この記事のみを表示するれれれのレモンケーキ。

パン・ケーキ

こちら岩手。
春、早く来ないかな〜。

かなり日も長くなっているし、もう直ぐだと思うのだけど...。
待ち遠しい春です。




鉢植えのレモンに、数個実が着き黄色くなったことは、前の記事で
報告済みでした。
料理に使ったり、飲み物に入れたりと、大活躍です。

  レモンケーキまとめ

2個のレモン(市販の1個分相当)は、レモンケーキに使うことにして
先日、そのレモンケーキを焼きました。
どうでしょうか?
粉糖にレモン汁を絞りフォンダンを作り、焼いたケーキを逆さまにして
つけるのですが...かなりフォンダンが、ゆるくて流れてしまいました。(苦笑)

あっ...れれれのレモンケーキ。

次は、もっと固めに作ってもっと真っ白に着けてみたいと思います。
このフォンダンは、レモンの果汁がたっぷり入っているので、美味しいのです。
我が家のレモンは、レモンレモンしたレモンじゃなくて、酸っぱさ控えめ?レモン。
まだまだ、栽培がうまくないので、小さなレモンが数個だけしか実がつかないが、
来年は、もっと大きな実になって欲しいですね。
そうしたら、またレモンケーキを作りましょうっと♪



この記事のみを表示する大人の火遊び...2017雪あかり

いろいろ

こちら岩手。
午後よりうっすらと霧が、出てきました。

雪から雨の予報。そしてまた雪。
この時期は、凍結の心配があるので、雪よりも雨が厄介なんですよ。





数日前、20センチほどのドカ雪になった日。
良い年をしたおばさんは、雪かきのついでに庭に出て
雪あかりをすべく奮闘しましたとさ!(苦笑)

   雪あかりまとめ

バケツに雪を詰め、逆さまにして並べて...。
穴を開けて...。
太郎が、「何やってんですか?」と私のお尻に体当たりするのです。
側に人が来ると嬉しくてしょうがない太郎なんですよ。


いつもは、アロマ用の丸く平べったいろうそくを使っていましたが、
今回は、在庫がなくて、仏壇用の5センチほどのろうそくを使っています。
アロマ用のろうそくよりも雪にサクッと差し込めたし、火の点き方もよくて、
使いやすかったです。
残りは、仏壇で使えますし、無駄にもならないのでした。

毎年、恒例の雪あかり。
ゆらゆら揺れる火は、幻想的で、心静かになる思いです。
これからも、楽しいことを見つけて暮らそうと思います。



この記事のみを表示する本当は、仲良し?

猫・犬

こちら岩手。
この辺は晴れていますが、冷え込みが厳しい日曜日です。




犬猿の仲だった2匹が..。
こんな感じに寝ていたので、びっくりして写真に撮ってみました。

   仲良し?

お互いの頭をくっ付けて、ストーブ前でくつろいでいます。
始め、銀太とクロがくっ付いているのかと思ったのだけども、首輪の色がピンク!
そして、ギンタは、向こう側に横になっているじゃありませんか。

我が家では、ありえない光景なんですよ。

この2匹、本当は、仲良しだったのでしょうか?



この記事のみを表示する留守番

猫・犬

こちら岩手。
ここ数日、ここより暖かい所にいたので、帰ってきて雪が残ってる
風景が、なんだかとても不思議というか...。

帰り道、北上するたびに空気が、キリッと冷えた感じでした。




いわきの海。

内陸に住む私は、海が見えると興奮する。
わあ〜って、言う気分になる。
太平洋は、とても広くて青くて、ボ〜ッと見ていたい気分になった。  

    福島の海

この写真も、下の部分をカットしているのだけども。
工事現場が多くて、まだまだ前の海に戻っていない感じです。

福島に向かう高速道では、帰宅困難地域の放射能が、前より
少なく表示されている感じだった。
時間とともに減ってきているんだろうか?
でも、除染処理のために土や葉っぱを入れた黒い袋が、高速道のすぐそばに
気の遠くなる程の量が、保管されていたのには、ため息が出た。

この袋は、いつどこに持っていくのか?
この袋に詰めたままで、大丈夫なのか?

そして、作業飯場のような無数のホテルは、東京電力関係の作業者や
護岸工事の作業者でいっぱいで、予約もなかなか取れない状態だった。
仕事できている人たちが多いから、泊まってもくつろげない。
早く、福島をゆっくり風呂を楽しんだり料理を楽しむ、そんな場所に戻して
欲しいと思いました。

数日、留守にした家は...。

   犬猿の仲

1日に1回、義理の妹に猫と犬のごはんをお願いしたので、
死の心配は、なかったのだけれども...。
かなり寂しかった様子で、帰宅直後は猫たちは、いじけて寄って来なかった。

そして、私たちに対する抗議(置いて行きやがったな!)なのか?
仏壇の花を引っ張って、花瓶から出し、散らかしていたし...。(普段は、やらない。)
ピアノの下のスペースに、買い置きの猫砂を封を切らずに保管しているのだが、
その新品をかじってボロボロにして散らかしていた。
寂しさのあまり?嘔吐したものもいて...。
留守中は、怒りのあまり、やりたい放題だった様子。(苦笑)

帰宅して、まず一番に猫ケア。2番に犬ケア。
嘔吐された洗えるカーペットを剥がして、洗濯したりと大変でした。
猫たちは、すぐに寄って来ず、なんで俺たちを置いて行ったんだよ!と言う
抗議の目つきで、こちらを見ているように感じました。

今朝になって、信頼が取り戻せたようで、やっといつも通りにストーブ前で
ゴロンと寝転がって、くつろいでいます。

太郎も、3日ぶりの散歩が嬉しかったようで、はしゃいで大変でした。




この記事のみを表示する猫の食事続き。

未分類

こちら岩手。
雪が降ったり晴れたり。

朝の散歩。
車道の除雪の雪が、歩道に乗り上げてとても歩きにくかった。
車道の除雪が終わってから、歩道の除雪をしてほしいものですね。




先日、猫の食事風景を掲載しました。
我が家は、猫が食事を終えると、この状態にして隅にトレイと食器を置いてます。

   猫の食器

トレイの中には、3匹用の水と食器が入っています。
食べるときは、クロ(ホウロウ)と銀太(白)の食器は、外に出して食事をします。
クロの陶器の食器を割ってしまって、ホウロウのお皿で食べさせているのですが、
軽くて移動する話を前に掲載しました。
でも、よくよく考えれば...トレイをクロに使わせれば、食器が移動して食べにくいって
事が、解消されますよね。(苦笑)

寒い冬。
私が、事務所に移動すると、ストーブのスイッチを切ります。
そうすると、寒くなった猫たちは、こうやってソファーとコタツの間の隙間に
2匹入って眠むっている事が多いです。
写真は、クロ:銀太:クロのモミモミ用ティッシュカバーの順。
ささぎは、一匹だけコタツの中です。




この記事のみを表示する立春

パン・ケーキ

こちら岩手。
寒さが緩んだり、キリッと冷えたり。
それでも、着実に春がそこまで来ているんだよね。




我が家の節分。
買い物に行かなかったので、冷蔵庫の中をガサガサゴソゴソして
作った海苔巻きです。
冷凍庫にネギトロを使ったものとシーチキンと定番の海苔巻きと3種。
彩が、なんだかボワっとした感じの海苔巻きになりました。

本当は、うっかり写真も撮り忘れてしまい、穴ぼこだらけに抜けたすし桶。
気がついてから、海苔巻きを移動して、さも食べてませんよ。作りたてですよと
言う感じに写してみました。(苦笑)

     節分

落花生は、千葉県産(80g)と中国産(450g)
さて、どちらが高いでしょうか?

これほど、値段が違うと買うときにやっぱり迷います。
しかし、食べ比べると旨味に違いが出ています。
中国産は、ローストがきつくて、豆が小さくなりすぎたものも多く、
廃棄する量も多くなりました。
日本産は、豆に甘みがあります。そして廃棄する豆がほとんどない。
まあ、値段も違いますからね。
しかし、我が家のように落花生を毎日食べる家にとっては、安い方がね〜。
ただ、どんな風に中国で栽培されて輸出されているのか?心配でもあります。




何が、原因なのか?
アレルギーなのか?落花生の食べ過ぎか?りんごの食べ過ぎか?
シャンプーか?化粧か?
まぶたにかぶれが出て、目の部分に化粧ができません。
マスクをしても赤く腫れた目だけが、出てるし...。
しばらく、外出を控えなくっちゃ。
病院にも行かなくっちゃ。


この記事のみを表示する猫の食事風景。

猫・犬

こちら岩手。
今まで降らなかった雪が、ここ数日降ったので、あたりは真っ白になりました。
冬だものね。
2月だものね。
この一ヶ月を乗り切れば、春の兆しが感じられますから、頑張らねば。




今日は、朝の4時半起き。
長男が、仕事で6時に家を出るというものですから、
こちらは逆算して4時半から朝食の準備です。

お弁当は、会社の先輩と食べるというからいらないのですが、
やっぱりしっかり朝食を食べさせないといけませんからね。
あまり早い朝食となるので、食べる気分が出ないかと思って
香ばしい味噌の焼きおにぎりを作りました。

香ばしい香りは、寝ぼけた胃に刺激を与えたのか?
一個だけで終わらずに、2個も食べて出かけて行きましたよ。

早朝の道路は、ガチガチに凍結して、とても心配なのですが、
こればっかりは、無事に帰宅することを祈るばかり。
峠の道が、良い状態であれば良いのですけどもね。




今日は、猫の食事の風景。

   thumb_IMG_0068_1024.jpg

銀太のお皿は、陶器。
クロのお皿は、ホーロ。
クロのホーローの器は、軽いので、クロが食べようと思うと
徐々に移動してしまうんです。
キッチン中を器に顔を入れながら移動しています。

やっぱり、移動しない陶器の器に替えてあげないと食べにくそうですね。

猫たちは、朝の4時半に朝食でした。
いつもよりも1時間早い朝食。
さて、夕食まで猫たちのお腹は、もつでしょうか?