この記事のみを表示する草取り=自然療法

家庭菜園

こちら岩手。
やっと気温が、平年に戻ったかと思ったら...。
明日からまた雨が降るようです。




今日、これから畑に出て草取りをしなきゃならないのだけど...。
まずは、家の周りを一回りして花の写真を撮ってみました。

     ど根性いちご

玄関前の「ど根性いちご」が、一番乗りで赤くなっていました。
アスファルトと布基礎の間で生きてる「ど根性いちご」です。生命力を感じます。(左上)

ミヤコワスレも花盛りだし、ベルフラワーも満開。
北側の一番条件の悪い場所に植えられた「アザレア」は、びっくりするぐらい綺麗に
花を咲かせてくれています。辛抱してくれているんだね。ガンバっているね。
このアザレアは、長男だったか?次男だったかの卒園式でいただいた花。
鉢から出して地植えしてから、毎年咲いてくれています。
もう少ししたら、一等地に植え替えしてあげるからね。待っててね。

私、ちょっと不安を抱えて数日過ごしているのだけど...。
そんな時は、家で考え込むより外に出て草を取っているだけで元気になる。
自然療法なんですよ。
自分も元気に戻り、畑も庭も綺麗になるって、一石二鳥だと思います。
ガンバリマスね。


     ぽりぱんくるみ

こちらが、ポリパンの方法で作った「田舎パン」
くるみを入れて、小麦胚芽も入れてみました。