この記事のみを表示する大人の火遊び...石窯の再出発♪

石窯作り

こちら岩手。
天気の良い朝なのですが、放射冷却でかなり冷え込みました。
外の庭にも、霜柱が立ってる場所もあります。
今日の太郎との散歩は、上下のウインドブレーカーを着て
散歩し、着膨れ状態でした。

3.11の地震で壊れた我が家の石窯。
作り直していましたが、何度かの大きめの余震があったりして壊れ...。
直すと壊れるを繰り返すもので、作り直す気も失せてました。(苦笑)
しかし、二人の検案事項の一つであった石窯を、10月末から修復工事し
日曜日にやっと火入れ式をしましたよ。

長かった〜。もう余震も来ないと良いのですが...。
(ここに来て、また地震が多くなってるのだけども)

日曜日に大人の火遊びをしました。

DSCF2790.jpg

まずは、窯に火入れをします。
そして煙の出る場所をさらにモルタル塗りをして、煙の漏れを
無くしていきます。(夫が。)

作業をしていると寒いので、この火がなんともありがたい。

DSCF2788.jpg

モクモクと煙る。
大人ですが、何だかワクワクして楽しい気分になります。
子供の心を失っていないようです。



DSCF2786.jpg

せっかくの火が、勿体ないので大きなサツマイモを
濡れた新聞紙で包み、更にホイルでぐるぐるして焼き芋作り
もしました。やっぱり寒いとこれだね。

太郎も狙ってるね。

DSCF2792.jpg

火入れも成功したので、火曜日には、生地を準備して
パンとピザを焼きました。

待ちきれずに、火があるうちにピザを入れたものだから、
何だかピザが煤けてしまいました。

こちらは、上の窯部分で焼きました。


DSCF2795.jpg

焼く要領も、忘れている様子です。
そうです。しっかり薪が燃えて煙が出なくなってから、
生地を入れるべきでした。(苦笑)

こちらは、チキンとブロッコリーのピザ。
火曜日のランチです。

DSCF2798.jpg

2枚目のピザは、一枚目のピザの失敗を糧に、大成功!
これは、焚き口の炭を奥に押しやって、お店のように手前の
部分で焼いてみました。
ぷくぷく膨れるチーズも、最高です。
こちらは、煤けずにばっちりな焼き上がりです。


DSCF2803.jpg

ベーコンとブロッコリーのピザです。
夫婦二人に大きな2枚のピザは、食べきれる訳も無く、
帰宅後の子供のお腹に入りました。

DSCF2802.jpg

そして、こちらがドライフルーツを入れた石窯パン。
でも、まだまだ火加減やら勉強しなきゃないようです。
寒くなる冬目前に完成した石窯ですが...何度か試し、火加減を
体得したいです。

大人の火遊び。楽しくなって来たぞ〜♪

コメントの投稿

secret

美味しそう!美味しそう!

かなり贅沢な大人の火遊びですね…羨ましい!!
ここらあたりでやったら、近くの消防署から消防車が駆けつけそうです。
地震にだけはお気をつけて。最近うちの方も時々揺れますね。

石釜ですか~石釜ですか~

ほんと、贅沢ですね。うらやましいです。
ご主人がこういうことをお好きなんですか。
それとも命令するだれかさんがいるのかな。
パンは難しそうですねえ。

Re: pacoさん。Re: pacoさん。

 おはようございます。

> かなり贅沢な大人の火遊びですね…羨ましい!!
 もう、大人なのですが..わくわくしてしまいましたよ。(苦笑)
 都会じゃ無理ですね。燃え始めに煙が出ますからね。
 これで石焼き芋も作れるので、冬の楽しみ増えました。
> 地震にだけはお気をつけて。最近うちの方も時々揺れますね。
 妙な事に、この頃一日に一回は、揺れる事が多いですよ。
 何だかいや〜な気分になります。
 また、石窯壊れなきゃ良いのですが...。

Re: まろさん。Re: まろさん。

 おはようございます。

> それとも命令するだれかさんがいるのかな。
 それです!(笑)
 まあ、共通の趣味でもありますが、リードするのは私。
 口で、指示するだけですけどね。(笑)主になって働く
 労働は、夫の役割です。鬼嫁なんです〜。
> パンは難しそうですねえ。
 焼ける時間が、まだ解らず...覗いてばっかりいました。
 経験が、何よりですね。

ガーデンカフェ開けますよ、これだったら
太郎ちゃんが看板犬かな~(笑)

kebaさん。kebaさん。

おはようございます。

いいですね〜。
太郎が、看板犬ですか〜?(笑)
きっと、「俺にくれ〜。」とうるさいので、お客様が
来ないかもね。