この記事のみを表示するふるいモノ達。

いろいろ

こちら岩手。
曇り空。空からは、白い物が...。

晴れたら、菜園の白菜と大根を収穫したいのだが...。
白菜は、新聞紙にくるんで物置で一冬保存。
大根は、裏庭の菜園に穴を掘って、その中に一冬保存。
今年は、ジャガイモは、大きなタライに籾殻を入れて、その中に保存した。
そろそろ、冬ごもりの時期だね。
どんなに暑い夏でも...やっぱり、寒い冬は、やって来るのだな〜。

冬には、やっぱりラーメンでしょ?

スープは、ロケストを使って外で長時間出汁をとってみた。
鶏ガラと豚骨とリンゴ.ねぎ,ショウガ.......などなど。
そのスープで、日曜日は、チャーシューメン!
チャーシューには、豚ももを使用したので、ちょっと脂身が、欲しかった。
(夫に脂身を食べさせたくなかったので、こんなチャーシューになった。)
そして、このラーメンの究極は、このラーメンどんぶり。
懐かしいでしょう?
実家から持ち帰り、この日のデビューを待ちわびていました。

この頃、ちょくちょく実家の食器を出すと、子供たちが、じいさんを思い出
すようです。
古いもの...実家のもの...我が家の大切なものになりました。

ちなみに実家から持ち帰った古いものは...。
大きな古時計。(ただいま、修理中)
昔のお店屋さんで、お菓子が入っていた蓋付きの瓶。
(母方の祖母が、お店屋さんをやっていたので)
漆塗りの朱色のお椀。
(冠婚葬祭用の客用の漆塗りのお椀)
母の足踏みミシン.
嫁入りタンス.鏡台

古い物は、それぞれに重みがあり...。
私の家では、何だか借り物のようでしっくり来ない。
若い時は、この家で満足だったが、よ〜く考える年代になると
我が家は、何だか軽くて重みが無いようだ。
もう少し古いモノが、似合う家を建てて置くべきだったねと、夫と
しみじみ話す。
それだけ、自分たちも年を取り、良い物古いモノを回帰する年代だと
いう事なのだろうね。

今は、不釣り合いな古いモノたち、きっと私と暮らして行くうちに
私色の古いモノなるのでしょうか。


だんだんと本物を求めるようになりました。




コメントの投稿

secret

No titleNo title

ラーメン屋さんのラーメンかと思いました。
ロケストで時間をかけて作ったスープ美味しそう。
古い物って昔は受け付けなかったけど、この歳になると愛着感じたり、
古いお家を改装したりして田舎に住むのもいいかも~って思ったりします。
価値観って年と共に変わって行きますね(^^)

No titleNo title

★ちこさん。
 おはようございます。

 そうなんですよね。若い時は、古い物は、全然欲しくなかった。
 でも、この歳になると新しい物は、何だか薄っぺらな感じに
 思えて...一つ一つ手作りの暖かい物に共感を覚えるように
 なりましたね。

 ラーメン、我が家では、良くスープから作って食べます。
 子供たちもラーメン大好きなんですよ。

No titleNo title

ラーメン鉢、なつかしいです!我が家にも、結構最近までありました。
私がわってしまいましたが(^_^;)
古い物って言うか、年齢とともに 良い物を見る目が養われてきたのかな?
って最近思うようになりました。ただ古臭いと思ってた、若いころと今は違いますね(笑)
良い物を大切に、使ってゆきたいですよね。

おうどんやお蕎麦は、自分でだし作りますが ラーメンは作った事ないです。
って言うか、作ろうと思ったことがない(笑)家でも作れるんだ~と
正直驚きました。ちょっと私も研究してみようっと!

No titleNo title

ロケストで仕込んだスープですか ^^ 
懐かしいどんぶりに熱々のロケストスープって・・・
なんか嬉しくなちゃいます。
歳を重ねると価値観は確かに変わりますね。
ピカピカして豪華に見えるものが好きだったし憧れでしたから。


>私色の古いモノなるのでしょうか。
なりますとも。
モノは使うことでその人と溶け合っていくのですから ^^
私はそう思います。

No titleNo title

★むっちゃん。
 おはようございます。

 やっぱりありましたか?
 昔は、新しい物が、素敵だという感じに思っていましたが、
 今は、古い物に心惹かれますね。

 我が家は、母親も煮干しとか使ってラーメンスープをとって
 いたので、私もラーメンは、スープから作ります。
 やってみて。きっと美味しく出来ますよ。

No titleNo title

★maenimukaiarukuさん。
 おはようございます。

 そうなんです。価値観が、すっかりかわりました。
 今は、目立たない質素な物が、好み。でも、きちんとした
 佇まいのモノが、好きですね。

 使ってるうちに、だんだんと使いやすくなると良いな〜と
 期待しています。何だか嬉しい発見でもありますね。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)