この記事のみを表示する2016 手前味噌

パン・ケーキ

こちら岩手。
朝の散歩の時、霧が立ちこめて幻想的だった。
まるで、森に飲み込まれてしまう錯覚を抱きました。




2016年の味噌を仕込みました。
今年の豆と麹は、生協で買いました。

DSCF3663.jpg DSCF3668.jpg

前日から水に入れてふやかした大豆をじっくり時間をかけて煮ます。
この日は、佐藤初女さんの番組が朝の5時より再放送されるので、
日曜の朝にしては、早めに起きてじっくり大豆も煮る事が出来ました。

DSCF3670.jpg DSCF3674.jpg

柔らかく煮えた豆をフードプロフェッサーに入れないで、ミンサーに
投入してくりくり回転させてすり潰しています。
手作業なので、腕が大変疲れます。

そして、塩と麹と潰した豆をもみ込みます。

DSCF3675.jpg DSCF3676.jpg

味噌用のカメは、実家より持ち帰ったもの。
きっと母親も色んなものをこのカメの中に入れて作ったのでしょうね。

空気を抜く為に、カメの中に味噌玉を作って「ばっしっ!」と投げ込み
それを夫が、丁寧に押し込んで平にします。
そして、最後にラップでしっかり表面を覆います。
空気が入るとカビの原因になりますから。

DSCF3680.jpg DSCF3682.jpg

最後に2キロの塩をビニール袋に入れて、重し代わりに味噌の上に
置きます。重しの塩は、味噌の表面の形通りに置かれて空気の侵入を
防いでくれそうですね。
しっかり上からビニール袋で覆って、2016 手前味噌の仕込みも
終わりました。あとは、寝かせてじ〜っと熟成を待ちます。

人にも良い熟成期間が必要なように、味噌も同じです。
良い味噌(人)になるか、悪い味噌(人)になるかは、その味噌(人)次第。
この熟成期間で決まりますね。

日々の仕事も、いろいろ考えると深いものです。


コメントの投稿

secret

手前味噌、いいですね。手前味噌、いいですね。

哲学のような味噌作り。手をかければ美味しさで応えてくれそうですね。
そうか、塩で重石をするなんて、そんな方法知りませんでした。いつもお皿を乗せてました。次の分は塩を利用してみます。
tomoke家には、いろいろな知恵と愛が潜んでいるんですね。いつも励みにしております。

Re: pacoさん。Re: pacoさん。

 おはようございます。

> そうか、塩で重石をするなんて、そんな方法知りませんでした。いつもお皿を乗せてました。次の分は塩を利用してみます。

 私も何かで読んだのですよ。
 この方法だと、味噌の面にピッタリ形通りに収まってくれます。
 美味しい味噌が出来ると良いのですが...。
 無駄にしないように愛情をかけて見守ります。

こんばんは!
寒いです…関東地方、雪の予報まで出てます…
もう、体がガタガタです…

あたしもお味噌作らなきゃ~と
思いつつ、材料揃えるのも面倒だあ、
という状態で…
早く、やる気スイッチ押さなきゃいけませんね^^;
手作り味噌の味は格別です!

Re: メリィさん。Re: メリィさん。

 おはようございます。

> 寒いです…関東地方、雪の予報まで出てます…
> もう、体がガタガタです…

 雪の予報ですか?菜の花に雪が降る感じ?
 それは、寒いでしょうね。
 こちらは、寒いけども春が近づいてる感じがしています。

> 手作り味噌の味は格別です!

 作業を始めればすぐに終わるんですけど、そこまでたどり着くのがね。
 私も時間がかかります。
 えいや〜っと、豆と麹を注文するとどうしても作らないとダメになりますよ。
 早く買うと言うスイッチです。(笑)