この記事のみを表示する我が家の干物おんな。

子供達

こちら岩手。
いつもの岩手なら、お盆を終えると、急に涼しい風が吹き、秋めいて来る。
しかし、今年は、どうしたことか?
連日の30度越えの天気に、何だか飽き飽きしてきた。(^^ゞ
岩手県人は、体が持ちません。

日曜日・・・。
帰省中の娘が、居たので、洗濯干しと昼食の準備をお願いして、
夫と二人で畑に出た。
洗濯物は、干せばOKと言う娘の気性どおり、干されておりました。
ブラジャーは、端を一点ピンチ止め、ぶら~~んと伸びた状態。σ(^_^;)アセアセ
パンツも一点止め。
ワイシャツの袖は、そのまま丸まった状態。
カゴから取り出した洗濯物の通りに干すから、色も大きさもバラバラ。
美しく幸せ感を出すように干そうなんて、考えていない。

お昼の準備は、まあ何とか食べられましたが・・・。
この大雑把な性格、どうしたものか?
彼女、「干せれば良いでしょ?」と言いますが、見た目も大切。
これでバイトの仕事をこなし、大学生活もしてるとは、とても思えない。
思わず、「本当にしっかり仕事してるの?」と尋ねました。いつまでも心配です。

家に帰ると、干物おんなになってる娘です。婚期は、来ないかも?

いつも娘に「あなたは、いいわね~。お母さんなんて、21才から何でも自分で
やったけど~。」と、毎度の愚痴が、出てきます。(^^ゞ
母親が生きてるって、本当に羨ましい。
未だに甘えて何もしない人もいるのかもしれないですね。(我が家の娘もそうなります。)
60過ぎても親の財布を当てにして生きてる人も・・・羨ましいね~。
(ちょっと嫌味でした。)(^^ゞ 羨ましいもんんで。(^^ゞ

菜園の野菜を使って、山形のだしを真似て作りました。
トロトロのだしをご飯にかけて食べると、食欲が出るようです。





コメントの投稿

secret

No titleNo title

山形のだし・・・テレビで見た事がある~^^

美味しそうだね。なんでも作ってしまうtomoちゃん♪
尊敬~(^o^)丿

No titleNo title

娘のうちはみんな大抵干物かもw
たぶん暮らしを回していく責任や楽しさがでてきて
ふっくらしていくんでしょうね~。

盛岡も山形のダシと似たのを作るみたいですよ。
塩で揉んで晒したナス・胡瓜・ミョウガ・紫蘇・ナンバンそれに鰹節を混ぜ混ぜして食べます。
盛岡に来て覚えました。

No titleNo title

あはは、干せばいいんでしょ・アプローチ
後でアイロン掛けが面倒になるので、真面目に干してるあたしも
ドチラカトイウトお嬢さんに近いかも。
婚期は、来ます、そのうち(笑)

No titleNo title

干物だったうちの娘も、結婚して早5年。何とかやってます(笑)
自分の家庭を持つと、それなりにってなるんでしょうが
最初の頃は本当に心配で(^^ゞ
余計な心配ばかりしていましたが、今はもう立派な母してます。
頼れる親がいると、頼り切ってしまうのでしょうね。

山形のだしって、とろとろの体によさげな感じですね。
とろとろのだしは、温かいものですか?どんなだろう?

No titleNo title

★menkinntettiさん。
 こんにちは~。あづいです~。(^^ゞ

 山形のだし美味しいですよ。
 お野菜の豊富なこの時期にぴったりです。
 夏ばてした体にもよさそうですよ。

No titleNo title

★nanbunekoさん。
 こんにちは~。
 それにしても暑いですね~。岩手じゃないようです。

 仕事場では、なんとなくテキパキしていそうなんですが・・・。
 自宅では、ゴロゴロ。本当に邪魔ですってば~。(^^ゞ
 娘ってこうなのかしら?(^^ゞ

 山形のだしも、盛岡のだし???も、さっぱりして夏に丁度
 良いですよね~。
 この暑さを乗り切るためには、必須ですね。

No titleNo title

★kebaさん。
 こんにちは。

 本当に見事な干しっぷり!お隣の奥様に見られたら、恥ずかし
 いと思ってしまいました。
 だって、私のブラが、だらりと伸びて風に吹かれていましたから。
 後後の事を考えていないのか?しわくちゃでも気にしないのか?
 とにかく、干物なんです。σ(^_^;)アセアセ

 結婚も、面倒だからしないと言ってますよ。(^^ゞ

No titleNo title

★むっちゃん。
 こんにちは。

 むっちゃんの娘さんも干物だったのですか~?
 そうか?結婚して母になると変わるかしら?
 でもね、我が家の娘は、結婚も面倒だと言ってますからね。
 このまま干物かと思うと、ぞ~っとしますね。

 このだしは、冷たいのですよ。
 ご飯や冷奴にかけたりして食べています。
 さっぱりして、良いですよ。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)