この記事のみを表示する干し餅作り。

美味しいもの

こちら岩手。
昨日の爆弾低気圧のニュースを見ながら、「来るぞ!来るぞ!」と
警戒していたが、こちらは、普段通りの雪。
我が家の辺りは、5センチほどだったような。

関東方面の方々、どうぞ凍結道路で転倒しませんように。

地域の行事で、子供たちにお正月の遊びを体験してもらう
文化伝承大会があり、役員の夫が参加しました。
コマ遊び・水木団子作り・凧揚げとか...いろいろ。
そして最後にお餅を食べてお仕舞いと言う行事だが、そのお餅が
余ったらしく、年配の女性たちに袋に入れてお土産として持たされた夫。
家にもお餅があったのですが...せっかくの好意なので、切って干し餅を
作ってみました。

昔なら、家々の軒先に藁で編んだ餅が、吊るされていたのですが...。
今は、何処のお家もやっていない様子。
我が家にも、藁もないので、簡易的に薄く切った餅をストーブの上にて
簡単に乾燥してみました。

しっかり乾燥したら、油で揚げても美味しいし、煎餅みたいに焼いても
美味しそうですよね。
昔の生活って、無駄の無い良い暮らしだったな〜と、
つくづく関心しております。

コメントの投稿

secret

No titleNo title

文化伝承大会ってなんかいいですね(^^)
ご主人が役員さんなんですね。
水木団子ってどんな団子なんだろう。
私も参加したかったです(*^_^*)

干し餅作られたんですね~
薄く切るのって大変じゃなかったですか?
おかきになった干し餅も美味しいですよね。
ホント昔の人はすごいです。
それを実行するtomokeさんもすごいです(^-^)

No titleNo title

>5センチほど
勝ったぁ~、うちなんか8センチでした
って、累積では全く勝ち目がありませんが(笑)

小さい頃「おかきもち」といって、カラフルな干し餅を食べたことがあります
油で揚げたり焼いて食べたりしました。
黒豆の炒ったのが入ってたり、ピンクのがあったり(食紅かな?)
あたしはよもぎが入ってるバージョンが一番好きでした。
東北は凍み豆腐もありますよね、
乾燥する冬を上手に利用した知恵だなぁと感心します。

No titleNo title

降りましたよ~こちらも。
この辺りは、ほとんど雪が降らないそうなので
とてもめずらしいことだったようです。

ウチも、田舎に来るようになって、毎年お餅を干してます。
細かくして揚げて・・・おかき、ですかね。
塩味と醤油味・・・美味しいですね~~♪

こうやって、薄く切って干してもいいんですね。
こちらのほうが食べ応えありそう♪
でも、切るのが大変そうですね。。。

No titleNo title

寒いですねぇ、今日もまた一段と冷え込んでいます。

懐かしいお餅ですね、油で揚げて食べるの大好きです。
でも今は昔みたいに、お餅つきもしないし
買ってきた物食べてるので、余るって言うのがありません。
なので余計になつかしく思います。

うちの子供たちが小学校の頃、お正月明けに
「昔遊び」と称して、地域の高齢者をよんで
遊びを教えもらうって言うのがありました。
きっとそれと同じような事なんでしょうね。

No titleNo title

★ちこさん。
 おはようございます。

 水木団子ですね。木の枝に色とりどりに色づけしたお餅を
 丸めて、花の様に付けるんです。それを飾るの。
 小正月の行事なのかな?

 まだ暖かいお餅で、しっかり固くなる前だったので、切るのも
 比較的楽でしたね。
 昔の人の知恵って、感心しますよね。私は、遊びの一環なの。

No titleNo title

★kebaさん。
 おはようございます。

 そうなの。たまたま東京より少なかったのね。
 トータルなら負けないね。こちら、冷凍庫ですからね。

 凍み豆腐とか...凍み大根とかもありますね。
 冷たい北風を使って乾燥させた保存食ですね。
 昔の人は、偉大ですよ。
 おかき、美味しそうです。期待でわくわくしています。

No titleNo title

★メリーさん。
 おはようございます。

 そちらは、なかなか降らないでしょうね。
 もう?菜の花咲いてませんか?
 
 お餅、やっぱり干していますか〜?
 市販品は、真空パックなのでかびないのですが、ついたお餅は
 すぐかびますからね。干して保存しようと思いました。
 おかき、美味しいけど...油で揚げるから、太るかしら?
 でも、美味しいからね。葛藤だわ。

No titleNo title

★むっちゃん。
 おはようございます。

 そうなんですよね。真空パックでかびないしね。
 実家に臼と杵もあるので、こちらに持って来ようと思って
 います。いつかついたお餅を食べる時もくるかしら?

 そうそう。昔遊びです。自治会の子供会が、参加して
 遊んで行くんです。我が家の夫は、一番その中で若かった
 ようです。年配パワーに圧倒されて帰宅しましたよ。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)