この記事のみを表示する梅の枝に「カイガラムシ」

家庭菜園

こちら岩手。
ここ二日ほど、雨が降ったら、畑に蒔いた野菜の種が一斉に芽を出しました。
いつもは、ジョウロで水撒きをしていたけれども、やっぱり自然の雨は偉大!
雨の力に唸るばかり。
もちろん、種ばかりでなくて、雑草も一気に元気になりましたけど。




我が家には、2本の梅の木があります。
一本は、毎年収穫している庭の小梅の木。
もう一本は、崖の法面に植えられた南高梅の梅の木。

   thumb_DSCF3840_1024.jpg

この場所は、下の土地の方が境に栗の木を植えてるし、お隣の杉の木も生えてる場所です。
梅の木よりも周りの木が大きくなり、日陰になって風通しも悪いのです。
こんな場所なので、今までこの木から梅を収穫したことは、一度もありません。
数個身がつくだけでした。
そばにあっったグミの木を切ったことで、少し日が当たりだして今年は、かなり花も咲き
梅の実も期待していました。
しかし!!!ですよ。

この梅の木が、なんだか変。
梅の枝にびっしり丸くてテカテカした実ようなものが現れたのですよ。
検索してみると「カイガラムシ」というものらしくてね。(困)
枝にプチプチついているのが、見えるかな〜?

これって、枝を切るとか...。
歯ブラシでこするとか言う駆除の仕方。
今年初めて収穫できそうなこの木なので、この時期に薬はかけたくないしね。
そうなると収穫後に、枝を切り消毒をすると言う方法しかないようです。
人の木を切るわけにいかないので、自分の梅の木を剪定して、少しでも風通し
良くして長く収穫できるようにしてあげたいと思っています。

夏は、梅干しも良いけども、梅シロップとして頂きたいですからね。
今年は、「カイガラムシ」と対決します。




コメントの投稿

secret

人間にとって美味しいものには
もれなく害虫がついてくるんですね

貝殻虫との戦い、頑張って下さいね~

Re: kebabさん。Re: kebabさん。

 こんにちは。

> 人間にとって美味しいものには
> もれなく害虫がついてくるんですね

 そうなんですよね〜。
 あちらも、必死でしょうからね。
 でも、ちょっとあげようとか言う気持ちになれないですね。

> 貝殻虫との戦い、頑張って下さいね~

 収穫後に枝を剪定して、虫は燃やそうと思っています。
 怖い私です。(苦笑)