この記事のみを表示する伝える...ぼたもち。

美味しいもの

こちら岩手。
ほのぼのほのぼの。
やっと春らしい気温になってきました。

この連休は、我が家の一大行事でした。
父と母の法事を終えて、とても疲れ気が抜けたようになって
おりました。(苦笑)

一通り、跡取りとしての仕事を終えました。
後の法事は、しばらく家族だけで拝もうと思っています。
前は、こう言う行事は、とても無駄な様な事だと思っていました。
しかし、自分がいざ!執り行う側になってみると、こう言う伝統も
大変大切な事だと、改めて認識し襟を正す様な気持ちです。
毎朝、水をあげ線香を焚き一日の家族の無事をご先祖様に祈る事や
亡くなった人と法要を通し、段階ごと気持ちの整理をつける事など、
若い時は、ちっとも考えなかった色んな事に...親の思いやその先の
ご先祖の思いを感じました。

今回の法事でもいろいろ考える事がありましたが、何と今時の若者で
どうなんだろうと心配していた長男が、ビックリする程成長している
事を知り、頼もしく思えました。

私たちは、次のものに色んな事を伝え繋げる使命あるように思います。
今は煙たいと思う事でも、私と同じ年齢になったら...。
この父母の思いが、解るのだと思っています。

跡取りになった者は、それなりに苦しさや責任を感じて生きています。
自分で跡取りを選んで生まれた訳じゃないのに、いろんな見えない制限も
あるし、自由が利かない事ばかりだけれど、それでも、跡取りになった事
に何か意味があるのだと思う。
段々重ねる伝統と言うものは、小さな祭りごとでも暮らしでも奥が深いのです。
我が家には、我が家なりの伝えるべき事があるのです。
私は、日本人。それは、誇りに思います。
私は、跡取りでその分ちょっと苦労もありますが、その事で色んな先祖の
思いが、感じられるようになりました。

息子達にもそんな思いが通じると良いなと思い、伝えていきます。

まずは...。
ご先祖様にお赤飯とぼたもちを準備しました。

小豆からぐつぐつ煮た餡子。

半殺しの餅米には、ちょっと塩味を効かせるのが、私流。
餡子の甘さが、引き立つのですよ。

ご先祖に供えたり、ご近所さんへお裾分けしたり...。
いつも通りの平凡な営み、でも、これが大切な事なのですよね。


*******************************************************************
本日、我が家の長男が大学を卒業しました。

一人前にする為に、まだまだ親もガンバリマス♪



コメントの投稿

secret

No titleNo title

ご長男クン 卒業おめでとうございます。

お母さんもお父さんも ご苦労様でした。

まだまだ語りたいことがあるので(笑)
また 出直してくるからねぇ~♪

tomoちゃんの作ったおはぎ食べた~~~い

No titleNo title

子どもの頃ど〜でもよかったものが、
今になると大事なことになってるものってありますね。
子どもの頃、アルバムなんて、は?な存在でしたが
今はことあるごとに写真を撮っていてくれた両親に感謝したりします。

おはぎ、すごいですね、小豆からあんを作るのは大変でしょうに。
確かに、餅米、ちょっと塩味、美味しいです。
今年は作ろう、と、毎年思ってばかりいるあたしですが・・・

No titleNo title

うちは大体、法事は終わっているのですが
なかなか、大変ですよね。ことに本家となれば。
でもそうやって親がするのを、子供たちは見ながら
覚えていくんですね。伝統、てそういうことでしょうか。
私も、こしあんのおはぎよりもすごい名前だけど、半殺しが好きです。(笑)

No titleNo title

おはぎまできちんと作られて立派ですね。
うちは昔は母がよく作っていましたが、最近は母も買ってくる
ようになりました。
息子さん卒業おめでとうございます。うちの息子も昨日無事に
卒業しました。いままでのぬるーい生活がガラッと変わるのかと
思うとちょっと不憫な気もしますが〜。それぞれがんばってもらいましょう!!

No titleNo title

★manekinntettiさん。
 こんにちは。

 ありがとうございます。
 卒業しましたが...まだまだ学生する事になりました。
 早く完全に自立して欲しいです〜。とほほ...。

 おはぎ、やっぱり作りすぎました。(苦笑)
 近くだったらね〜。

No titleNo title

★kebaさん。
 こんにちは。

 本当にそうですよね。
 年を重ね、価値観も変わってきたと言う事でしょうか?
 同じ営みを続ける事に、意義を感じるようになりました。

 やっぱり、ちょっと塩味良いですよね。
 一年に二回。お彼岸に作りたいと思っています。

No titleNo title

★まろさん。
 こんにちは。

 母の33回忌と父の3回忌を終える事が出来てほっとして
 います。後の法要は、家族だけでも大丈夫なようなので
 気楽ですからね。ど〜っと疲れました。
 子供に教えなきゃと思って、記録も残しているところです。
 無事伝わると良いのですが...。

 おはぎ...作りすぎてしまって...おはぎ地獄に陥ってます。

No titleNo title

★ecoeconaonaoさん。
 こんにちは。

 あら同じ歳でしたか。おめでとうございます。
 男の子の卒業式は、女の子より楽ですね。
 我が息子...まだまだニートするつもりです。(苦笑)
 早く自立して欲しい限りです。

No titleNo title

法事、大変でしたね ご苦労様です。
義弟と同時期だったので、読んでて「あ、三回忌」って思いました。
我が家は来週、義母の49日法要です。これで少し落ち着きますね。

おはぎ、子供の頃お彼岸には必ず母が 沢山作ってくれて嬉しかったです。
でも私はさっぱりで・・・数回しか作った事がありません。
母の味も習っていません。。。母が元気な間に、一度教えてもらおうと
ここ読んで思いました。

長男君、ご卒業おめでとうございます。
もう卒業なんだ!とビックリです^m^ まだ学ばれるのかな?
親はいつまでも大変だよね、でもひとつ節目を迎えられて良かったよね。

No titleNo title

法事お疲れ様でした。
家の行事や伝統を伝えていくって、とっても大事なことだと思います。
我が家は夫の両親が夫が3歳で亡くなり、兄弟もバラバラになり、実家がなかったので、そういう伝統がないのです。
ちょっと寂しい気がします。
長男さん、ご卒業おめでとうございます。
頼もしく成長したようですね。日本の未来は頼むぞ(笑)

No titleNo title

★むっちゃん。
 おはようございます。

 ありがとうございます。
 やっと大学四年無事卒業ですが...あと2年ガンバラネバ。
 太い私の脛もほそ〜くなりそう。老後の費用も貯まりません。

 仏教と言う宗教で語るよりも、日本の弔いの儀式なんだと
 思います。回数を重ね亡き人を供養する事は、自分の心の
 中の段階をふんだ亡き人との別れの儀式なのでは?と思う
 ようになりました。私も、十分歳を重ねたようです。(苦笑)

 おはぎ、是非作ってみてください♪

No titleNo title

★かおるさん。
 おはようございます。

 ありがとうございます。
 チャラ男は、どうなるかと心配でしたが...長男としての
 自覚も生まれているようです。ここに来て、女の子より
 ぐっと大人になってるのに気づき、夫とビックリしました。

 面倒な儀式もそれなりの先祖の思いってあるのですね。
 かおるさんもかおるさんの家の伝統を作ってくださいね♪
 

No titleNo title

こんにちは。
ご長男のご卒業おめでとうございます。

親の前では以外とちゃら男やってますけど、
やっぱり長男ですね~^^
結婚なんかすると更にもっと進化しますよ。
なんか先が楽しみですね ^^ノ

No titleNo title

★maenimukaiarukuさん。
 こんにちは。

 ありがとうございます。
 見えない間に、ちょっと大人になったな〜と思う事があり
 嬉しく思いました。
 後は、早く社会に出てくれる事を祈るばかりですね。(苦笑)
 家の事も考えていないようで考えてました。(笑)
 跡取りで家の犠牲になったと思わせないようにしなきゃと
 思いました。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)