この記事のみを表示する何だか解りますか?

いろいろ

こちら岩手。
今日は、どんよりお天気。下り坂なようです。

春のお天気の日(昨日)は、庭にこんな物を干しました。

解りますか?

実家で母が、これに衣類を入れておりました。
竹で編んだ衣類入れ。我が家の母は、「こおり」と呼んでいたような...。
(調べたら行李(こうり)と言うのが、本当らしい。)
母は、訛って呼んでいたのかも?
今は、プラスチックの衣服入れになっているのだろうけど、
どうしても捨てる事が出来ずに持ち帰えりました。
プラスチックの容器よりも、ずっと価値があるし大切。
娘もこんな古い物が、好きだから彼女に追々遺してあげようかと思って。

しかし、こんな昔の価値ある物は、現代のペラペラのうわべだらけの住宅に
全く会わない。
若い頃は、新しい物に憧れ作った自分たちの家なはずだけど...。
今になれば、もっと落ち着いた家にするべきだったと思う。
若い時の事は、何だか後悔ばっかり。それが、若いって事なのかな?


こちらは、クロと白ワイン。
長男から頂いたもの。(記念に記録として...)




コメントの投稿

secret

No titleNo title

珍しい貴重品になった「こおり」ですね。
懐かしいです。大事に使って下さい。
けっこうお高いのでは?
マニアに狙われ無い様に!!。

No titleNo title

うわ~懐かしい。 ヤナギゴオリ?
ちゃんととってあるのですね~。
綺麗だし、使い方を考えるのも楽しそうですね。

No titleNo title

うちの実家にもありました
これ、今にして思えばすごく実用的ですよね

お嬢さんのところで、大切な洋服などをしっかり守ってくれますように

No titleNo title

昔はどこのおウチにもあったものなのでしょうけれど
今は、なかなか手にはいりませんよね。
うらやましいです。

クロちゃん、ワイン、美味しかったかーい??

No titleNo title

プチご無沙汰しています。
ブログの調子が良くないのもあって、最近は天然酵母にどっぷりで
ついネットから遠ざかっていましたm(__)m

これ、懐かしいです。実家の母も「こおり」と言ってます。
「やなぎごおり」と言う事もあります。
多分今でもあるはずです。

家って世代で考え方変わってきますよね。
我が家も子育て忙しい頃に建てたので、生活しやすい家だと思ってたけど
今の年齢になると、再び不満が出てきます(笑)
素敵な洋館にも憧れるけれど、落ち着いた日本家屋でまったりくらしたい
そんな風に思う今日この頃です。

No titleNo title

★tidorunobaabaさん。
 おはようございます。

 何でも新しい物は、3万〜6万近くしていましたよ。
 まあ、これは古いのでそんなにしないと思いますが、
 結構、状態は良いので大切に使いたいと思います。
 母のものですしね。

No titleNo title

★nanbunekoさん。
 おはようございます。

 実家を片付けていたら出て来ました。
 娘も古い物が好きなので、持ち帰りました。
 プラスチックとは、また違う良さがありますよね。
 作る人も少なくなっているでしょうからね。
 大切にします。

No titleNo title

★kebaさん。
 おはようございます。

 keba家にもありましたか?
 今の住宅に似合わないものですが、価値は十分ありますね。
 徐々にこれに似合った暮らしをしていきたいと考えてます。
 猫のベットにも良いですよね。2匹入っても広いですよ。

No titleNo title

★メリーさん。
 おはようございます。

 そうですよね。
 皆さん、もう処分された方が多いと思います。
 ネット検索したら、今買うと高かったですよ。
 とても手が出ない感じでした。

 クロね。
 写真撮影、とても迷惑そうでしたよ。

No titleNo title

★むっちゃん。
 おはようございます。

 旅行中かと思っていました。
 パン作りに最適な季節ですよね。
 酵母も元気になっていることと思います。

 やっぱり皆さん親世代は、使っていたんですね〜。
 今買うと高いようです。実家から持ち帰った方が
 良いですよ。

 今の住宅、本物じゃないような気が...。
 若い人間と同じ感じで、近頃違和感を持ち始めています。

No titleNo title

懐かしいですね〜。
行李って私が子供の頃には普通にどこの家にもあったと思います。
ウチのは、ふたと入れ物の縁に黒とか紺の太いパイピング(みたいなもの)がありました。
他にも大きな茶箱とかもありました。
そういえば いつの間にか無くなりましたね。
重ねて使いづらいとかあったのかもね。
昔の家と違ってだんだん小さくなっているし。
インテリアとしてもなかなか良さそうだし
使い方を考えるのも楽しみですね。

No titleNo title

夕方のニュースでちょうど柳行李の職人さんのことを紹介されていました。
手作りの職人さんはもうお一人だけだそうです。
息子さんが跡を継ぐお話でした。
どんどん貴重品になって行きますね。
ウチの実家にもあるかな?
茶箱や長持ちは蔵にあった気がしますが、今の家じゃ嵩が高くて
使いにくいですよね(^^;
行李ならお洒落に使えそうです♪

No titleNo title

★shogame2さん。
 おはようございます。

 そうですよね。昔は、どこにもあったものですよね。
 皆さん、もう処分されているんですよね。
 プラスチックの衣装ケースの方が、使いやすかったので
 しょうから...。。
 ちょっと不便だけど、そこを楽しみたいと思っています。
 使い道を考えるのも楽しいですね。

No titleNo title

★ちこさん。
 おはようございます。

 やっぱり後継者不足ですか〜。でも、息子さんが継いで 
 くれる事になって良かったですね。
 今じゃ値段が高くて買えないですね。
 行李ね。何を入れましょう。やっぱり衣服かしら?
 猫が潜り込みそうですよね。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)