この記事のみを表示する初雪観測...毛糸の靴下万歳〜!

趣味の作品

こちら岩手。
昨日(11/18)初雪が、観測された。
それは、岩手山方面からの風に乗って、ちらちらちらついた。
ついに来た。冬が...。

季節ごとにその季節の仕事がある。
やっぱり冬と言えば、赤かぶの漬け物の季節。

やっぱり漬けてみた。千枚漬け風に薄くスライスして、漬け上がるのを
早めてみました。
父が、健康な時は、栽培していた赤かぶ。
今は、その父もあちらの世界に逝ったので、買った赤かぶを使用。
買えば、何でも高いな。
毎年食べたいから、来年は、赤かぶも栽培してみようと思う。
これも、一つの冬の風物詩。

寒くなって来たので、急ピッチで靴下を編んでいる。
娘に一足。夫に一足。末っ子に一足手渡して、履いてもらっている。

こちらは、母の保存していた毛糸を適当に使って編んだ夫用の靴下です。

こちらは、末っ子用の靴下。
勉強をしている時に、足が冷えるので履かせています。
最初、毛糸の触感にくすぐったいと言っていましたが、慣れたようですよ。
暖かさは、母の愛情もこもり、いつもの靴下より暖かい。

こちらが、履いた感じ。
色もカラフルで編んでいて楽しい毛糸だった。
靴下を編んでいると色んな方法で悩む。
今までの本の通りに編むと、履き口から編んでつま先で編み終わる方法だった
が、どうしても最後のつま先のメリヤスと止めが、苦手。
だから、夫の靴下からは、つま先から編み進め履き口にて編み終わる方法に
代えてみました。
靴下は、いろんな力がかかる為に出来れば繋ぐ事の無いように一本の毛糸で
編むのが、一番だと思う。

そこで、二目ゴム編みもそのまま針にかえる事無く止める方法にしてみた。
これが、何とも良い。(今は、ネット検索でいろいろ学べるから最高だね。)

今編んでいるこの靴下は、誰の足を暖められるかな?

さて...何足でも何足でも編み進めるぞ〜。

毛糸の靴下万歳〜!






コメントの投稿

secret

No titleNo title

tomoちゃん そちらも寒そうだね。
札幌もちょっと雪が積もったけど、何度か融けての繰り返しで・・・
そうして根雪になって雪投げに苦労するんだよね。
隣が密接してるので、捨てるところがありません(T_T)

な~んか 素敵な家庭だなぁ・・・
お母さんが子供の為に編む靴下

愛情の何者でもないと思うわぁ(涙)

No titleNo title

tomokeさん こんばんは。
すてきな靴下!
私の足をあたためたいです。(^^)
少し前にお母様が編まれた靴下を見せていただきました。
お母様からtomokeさん、tomokeさんから娘さん、息子さんに母の愛情が伝わっていくのですね。

No titleNo title

★manekinntettiさん。
 おはようございます。

 こちらは、数分白い物が...ふわふわ。
 まだ積もってはいませんが、時間の問題ですね。
 我が家は、雪の捨て場には、困りませんが...除雪範囲が広く
 難儀です(T_T)

 靴下も趣味の一つになり、張り切って編んでいます。
 ぼけ防止の一つです。

No titleNo title

★maa-tableさん。
 おはようございます。

 ありがとうございます。
 母の毛糸は、なんだか田舎っぽいのですが...。
 夫の靴下のグリーンの部分は、母が、着ていたセーターを
 ほどいた物だと言う事が、思い出されました。

 子供たちは、どう思い出してくれるか...。
 良い思い出になれば良いのですがね。

No titleNo title

すごい!すごい!さすがtomokedaさんです。配色のセンスがとってもgood!可愛らしいです。それぞれの履き手の個性や好みをtomokedaさんがちゃんと把握しているんだな、という感じ。まさにお母さんの愛情がこもった靴下ですね。
私は実は靴下、編んだことないんですよ。見ていたら自分も編みたくなりました。

No titleNo title

靴下、どれも素敵ですね。一番下の靴下、好みだなぁ~(#^.^#)
お風呂上り、楽に履ける暖かい靴下が重宝しますよね。
私は相変わらず、食べる事ばっかりやっていて
これ以上太ったら困るから、違う趣味も見つけなくちゃと思いだしてます(笑)
でも~趣味って、なかなか思いつかないのよね。

No titleNo title

そうですか、もう雪ですか。。。

「首」といわれるところから冷えるって、
整体の先生がおっしゃってました。
素敵な毛糸、思い出の詰まった毛糸で編んだ
愛情のこもった靴下で冬を過ごせるご家族は幸せですね。

編み始めと編み終わりの場所によって
仕上げの満足度が変わるなんて、
それこそいくつも編んでる人ならではの感覚ですね。
すごいなぁ~

そろそろご自分のを作るばんでは(笑)?

No titleNo title

手編みのソックス、マイブームですね。
私のそばにも一人欲しい・・・・笑
本当に可愛らしくて、こんなの履いてキャンプに行ったら
即山ガールですね。

赤カブは、この季節になると生協の宅配で出てくるので
毎年買っています。
畑で作ってもあんな風に美味しくできないのは
やはり寒さが違うからでしょうかね?

No titleNo title

★myobentoさん。
 おはようございます。

 ありがとうございます。
 あっちの方法.こっちの方法と編み試しています。
 何となくこの頃、編み方が一定になって来ました。
 この配色は、オペルの毛糸の配色が、とても良いのだと
 思いますよ。セーター、なかなか根気がいるので、編めない
 私。でも、myobentoのセーターを見ると編みたくなりますね。
 私にも出来るかな?

No titleNo title

★むっちゃん。
 おはようございます。

 お好みの靴下ありました?
 冬でも子供たちは、スリッパを履かずに歩くので、こんな
 スリッパ代わりの靴下ならどうかと思って編みました。
 最初、履きごこちに違和感あったようですが、慣れると
 他の靴下より暖かいようです。
 こちら、冬本番ですからね。少しでも暖かくして省エネ
 狙わないと...。

 趣味、パン作りあるじゃない〜。立派な趣味ですよ。

No titleNo title

★kebaさん。
 おはようございます。

 靴下は、どうしてもつま先に力がかかるので、そこで最後を
 止めると、そこからほつれやすいような気がします。
 いろいろ検索したら、外国の方の靴下の編み方を取り入れた
 方法が、よさそうでした。英語の苦手な私は、至難の技でし
 たけど、雰囲気で編み上げた?(苦笑)

 自分のは、昨年作った靴下を当てる事にしてます。
 安い毛糸ですけどね。

No titleNo title

★shogame2さん。
 おはようございます。
 
 山には、ぴったりの靴下ですね〜。
 昔、スキーの靴下って毛糸の靴下でしたよね。
 
 父が作っていた時は、度を超える量に困り果てましたが、
 適当な量の赤かぶは、やっぱり冬の必需品のようです。
 来年から自分の家用に作りたいと思っています。
 寒い地方の方が、赤かぶは、良いのでしょうかね?
 来年が、楽しみです。

No titleNo title

赤カブ、バンザーイ!
美味しいし色もキレイなので、ワタシ、大好きなんですよ。
一度ぬか漬けを作ったことがあるんですが、ヌカまで真っ赤になりました(@@)
けど美味しかったなぁ~
はつか大根やラディッシュは作った事あるけど、かぶって初心者でも
作れるのかしら。
来年ワタシも挑戦してみようっかな(^^)

No titleNo title

★jenajenaさん。
 おはようございます。

 我が家の赤かぶは、甘酢漬けですね。
 糠が、赤くなるんですね〜。ぬか漬けも美味しそうですね。
 きっと大丈夫だと思うけど...。
 わたし、ビーツは、失敗しましたけどね。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)