この記事のみを表示する手袋NO.3 末っ子へ。

趣味の作品

こちら岩手。
朝の雨が、湿った雪になったり雨になったり...。
冷え込んだら積もるのだろうか?と、外の様子が気になります。

初雪は、早かったけれども、雪があまり降らずにここまで来たのだけれども、
ずっとこのままじゃないだろうからね。
夫が、午後に峠越えの仕事があるので、ちょっと心配です。
無事、帰宅しますように♪




右から斜めに撮った写真を回転させて処理したら、左右の手袋の大きさが
違うように映っていました。(苦笑)
これは、左右同じ手袋。

画像処理が面白くて、白黒で表示させてみました。

  hiro手袋
 
オパールの毛糸に、余った母の遺した糸を組み合わせ、
2本どりで編んだ5本指の手袋は、オパールの色味の良さを
消してしまった感。(苦笑)

もともと地味な色合いだったけども...男の子には、十分かと思います。

使うか使わないか?わかりませんが、末っ子の洗濯物を畳んだ上に
そっとのっけておきました。
使ってくれたら嬉しいのですけどもね。

買った手袋の方が、おしゃれで、気が利いていますから...。
この手袋、どうなるでしょうね?



この記事のみを表示する静かなクリスマス。

パン・ケーキ

こちら岩手。
お天気の良い日は、冷え込みます。

朝、お弁当を作り終えて、コーヒを片手に出窓から岩手山を見ます。
まだ暗くて、ぼんやり見える岩手山が、時間とともにくっきりしてくる
その一瞬を見守るのが、とても楽しい時間。

時々、暗いうちに散歩している人たちと目があうのが、ちょっと気まずい
一瞬でもありますけども。




巷では、クリスマス。
我が家は、子供達も大きくなりクリスマスを家族で過ごすという事も無くなりました。
クリスマスは、お友達優先の日。
プレゼントプレゼントと言い、楽しみにしてくれていた時も、楽しかったものです。

   クリスマスまとめ

そんなこんなで、クリスマスケーキを買わず焼かず。
4個だけ、冷凍庫にあったレアチーズケーキにキウイを切ってのっけて
みました。イチゴくらい買って見栄えを考えれば良いものの...。
でも、何だか勿体無くってね。

パエリアもムール貝を入れてパパッと。
鶏モモもささっと焼いて。
何だか茶色の夕食になりました。

やっぱりクリスマスは、小さな子供がいなくっちゃね〜。

我が家の子供達へのプレゼントは、今年は「ビール」でした。(笑)
可愛くないわよね〜。(苦笑)










この記事のみを表示する焼き猫にするぞっ!

猫・犬

こちら岩手。
今日は、暖かく何だか春めいている。
年末に向かう季節じゃない感じ。

この気温の乱高下によって、我が家の若者(2名)は、インフルエンザA
型に罹ってしまって、会社出勤停止と出校停止になっています。
若いからと言って、薄着で遊び呆けていると、免疫力も落ちると言うものです。
お年寄り組に、いつ飛び火するのか、戦々恐々としています。




君たち!焼き猫にしますよ!

  猫

調理後、レンジ内に湯気か立ち込めたので、換気のためにドアを開いて
いたら...。
しっかり、猫(クロとささぎ)が、チェックに来ていました。
中に入ったら、焼き焦げてしまいますよ!
まだまだ、こう言うものに興味を持っていると言うことは、元気な証拠でもあります。

でも、さっさとどかないと、本当に焼き猫にしますよ!
邪魔邪魔!









この記事のみを表示する嬉しいお歳暮。

パン・ケーキ

こちら岩手。
チラチラ、雪が降ったり止んだり。
そろそろ、積もってもおかしくない時期になりました。




りんごのカップケーキを焼きました。
本のレシピ通りに焼きますが、どうも甘さをもう少し控えた方が、我が家流になります。

   りんごケーキ

9月末に栗をいただいていたお隣さんへ、お返しをしなくっちゃと思って焼きました。
東京に出かけた時に、東京駅でお礼の品を買って届ける予定でしたが、
急遽、早い新幹線に乗れる事になり、買うことができずに、お礼がのびのびに。
もう少しで、今年も終わると言う12月になって、早くせねばと思い焼いたんです。
今年のうちにやるべき事を一つ終えました。(笑)

今年は、何だかテンポがいつもより遅く、何かにつけ遅れを取っている私。
お歳暮も、いつもなら皆さんから届く前に送るのですが、今年は一歩遅れを
取ってしまっています。

もたもたしていたら、こんな嬉しいお歳暮も届きまして...。

   かき

昨夜は、土鍋に牡蠣を殻ごと入れて蒸し煮にして食べました。
毎年同じ方から同じお歳暮をいただくのですが、これが楽しみになり
そろそろかな?と待っています。

ハムも牡蠣も肉も、同じお歳暮って予定が立つので嬉しいです。
我が家は、その時々の思いつきで送っていますが、同じお歳暮を送っても
良いかな?などと思っています。
それには、相手が毎年送って欲しいと思う商品じゃないとダメですね。

この記事のみを表示する手袋ワン・ツー

趣味の作品

こちら岩手。
穏やかな冬の日。
1週間分の恒例の買い出しに出かけ、午後の大掃除を始める前に
ブログを更新しようなんて考えています。




今シーズンの冬は、靴下編みばかりじゃなくて、手袋も編もうと思っています。
ミトンじゃなくて、5本指の手袋の方。

この手袋の難しいところは、指の付け根部分なんですが...。
何度、どの本を読んでその通りに編んだつもりでも、指の付け根に若干の
穴が、あくようなんです。
糸を締めて編めば良いのかもしれませんが、何だか納得できず。

自分なりに試行錯誤しながら、2作品が完成しました。

手袋NO.1

残り糸を使って編んでいたら、本のレシピよりも大きくなりました。
手のひらは、薄いグリーンとグレーの2本どりで編んでいます。
指先には、オパールの余った糸を使用しているので、指の色が
それぞれ違って編み上がっています。

   手袋1

あまりに私の手には、大きくて...。
夫の手に合わせたら、なんということでしょう〜。ほとんどぴったり。
軍手代わりに、太郎の散歩時に使ってもらおうと思っています。

夫曰く、欲を言えば、もう少し指を長く編んで欲しいな。
親指の付け根をもっと横に張り出して欲しいなと言うことですが...。
夫には、これで終わりのつもり。(笑)
この失敗作を糧に、次は、自分のものを編もうと思います。

   手袋2

NO.2手袋。
こちらも、余った毛糸でグレーと薄いグリーンの2本どりで手のひら部分を編んでいます。
途中、オパールの余った毛糸で編み込みを入れました。
その結果、ちょっとその部分が糸で引っ張られ、細くなり気味に仕上がりました。
ちょっとくびれた感じ。
まあ、毛糸だから伸びるので良いのですが...。
それに左右の編み込みの色が違うという出来上がりです。(苦笑)

こちらは、親指の付け根を外側にまちで増やして作っています。
その結果、親指の動きがスムーズです。
こちらは、私が使うつもりです。

   手袋2a

手袋をはめた感じは、こちら。
新しい毛糸も注文したので、さあ本番!息子の手袋でも編もうかな?
使ってくれる手袋になれば良いのですが...。

今シーズンは、手袋を極めよう♪かな?



この記事のみを表示する捏ねないパン。

パン・ケーキ

こちら岩手。
窓の外は、雪がうっすら積もっていました。

初積雪4センチ程。
道路の雪は、もう消えましたが...こんな日が、これから続くのですね。




今朝の雪です。
玄関前のインターロッキングの上に、小さな足跡が残っていました。
朝一番の訪問者は、野良猫ちゃんだったようです。
小さな猫の足跡は、かわいいけれども、肉球がさぞ冷たくなっただろうなと
案じてしまいました。

捏ねないパン

今朝は、何と深夜(2時半)から目が覚めてしまって、居間でウロウロ。
原因は、長男の部屋のエアコンの室外機の音が気になった事と隣で呑気に
眠る夫の寝息が、妙に気になってしまって、目が冴えてしまいました。(苦笑)
今頃になって、睡魔が襲ってきています。

そして、画像のパンは、「捏ねないパン」です。
材料をボールに入れて、ヘラでかき混ぜて発酵させたものです。
膨らむか心配でしたが、ちゃんと膨らみました。(笑)
じゃ、手軽な方が良いですよね。
油脂も入らないシンプルなパンです。
夫の朝食用に重宝しそうです。




この記事のみを表示する5㎝の霜柱。

いろいろ

こちら岩手。
寒い朝でした。

太郎と散歩していたら、こんな霜柱が...。
長さが、5㎝程の長い霜柱でした。

    thumb_IMG_0059_1024_Fotor.jpg

高さも解る写真を撮りたかったのですが、一緒に居るのが太郎です。(苦笑)
引っ張るので一枚しか写せませんでした。

小学生が、ガシガシ踏んで歩いたような場所もありました。
こう言うのって、小学生だけじゃなく、充分年を重ねた私もやりたくなります。
誰も見ていないのを確認して、ガシガシと霜柱を破壊して歩きました。
年甲斐もなく、楽しい散歩になりました。





12月に入ったので、大掃除を始めました。
今は、一番嫌な窓掃除中なんです。
本日は、2階の娘の部屋の窓と寝室の窓を終えました。
あまり早く始めると、年末前に汚れてしまいそうだし...。
遅くなると雪が降り寒くて大掃除も大変だし...。
いつ始めるかが、中々難しいのです。

今日は、カレンダーに大掃除やクリスマスや年末の料理の予定を書き込み
準備だけは、整いました。(苦笑)




この記事のみを表示するやっぱり、家が一番。

猫・犬

こちら岩手。
12月に入り、少し暖かい日は、外の窓掃除などして過ごしています。
そろそろ本気モードにて、大掃除しないといけません。




今日は、朝一でクロを連れて予防接種に行ってきました。
12歳のクロは、車に乗せられると興奮状態。
「お母さ〜ん。俺を捨てないで〜。」とでも言ってるようにギャオンギャオンと
ずっと鳴いて大変でした。

先生に、「猫ドッグ」の薦めを受けましたが...。
どうなんだろう。
病院に連れて行くだけでストレスなのに、更に麻酔をかけて「猫ドッグ」?
自然に任せて終わらせてやりたいような感じもします。
(あっそうそう。クロは、まだまだ毛艶も良く元気ですけどね。)

   仲良し

自宅に帰って、キャリーバッグの扉を開けると、とてもほっとした様子。
しばらくすると、ストーブ前に行って、銀太とささぎが寝ている側に、一緒に
寝転んでいました。

やっぱり、家が一番なんだね。
長生きして欲しいけれども、人間の勝手な思い込みや愛情で、むやみにストレスを
与える事は、やめようと思う。
こうやって、のんびり暮らさせよう〜。