この記事のみを表示するヘルパーtomoke、見舞いへ。

介護

こちら岩手。
晴れて道路事情も〇な日。

今日は、自宅を8時出発で、父のお見舞い件洗濯物を取りに病院へ。

病院入院=回復と言うイメージで病院へ向かった私と夫。
「娘です~」と言いながら向かった病室で見た父にギョッとする。

目は、虚ろ。
オムツ。
手と足に傷。

何でも入院後の夜から、深夜の徘徊をはじめ・・・手を焼いたようだ。
それで夜に睡眠薬を処方されて飲ませたらしい。
酸素吸入も嫌がり外したり・・・。
ベット柵(転倒防止)に腕と足をぶつけて、自虐行為。
薄っすら擦りむけたり、青アザになったりしていた。
本人に聞くと、痛みも感じていないようだ。

失禁は、あったものの、オムツの着用までは、やっていなかったし・・・。
入院して数日で、こんな風になるんだろうか???

これじゃ前の方が、元気だった。
肺炎が良くなっても、この状態だと在宅介護は、無理じゃないかと思う。
老人製造マシーンの流れ作業の機械に乗ってしまったような錯覚を覚えた。

「爺さん、私は、だ~れ?」と言う問いかけに
「鬼娘だ!」と、看護助手の方に教えていたのが、救いかな。(^^ゞ

下ネタのジョークも、モグモグ入れ歯の外れた口で連呼していたので、
大丈夫だとは、思うのだけどね。σ(^_^;)アセアセ







コメントの投稿

secret

No titleNo title

初めての経験で、ショックやったね。
舅も同じでしたよ。家は吸入をしなくちゃいけなくて、でも暴れるからって
両手両足、ベットの柵に縛り付けて・・・それ見た時は、舅と言えども言葉失ったもん。
それでもその後は、そう言うのは良くないって事で少し改善はされたみたいやけどね。
舅は入院中オムツしてたんだけど、それも暴れて交換できないから
家族の人がして下さいって、言い放たれて・・・それもまた大変だったよ。
子供なら楽だけれど、いくら年寄りと言っても男の人の力は意外に強いしね。
肺炎の症状が良くなって、睡眠薬の量が減ったら また回復されると思うけれど
色んな心配、次から次へとやってきますね。
励ましの言葉が、みつかりませんm(__)m

No titleNo title

うちの父も夏に入院した時に「夜間せん妄」という状態になりました。
意識せず静脈注射外したりしたそうで、血だらけになってたりしたそうです。
高齢者は入院など環境が変わるとそうなるらしい。
父は頻尿もあったせいだとおもうけど、おむつしてました、入院中。
今でも外出時は用心のために使っているらしいですけど、
きほんおむつを使ったから老人化が加速するわけでもなさそうです。
それに、父も入院直後はぎょっとするような状態でしたが、
症状が改善するにつれ回復しましたよ。

なので、気持ちの上で距離を置いて、しばらく様子を見てみてください。
それから、病院に市の地域包括センターとの連絡調整をしてくれる人がいれば、
その人を通じて、そうでなければ、担当のケアマネさんを通じて、
あるいはもう直接、包括センターに相談してみたら?

絶対ひとりで悩んじゃ駄目です!

No titleNo title

★むっちゃん。
 おはようございます。

 何だか昨日は、どっと疲れましたが・・・。
 皆さんのコメントを見ながら、みんな通る道かと思いました。
 父の病室は、寝たきりの人ばかりで、寝てると手がかからない
 のでしょうね。そんな中、父は、元気だった?(^^ゞ
 きっと看護士さんにとっては、手間がかかったのでしょうね。
 
 睡眠薬減らして、もう少し環境に慣れると、落ち着くのかも
 しれないですね。私が、悩んでもどうにもならないので、事が
 起きたら対策を練ろうかと思った次第です。(^^ゞ

 むっちゃんも色んな経験をしてるのですね~。
 いろいろ教えてもらって、助かります。ありがとう♪

No titleNo title

★kebaさん。
 おはようございます。

 kebaさんのお父さんも、そうなったのですか・・・。
 そうなると我が家の父なら当然ありそうな事ですね。
 看護士さんよりケアマネさんの方が、ちゃんと状況説明を
 してくれて、相談してほっとしましたし、病院の医療相談の
 方とも話しをして、これからどうすべきか対応を練る事に
 なりました。

 私、周りを巻き込んでいろいろ相談しております。(^^ゞ
 自分じゃどうにもできませんからね。
 でも、介護の問題を考えると、国の医療問題やら介護問題
 いろいろ問題だらけですよね。(^^ゞ

 私が、介護を受ける頃は、どうなってるのでしょうか?トホホ・・・。
 皆さんの経験談を聞けて、参考になりますし、自分だけじゃ
 ないんだとやる気もでます。ありがとう♪
 

No titleNo title

お疲れ様です。tomokeちゃんもいろいろ大変ですね。私の周りも似たような話題ばかりです。みんな「老親、舅姑に生気を吸い取られて、若い子供や孫から元気をもらう」の繰り返しって感じです。落ち着いたらまた元気がでますよ!

No titleNo title

大変ですね。。
私はまだ介護の経験がないのですが、話は逸れてるかもしれないけど、
病院で隣のベッドのお婆さんが腰椎の手術をしたんだけど、弱音ばっかり吐いて看護師さんの指導にも「無理」「痛い」を繰り返してるうちに、短い期間中に寝たきりになって、床ずれになって、最後にはボケ症状も出てきたのにはびっくりしました。

tomokeさんのお父さんは入院直後なので環境の変化でそんなふうになられたのかも。
病院生活に慣れて症状が改善されるといいですね。

でもブログっていいですね。
皆さんのコメントで救われるってこといっぱいありますもんね。
私もこれから訪れるhずの介護について勉強させてもらいます。

No titleNo title

★pacoさん。
 今晩は~。

 みんなお年頃なので、きっと似かよった事情を抱えて生きて
 いるのでしょうね。
 本当に老親に生気を吸い取られているようです。
 そうですね。落ち着いてくれたら・・・今が、正念場なんでしょう。

 東京、寒かったようですね。風邪にご注意を♪

No titleNo title

★ちこさん。
 今晩は。

 入院すると急に老いるようですよね。
 やっぱり気を張って生きていないとダメなのかもしれないですね。
 ブログで、みなさんの経験を聞かせてもらうと、心強いです。
 あまり話が、現実なので、聞きたくない人もいるかと思いました
 が・・・。私自身、汚い部分を隠さない情報が、知りたかったの
 で、あえて詳しく書きました。(^^ゞ

 介護、良い人じゃいられないし、どろどろした感情の闘いなので、ヒントが欲しかったのです。(^^ゞ

No titleNo title

ワタシの父も同じようなもんでしたよ。
入院で環境が変わったことによるパニックなのか
オムツは勝手に外して歩き回るし、点滴も勝手に針を抜くし・・
一過性のようで、在宅になったら落ちついたようでしたね。

でも在宅は在宅で心配なことだらけだし、不衛生だしw
確かに生気を吸い取られてる感はありましたね。

どろどろで当たり前~と思ったほうが少しは気が楽になるかも・・です。

tomokedaさん頑張り屋さんだから、頑張りすぎないでっ! 

No titleNo title

★nanbunekoさん。
 こんにちは。

 おお~なんと我が家の父と同じ行動を起していたようですね。
 nanbunekoさんのお父さんも・・・。(^^ゞ
 我が家の父も、まさしくその通り。今日も病院へ行ってきたけど
 点滴も外すし、治療にならないようです。σ(^_^;)アセアセ

 このまま肺炎が良くなり家に連れて来ても・・・。
 心配事が、増えるだけですよね。σ(^_^;)アセアセ
 回りの入院患者が、ほとんど動かない人ばかりですから、
 動く父は、問題老人なんですよね。

 入院中の事は、病院に任せる事にします。
 しばし、安息の日が持てるとプラスに考えます~。(^^ゞ

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)