この記事のみを表示するお茶もち

パン・ケーキ

こちら岩手。
早いもので、もう4月。
新年度の始まりです。

太郎と一緒の散歩の時に、林の中を歩くのですが、鳥の鳴き声も
冬の時よりも増えています。
いろんな鳥の声が聞こえます。





岩手に生まれ、育っているのですから、岩手のおやつ作りに挑戦しました。

  うちわもち

がんずきというおやつは、前に作っていたので、今回はお茶もち作り。
米粉をこねてお茶もちの形に成形してから、蒸していきます。

これは、お餅やさんで買って食べるものと思っていましたが、自分で作る事も
そう大変じゃなかったのです。
これなら自分で食べたい時に作れそう。

お餅につけるタレは、すり鉢でくるみをすりつぶし、えごまと醤油・砂糖を入れます。
私は、隠し味にすこ〜し味噌を入れてみました。
岩手のお年寄りは、美味しいもの食べると「くるみ味がする。」と言いますが、
本当にそんな出来栄え。
くるみが入っているので、くるみ味も当たり前なのですが、美味しくて「くるみ味が
する」と言う表現でバッチリな感じでした。

これから、お茶請けに何回か登場する我が家のおやつになりそうです。