この記事のみを表示するへそ大根をすこし...。

猫・犬

こちら岩手。
北海道上空に居座ってる寒波の影響で、本日も雪が降ってます。
降り続く雪は、一日に2回は、雪かきの必要がある。
まあ、我が家は、ローダーを使ってやるから、まだ他所の半分の
労力なのですけどね。

寒くなるといつも我が家では、寒干し大根を作っていた。
母が、亡くなってからは、父が寒干し大根を作っていたのだが、
いつも何でもほどほどの量と言うのを知らずに、大量に作り
大量に持って来るから、困り果てたものでした。

ほどほどの量なら、ありがたい。
あり得ない量なら、ありがた迷惑。

今じゃ、それも思い出だね。

実家周辺の寒干し大根は、大根を10㎝くらいの拍子切りにして、茹で
それを寒風にさらして干すもので、食べる時は、乾燥した寒干し大根を
水に入れて戻してから煮物に使うのです。
ネットで検索したり、福島に嫁いだ姉の話を聞くと、何でも寒干し大根
にも、いろんな形が、存在するらしく、姉の地域では、丸い寒干し大根
らしいのだ。

それが、へそ大根。
丸く切って茹でた大根を棒に刺して寒風に干す。
たくさん作っても仕方ないので、我が家では、これ位。
少ない位が、丁度良い。

竹も無いので、菜箸を活用して大根を通してみた。
さて、へそ大根上手く出来るでしょうか?





コメントの投稿

secret

No titleNo title

おー!!。へそ大根と言うのですか?
切干し大根葉、作れないよ~。と思っていましたが、コレなら、こっちでも作れそうです。凍結しても良いのですよね。凍みては、解けて、干せればいいのですね。次に大根抜いたら、作ってみます。良い情報有難う!!。

No titleNo title

乾燥して、また煮るとどんなお味になるのかしら~?
切干大根のように栄養価もあがるのかな。
放射能が騒がれてから、野菜を乾燥させるのが嫌だったけど、
今年は乾燥野菜を作りたいと思っています。
夫は今年干し柿を作りました。夫以外は誰も食べませんが。
↓の太郎ちゃん、たくましい。
のびも去年の冬は元気いっぱいだったけど、今年は猫のようです。

No titleNo title

tomokeさ~んおはようございま~す!

寒干し大根、美味しそうですね~!
寒い地方ならではの保存方法なんでしょうね!
こちらでは切干にして保存する方法が一番多いかなぁ~!
それにしても名前が面白い!!
おへそのような真ん中ができるからですかぁ~?
戻して、煮物!おいしそうですよね~(*^。^*)

No titleNo title

干した大根と後ろの雪がいい感じです(^-^)
こんな分厚い大根が干せるんですか?
やっぱりそちらの寒風ってすごいな~
切干し大根のように味も栄養も濃くなるのかな?
煮た画像も見てみたいです(^^)

No titleNo title

★tidorunobaabaさん。
 こんにちは。

 何でも大根が、乾燥して縮こまるとおへそのように見える
 から、へそ大根と言うのだと思います。
 この辺は、縦長の寒干し大根を作るので、この丸形は、初めて
 なんですよ。

 一ヶ月ほど干すらしいです。雨や雪を防げる軒下なんかが、
 ベストな場所のようです。
 お試し下さい。

No titleNo title

★かおるさん。
 こんにちは。

 乾燥させて水で戻すと、ブニョブニュになります。
 それを煮て味をしみ込ませるのですが、どんな味にも
 染まります。

 放射能は、本当に嫌でしたよね。
 今は、更に中国の公害や黄砂も気になります。
 一応、物置の軒下に干しました。(苦笑)
 干し柿?美味しいでしょう?旦那様、ちょっと可哀想ね。

 太郎ね。今日も雪の上でお腹を出して、ごろごろしてました。

No titleNo title

★ちこさん。
 こんにちは。

 二日間連続で降りましたからね。
 でも、昨夜は、10㎝ほどだったので助かりました。
 今日は、お天気で、雪がどんどん融けて、道路は、びちゃびちゃです。
 これね。一ヶ月干すんですよ。
 結構、時間をかけて保存食を作ります。

No titleNo title

★はなちゃん。
 こんにちは。

 コメントの順番が、前後しちゃってすみません。
 冬の保存食だったんでしょうね。
 おへその形になるから、へそ大根と言うらしいです。
 きっと福島辺りの呼び名かと思いますが...。
 切り干し大根も作りますが、こう言う煮物用の寒干しの
 大根も良いですよ。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)