この記事のみを表示するお熱ですか?銀太君?

猫・犬

こちら岩手。
前線が、岩手の真上にあるようで、ここ数日は、曇りと雨だね。
25度と言う気温は、私にとって適温。
残暑厳しい、仙台以南の方々、お見舞い申しあげます。


我が家の銀太、3日ほど前からとても静かな猫になりました。
洗濯機の上のバスタオル置き場で、じ~っと一日寝て過ごし、
水もさっぱり飲んでいませんでした。
それでも、ちゃんと食事を取っていたので、涼しくなったから
ゆっくり寝てるのかな?なんて、思っていたのです。
でも、ついに昨日の朝食を食べなかったので、「おやっ?」って銀太の監視を強化!
水分補給に牛乳を薄めて飲ませようとしても、見向きもしないし・・・。
猫じゃらしにも一切反応しないし・・・。
一mほどの高さのジャンプに失敗してるし・・・。(^^ゞ

こりゃ~変だ!と言う事で、病院へ連れて行きました。
銀太は、結石の出来易い猫なので、そこが一番心配。

受診の結果は、熱が出てる。
尿検査の結果も、オシッコが濃い状態で結晶も出来てるので、このまま
水分を取らない状況が続くと詰まるので、もう一度、療法食に切り替え。
膀胱炎にも、かかっているようで、抗生剤の注射とお薬を頂いて来ました。

注射の効果か、夜には、食欲も出てきて、ひとまず安心。
しばらく銀太の監視は、強化されます。

銀太が、食欲を落としている間、ささぎは、銀太のご飯も食べ大満足
だったようです。(^^ゞ

コメントの投稿

secret

No titleNo title

ロシアンブルーの雄は尿道結石になりやすいらしいですね。
純血種は犬でも先天的な病気が表れやすいですものね。

少し回復したようで良かったですね。
モノが言えない分、本当に心配になりますよね。
うちのアイさんもフン詰まりになって大変でした。
一日トイレで過ごしてたんですよ。

No titleNo title

銀太君、飼い主さんの早めの対応で良かったですね。
猫も犬もしゃべれないから、飼い主が気が付いてあげないといけないですね。

そちらは、25度ですか。
涼しくて良いな〜。
こちらは今日は午後3時で34度あります。
風はありますが、ちょっと正気の沙汰ではない気温。
ベランダにある苗も、朝たっぷり水やりをしたのに
もう萎びてきていますよ〜。

No titleNo title

★HALさん。
 今晩は~。

 ほほ~?ロシアンブルー結石になりやすいのですか~?
 純血種は、病気に弱いと聞いていましたが・・・。
 なるほどなるほど。(^^ゞ
 
 薬の効き目ってすごいですね。
 今朝は、ご飯の催促も他の猫と一緒だったし、ねこじゃらしに
 じゃれて遊んだり、私の肩にジャンプしたりと、元通りの銀太
 になりましたね。
 しばらく油断禁物ですけどね。

 アイさんは、別の物が詰まったのですね。
 出ましたか?そっちも辛いですよね。

No titleNo title

★shogame2さん。
 今晩は。

 本当にしゃべらないから、普段とどう違うかで判断するのは、
 難しいですよね。涼しくなったので、気持ち良く寝てると思って
 板のですが、具合いが悪かったようです。
 確かに抱っこすると、ぽっぽと熱かったです。

 25度予報が、23度までしか上がらず、寒い位でした。(^^ゞ
 そちらは、こちらより10度以上暑かったようですね。
 wwdo君も夏ばてしちゃいそうですね。
 気を着けて畑仕事してくださいね。

No titleNo title

早めの対応で良かったですね
うちは、マロをストルバイトで入院させるという失態を演じたことがあります。
もう4年くらい前のことですが。
以来ず~っと療法食です。
おやつも魚系はNG, 尿のpH値をコントロールしてようやく元気に過ごしています。
今年の夏は尿の量が減ってドキドキした時期がありました、
毎朝毎晩「マロちゃん、おしっこしたぁ~?」とかいって
トイレの砂をあさる自分の姿は、結構滑稽(笑)

は、さておき
銀太くん、立ち直りが早くてお母さん孝行だねぇ
頭撫でてあげたい気分。

No titleNo title

銀太君、尿道結石になりやすいんですね。
言葉が話せないから、初めのうちはわからないし、わかったときはかなり悪くなってるってことも・・・
動物の病気はお金もかかるし、健康が一番ですよね。
銀太君、どうかお大事に。

No titleNo title

★kebaさん。
 こんにちは。

 何だか今年に入って2回目の療法食だし、調子が悪い
 ですね~。ちょっと気温が、低めになると、ほとんど水を
 飲まない銀太は、オシッコも濃い目なんですよ。

 時々、お魚をあげるのもダメですね。(^^ゞ
 反省しなくっちゃ。

 薬の威力は、すごかったですね~。
 熱も下がり元気になりました。

No titleNo title

★かおるさん。
 こんにちは。

 そうなんです~。飼い主も猫も同じ病気になり易いようです。
 銀太は、もう何回も再発していますからね。
 用心していたんですけど・・・。(^^ゞ

 今回も5千円軽くぶっとびましたし・・・次の診察もあるし~。
 子供の医療費よりペットの医療費が、高いのです。(^^ゞ
 でも、家族だからね。誰よりも癒しを与えてくれるしね。
 

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)