この記事のみを表示するガタガタ。ゴトゴト。

趣味の作品

こちら岩手。
数日、20度まで気温が上がったりして、雑草たちが一斉に
花をつけたり、芽を出したりしています。
しっかり春の気配。

人も動物も植物もエネルギーに満ち溢れています。




ここ数週間、ブログの更新や訪問も少し控えて、ガタガタゴトゴトと
大工仕事やら左官仕事をしておりました。

ずっと暮らして居るうちに、洗面所を使い勝手の良いものに変えたくなりまして...。

   リフォーム

まずは、既製品の洗面台の上の部分を取り外し、鏡を剥ぎ取って
壁に設置し、鏡に枠をつけたりします。

壁の部分には、ピンクのモザイクタイルを貼り付けて、専用の白セメントで
目地を埋めてね体裁を整えました。
こうなると調子に乗ってしまい、誰にも止められません。
壁に穴を開けて棚まで作ってしまいました。(笑)
ガリガリ、ギシギシ、ガタガタ、ゴトゴト。
コーキングしたり、塗装したり、何でもやりました。

我が家の洗面所は、大きな窓が東側についています。
今まで、洗面台の一部と既製品の棚などで、窓を半分塞いだ状態でした。
せっかくの大きな窓が、台無しでなんだか気に入ってませんでした。
それに洗濯機の上のラックもごちゃごちゃした感じでね。
朝起きて、顔を洗って良い気分♪と言う感じになれず、残念だったのです。

ラックも棚も取り払った分の収納が必要になり、間仕切り壁の15センチほどの
部分を破壊して、棚を作ったというわけです。

たくさん棚をつけたので、子供のパンツをその場所に収納できるようになりました。
お風呂上がり、パンツは、そこから取れば良いし、洗濯を終えたパンツもその場所
に入れて置けば良いのですよ。




今回、洗面所をリフォーム中に、8年使ったビートウオッシュ(洗濯機)が、壊れると
いうハプニングもありました。
洗濯機の寿命って、7〜8年だったって、ご存知でしたか?
我が家のは、洗濯機の下から水漏れがしてしまってね。
洗濯機も毎日使うもので、数日なんて待っていられずに、電気店に今あるもので
その日のうちに家に設置できる洗濯機を選びました。

乾燥機つきの洗濯機でしたが、8年間で3回しか乾燥機を使わなかったので、今回は
乾燥機がつかないタイプを選びました。
しかし、猫たちがいるので9キロタイプ。
ラグマットが洗えるタイプにしたのですよ。

さっぱり長持ちしない電化製品。直して使うなんて、考えられない世の中のようです。
私的には、2層式の昔ながらの洗濯機が好きなんですけれども...。
あのタイプで9キロ洗いは、無いですからね。