この記事のみを表示するアップルケーキ。

パン・ケーキ

こちら岩手。
太郎と一緒の散歩の時に、後ろからカラカラ音がするので
振り返ったら、枯葉が転がっている音でした。
人の気配のようで...一人歩きながらびっくりしてました。





アップルケーキを焼きましたが...。

   アップルケーキ

丸型に入れて焼けば良いものの...。
面倒臭がり屋の私は、型を洗う手間を省こうと思って紙型に入れました。
その結果、生地の量が多くて、はみ出たり流れたり。
でも、味だけは良かったです。

このりんごも、いつものりんご農園さんで買った物なんですが、
品種によっては、長持ちしないタイプもあります。
そこで、ちょっとモサっと歯ごたえがなくなったりんごを使って
アップルケーキを焼いたのです。

健康のために、脂質や糖質を少なめにしていたので、おかし作りから
遠ざかって久々のケーキでした。
孫ができたら、焼いてやるんですが...。
その前にお婿さんとお嫁さんが欲しいです。(苦笑)

この記事のみを表示する2016 最後の野菜の収穫です。

家庭菜園

こちら岩手。
晴れて日差しがあるものの、西風がビュンビュン吹くものだから、
とても寒く感じます。

そろそろ、手袋も持ち歩かないと、指先が冷たくなりますね。




この時期の畑仕事は、週間予報と睨めっこしながら予定を立てます。
今年の菜園の野菜たちの育ちが、いつもの年よりもまばらで...。
もう収穫にバッチリなサイズから、まだまだ畑で成長させたいサイズ等
いろいろなのです。

でも、そろそろ天気予報に雪だるまマークが入り出し、積雪を予感させる
ようになって来たので、年貢の納時?
もう少し、もう少しと思っていた野菜を収穫シテきました。

昨日は、キッチンガーデンの大根と聖護院大根。
それぞれを漬物にしたり、冬野菜として畑に穴を掘って保存したり。
結構な忙しさでした。

そして今日は、白菜の収穫。

   thumb_DSCF4131_1024.jpg

一輪車に山盛りの白菜が、収穫できました。
これを新聞紙に包み、保存して冬の間頂くのです。
鍋に大活躍してくれそうです。

畑には、小さな小さな白菜やカブの赤ちゃんが残っていますが、
それは、春先にトウ立ちさせて、菜花として頂こうと思っています。

何一つ、無駄になんかしないからね。


この記事のみを表示するスキー靴下。(NO.56)

趣味の作品

こちら岩手。
雨が、降ってきました。




私の平日は、朝の5時半に起きてお弁当作りから始まります。
まだ真っ暗で、部屋も冷え冷えとしています。


   thumb_IMG_0016_1024.jpg

まず最初にやることは、ミャミャうるさい猫たちに朝ごはんを準備して、
それから部屋の隅々のチェック。(猫が、たまに嘔吐している時があるので)
そして、お湯を沸かして、カップにセットするタイプのコーヒーを入れます。
お中元で頂いていた、スタバのコーヒー豆が、とても香り高くて、寝ぼけ気味の
私は、この香りで一気に目覚めるのですよ。
こうやって、日々の暮らしを過ごしております。

コーヒーを飲みながら、息子のお弁当作り。


             thumb_IMG_0048_1024.jpg

こちらは、スキー靴下。
猪谷靴下を爪先から編んでいます。
余った毛糸を数本まとめて使っているので、色も左右違いますが...。
色味も、偶然出来上がるので、それもまた楽しいです。
これは、自宅用。
スキー靴下で厚いので、いつもの靴では、使えません。
冷えとりようにお風呂上がりに使う靴下です。

さあ、今年は、何を編もうかな?
毛糸もそろそろ買わなくっちゃね。

この記事のみを表示する赤カブ漬けました。

家庭菜園

こちら岩手。
散歩を終えてから雨が降り始めました。

昨日のスーパームーンは、期待していたのだけども、曇り空で
見ることが出来ませんでした。
次は、18年後ですか?私、星になっていそうです。(苦笑)




今年の冬野菜をお盆明けに種まきしたのですが...。
何だか育ちがさっぱり悪くて、大根も赤カブも白菜もイマイチ。
小さな大根を間引きながら食べて、野菜高騰に対抗しています。

   thumb_DSCF4127_1024.jpg

数個収穫できた赤カブを使って、千枚漬け風の赤カブ漬けと
この少し厚めにカットした赤カブ漬けを作りました。
赤カブも12月までにもう少し収穫できと良いのですけども。

大根も干すほど大きな大根が収穫できずに、今年はのぬか漬けは、
断念せねばならないかな?
あと少し、畑でもうちょっと大きくなって欲しいものです。

そろそろ冬じまいしたい畑だけども、もう少し頑張ってもらいたい。
今年は、野菜の凍結ギリギリでの収穫になりそうです。





この記事のみを表示するネズミ捕り名人。

猫・犬

こちら岩手。
冷たい雨模様。

歩道の枯葉が、毎日多くなっています。




我が家のネズミ捕り名人は、3匹の猫じゃなくて、「夫」。

  thumb_DSCF4128_1024.jpg

物置小屋には、太郎のドックフード。
菜園で採れたか野菜が置いてあります。

物置き小屋なので、どこからでもネズミが入り込めると思うのですが...。
今年は、ネズミの数が半端じゃない感じ。
キッチン菜園に置いてるコンポストもネズミの餌場になって、時々残飯を
捨てに行くとネズミと顔があったりすることもしばしばでした。
でもね。物置き小屋で遭遇することは今までなかった。

物置き小屋に米ぬか(堆肥用)を置き始めてから、何だかネズミの糞が
落ちているようになりまして、夫にネズミ捕りを仕掛けてもらいました。
初めのうちは、全然獲れませんでしたが、餌をスルメイカに変えたら、
1日に3匹も捕まえたり...。(苦笑)
朝かけて1匹。お昼にまた1ひき。夕方に、さらに1匹。(苦笑)
ネズミたちの、警戒心のなさにびっくりです。
先に捕まったネズミは、「ここは、危ない!」と叫ばなかったのでしょうか?

昨日も1匹捕まえまして...。
今年のネズミは、合計8匹罠にかかりました。

ネズミ捕り名人の称号を 猫じゃなくて夫に与えました。







この記事のみを表示するスキー靴下です。(NO.55)

趣味の作品

こちら岩手。
東北は、午後から荒れ模様ですって。

いつもより冬に入るのが、早い感じで、我が家でも早めに全ての車の
タイヤ交換を終えました。
いつもなら、もう少し後なんですけども...今年は、なんだか様子が違う感じなので。

冬野菜も成長がイマイチ。
大根も小さいし、白菜もしっかり大きくなってるのが、数個だし。
根雪になる前に収穫できるかしら?こればっかりは、どうしようもないので、来年の
反省材料にします。




NO.55の靴下完成。(水通ししてない写真です。)
こちらは、スキー靴下仕様。
3本取りで編んでいます。

そして、履き口から編むので、最後の苦手なメリヤス止めあり。
編み慣れないので、間違うし、ボロボロの出来。
一度編んでみようと思って頑張ったけども、やっぱり爪先から編み進める
方法が、一番あってる感じがします。
次は、この方法で爪先から厚めに靴下を編んでみようと思っています。

   thumb_DSCF4126_1024.jpg

いつも編んでいる1本取りの靴下は、スニーカーやブーツならそのままま履ける。
冬に雪かきするときや、家の中での冷えとりやスリッパ代わりの靴下に、今年は
もっと厚手の靴下を編んでみようと思っています。
外には、厚ぼったすぎて履いて出られないけどもね。
子供が、小さかった時に靴下を編んでいたら、スキーに履いていけました。(笑)
その時は、靴下を編んでみようなんて思ってもみませんでしたからね〜。

今年も、そろそろ畑もお終い。
そうなると家の中でいろんなことをやりたくてね。

今やりたいのは、スキー靴下編み。
ゴムハンコ作り。
割烹着作り。
刺し子のふきん作りなんですよ。






この記事のみを表示する俺は、銀太。

猫・犬

こちら岩手。
11月1日、初雪が降りました。
昨年の初雪は、11月23日(日記より)だったから、かなり早い初雪です。
そろそろ庭も畑も冬じまいの季節です。

今日は、午前中に菜園に出かけ、「エゴマ」の種を採るために、実を
摘んできました。
初めてのことなので、よく解りませんが、乾燥させて軽く叩いて種を
出そうかと思っているところです。
手間の分の収穫になるのでしょうか???




我が家の大五郎〜などと...ほざく。


   thumb_DSCF4083_1024.jpg

眠っているところに、焼酎のラベルを貼られ、写真撮影。
せっかくストーブ前で、ぐっすり眠っていたのに...。
人間って、なんて理不尽なんだろう。


   thumb_DSCF4086_1024.jpg

起きて、ムッとした顔をしてみたけど、「あらっ、素敵!」とか反省の色なしの
人間様だ。
やめろ!撮るな!シールを剥がせ!と訴えてるのが、解らないのか!!!
大体、俺は、銀太だ。