この記事のみを表示する供養を終えて。

いろいろ

こちら岩手。
昨日は、晴れてよいお天気だった。


父が亡くなりもうすぐ一年を迎える。
昨日は、親戚を集めて父の一周忌を終えた。
区切り区切りの供養の行事。若い時は、面倒くさくて仕方なかったが、
自分が、主になって執り行う年齢になると、面倒くさいと言ってられない。
若い時は、親任せの行事なので、この年になってもさっぱり解らない事ばかり。
責めて3人の子供達には、伝えておかねばと思い、要所要所で子供達も連れ出
し、親の隣で親のやる事を見ているように伝えた。

年度末の仕事の忙しい時期であったが、何とか無事に終えられて、
ほっとしています。
来年は、3回忌。それを終えたらしばらく招待者なしの供養になります。
まず、一つ行事を終えて、ほっと一息ついております。

一周忌もお葬式同様に葬儀屋さんのお手伝いを頼みました。
花からお菓子から全部の準備をお願いしたので、本当にスムーズに
進みました。
便利なので、次も葬儀屋さんを利用したいと思います。







コメントの投稿

secret

No titleNo title

お疲れ様でした

こないだテレビ見ていて驚いたのですが、
タイではお葬式を1週間くらい延々と行い
そのあとはお墓もなく(川にまいたりするらしい)
○○回忌みたいなのも一切ないらしいです。

お盆やお彼岸や月命日とか何回忌とかいって
ご先祖様を思い出すきっかけをたくさん持ってる日本人、
大変だけど悪くないかも、って思ったのでした。
って、自分ではまだ何もしていないから言えるのかもね(笑)

No titleNo title

大変でしたね、お疲れ様です。
私の妹の所でも昨日、一周忌法要があり行ってきました。
今は法要の事、全部葬儀屋さんで準備からすべてやってもらえるので
本当に助かりますよね。招かれてゆく方も、正直そのほうが楽ですね。
今日は少しはゆっくりできたでしょうか?

No titleNo title

お疲れ様でした。
一つ一つ終わって行きますね。
ご親戚が集まってお父様も嬉しかったと思います。
儀式儀礼も大事ですが、亡き人を偲ぶ想い、
ご子息も勉強になっているのではないかと思います。
合掌。

No titleNo title

tomokeさん、お疲れ様でした。

そっかぁ~。もう1年になるんですね。
私が最初にtomokeさんのブログを訪れた時はまだ健在で(といっても
大変な時期でしたね)、私もその時の事を覚えています。
来月に実家で私の祖母の法事があるのですが、迎える側はお寺の
手配や何やらで大変ですよね。
ほんと、ご苦労様でした(^^)

No titleNo title

★kebaさん。
 おはようございます。

 タイでは、そう言う風習なんですね。
 日本の風習は、結構時間とお金のかかるものですが...。
 歳を取ったら、そう言う風習もまた大切な事かも思います。
 こう言う親戚がいたんだと言う認識も持てましたよ。(苦笑)

 子供にどうやっているのか?やっぱり見させ、体験させないと
 だめですね。面倒だと簡素化ばかりしちゃ駄目だと思うように
 私も変化して来ています。

No titleNo title

★むっちゃん。
 おはようございます。

 実家周辺では、○回忌と言うものに、葬儀社を使う人は、
 少ないようです。お花もお菓子もお団子も自宅で準備するの
 ですが、私は、葬儀社を使って大正解。
 とてもスムーズに終える事が、出来ましたよ。

 今日は、参加出来なかった方への志を送る手配をします〜。
 やっぱり何かとありますよね。

No titleNo title

★maenimukaiarukuさん。
 おはようございます。

 大変ですが、色々やる事で見えてくる物もありますよね。
 簡素化して良い物もあるし、伝える物もあるような気がして
 います。この世界に残ってる者のケジメの儀式でもありますね。
 子供達に少しでも伝われば良いなとおもっています。
 ありがとうございます。

No titleNo title

★jenajenaさん。
 おはようございます。

 そうなんです。
 今も日記を読み返すと、大変だったな〜と思う事ばかり。
 でも、亡くなってからは、気の毒だったな〜と思ったり。
 毎日思い出すのですよ。
 迎える方は、本当に手を尽くして準備をしますから、必ず
 参加して故人を偲んでもらえると嬉しいですね。
 ありがとうございます。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)