この記事のみを表示するいちじく入りパン。

パン・ケーキ

こちら岩手。
朝から雪が、降ったり止んだり。
何だか、また春が、遠くなった様で、寂しい。

ドライいちじくを買ったので、いちじく入りのパンを焼いた。

食パンの生地なのだが、作ってる途中で、型にバターを塗るのも面倒だし等と
ものぐさな性格が、出てきてしまい・・・。
食パンの生地に、丸々のイチジクをテキトーに混ぜて、丸く焼いただけの
手抜きパン。
本当に、私らしい出来上がりだ。

イチジクを小さくして、満遍なく混ぜた方が、良かったね。(反省)(^^ゞ
それにしてもイチジクぱんは、イチジクの部分の小さな種が、面白い食感。
じゃりじゃり?プチプチ?




*****************************************************
病棟の看護師長さんと話をした。
 ※私が、来る事で不穏になっていないか?
   毎日、娘が、そろそろ来る時間だと楽しみにしている事。だから、不穏になってると
   思えないが、しばらく毎日来る日と数日来ない日を作って、どんな様子になるのか
   見ましょう。
 ※父を見ると怒りたくなって困ります。
  ご家族さんは、怒りたくなるようです。でも、病気なんだから怒っちゃダメですよ。
  来てくれるだけで嬉しそうですよ。

これで、少し私の心の不安が、薄れた。看護師長さんに「私は、ここで最期を看取りたいです。」と伝る。

看護師長さんは、動こうとするので怪我の心配をされていた。
自宅で看ていたって事故は、つきもの。仕方ない事。
父を看てもらっているだけで、大感謝なのだ。






コメントの投稿

secret

No titleNo title

凄い!たっくさん焼いているんですね。
私は角食(北海道では食パンのことを角食というw)しか
焼いてない(>_<) 調理パンを作ってみたいんだけど・・・

優しい看護師さんだね(涙)
私の母親は脳梗塞で寝たきりになり、最初の頃はまだ少しだけ動けた時には、ベットの上でもがくので、手をベットに縛りつけられて(仕方無いのは解るけど・・・)言えばキリがないけど、本当に辛い目にあったよ。最期の病院に転院した時には・・・覚悟の病院だったけど・・・。
私もね、親の介護や生活、子育てやらいろいろ在った時には、
なんだか、忙しいのに黙々と家事やパンや料理作り、パソコンに向かったりと・・・なんだかジッとしている時間が怖かった気がする

いちじく・・・食べた事がないんだよねぇ~^^;

No titleNo title

パン作りも気分転換になりますよね。

あたしは猫にちょっかい出しながら(出されながら?)
本を読んだり仕事の準備するだけで、ある意味「現実逃避」できてる気がしていましたが、自分で気づかないうちにストレスがたまっていて、動悸の発作がでるようになっちゃいました。

なので、ず~っとどうしようか迷っていた「猫を夜寝室に入れない生活」に戻りました。猫らには不評なのですが、うちのマロは本当にうるさいので(苦笑)、いないと大助かり(爆)。主人と「こんなにすっきり目覚めたのは久しぶり」という今朝の会話でした。その分、起きている間にお仕えさせていただいてます(笑)

気分転換と睡眠の質の改善と信頼できる整体師さんのアドバイスで、どうにか乗り切ろうと思います。

イチジク、あたしは生は食べないのですが、ドライは大好き。そうそう、あのじゃりじゃりがなんともいいんですよね。

No titleNo title

★manekinntettiさん。
 こんにちは。

 パンね。自己流ですが、焼いてますよ。
 何だか集中すると、結構楽しいのですよ。
 イチジクは、生の物は、家族が食べません。(私は、好き)
 でも、ドライだと食べるようですよ。食感が、不思議です。

 最初の病院では、手と体も拘束されていました。
 怪我の予防と言う事でしたが、動きが取れないストレスもあり
 騒いでいたのかもしれないですね。(うちの場合)
 しかし、病院が変わったら、拘束をしないでうるさい父親を看て
 くれてるので、本当にありがたくて感謝の日々です。
 ここを出されないようにって、願っているんですよ。(^^ゞ

 草取り・パン作り・編み物など・・・父を考えなくて良い時間を
 作っているんだと思います。そんな時間、必要ですよね。

No titleNo title

★kebaさん。
 こんにちは。

 冬は、編み物。夏は、草取り?で、集中して父を忘れようと
 思っているところです。(^^ゞ
 実の親で心配だけど・・・顔も声も見たくない・聞きたくない
 気分の時もあるよね~。

 動悸・・・大丈夫ですか?お互い、気分転換で自分を大事に
 しようねっ!(*^^)v

 イチジクのじゃりじゃり・・・あんなに種作らなくても~なんて
 思いながら食べてます。

 

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)