この記事のみを表示するそれぞれ夏バージョン。

家庭菜園

こちら岩手。
薫風吹き、心地よい日。




我が家の庭も、初夏を迎えています。
春早い花たちは役目を終えて、次に夏を迎える花たちが、順番に
行儀よく咲き出しています。

この白い小さな花は、アッツザクラ?でしたっけ?
白い花が、群れてとても可愛らしいのです。

今年、母の日のカーネーションをバラの苗に変えてもらって
3鉢もらいました。(夫より)
その小さな苗に花が咲いているのですが、株を大きくしたいので、
すぐに花をカットして、自宅で楽しんでいます。
バラって、苗が小さくても1年ほど経つと結構大きく成長します。
大きな苗は、とても高いので、小さな苗を安く買って、成長させて
楽しもうと思っています。
今年、仲間入りしたバラ苗は、さて数年後にはどんな大輪を咲かせて
くれるのでしょうか?楽しみです。

今朝、クレマチスも咲き出しました。
これから何輪咲くか楽しみです。

     みつ豆


今、収穫中の野菜は、「二十日大根」「サンチュ」
二十日大根は、間引きながら食べています。
これは、我が家に必須の野菜。子供たちが、マヨネーズをつけて
バリバリ食べるんですよ。

そして、サンチュですが...。(右下)
これは、昨年のサンチュから種がこぼれたものです。
今年は、サンチュを種まきしていないにもかかわらず、ブロックの
継ぎ目から芽が出て成長しているのが、10株ほど。
そのまま抜かずに成長させて、葉っぱを食べています。
こういうのは、本当に嬉しいですよね。
しばらく、レタスも買わなくて良いのです。

ぽりぱんも焼いていますよ。
型に入れて3山のミニ食パンにしてみました。
そして、暑くなったのでみつ豆も作りました。(恒例)
冷やして食べると最高♪アイスをトッピングすれば、更に美味しい。
草取りも頑張れますよ。










この記事のみを表示するザ!雑巾♪

趣味の作品

こちら岩手。
この時期に30度超えての気温は、疲れます。
まだ慣れていない気温に、昨日もぐったりしていました。





     ルバーブ


皆さんは、ルバーブの花を見たことがありますか?
我が家のルバーブは、どんどん成長して、背丈が1m超えの大きな株に成長しています。
得体の知れない植物のようになりました。(左上)

この茎の部分を収穫して、2度目のルバーブジャム作り。
知り合いに差し上げると、みんな「何これ?」という怪訝な顔をします。(苦笑)
まだまだ田舎では、馴染みの薄いルバーブなんですね。

右下が、リンゴの花です。
いつも桜が綺麗だと思っていましたが、リンゴの花も綺麗なんですよ。
白っぽい花だけど、縁がうっすらピンクなのです。
その可愛らしさに気づけただけでも、嬉しい発見ですね。

そして、我が家のペットのクロと亀達。
亀は、水槽から外のタライの中に住まいを移して日光浴をしています。
甲羅干しも出来て良いようです。

クロは、歳のせいか?嘔吐回数が増えて、痩せてきています。
顔が、少しシャープになりました。
血液検査の結果は、良好だったし、食欲もあるし元気もあるのですが...。
老化進行中なのかしら?

     雑巾

そして、こちらは、テレビを見ながらチクチクしている、「雑巾」
せっかく縫うのだからと、余った布を一緒に縫い付けてみました。

洗顔タオルや食器拭きタオルの穴あきタオルは、猫の嘔吐拭きになったり、
こうして雑巾にして寿命を終えます。
老後はね。
暮らしを見つめ直し、無駄な出費を抑えて、暮らしを楽しむためにお金を
使いたいなと思っています。
今は、そこまで来ている老後の練習なんです。



この記事のみを表示する大雑把なワンピース作り。

趣味の作品

こちら岩手。
雨が降ったり止んだり。
そんな日は、外仕事は一休み。家の中で、ゴソゴソガタガタ。




3日ほど、ぐずぐずしたお天気だったから、ミシンを出して縫い物をしていました。
実は、前に初チェニックを作った時に、直線縫いだけじゃなくて、生地の端処理の
出来るミシンが欲しいなと思っていました。
運良く、◯◯歳の誕生日プレゼントに貰えることになりまして、2作目のワンピース
もどきを作っていたのです。

なんせ、ぶきっちょで大雑把な性格ゆえに「まっ!いいか!」の連続にてワンピースを
完成できたのですが...隅々は、お見せできません。(苦笑)

形にはなりましたよ。
破けそうでもありませんから、もう少し暖かくなったら、足首の見えるパンツとワンピの
組み合わせで来てみようかなと思っています。
これ、オレンジに見えますが、茶色なんですけどね。

少しずつ、自分で何んでもできるお婆さんを目指すんです。(目標)
老後は、お金を使わず生活を楽しむお婆さんになりたいのですよ。(笑)



     りんご花

左の写真は、2階のベランダより庭を写したものです。
只今、花盛り。
チューリップは、球根を大きくしたいので、早めにカットして花瓶に生けています。
2鉢あるりんごの木の枝にも、花が咲きました。
桜も綺麗だけど、りんごの花もとても可愛いんですよ。

今年は、りんご出来るかな?これもまた楽しみです。



この記事のみを表示するルバーブジャム

家庭菜園

こちら岩手。
衣替えをしたり、コタツを撤去したら、なんだか肌寒くて...。
着るものに苦労しています。




昨年の冬に、ちょっと頑張って植え付けたチューリップが花盛りで
私の庭は、とてもカラフルになってきました。
見ているだけで体が元気になります。

そして、一雨ごとに畑もますます元気になりました。
種播きした野菜たちが、小さな芽を出しています。
なんだか生命の神秘を感じ、こちらもとても嬉しいのです。

     ルバーブジャム

鉢植えの蜜柑を外に出したら、青かった色がどんどん黄色になって
初収穫できそうです。
きっと酸っぱいだろうけど、初めての収穫なので、これも楽しみ。
ひと冬、家の中で枯らさないように頑張ったからね。

ふきのように見えるものは、「ルバーブ」
昨年、家庭菜園に種まきして育てたものが、大きくなってきたので収穫して
ジャムを作ってみました。
ルバーブは、1センチ程に切って砂糖とレモン汁を入れてます。
初めてのルバームジャム、ヨーグルトやパンにつけて食べれます。

種をまき、育てて収穫して食べるものを作る。
こんな暮らしを大切にしたいものです。


この記事のみを表示するやっと本調子。

パン・ケーキ

こちら岩手。
GWも終わりましたね。

我が家は、1日だけ休んだけど、後は平常通り。
夫は仕事。私は、草取りと種まき。




今日の天気は、何だか変です。
昨日からスゴイ強風で、黄砂まじり。
晴れたかと思えば、通り雨が降り、何だか外がゴーゴーとうるさいのです。
チューリップも、飛ばされまいと、あの細い茎を右左と揺らしています。
いつポキっと折れないか心配なのですが...以外と、臨機応変。

     ぽりぱん


これは、数日前のポリパンとお昼のお弁当。
GWは、外に出かけなかったし、草取りばかりで、さっぱりネタもないので
数日前の「ポリぱん」を載せてみました。
ミニ食パンと、マヨぱん。
お弁当は、息子のお弁当の残り物と冷蔵庫の中をガサガサゴソゴソして
適当に詰めたもの。
でも、味よりも雰囲気って大切なんですね。
残り物でも、なんだか良い気分でお昼を食べましたよ。

さあ、これからお昼を準備しなきゃ。
もちろん残り物をささっと詰めて、ごまかし弁当を作る予定。
私にぴったりのお弁当です。





やっと家族が、調子を取り戻しました。
今回の風邪は、喉の痛みから始まって、それほど悪化しないものの(37度〜38度)
何だか本調子にならず、喉から鼻と咳と...。
10日ほど元に戻るまでかかりました。
皆さんも、お気をつけくださいね。




この記事のみを表示する家庭菜園も始動。

家庭菜園

こちら岩手。
お天気続きのGWです。
桜も梅もハラハラと散り出しています。

本日のこちらの予報気温は、な!なんと27度ですって!
病み上がり(風邪)の体には、かなりきついのです。




もう一つの家庭菜園も耕し、野良仕事本番を迎えています。
こちらの畑は、小学校のクヌギに木の枯葉がたくさん落ちて、それを畑に
漉き込みながらの作業になります。

冬を越したニンニクも元気だったし、ルバーブも元気でした。
これからどんどん大きくなると思います。
今年は、こちらの畑は、イモ類中心に植えようかと思っています。
GWの中盤、里芋とジャガイモの種芋を植えようかと思っています。

     家庭菜園


下の段は、家の裏のキッチンガーデン。
ナス:トマト:きゅうり:ピーマン:ししとう:満願寺とうがらしの苗を植えました。
元気に育ってくれると良いな〜。

キッチンガーデンでは、菜ばなの他にアスパラとニラも収穫できるようになっています。
少しずつ、循環できるように暮らしを回したいなと思っています。

今日は、若干体調不良で、暑い畑に出るのを躊躇しています。
でも、畑に出て汗をかき、土に触れたら、元気になれるかもしれないですね。