良い香りが漂います。
時々、わざと手でラベンダーを揺らして香りを楽しみながら草取りをしています。
この時期ならではの楽しみです。

蕾を摘んで束ねてドライフラワーを作りましょう♪

   thumb_DSCF3902_1024.jpg

こちらは、ジキタリス。
昨年植えたものですが、今年も花を咲かせてくれました。
背丈が高い花なので、折れないように支柱を立て保護しています。
次から次と咲く花々、やっぱりほっとしますね。